山口ジジイ さん プロフィール

  •  
山口ジジイさん: 山口ジジイの どっこい生きてる
ハンドル名山口ジジイ さん
ブログタイトル山口ジジイの どっこい生きてる
ブログURLhttp://yamagutijiji.blog39.fc2.com/
サイト紹介文元失業者 健康で文化的な最低限度の生活を、目指してます 大衆演劇初心者、主に松山劇場
自由文健康で文化的な最低限度の生活を、頑張ります
趣味は大衆演劇とDVDビデオ観賞、競輪もちょこっと いろいろ教えてください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2008/06/20 13:59

山口ジジイ さんのブログ記事

  • 劇団雪月花1-3 ショウ 緋牡丹博徒 松山劇場20180802夜
  • 前述したような訳でこの日の観客は少なかったが、劇団雪月花は手を抜くことなく一生懸命舞台を務めてくれた感謝ショウは、適正な時間でまとまっているわっしの好きな歌謡ショウも2本あり、ありがたいラストショウは、数曲に渡りかなり凝ったもので良かった第三部 舞踊ショウ花のトップステージは、群舞踊あんたの花道ここで写真を取り忘れた二本目は、桜川翔座長の歌謡ショウ浪速のがしんたれ雪月花の名物演目なのかもしれない市 [続きを読む]
  • 劇団雪月花1-2 芝居 木曽の月影 松山劇場20180802夜
  • この日は、8月2日初日と割引き料金の3日目が一番観客が多い松山劇場間に挟まる2日目は谷日なので観客は少なく、「驚くほど観客が少なくて心配した」と劇団にギャグにされることがあるほどだ例月にもれずこの日の観客も少なかった、まして夜の部だったしただし初日と3日目は喜劇とか賑やかな芝居になる場合が多く、2日目に人情劇や悲劇を組む場合が多いので、私的には狙い目となる観客は、つばなれするかどうかだったが、芝居 [続きを読む]
  • 劇団雪月花1-1 桜川翔座長 顔見世ショウ 松山劇場20180802夜
  • 劇団雪月花は初めての松山公演、私は初見旗揚げして4年くらいの新しい劇団と聞いている松山で初見の劇団の公演は貴重、1月奥道後の藤間劇団以来であり、楽しみにしていたさて、どうだったのだろう第一部 顔見世ショウ顔見世トップは群舞踊 桜川翔座長中心に顔見世ラストは座長4本20分ほどの顔見世ショウ理想的な本数、顔見世ショウは、顔見世程度がベストだと思うこのブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっと [続きを読む]
  • 7月の大衆演劇の総評と 7月の芝居ベスト1 8月の目標
  • 7月の目標と結果①松山劇場に市川おもちゃ劇団が乗るので、3回以上は観たい達成−おもちゃ劇団を6回観劇することができた一ヶ月間に6回以上観劇したのは、私にとって昨年の12月以来原因は、ここんとこ1年ほどで帰ってくる劇団が多かったからねおもちゃ劇団は、約4年振りの公演だったので行きやすかった抜けた座員が数名いたが、その分子役の三姉妹の担う役割が増えてきた子役を卒業したナナミちゃんも若手女優としてがんば [続きを読む]
  • 笑福亭たま落語会20180721
  • 本年、笑福亭たまを観るのは2回目か毎年松山にきてくれるが、今回は独演会方式の1時間30分程ずーっと、前座替わりの関東でいえば二つ目クラスを連れてきて、開口一番や座布団がえしにつかっていたが、この日はただ1人さて、独演会のたまは、どうだったのか笑福亭たま落語会1.ヤマ勘刑事新作、ベテランの刑事の奇天烈な行動とダジャレに悩まさせる新人の刑事の凸凹コンビが、スーパー銭湯に入り、とある事件を解決するという [続きを読む]
  • 悲劇の横綱 稀勢の里4 がんばれ
