D.IKUSHIMA さん プロフィール

  •  
D.IKUSHIMAさん: プチメタ3.0
ハンドル名D.IKUSHIMA さん
ブログタイトルプチメタ3.0
ブログURLhttp://mclover.hateblo.jp/
サイト紹介文刺激を受けた物事に対する感想や考察、 資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2008/06/19 10:12

D.IKUSHIMA さんのブログ記事

  • オンラインで気軽に受けられる英単語力テストが便利
  • いろいろな言葉を調べることができる辞書サイト「Weblio」にある英語の語彙力診断テストがなかなかに便利だ。uwl.weblio.jp25問中のどのぐらいを答えられたかによってその人の語彙力の総数を予測してくれる。また総合的な単語力だけでなく、英検の各級やTOEICに合わせたチェックもできるので試験前の実力確認にも重宝する。優秀なのは、正解が選択肢に含まれていない場合があること。これによって消去法では対応できなくなるため [続きを読む]
  • 自己成長に関する記事を一気読みできるようにしました
  • いろいろな本で見つけた格言や成長するために意識していること書いたこれまでの記事を一気読みできるようにしました。mclover.hateblo.jp人に話せる内容がいっぱい集まっているのでスピーチのネタが欲しいときにも役立つと思います。また、書かれた内容がイメージしやすいよう、いろいろなフリー写真をアイキャッチ画像に設定してみました。振り返ると130もの記事があり、ひとつひとつに画像を設定するのはなかなか大変でした。 [続きを読む]
  • カードの支払額と利用額に無頓着な人の話
  • note.muお金という重要なものをこうも無頓着に考える人がいる衝撃。「とりあえず今月の分は払ったから義務は果たした」と、収支全体に目を向けずにカードを利用するとは。(そしてそこに言及すると逆ギレする始末の悪さ)「カードは使い過ぎてしまうから現金派」って人はこういうトラブルを怖がっている人だったりするのかな。 [続きを読む]
  • 簡単な事柄をずっと続けることが特別な存在に押し上げてくれる
  • 平凡なことを毎日、平凡な気持ちで実行することがすなわち非凡なのである          ――――――アンドレ・ジッド 成功した人に成果を出すコツを聞いても特に特別なアドバイスを得られなかったりする。実際、当人も何か特別なことをした実感がないのだ。しかし実は、誰にでもできることをただひたすら黙々とこなしていたりする。karapaia.com絵が下手な人が継続して描き続けたことで人並み外れたレベルに [続きを読む]
  • トラックの荷台からアクロバティックに降りるショベルカーを見た
  • 先日、トラックで運ばれてくるショベルカーを見かけた。普通なら板状の鉄板でスロープを作ってトラックから降ろすところだろうが、なぜかこのショベルカーはスロープなしで自力で降りてきた。このまま進むと地面に勢いよく落ちてしまうので、荷台に乗ったままアームを地面まで伸ばし、アームを曲げつつ車体を前進させて、キャタピラの一部を静かに着地。そのまま上半身を回転させてアームを荷台に乗せ、アームを伸ばしながら車体を [続きを読む]
  • 過去ログの「前へ」ボタンは過去と未来のどっち行き?
  • ブログで過去ログをさかのぼって読んでいるとき、ページの末尾に出てくる「前」「次」ボタンに悩む。果たして「前のページ」ボタンは今見ているページよりさらに過去のログに行くのか、それともさっきまで見ていた日付の新しいログに行くのか。新しいログから古いログにさかのぼって見ている関係で「前」が自分基準なのか記事基準なのかわからなくなる。 [続きを読む]
  • 優越感を得る手段を間違えると成長が止まる
  • 誰でも「周囲からスゴイと思われたい」という欲求があるものだが、その欲求を満たす手段を間違えると、成長できない人間になってしまう。たとえば「ギャンブルで当たった」「高い物を買った」というような運やお金のおかげで手に入れた成果だ。周囲からうらやましがられるので気分はいいが、結局は本人の能力ではないため、ちっとも成長はしない。ソーシャルゲームはこの2つの要素がともに含まれるので、「ガチャでスゴいキャラを [続きを読む]
  • ブログ更新情報をつぶやくTwitterアカウントを作りました
