山口ジジイ さん プロフィール

  •  
山口ジジイさん: 山口ジジイの どっこい生きてる
ハンドル名山口ジジイ さん
ブログタイトル山口ジジイの どっこい生きてる
ブログURLhttp://yamagutijiji.blog39.fc2.com/
サイト紹介文元失業者 健康で文化的な最低限度の生活を、目指してます 大衆演劇初心者、主に松山劇場
自由文健康で文化的な最低限度の生活を、頑張ります
趣味は大衆演劇とDVDビデオ観賞、競輪もちょこっと いろいろ教えてください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2008/06/20 13:59

山口ジジイ さんのブログ記事

  • 劇団千章1-3 ショウ 日本橋より 松山劇場20181004夜
  • 劇団千章のショウの特徴は、口上がしっかりしてること千章責任者だと思われるが、影マイクで生真面目に曲名や作品紹介がされてて好感が持てる第三部 舞踊ショウ花のトップステージは、群舞踊市川良二座長の歌唱とトーク曲は、ゆきづり 細川たかし市川千章責任者の歌唱 曲は、おゆき 内藤国雄ラストショウ 日本橋から2〜3曲に渡った総踊りおまけ舞踊 無条件前回は子役がいたような気もするこのブログは、皆様方の応援により [続きを読む]
  • 劇団千章1-2 芝居 瞼の母 松山劇場20181004夜
  • 劇団千章は、やや地味な劇団というイメージがあるが、しっかりした芝居を見せてくれるイメージの方が強い実はこの日は、この芝居狙いで行った2年前拝見して、良かったからだわっしは、同一劇団の同一芝居は、なるべく避けるようにしてるのだが、劇団千章の瞼の母は別さて長谷川伸原作の、瞼の母、劇団千章の出来はどうだったのか第二部 芸題 次郎長と勝五郎※個人の感想です、ネタバレあります<あらすじ>5歳の時に生き別れた [続きを読む]
  • 劇団千章1-1 市川良二座長 顔見世ショウ 松山劇場20181004夜
  • 劇団千章の松山公演は、2016年8月以来なので2年2カ月ぶりこの日は10月4日、客の少ない夜の部だったので客席は10〜20人といったところ連名表によると、劇団員の入れ替わりが多少あったようだ第一部 顔見世ショウ顔見世トップは群舞踊顔見世ラストは群舞踊5本20分ほどの顔見世ショウこのブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします    ↓         ありがとうござんす [続きを読む]
  • 9月の大衆演劇の総評と 9月の芝居ベスト1 10月の目標
  • 9月の目標と結果①松山劇場に劇団王座が乗るので、3回以上は観たい達成-劇団王座を3回観劇することができた、だが3回で終わってしまったともいえる以前劇団王座の凄い芝居を拝見したことがあり、期待が高かっただけに残念愛媛では珍しいゲスト出演が多かったのだが、功罪と両面あるものだなあ②その他の芸能も観たい達成-細川たかしコンサート、大神輿総練を拝見することができた③大相撲秋場所をTVウォッチする達成-TVウ [続きを読む]
  • 細川たかしコンサート 松前総合文化センター20180917昼
  • 先日、細川たかしコンサートへいく私は3年ほど前から、演歌歌手の生声をなるべく聞きたいと思っていてその一環、けっこうな人数になってきた今回は、細川たかしと、お弟子さんの杜このみの2人の歌声がきけた細川たかしはデビュー後、三橋美智也の民謡の弟子になったそう杜このみは、18歳の時民謡を歌ってるのをテレビで観た細川に細川音楽事務所にスカウトされ、お弟子さんになったそうだ松前総合文化センターは8割の入り、6 [続きを読む]
  • 愛媛のまつり2018 大神輿総練20180916
  • 先日、大神輿総練を見学する松山の秋祭りを前にして、愛媛三大祭りのうち、新居浜太鼓台と牛鬼をゲストに迎え集合いわばオールスターで、いっぺんに観れるのがいい私は2〜3年前に一度拝見したまずはオープニングこれは水軍太鼓の実演野球拳おどり今治の継ぎ獅子、最大5段あげるときもあるそうだ隣県よりのゲスト、豊後大友宗麟鉄砲隊の実演ここからメインの総練松山女神輿松山男神輿新居浜太鼓台宇和島の牛鬼9月といえどもまだ [続きを読む]
  • 海援隊コンサート⑤ 海援隊結成のころのエピソード20140915
