山口ジジイ さん プロフィール

  •  
山口ジジイさん: 山口ジジイの どっこい生きてる
ハンドル名山口ジジイ さん
ブログタイトル山口ジジイの どっこい生きてる
ブログURLhttp://yamagutijiji.blog39.fc2.com/
サイト紹介文元失業者 健康で文化的な最低限度の生活を、目指してます 大衆演劇初心者、主に松山劇場
自由文健康で文化的な最低限度の生活を、頑張ります
趣味は大衆演劇とDVDビデオ観賞、競輪もちょこっと いろいろ教えてください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供484回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2008/06/20 13:59

山口ジジイ さんのブログ記事

  • ストリップ鑑賞 安田志穂 西田カリナ他 浅草ロック座20171017深夜
  • 浅草ロック座の番組が変わったので行ってみた安田志穂が見たかった少し遅れて入場した私、7演目中、浅い二番目で登場のお目当ての安田志穂は、すでにソロの踊りに入っていたまあ、ギリギリ間に合って良かったと、前向きに考えた約7年振りの安田はあまり変わってない松山道後ミュージックに、ロック座が5人の一座を組んでのったことがあり、その一人が新人の安田だった安田は、ストは新人だったがダンサーで海外公演をしており、 [続きを読む]
  • 毎週通うは 浪曲 火曜亭! 日本浪曲協会広間20171018夜
  • 上野広小路亭から浅草へ移動し浪曲日本浪曲協会広間で毎週公演をしているそうな場所を確認すると、木造モルタルっぽい建物で、一見すると貸間のアパートのようだ中に入ると、田舎の公民館といった風情で畳敷きの広間に高座椅子が並んでいた観客は15人くらいだったか日本の一億三千万人の国民の中で、有数の浪曲好きのお客様だ正面には台にめくりまであるふっと脇を見ると歴代の浪曲協会の会長の写真、初代から現17代澤会長まで [続きを読む]
  • 歌舞伎 霊験亀山鉾 亀山の仇討 国立劇場20171016昼
  • 国立劇場は初めてだった主演 片岡仁左衛門通し狂言 霊験亀山鉾 亀山の仇討父を騙し討ちされた源之丞は、仇の藤田水右衛門をついにみつけ、家来の金六と待ち伏せするが、そこには罠がはられていた・・・悪党が主役の芝居、悪いんだけどかっこいいんよね源之丞や家来だけでなく、父の弟や源之丞の情婦の芸者までかかっていくんたけど、手練手管で水右衛門は返り討ちにしちゃうアクシデントで火炙りになっても、かっこよく脱出まあ、 [続きを読む]
  • 圓楽一門寄席 両国亭20171015夜
  • 池袋演芸場を出て、両国亭へはしごせっかくなので、圓楽一門もみてみたい毎月15日間、両国寄席と称して両国亭で公演が行われており、圓楽一門が主な出演者として出演しているらしいトリの小圓朝の薮入りがお目当てだった小圓朝は初めて見る噺家で、特徴としては、ゆっくりしゃべるひょっとしたら、思い出しながらしゃべってんじゃないかと思えるくらいだが、人情噺にあわせてだったのかもしれない圓楽と鳳楽の薮入りをビデオで見 [続きを読む]
  • 池袋10中席 落語芸術協会 池袋演芸場20171015昼
  • 遠征前は行くつもりはなかった、落語芸術協会公演の池袋演芸場へ深夜寄席で、芸協の若い二つ目たちが、しっかりした古典落語をしてるのを聴いて、今の芸協ってどうなってるんだろう、見てみようそんな心持ちになったよーく入ってて、100人くらいはいたのでは結論からいえば、やはり苦手トリの桃太郎、中トリの寿助の新作、いわば芸協らしい新作を聴いて、嗚呼こういうので私は芸協の公演に行かなかったのだなと思い出した芸協の [続きを読む]
