D.IKUSHIMA さん プロフィール

  •  
D.IKUSHIMAさん: プチメタ3.0
ハンドル名D.IKUSHIMA さん
ブログタイトルプチメタ3.0
ブログURLhttps://mclover.hateblo.jp/
サイト紹介文刺激を受けた物事に対する感想や考察、 資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供325回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2008/06/19 10:12

D.IKUSHIMA さんのブログ記事

  • 慣れてきたら英単語はDictionary.comで調べよう
  • 英語を勉強していると頻繁に英単語を調べる機会があるが、慣れてくると普通の英和辞典ではなく英語の意味を英語で解説した「英英辞典」を使う方が訓練になる。そこで英会話教室の先生に紹介されたのがDictionary.comだ。www.dictionary.com英語圏の人も使う辞書サイトなので英単語を入れればその意味が英語で表示される。解説文の英語を読み解くことでも訓練になるし、その言葉をどう説明するのかという表現も参考になる。また、英 [続きを読む]
  • AppleWatch Series4で変わったところ・変わってないところ
  • www.apple.comAppleWatchの最新版であるSeries4を購入した。「Series4」という呼び名で第4世代だと勘違いしやすいが、一番最初に発売された無印モデルが第1世代なので、Series4は5世代目のモデルとなる。私は第1世代(無印)、第3世代(Series2)と使ってきたのでこれが3台目のAppleWatchとなるが、これまでのものと使い心地が変わった部分を挙げてみる。 ステンレスタイプはセルラーモデルのみ これまでの2台は側面 [続きを読む]
  • 職場の人や学校の先生の下の名前を聞くとすごく違和感がある
  • 職場ではお互いを名字でしか呼ばないので、何かのタイミングに下の名前を知る機会があってもどうにもしっくりこないことがよくある。普段、「高橋さん」と呼んでいる相手が実は「正弘」などいう名前だったとわかっても「なんか正弘ってイメージじゃないなぁ」と思ってしまうのだ。同じことが学校の先生でも言える。「夏木先生」という呼び方で浸透しまった後だと「ええっ!先生って『かおり』って名前なの?」みたいになる。メガネ [続きを読む]
  • 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
  • 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし               ――――― 松浦静山 勝負に勝ったときには多少の運が絡んでいることもあるが、負けたときには必ず何かが足りなかったのだ。負けた以上は運のせいにするのではなく、その敗因を振り返って力を付けていくべきだろう。また、勝ったとしても慢心せず、次も勝てるように努力を続けよう。 [続きを読む]
  • にゃんごすたーの叩くアンパンマーチのドラムが素晴らしい
  • 見た目に反してドラムがやたらうまい青森のキャラクターにゃんごすたーだが、以前話題になったX JAPANの「紅」よりもこのアンパンマンマーチの方がスゴさがわかる。最初は曲調に合わせておとなしく叩いていたものの、徐々に複雑なテクニックを絡め、終盤はかなり激しいリズムになるが、単に素早く乱暴に叩いているのではなく、リズムに関しては常に正確なままなことに感心する。 [続きを読む]
  • 簡単に内定がもらえる会社は同僚のレベルも低くなる
  • いよいよ今年度も就職活動が始まろうとしているが、就活に前向きでない学生は「内定がもらえるならどこでもいい」「簡単に合格できる会社を受験したい」などと考えてしまいがちだ。しかし、そこには努力なしに内定できる会社は同僚のレベルも低いということが考慮されていない。自分だけ審査基準が甘いわけではないので実力を付けなくても受かるなら実力の低い他の学生も合格しているということである。努力が嫌いで怠け癖があって [続きを読む]
  • 人間かどうかをチェックするための画像テストが難しすぎる
  • 何かのWebサービスを利用するときによく表示される画像判別テストだが、判断に迷う画像が多すぎて本当に難しい。 「自動車」 テストの中では簡単と言えるテーマで、とりあえず車が写っているものを選択するだけ。たまに するたびに写真が更新されて出尽くすまでやらされるパターンがあってウザい。 「信号機」 信号機そのものが写っていればいいが、あまりに遠すぎてほとんど見えないけれど交差点に設置されて [続きを読む]
  • 手を出す本や映画の選び方
  • レビューを毎日追加できるほどには本を読んで映画を観ているが、読者の方から「書籍や映画はどうやって選んでいるのか」と質問が来たので答えてみる。 ネットで評判になっているもの 手を出すきっかけで一番多いのがコレ。他人が薦めていると我慢できなくなる性分なので本や映画の感想を書いたブログ記事、隠れた名作をつぶやいたTwitter、話題になったWebマンガが書籍化されたときなどはとりあえず手を出してしまう。自分に [続きを読む]