  • 稀勢の里が大関のままだったら、15日間皆勤で負け越しても、来場所はカド番大関で続けられる極端な例でいえば、照の富士のように、元大関がと馬鹿にされても十両に落ちても幕下に落ちても、手術して自分が納得するまで引退せずに取り続け捲土重来を目指すこともできる稀勢の里も負けながらでも、相撲勘を取り戻すことができるところが横綱になってるので、1回でも負けると批判の対象となり、3回負ければ休めと言われる結果負け [続きを読む]
  • 悲劇の横綱 稀勢の里3
  • 北尾以後、横綱審議委員会は原理主義者の如く、二場所連続優勝という厳しい基準をクリアした者だけを横綱にしてきたところがである稀勢の里は、2敗差の12勝の準優勝と初優勝で横綱二敗差の準優勝は優勝に準ずる成績とは言えない旭富士から厳しくなり、2場所連続で優勝以外は、横綱審議委員会に諮っても蹴られてきたなぜ稀勢の里だけ甘い基準となったのかそこには、日本相撲協会の事情があった赤字である貴乃花が引退し、相撲協 [続きを読む]
  • 悲劇の横綱 稀勢の里2
  • 初優勝で横綱になった稀勢の里は、言葉は悪いが上げ底横綱だったといえよう本来の相撲協会の内規では、二場所連続優勝か優勝に準ずる成績を残した比類なき力士に贈られる地位なのである北尾の横綱昇進は、当時の相撲協会の事情によるものがあったように思う千代の富士全盛のころで、北の湖、隆ノ里が引退し1人横綱となる東西に横綱がいないのは数十年ぶりで、番付表にはまるで張出横綱の如く、1人横綱の千代の富士が四角に囲まれ [続きを読む]
  • 悲劇の横綱 稀勢の里 1 20180725
  • 8場所連続休場の稀勢の里、かなり厳しい状態に追い込まれている徳俵に足がかかり、もはや土俵際ぎりぎりである今までニコニコ見守ってた横綱審議委員会も相撲ファンも、そろそろ限界に近付いている先場所の休場の理由が胸の怪我というから、おそらく昨年の春場所のたしか日馬富士戦で痛めた怪我をおして出場し、照ノ富士を破った優勝は感動的だったが、あの時の傷だと思われるあの時の優勝は感動的ではあったが、1年半も前の治ら [続きを読む]
  • 市川おもちゃ劇団4-3 ショウ 歌謡浪曲 雪の渡り鳥 松山劇場2018018夜
  • 第三部 舞踊ショウ花のトップステージは、おもちゃ座長女形三好かずやさんは、男前やね大阪の旧天満座で、座長と勘違いして「座長」とハンチョたかけてた観客がいたのが典型的な例だラストショウ 歌謡浪曲 雪の渡り鳥二代目市川おもちゃ座長かっこいい、笠に合羽姿の銀平が主人公の、芝居調で演じられたラストショウおもちゃ劇団らしい一作で、笑いありかっこ良さあり、笑いを担ったのは市川恵子前座長市川恵子さんは声がいいし [続きを読む]
  • 市川おもちゃ劇団4-2 芝居 通り雨 松山劇場2018018夜
  • 第二部 芸題 通り雨<あらすじ>※個人の感想です、ネタバレあります浜で若い男女、清吉(三好かずや)とお園(市川ナナミ)が心中しようとしているのを、漁師の正蔵(市川おもちゃ座長)が助ける大店丸屋の手代とお嬢さんであり訳を聞くと、互いに好きあったもののお嬢さんの縁談が決まり身分違いで一緒になれないのを悲観して死のうとなった正蔵は死んだらならん、と2人を説得し家に連れ帰った〜芝居はここから〜ある日正蔵( [続きを読む]
  • 市川おもちゃ劇団3-3 ショウ 北の大漁船 松山劇場2018015昼
  • 市川おもちゃ劇団は、人気者であった初代おもちゃの流れをくむ伝統のある劇団キッパリの迫力と形の美しさ、確かな芝居、凝ったラストショウの演出大阪で連日満席になるのが、良く分かるな第三部 舞踊ショウ花のトップステージは、おもちゃ座長女形市川久美子の歌声で、市川ナナミが踊るけっこう上手ラストショウ 北の大漁船北島三郎のなみだ船も入っていたかな2〜3曲に渡る総踊り最期の口上は、おもちゃ座長このブログは、皆様 [続きを読む]
  • 市川おもちゃ劇団3-2 特選狂言 人生二筋道 松山劇場2018015昼
