劇団青年座 さん プロフィール

  •  
劇団青年座さん: 劇団青年座Hot News
ハンドル名劇団青年座 さん
ブログタイトル劇団青年座Hot News
ブログURLhttp://blog.seinenza.com/
サイト紹介文劇団の最新ニュースを一早くお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/06/18 19:08

劇団青年座 さんのブログ記事

  • 『安楽病棟』終幕しました
  • 6月22日から始まりました『安楽病棟』も、昨日、7月1日をもちまして終幕致しました。“安楽死”をテーマにした本作。改めてテーマについて考えさせられたという感想を沢山頂きました。たくさんのお客様にご来場頂きました。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 25日&28日『安楽病棟』アフタートーク出演者発表
  • 『安楽病棟』公演期間中に2回アフタートークを開催します。6月25日(月)14時〜公演終了後「高齢社会における演劇」本多一夫氏(本多劇場グループオーナー・俳優)藤夏子小暮智美司会 中山夏織氏(プロデューサー/翻訳/桐朋学園短期大学特任教授)6月28日(木)14時〜公演終了後シライケイタ氏磯村純司会 濱田元子氏(毎日新聞論説委員兼学芸部編集委員)−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− [続きを読む]
  • 『安楽病棟』出演者インタビュー動画配信中
  • いよいよ今週の金曜日、6月22日より始まります『安楽病棟』。本日もYoutube青年座公式チャンネルで配信中の出演者インタビュー動画をお送りします。本日一人目は永幡洋インタビュアーは小暮智美 二人目は井口恭子インタビュアーは石母田史朗 三人目は山本与志恵インタビュアーは橋本菜摘 四人目は吉本選江インタビュアーは津田真澄 五人目は山野史人インタビュアーは世奈 残席僅かの回もございます。チケットのお申し込みは [続きを読む]
  • 石母田&鹿野出演 ラジオ音源配信されました
  • ◆石母田史朗、鹿野宗健が出演したインターネットラジオ番組の音源が配信されました。ALFAラジオ「僭越ながら番組内容を変更して、しろが演劇情報をお送りします」こちらのサイトで視聴可能です。ぜひお聴きください。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−劇団青年座第232回公演『安楽病棟』原作=帚木篷生『安楽病棟』(新潮文庫刊)脚本=シライケイタ演出=磯村純2018年6月22日 [続きを読む]
  • 世奈のインタビューが掲載されました〜『安楽病棟』
  • 演劇キックさんの「観劇予報」ページで『安楽病棟』出演者 世奈のインタビューが掲載されました。掲載ページはこちらを 初日(6/22)は残席が僅かとなっております。チケットのお申込みはお早目に!!−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−劇団青年座第232回公演『安楽病棟』原作=帚木篷生『安楽病棟』(新潮文庫刊)脚本=シライケイタ演出=磯村純2018年6月22日(金)〜 [続きを読む]
  • 『安楽病棟』/チケット予約状況①
  • 『安楽病棟』チケット予約状況(6月13日 16:30現在)6月22日(金)19:00は初日割引にて3500円でご観劇いただけます!ご検討中の方はお早目にご予約ください。お申し込みはお電話、またはインターネットで!◆『安楽病棟』ご予約フォーム◆劇団青年座 0120-291-481(チケット専用11:00〜18:00、土日祝除く)−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−劇団青年座第232回公演『安楽病棟』原 [続きを読む]
  • 五味多恵子&嶋崎伸夫〜『安楽病棟』出演者インタビュー
  • 本日より『安楽病棟』出演者のインタビュー動画をお送りします。一人目は五味多恵子インタビュアーは鹿野宗健 二人目は嶋崎伸夫インタビュアーは世奈 今後も『安楽病棟』出演者インタビューの動画をお届けしていきます。お楽しみに。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−劇団青年座第232回公演『安楽病棟』原作=帚木篷生『安楽病棟』(新潮文庫刊)脚本=シライケイタ演出=磯 [続きを読む]
  • 見逃しTV&聞き逃しラジオ配信中
  • いよいよ今月22日より開幕する『安楽病棟』。これまでに出演したメディアで追っかけ再生できるラジオ、インターネットTVのページをご紹介します。【磯村純(演出)&橋本菜摘 出演】◆調布FM「ラジオボンバー」内コーナー芝居のススメ→こちらのページで聴取できます【磯村純(演出)&山本与志恵 出演】◆原宿TV「歌踊笑打」29分頃より登場します【小暮智美&世奈 出演】◆渋谷のラジオ「渋谷演劇部」内コーナー広がれ〜演劇の輪 [続きを読む]
  • メディア情報