  • 武田の著書を読むと、海援隊結成のころの記述がある浪人をへてやっと入った大学だが、当時は学生運動まっさかりだったので自分は興味を持てず大学生活に嫌気をさしていたころ、高校の時の同級生だった中牟田俊男から連絡があり、公園で待ち合わせることとなった公園で待つ武田のもとに、中牟田と野田が到着中牟田は、武田に、一緒に3人で音楽グループをやらんかと誘った武田が、俺は歌とかギターとかようせんからと躊躇すると、中 [続きを読む]
  • 海援隊コンサート④ 名曲「贈る言葉」が、失恋ソングだったとは
  • <武田鉄矢の語り>昔、つきあった女性がいて、○○さんという方なんですが数か月後に振られましてね、別れ話を切り出されたので私が、「ちょっと待って、別れんでくれー」というと、その時彼女に言われたのが、「女々しかぁー」(場内爆笑)私は彼女の腕を掴んでたので「手を離しなさい、離さんと、大きな声ばだすよ」(場内爆笑)そして彼女は、手を振り払って雑踏に消えたそのときの心情を歌にしたのが、贈る言葉なんです人生な [続きを読む]
  • 海援隊コンサート③ 武田鉄矢トーク編2 20140915
  • 武田のトークでも一番会場を笑わせたのは、母親武田イクのエピソードだった<武田鉄矢の語り>学生のころ、たびたび女にふられて家で泣いてる私ををみて、慰めてやろうと母は思ったのでしょうねなんか言ってやらねばならないと鉄矢よ。女は若いうちはきれいかもしれんがのう、年をとったらみんな同じ顔になるぞ(場内爆笑)忘れもしません7歳のとき、かあちゃん僕が生まれてうれしかったか?、と母にたずねると、お前なぞ生まれて [続きを読む]
  • 海援隊コンサート② 武田鉄矢トーク編1 20140915
  • 武田のトークの特徴なのだろう客席の一人に声をかけ、その人に語りかけるのを、他の観客が聞くというパターンが多かったたとえばこんな感じ(最前列の少年に)きみは高校生か?ああ、まだ中学生かあ中学生なのに、こんなおじさんたちのコンサートに来たのかあ。やっぱり、AKBとかのファンなんだろうでもなあ、おじさんたちにも絶頂期ってあったんだぜそれは、35年前だ日本武道館でやったコンサートには、1万6千人も入ったん [続きを読む]
  • 海援隊コンサートに行く1 20140915
  • <4年前のことです>私の住む隣町に、砥部町文化会館というのがあるのだが、そこに海援隊がくるというので、海援隊のコンサートにいってきた海援隊は、ご存じの通り、歌手、俳優、脚本執筆、テレビタレントとしてマルチな活躍をする武田鉄矢がリーダー兼ボーカルを務めるフォークグループで、武田と、中牟田俊男、千葉和臣の3人で構成されている私は高校生くらいから海援隊を聴いていたまあ、全曲集くらいしか聴いてないので偉そ [続きを読む]
  • 劇団王座1-2 芝居 次郎長と勝五郎 ゲスト澤村一也 松山劇場20180906昼
  • 第二部 芸題 次郎長と勝五郎※個人の感想です、ネタバレあります<あらすじ>清水の次郎長(澤村玄武座長)はお蝶と石松(黒龍若手リーダー)の主従三人で、下がり目の兇状旅をしていたが、お蝶が病気を患ってしまったさらに悪いことは重なるもので、金を盗まれ途方にくれてた次郎長主従は、昔世話をしたことのある勝五郎(澤村一也ゲスト)と偶然出会う昔の恩が返したさ、勝五郎は貧乏だったが、姐さんがそんなにお悪いのなら、 [続きを読む]
  • 劇団王座1-1 澤村玄武座長 顔見世ショウ ゲスト澤村一也 松山劇場20180906昼
  • 劇団王座の松山公演は、4年3カ月ぶり、あの時は奥道後劇場だったが私は観ていない2回ほど遠征で拝見したことがあり、最初に観た芝居がとても硬派で良かったのを覚えている今回、優翔花形など減った座員もいるようだが、歌留多副座長が加入している高羽ひろきも、この劇団に出演してたのを覚えているさて、今回の劇団王座の公演は、どうだったのだろう第一部 顔見世ショウ顔見世トップは群舞踊 歌留多副座長中心に劇団美川の数 [続きを読む]
  • 大相撲秋場所 展望 優勝予想 20180907