  • 資産を増やしたい理由は行動の自由度を上げるため
  • 相変わらず手間のかからない資産運用を続けているが、そういった投資をしていることを聞くと「金持ちになりたいの?」「そんなにお金が必要?」みたいなことを言われることがある。しかし、私が資産を増やしたい目的は贅沢をしたいためでも老後のためでもなく、行動の自由度を上げるためだ。何か新しいことを始めたいときや興味があることができたときに「お金がないから」という理由でそれを諦めたくない。今すぐ使う必要がなくて [続きを読む]
  • 「仕事してる感」を出しているだけで実はほとんど何もしていない人がいる
  •                    ―――「働かざる者たち」より「仕事してる感」を出しているだけで実はほとんど何もしていない人がいる。若手に対してやたらアドバイスしてきたり上から目線でウンチクを語ったりするので新人のうちは仕事ができる先輩だと勘違いしそうになるが、自分が徐々に仕事に慣れて業務全体が見えてくるとその人の実力の低さが透けて見えるようになるのだ。ベテランからはすでに見限られているので職 [続きを読む]
  • みんなの参加しやすい日程を集計できるサイトが便利
  • chouseisan.com仕事関係や仲間内で飲み会やバーベキューなどをするとき、なるべくたくさんの人が参加できる日程にするために全員の都合のいい日を聞いて回るのはものすごく大変だ。それぞれが他の人の参加状況を気にしたり、後で都合が変わるような場合もある。そんなときは「調整さん」を重宝している。イベントの内容と候補日を決めると専用のページが作られるのでそのURLを参加者たちに転送するだけだ。他サービスにありがちな [続きを読む]
  • 反対するくせに自分では何もしない人たち
  • 僕が最も苦手な人種は、大きな決定に対して「反対するだけ」の人たち。自らは何も企画しない、立ち上がらない、発案もない…なのに反対する時だけ大きな声をあげる。しかもその反対の声を上げた事を「大きな勇気」などとその人種らは応援し合うのです。笑本当は決定する側の方が勇気がいるのにね。— 桂 春蝶 (@shunchoukatsura) 2018年9月20日 何か新しい変更や提案をしようとするととりあえず不満を漏らして反対する人が必 [続きを読む]
  • Amazonのレビュアーランキングで1000位台に返り咲いた
  • 本やDVDを見るたぴにレビューブログに感想記事を投稿しているが、同時にAmazonの該当商品にもレビューを投稿するようにしている。ブログ読者以外にもが読んでもらえるし、レビューを投稿すればするほど「役に立った票」が集まるのでレビュアーランキングも徐々に上がっていく。そうして何年も過ごしていたのだが、Amazonにレビュー投稿できなくなったトラブルをきっかけにレビュー投稿するアカウントを変えることにした。mclover.h [続きを読む]
  • スマートスピーカーが普及するとWebサイトの作り方が変わる
  • 今のところスマートスピーカーには食指が動かないのだが、Google、Amazon、Appleといった名だたる企業が技術を注ぎ、各商品の開発が進んで用途が増えればいずれ各家庭にもっと普及していくだろう。声だけで検索できるところがメリットなわけだが、そうなるとWebサイトの構成が大きく変わりそうだ。 Web上の情報は自動的に要約される 小説やエッセイのように文体を味わうものはともかく、知りたい事柄をざっと調べることを考 [続きを読む]
  • 完璧と思い込むことが成長と改善を止める
  • ある事柄が完璧だと決め込んでしまったら、その事柄はそれ以上よくならず、ライバルに追い抜かれるのをただ待つだけだ。                ―――「仕事は楽しいかね?」より 完璧を目指すことも自信を持つことも大切だが、「これ以上変える必要はない」という考えは危険だ。その瞬間は確かに完璧だったとしても時間が経ち、状況が変化すれば改善が必要になる。定期的に振り返って完璧が維持されてい [続きを読む]
  • 地震の影響でキャンセルが相次ぐ北海道に3泊4日で旅行してきた
  • たまたままとまった有休が取れるチャンスがあって9月20日から北海道旅行を計画していたのだが、そのわずか2週間前に大地震が起こってしまった。建物の倒壊や停電、余震の報道も連日行われ、事情が事情なだけにキャンセル料ゼロで取りやめることもできたのだが、日本の復旧作業の早さを本当に信頼しているし、「こういうときこそ現地に金を落とすべきだろう」と決行した。北海道というと遠方のイメージがあるが、神戸空港から飛 [続きを読む]
  • 人生80年と考えると、歯が生え変わる時期は早すぎる
  • 私は子供の頃の適当な歯みがきが災いしてかなりの歯が悪く、今になって苦労している。時代が進むにつれて歯科技術や歯ブラシが進化し、歯みがきのやり方そのものも変わってきたが、失われた歯は取り戻しようがない。もし今、新しい歯に生え変わってくれれば今度こそ心を入れ替えて真面目にケアすると誓う。そもそも人生80年、最近では100年と言われる中、歯の生え変わる時期のバランスが悪すぎる。乳歯は10年ほどしか使わな [続きを読む]