  • 『安楽病棟』のメンバーがラジオやインターネットTVに出演します。◆橋本菜摘、磯村純(演出)【ラジオ】6月2日(土)10:30頃〜調布FM「ラジオボンバ―」内「芝居のススメ」調布FMのHPから番組を聴くことができます。◆山本与志恵、磯村純(演出)【インターネットTV】6月2日(土)15:00〜16:00原宿TV「歌踊笑打」ゲストコーナー動画配信サイト「FRESH!」または「ニコニコチャンネル」で視聴可能です。※ニコニコチャンネルを視聴 [続きを読む]
  • 『安楽病棟』/キャスト紹介⑨
  • 皆さん、こんばんは。『安楽病棟』出演者紹介最終日となる本日は、理恵役の橋本菜摘、茂雄役の長克巳、佐和子役の野沢由香里の3名をご紹介致します。橋本菜摘 (はしもと・なつみ)◆理恵 役◆2017年入団◆大阪府出身◆主な出演作『ブンナよ、木からおりてこい』(2017年)作=水上勉補綴=小松幹生演出=磯村純長克巳(ちょう・かつみ)◆茂雄 役◆1973年入団◆群馬県出身◆主な出演作『砂漠のクリスマス』(2016年)作=ジョン [続きを読む]
  • 『安楽病棟』/キャスト紹介⑧
  • みなさん、こんばんは。『安楽病棟』出演者紹介8回目。本日は、三田役の鹿野宗健と、香月役の石母田史朗をご紹介致します。鹿野宗健 (しかの・そうけん)◆三田 役◆2017年入団◆埼玉県出身◆主な出演作『旗を高く掲げよ』(2017年)作=古川健 演出=黒岩亮石母田史朗(いしもだ・しろう)◆香月 役◆1996年入団◆東京都出身◆主な出演作『罠』(2018年・俳優座劇場プロデュース)作=ロベール・トマ 翻訳=小田島恒志、小田 [続きを読む]
  • 『安楽病棟』/キャスト紹介⑦
  • こんばんは。『安楽病棟』出演者紹介7回目となる本日は、城野役の小暮智美、浅井役の津田真澄、山口役の世奈の3名をご紹介致します。小暮智美 (こぐれ・ともみ)◆城野 役◆2005年入団◆福島県出身◆主な出演作『かさぶた』(2018年・On7)構成・演出=大谷賢治郎『わが兄の弟』(2017年)作=マキノノゾミ 演出=宮田慶子津田真澄(つだ・ますみ)◆浅井 役◆1986年入団◆山口県出身◆主な出演作『断罪』(2017年)作=中津留 [続きを読む]
  • 『安楽病棟』/キャスト紹介⑥
  • こんばんは。『安楽病棟』出演者紹介6回目となる今回は、三須役の山野史人と、菊本役の児玉謙次をご紹介致します。山野史人 (やまの・ふびと)◆三須 役◆1967年入団◆大阪府出身◆主な出演作『砂塵のニケ』(2018年)作=長田育恵 演出=宮田慶子『旗を高く掲げよ』(2017年)作=古川健 演出=黒岩亮児玉謙次(こだま・けんじ)◆菊本 役◆1958年入団◆神奈川県出身◆主な出演作『昭和の子供』(2010年)作=西島大 演出= [続きを読む]
  • 『安楽病棟』/キャスト紹介⑤
  • 皆さま、こんばんは。『安楽病棟』出演者紹介5回目。本日は室伏役の嶋崎伸夫と、下野役の永幡洋をご紹介致します。嶋崎伸夫 (しまざき・のぶお)◆室伏 役◆1977年入団◆高知県出身(大阪府育ち)◆主な出演作『かあちゃん』(2017年・青年座スタジオ公演)原作=山本周五郎脚色=高木達 演出=津嘉山正種『世界へ』(2014年)作=ジョエル・ポムラ 翻訳=佐藤康 演出=伊藤大永幡洋(ながはた・ひろし)◆下野 役◆1971年入 [続きを読む]
  • 『安楽病棟』/キャスト紹介④
  • 皆さま、こんばんは。『安楽病棟』出演者紹介4回目の今回は、板東役の堀部隆一と、吉岡役の名取幸政をご紹介致します。堀部隆一 (ほりべ・りゅういち)◆板東 役◆1978年入団◆熊本県出身◆主な出演作『地の乳房』(2014年)作=水上勉 演出=宮田慶子『赤シャツ』(2008年〜2012年)作=マキノノゾミ 演出=宮田慶子名取幸政(なとり・ゆきまさ)◆吉岡 役◆1963年入団◆大阪府出身◆主な出演作『ブンナよ、木からおりてこい [続きを読む]
  • 『安楽病棟』/キャスト紹介③
  • 皆さま、こんばんは。『安楽病棟』出演者紹介3回目。本日は五味多恵子、井口恭子、吉本選江の3名をご紹介致します。五味多恵子 (ごみ・たえこ)◆松川 役◆1976年入団◆東京都出身◆主な出演作『フォーカード』(2014年)作=鈴木聡 演出=宮田慶子『夜明けに消えた』(2013年)作=矢代静一 演出=須藤黄英井口恭子(いぐち・きょうこ)◆高倉 役◆2002年入団◆東京都出身◆主な出演作※2017年1月、青年座映画放送より移籍『 [続きを読む]
  • 『安楽病棟』/キャスト紹介②
  • 皆さま、こんばんは。『安楽病棟』出演者紹介2回目の今回は、阪上和子と岩倉高子をご紹介致します。阪上和子 (さかがみ・かずこ)◆長富 役◆1962年入団◆東京都出身◆主な出演作『あゆみ』(2014年)作・演出=柴幸男『第三の証言』(2009年)作=椎名麟三 演出=檀臣幸岩倉高子(いわくら・たかこ)◆石蔵 役◆1962年入団◆東京都出身(富山県育ち)◆主な出演作『かあちゃん』(2017年・青年座スタジオ公演)原作=山本周五 [続きを読む]
  • 『安楽病棟』/キャスト紹介①
  • 皆さま、こんばんは。本日より次回公演『安楽病棟』の出演者21名を順にご紹介していきたいと思います。1回目の今回は藤夏子と山本与志恵です。藤夏子 (ふじ・なつこ)◆柴木 役◆1963年入団◆東京都出身◆主な出演作『見よ、飛行機の高く飛べるを』(2014年・2017年)作=永井愛 演出=黒岩亮『タカラレ六郎の仇討ち』(2012年)作=中島淳彦 演出=黒岩亮山本与志恵(やまもと・よしえ)◆池辺 役◆1967年入団◆山形県出身◆ [続きを読む]
  • 『安楽病棟』稽古開始!