  • 昨年末の横綱が起した暴力に端をほっし、相撲界バッシングが連日ワイドショウをにぎあわせましたが、ここんとこ他のスポーツ界でも暴力、パワハラ、セクハラ、使途不明金などが問題となっております学校の部活動でもそうですが、徹底した上下関係の弊害ということでしょうかねえそんな中、大相撲の秋場所が始まります今場所は、1.御嶽海の大関とり成るか、2.稀勢の里復活成るか、3.休場した横綱大関の逆襲はあるか、4.若手 [続きを読む]
  • 8月の大衆演劇の総評と 8月の芝居ベスト1 9月の目標
  • 8月の目標と結果①松山劇場に劇団雪月花が乗るので、3回以上は観たい達成−劇団雪月花を5回観劇することができた初見の劇団だったので、もう少し見ておきたい気持ちもあったが、まあまあだろう雪月花は、桜川翔座長の男前と女形の美しさが売り、劇団としては舞踊に力を入れているのかなあという印象特別公演で、舞踊ショウの3本立てというのも数回してた、嗚呼とうとう松山にもそういう流れがきたか目的の八割は芝居を観に行っ [続きを読む]
  • 古今亭菊志ん百席 其の十二 シアターねこ20180824夜
  • 私は初めてで、一度拝見したいと思ってた噺家古今亭菊志んは、愛媛大学卒業後古今亭圓菊に入門てっきり愛媛県の人だと勘違いしてたが、広島県出身だった以下覚書1.前説 ひめさぶろう   らくさぶろうの弟子とのこと、小噺集といったところ2.粗忽長屋 古今亭菊志ん3.真景累ヶ淵〜豊志賀の死〜 菊志ん  豊志賀の新吉との馴れ初めから死ぬところまでのあと、お久殺しまで続いたが土手の甚蔵は登場せず中入り4.替わり目 [続きを読む]
  • 劇団雪月花4-3 ショウ 一本釣り ゲスト風月光志 松山劇場20180822夜
  • 昼夜でトリプルの大入りとのことだったので、昼の部は100人以上は入ってたんじゃなかろうかようけ、入りましたなあ、よかったよかった第三部 舞踊ショウ花のトップステージは、群舞踊桜川翔座長の歌謡ショウ 浪速のがしんたれにぎやかな曲でええ美咲良太郎指導役長編歌謡浪曲 元禄名槍譜・俵星玄蕃私が拝見した4回とも長編歌謡浪曲の大ネタでええなあ、三波春夫のオリジナル版というのもいい市川一美後見 歌謡ショウ 珍島 [続きを読む]
  • 劇団雪月花4-2 芝居 愛染笠 ゲスト風月光志 松山劇場20180822夜
  • 第二部 芸題 愛染笠※個人の感想です、ネタバレあります<あらすじ>渡世人の仁吉(夜空花形)と、おしん(桜川翔座長女形)は夫婦おしんに気がある五十嵐権九郎親分(風月光志)が、二人の仲に横恋慕ある日、子分(れいか、明音)を連れて、仁吉の命を取ろうと襲うこの時、たまたま小屋で休んでいた仲乗り新三(近藤光)が、なりゆきで仁吉を助け、五十嵐権九郎の鼻を長脇差で切り落とす仁吉は大いに感謝し、新三は仁吉一家に草 [続きを読む]
  • 祝ベスト4 済美高校 夏の甲子園 20180821
  • いやあ、地元の済美高校野球部が甲子園でベスト4、おめでとうございます準決勝では、高校横綱の大阪桐蔭に2対5で敗れたものの、先制点を取るなど前半は互角の戦いをして善戦したといっていい済美は、粘り強い試合が多かった象徴的なのが2回戦の対星稜戦で、大差で負けてた済美は8回に一挙8点をとり、タイブレークの13回に逆転満塁ホームランで勝利私はあまり高校野球を観ないが、地元の試合は観るようにしてるあの日の試合 [続きを読む]
  • 劇団雪月花1-3 ショウ 緋牡丹博徒 松山劇場20180802夜
  • 前述したような訳でこの日の観客は少なかったが、劇団雪月花は手を抜くことなく一生懸命舞台を務めてくれた感謝ショウは、適正な時間でまとまっているわっしの好きな歌謡ショウも2本あり、ありがたいラストショウは、数曲に渡りかなり凝ったもので良かった第三部 舞踊ショウ花のトップステージは、群舞踊あんたの花道ここで写真を取り忘れた二本目は、桜川翔座長の歌謡ショウ浪速のがしんたれ雪月花の名物演目なのかもしれない市 [続きを読む]
  • 劇団雪月花1-2 芝居 木曽の月影 松山劇場20180802夜
  • この日は、8月2日初日と割引き料金の3日目が一番観客が多い松山劇場間に挟まる2日目は谷日なので観客は少なく、「驚くほど観客が少なくて心配した」と劇団にギャグにされることがあるほどだ例月にもれずこの日の観客も少なかった、まして夜の部だったしただし初日と3日目は喜劇とか賑やかな芝居になる場合が多く、2日目に人情劇や悲劇を組む場合が多いので、私的には狙い目となる観客は、つばなれするかどうかだったが、芝居 [続きを読む]