  • 第二部 芸題 人生二筋道<あらすじ>元は町人だった兄(高羽ひろき)は、武家の婿養子となり侍となり、3千石の旗本の殿様の側用人をしていた兄の屋敷には実母(市川恵子)も住んでいたが、兄と嫁(市川久美子)はバカにして母いじめを日夜繰り返していた「お茶を入れさせれば火傷するくらい熱い、嫁の肩をもませれば怪我するほど殴る」と、兄と嫁はあることないことを言い因縁をつけ、母親に「屋敷を出ていけ」という兄の実弟で [続きを読む]
  • 市川おもちゃ劇団3-1 市川おもちゃ座長 顔見世ショウ 松山劇場2018015昼
  • この日は月のまん中7月15日、今月のおもちゃ劇団は、3回目の観劇日曜日だったからか、遠征客らしき方がたも多く、お花も松山では珍しい枚数ついていた以前大阪遠征したときに、おもちゃ劇団を拝見した旧天満劇場では、連日超満員で立ち見までいた印象おもちゃ劇団は、人気劇団なのだろう、伝統と現座長の魅力だと思うこの日の松山劇場は、全観客で60人くらいだったのでは本当はもっと入ってもおかしくはないのだが第一部 顔 [続きを読む]
  • 880円のソフトクリームとは 20180711
  • 昨日、馴染みのキスケ湯に行ったところ、初めて観る看板が880円のソフトクリーム、ええええ高いやん上の画像がそうなんやけど、よーく読んでみると、金箔が1枚付きとのことうーむ、正月なんかに金箔入りの日本酒など飲んだことがあるが、私にとって金箔がのどを通る時は、はっきり言ってゴミの味何でそんなものが1枚も乗せてあるソフトクリームごときに、880円もの金を出さないといけないのかなにをかいわんや、だまあ、8 [続きを読む]
  • 大相撲名古屋場所 展望 優勝予想 20180706
  • 尾張名古屋は城で持つ、なんてえいいますが大相撲名古屋場所が始まりました名古屋場所に新弟子0人、なんてえネガティブなニュースがありましたが、昨年来からの暴力問題の影響もあるのやもしれません初日をテレビで観ましたが、豪栄道と逸ノ城が負けたのと、白鵬と高安が苦戦したのが目立ったけど、まずまず順調に滑り出したってえところでしょうかさて、優勝予想です今場所もやはり、鶴竜、白鵬、栃ノ心の3人の争いでしょうな私 [続きを読む]
  • 市川おもちゃ劇団1-3 ショウ 素踊り赤城山 松山劇場芝居の日20180703夜
  • 約4年もたつと、どこの劇団も座員に変化があるのが大衆演劇の宿命連名表をみると、二代目市川おもちゃ劇団では、望大地、市川さつき、恵宝ねいろ、といった役者の名前が消え、市川小ぜにちゃんがクレジットされ、市川ナナミちゃんは中学一年生で子役を卒業だそうだ正式な座員というわけではなかったのだろうが、OSK出身の恵宝ねいろの洋舞は舞踊ショウの彩りになってたので誠に残念その分、、小恵子小花形、小もちゃ、小ぜにの [続きを読む]
  • 市川おもちゃ劇団1-2 芝居 母恋鴉 松山劇場芝居の日20180703夜
  • 第二部 芸題 母恋鴉<あらすじ>松島一家の縄張を狙う草津一家の大五郎親分(市川おもちゃ座長)の命を受け、一宿一飯の恩義で旅人の正太郎(座長二役)は刺客となり松島の親分の命を狙うことになる正太郎は松島一家を訪れきれいに仁義を切って、松島の親分(高羽ひろき)に一対一の勝負を挑み、切り倒した見届け人(美馬一巴)がとどめを刺そうとするのを、やくざの勝負にとどめは禁物にござんす、と制し追い返した虫の息の松島 [続きを読む]
  • 6月の大衆演劇の総評と 6月の芝居ベスト1 7月の目標
  • 6月の目標と結果①松山劇場に黒潮劇団が乗るので、1回以上観たい達成−黒潮劇団を2回観れた音之座長となり、雰囲気が変わったなあ②その他の芸能も観たい達成−記事にはしてないが、川中美幸と五木ひろしのコンサートライブを観れた6月の芝居 ベスト11位 人斬り林蔵 黒潮劇団7月の目標①松山劇場に市川おもちゃ劇団が乗るので、3回以上は観たいおもちゃ劇団は3〜4年振りの公演になる、このくらい間があくと観にいきや [続きを読む]