  • 劇団青年座第232回公演『安楽病棟』青年座劇場最終公演となった『砂塵のニケ』の熱も冷めやらぬ4月14日。次回公演『安楽病棟』の稽古がスタートしました。青年座の新たなスタートとなる本作は、帚木篷生氏の長編小説を、劇団温泉ドラゴンのシライケイタ氏が劇化。青年座の老若男女総勢21名の出演者でお送り致します。演出は『ブンナよ、木からおりてこい』が記憶に新しい磯村純。6月22日(金)の初日に向け、一丸となって稽古に励 [続きを読む]
  • 『砂塵のニケ』終幕しました
  • 3月23日よりスタートした『砂塵のニケ』無事、昨日3月31日をもちまして終幕致しました。1969年にオープンし、これまでに232本の作品を上演してきた青年座劇場の最終公演でした。親と子をつなぐ美術品を後世にのこしていく新しい青年座劇場へつなぐ様々なつながりがある作品でした。舞台写真と共に振り返っていきます。(撮影は全て坂本正郁)連日たくさんのお客様にご来場頂きました。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • いよいよ明日、現青年座劇場最終日
  • いよいよ明日、2018年3月31日『砂塵のニケ』14時〜の公演をもちまして、現青年座劇場は一旦閉館します。1969年の開場以来、49年間232本の作品が上演されてきました。劇場ロビーでは、今までの全上演作品名が記載されたボードを展示しております。明日の公演の前売券は、すでに完売しておりますが、当日券は13:15〜若干枚販売致します。 [続きを読む]
  • 感想をご紹介Part2&チケット情報〜『砂塵のニケ』
  • 3月23日(金)に幕を開けた『砂塵のニケ』撮影=坂本正郁公演アンケートの感想をご紹介します。ネタバレを含んでおりますので、未見の方はご注意ください。◆絵が好きなので、とても興味深くて面白かった。舞台装置がとても良かった。◆母と娘、歩み寄れない距離、それぞれの人生で生きている実感を感じながら生きることの難しさを知る時間でした。母の生き様が勢い、強かった。場面の展開が動くことで過去と現代がつながること。 [続きを読む]
  • 感想をご紹介〜『砂塵のニケ』
  • 3月23日(金)に幕を開けた『砂塵のニケ』撮影=坂本正郁本日より公演アンケートの感想をご紹介していきます。ネタバレを含んでおりますので、未見の方はご注意ください。◆この歴史ある劇場の最後にふさわしい素晴らしい作品でした。壮大でありながら繊細な心情表現もあり、(中略)感動で涙が止まりません。◆親子愛は、恋愛的な感情とは違うように感じていたが、もしかしたら似ているところもあるかと思いました。それは、人を [続きを読む]
  • チケット情報&メディア情報
  • ◆『砂塵のニケ』チケット情報◆(3/25 17時現在)明日 3月26日(月)14時〜前売券完売致しました。当日券は若干枚販売する予定です。終演後、開催致しますアフタートークへは、別日の半券をお持ちの方でも参加可能です。◆メディア情報◆ステージナタリーに『砂塵のニケ』が紹介されています。出演者メッセージ&舞台写真も掲載されていますので、ぜひご覧ください。インターネットからのチケットお申し込みはこちら======= [続きを読む]
  • 青年座劇場までの行き方
  • 明日(3/23)より始まります青年座公演『砂塵のニケ』最寄駅から青年座劇場までの行き方をご案内します。初めてご来場頂く方もこの動画を見れば、迷わずいらっしゃれると思います。1本目は地下鉄千代田線 代々木公園駅1番出口より。ご案内は清瀬ひかりが務めます。 2本目は小田急線 代々木八幡駅北口より。小田原方面からお越しの方はこちらをご覧ください。 ラストは小田急線 代々木八幡駅南口より。新宿方面からお越しの方はこ [続きを読む]