  • サイト更新情報をチェックするRSSチェッカーとしてTwitterを利用しているユーザーが多そうなので、ブログの更新情報をつぶやくTwitterアカウントを作りました。(最初だけ賑やかしのために過去の印象的な記事をシェアしています)Follow @DIKUSHIMATwitterは情報ツールとしては好きじゃないので、独自のつぶやきをする予定はありません。ブログ更新情報をつかまえたい人だけフォローしてください。はてなユーザーは読者登録もどう [続きを読む]
  • 鼻うがいは注射器タイプの洗浄器が一番オススメ
  • 新年早々、結構重めな風邪にかかってふせっていたのだが、鼻水・鼻づまりに悩まされたときには速やかに「鼻うがい」をするようにしている。ただ、専用の洗浄機械がある耳鼻科と違い、家で鼻うがいをする手段は限られる。 ●コップから自力で水を吸い上げる方法 コップの食塩水を直接鼻で吸い上げる方法は一番難易度が高く、プールで鼻に水が入った嫌な記憶に打ち勝って自力で水を吸い込む勇気がかなりいる。また、吸い込む・ [続きを読む]
  • iPhoneXの顔認証は十分な実用性に仕上がっている
  • news.cardmics.com超人気ブログでiPhoneXのFace ID(顔認証機能)について多大な文句が書かれているが、ここで反論しておきたい。 ●暗闇でも顔認証は可能 「夜間の認識力はほぼゼロ」というのは完全に勘違い。iPhoneXの顔認証は光学式ではなく本体上部から赤外線を照射して立体認識する方式。そのため、顔写真のような平面では認証されない。また、赤外線だからこそ周囲の明るさには左右されず、まったくの暗闇であっても顔 [続きを読む]
  • 自分が手を出さないことを正当化するために他人を批判する人
  • katsumakazuyo.hatenablog.comめちゃくちゃに納得する。特に、「自分が使いたくても使えないもの、あるいは使おうとしないものに対して、 何らかの不都合がないと使わない理由が成り立たないため」という部分。単純な話、何か新しいものを買った人が周りから称賛されていると、それを持っていないくせに「○○はここがダメだ」「そんなものはいらない」と批判してくる人がいる。妬む気持ちを抑えきれずにケチをつけてしまうのだろ [続きを読む]
  • AirDropで目的のiOS端末が見つからないときの対処法
  • 写真を誰かのiPhoneに送るときなど、AirDropは非常に便利なデータ送信方法だが、いくら待っても相手の端末がうまく見つからないときがある。そういった場合に対処するための2つの方法を紹介する。勘違いしやすいが、AirDropの許容範囲はデータを送る側ではなく受け取り側の設定に依存する。以下の2つの方法は、写真を受信したい側の端末を操作するように。 ●データ受け取り範囲を一時的に「すべての人」にする 本来なら連 [続きを読む]
  • 優秀なクリエイターになる人の10個の特徴
  • ゲーム業界を目指すさまざまな学生を指導してきてクリエイターとして成長していける人の特徴が、ある程度わかってきた。それらを10個の特徴としてまとめてみる。●自分の考えをわかりやすく説明できる意見交換をするときに話し下手だと進まない。何が問題かを伝えられないと解決すらできない。話が下手な人は頭の回転が悪い。頭の回転の遅い人はどちらにしろ見込みがない。●相手の話を素早く理解できる上記と同じくコミュニケー [続きを読む]
  • 書類を一発でスキャンできる無音カメラアプリが便利
  • Microsoft Pix カメラMicrosoft Corporation写真/ビデオ無料シャッター音をさせずに撮影できる無音カメラとして有名なiPhoneアプリ「Microsoft Pix」だが、このアプリの書類取り込み機能が素晴らしい。書類やホワイトボードなど、白い長方形状のものにカメラを向けると、青い縁取りが出る。この状態で撮影するだけで書類取り込みになるのだ。斜めに写った被写体でも自動的に補正し、綺麗にスキャンしたように画像化してくれる。加 [続きを読む]
  • 片手だけでGoogleマップの表示範囲を縮小する方法
  • 知らない場所に向かうときにスマホ片手にGoogleマップを見る人が多いと思う。地図を拡大するときはダブルタップで済むのだが、縮小するときはわざわざもう片方の手を使って2本指をつまむ操作をしているのではないだろうか。実は、縮小の操作も片手だけでできるのだ。ダブルタップするときの2度目のタップを画面から離さず、そのまま上下にスワイプするだけ。これはiPhoneでもAndroidでも共通だ。地図を見ながら歩くときは片手操 [続きを読む]