  • 末広深夜寄席 吉幸 柳若 新宿末広亭20171014深夜
  • 引き続き移動して新宿末広亭芸術協会の深夜寄席である値上げされて1000円となったが、お客は多く150は越えてたのではこの日は珍しく、お囃子さんがいて、はめものの演目が行われた昇吉 七段目喜太郎 皿屋敷柳若 猫の茶碗吉幸 たいこ腹普段の寄席では、あまり聴かれない、大きめの演目が多かった深夜寄席ならではだろう立川姓が芸協にはいるが、立川流なんやろかそれなら、とてもいいことやね [続きを読む]
  • 円丈グラフィティ 日本橋亭20171014夜
  • コンサートを見て池袋から朝いた日本橋に大返しこの日は、円丈グラフィティと称する興行があった私が落語を聴くようになったきっかけが、円丈著の御乱心なので、特別な思いがある前座 あおもり ハイパーマン ウルトラマン的なパロディ前説 円丈師と弟子たちこの日の趣旨などの説明ふう丈 焚き火男 煙を吸うと不思議な効果のある男の話らん丈 地噺 漢字の書き取り演習帳 今流行りの漢字書き取り演習帳の、妙な文章を読み上げて突 [続きを読む]
  • オペラガラコンサート 東京芸術劇場20171014昼
  • オペラのええとこを、サラッと歌って並べようというコンサートであるオペラ歌手は七人ほどで、うち2人のソプラノは日本人他に、多分アマチュアだと思われる合唱団が、ざっと100人この人たちもけっこう上手で、一斉に歌うと迫力があったオーケストラは、70人くらいで指揮者は外人さん最初は、オーケストラだけで、フィガロの序曲やったなリゴレットの女心の歌、蝶々夫人のある晴れた日に、など有名どころが続いた最後は、アン [続きを読む]
  • 朝の宝井琴星一門会 お江戸日本橋亭20171014朝
  • 講談の早朝寄席琴星一門会である琴柑 アルミニウム物語時は明治、アルミニウムを日本に広めた高木鶴松たちの物語・・・琴屯 瓶割り典善若き日の御子神典善が伊東一刀斎の下で修行をし、兄弟子の小野と一刀流の跡目を競う・・・トリ 琴星 五色の蔦帝から雪の絵を所望された幕府、老中は旗本金崎又四郎に千両で頼むがへそを曲げてしまうそこで、大久保彦左衛門が知恵をだす・・・琴星一門は、新作が多いかなり聞かせる [続きを読む]
  • ラーメン次郎新宿店の ラーメン700円を喰らう20171013夕方
  • 国立から新宿へ待ち時間があったので、周りを見渡すと、ラーメン次郎があった割と有名なので気になっていた良い機会なので、普通700円を喰らってみた凄いボリュームで食べるのに苦労したぞ麺はきしめんみたいに太いスープは濃厚で好みチャーシューは、分厚く固いモヤシが多いので麺にたどりつくまで、骨がおれたまあ、硬派なラーメンそういえば、客は男ばかりだったな結論をいえば、うまかったまた食べてみたい気持ちはあるが、 [続きを読む]
  • WBOアジア太平洋王座挑戦試合 勅使河原選手 後楽園ホール20171012夜
  • 昨日浪曲を聞いて後楽園に移動一度みておこうと、ボクシング観戦を行うメインイベントでは、日本人挑戦者が見事チャンピオンを破りベルトを奪った10R TKO勝ちだった勅使河原選手おめでとう輪島ジムの選手なので、輪島会長もリングに登場ラウンドガールの尻を触り喜んでいたあれは、かなりのスケベ男やな初めてのボクシング観戦興行色の強いプロレスとは趣がことなり、地味ではあるが真剣勝負の緊張感がありますなパンチが当 [続きを読む]
  • 第51回 豪華浪曲大会 浅草公会堂20171012昼
  • 年に一度という、大きな浪曲大会に行った遠征を延長した要因のひとつである場所は、浅草公会堂新春には花形クラスの若い役者が普段は行わない主役級を演じるのが恒例なのが、浅草公会堂だ私も一度拝見したことがあり、15年くらい前だったろうか当時の、菊之助、亀の助、勘太郎、七之助、獅童たちが出演してたつまり、浅草公会堂は浅草の歌舞伎座みたいなものじゃないかと思っている今回の浪曲大会は、いわば檜舞台である事前に宣 [続きを読む]
  • 歌舞伎 がんじろう しかん 玉三郎 七之助 歌舞伎座20171011夜
  • 手短に1.大阪夏の陣で落城寸前の大阪城、淀の方は気が狂っていく・・・うーむ、淀君を演じた玉三郎は、疑心暗鬼から奥女中を殺し、秀頼の前でも肉欲を求め、最後は秀頼の顔さえ分からなくなってしまった坪内逍遥原作だそうだここまで酷い淀君の描き方は、テレビや映画などでも初めてだ2。傾城高尾太夫との仲をとりもってもらおうと、通辞典蔵は相良家家老伝七に便宜をはかるが、伝七と高尾が恋仲であることを知ったとたん、酷い [続きを読む]
  • 靖国神社とゆうしゅうかんを見学する20171011昼
  • 私は、知覧や鹿屋基地、江田島、浜松などは見学したことがあるが、靖国神社は今まで避けてきた場所だったやっぱり一度は行っとこうか、まあ別に信者になるわけではないんだからと今回行ってみた巨大な鳥居は迫力ある鉄でできてるのかね参拝を済まし遊就館へ思った以上に観るものが多かった主には幕末以降で日清戦争から太平洋戦争の展示が多い靖国神社は、神社としては歴史が浅く150年に満たない私の近所の小さな神社の方が、は [続きを読む]
  • スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース 新橋演舞場20171010夜
  • 松竹新喜劇、新国劇70周年若獅子に続き四回目の新橋演舞場10月に入りワンピースが始まった昨日のヤフーニュースで、主演の市川猿之助骨折並びに休演とのことを知る本日より右近が代演でルフィを演じる、どうなることやら、と思ったが、公演中の何割かは配役替えで右近が主役を演じているので全然大丈夫だった芸題 ワンピース 頂上戦争編仲間とはぐれたルフィは、女だけが住むという島にいたそこで、兄と慕うエースが刑務所に捕 [続きを読む]
  • 劇団荒城2 芝居とショウ 木馬館20171010昼
  • 劇団荒城は二回目の観劇昼の部はお客で一杯で、補助席で観る第一部 前狂言 槍供養下郎のびく助は宿を間違え粗相をし、加賀前田藩の留守居役に主人の家宝の槍をとられ、主人に謝りに来させよと言われてしまう経緯を知った主人が謝りに行くと、無理難題を言われる・・・荒城は芝居がしっかりしてるのがいい男優陣も充実してて、男くさい芝居がいい今作は、下郎の首などでも演じられる一時間半くらいの通し狂言にすれば尚良かったが、 [続きを読む]
  • 東京スカイツリーに上る 20171010朝
  • 私は高所恐怖症なれど、安全が担保されての高いとこからの眺めは好きだ日本全国、高いとこからの眺めに裏切られたことはないバカと煙は高いところがなんとやらかもしれん東京に遊びに来るとき、私は必ず東京タワーに上っていた今回は、東京スカイツリーこれは今回の遠征でmust事項切符売り場まで行くと、その巨大さに驚く威風堂々にそびえたつ朝行ったので、5分くらいで切符を購入し上る350メートルまで2060円 そこから4 [続きを読む]
  • 新日本プロレス IWGPタイトル戦など 両国国技館20171010夜
  • 昨日、新日本プロレスを見てきた昨夜更新しなかったので手短にIWGPのベルトをかけた戦いは観たことがなかったので、是非見たかった遠征を延長した理由のひとつでもあるヘビー級は岡田が防衛、挑戦権争奪戦は内藤が防衛、ジュニアヘビー級はオスプレイが新チャンピオン主要なところは、順当な結果といって良いだろう個人的には、井伏プロレス研究所の井伏、初めて見れたオスプレイ、内藤などが良かった身体能力が高い小ぶりな選 [続きを読む]