石塚とも さん プロフィール

  •  
石塚ともさん: Raw Food, Raw Life, Raw Love.
ハンドル名石塚とも さん
ブログタイトルRaw Food, Raw Life, Raw Love.
ブログURLhttp://rawbeauty.seesaa.net/
サイト紹介文『ローフード わたしをキレイにした不思議な食べもの』出版以来人生充実中。
自由文2006年の春に「1日の食事の最低70パーセントを水分を多く含んだ生の野菜と果物にする」というナチュラルハイジーンの考え方と出会いました。
体調が悪く太っていたのが3ヶ月間で9キロやせ(その後も3キロ、合計12キロ)、運動を欠かさないほど元気になりました。新しい仕事や人間関係への意欲も生まれて、生活が変わりました。でもそれは私が特別だからではなく、ローフードが人間本来の力を引き出したからなのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/06/22 10:00

石塚とも さんのブログ記事

  • 2018年、夏。
  • 8月18日にパリに帰ってきた。明け方のリヨン駅。朝6時始発の空港ダイレクトバスで。6月末から2ヶ月間、文字通り日本でノマド状態で、東京ではキャビンホテルに泊まるわ銭湯の常連になるわ、日本での仕事場作りのため、家具を抱えて新幹線で移動するわほんとに今までにない夏でした。父の訪問診療の主治医の先生が学会絡みでヨーロッパにいらしたので、一緒にルーブル美術館に行きました。パレロワイヤル内の、自分では近づくことも [続きを読む]
  • 今年のカンヌで話題となった邦画2作
  •  東京にいます。東京にいるので、日本で公開中の本年カンヌ映画祭のパルム・ドール受賞作、是枝裕和監督の『万引き家族』を劇場で、9月1日に公開が決定している、商業作品1作目でコンペティション部門に正式出品された濱口竜介監督の『寝ても覚めても』を試写室で見ました。 まず、先に『寝ても覚めても』から。 濱口竜介監督は「気鋭」という言葉がふさわしい39歳。初商業作品がカンヌコンペティション部門に正式出品。本作 [続きを読む]
  • 過負荷・カフカ
  • パリに来て最初のブログのタイトルは、「わたしはいつも自分に最大限に負荷をかけてるなあ」にしようと思っていたのですが……、そんなものではなかった。過剰負荷。もう脚が動かない〜、ってとこまでとこまで行ってしまった@@気候も厳しかったのです。到着して、最初の週は、パリで62年ぶりという、4月の最高気温29度。そして翌週は、最高気温が8度の冷たい雨! で、一気に20度ダウン。この日(4月30日)、ノルマンディーで雪 [続きを読む]
  • 誕生日の出国
  • 18日の夜に出国して、とりあえず出国したよ〜っていうのはすぐにブログにしたかったんだけど、そのあとやっぱり怒濤で、日付がどんどん過ぎていってしまいました。今23日の午前だから、5日めに入った。↑スーツケース(中型、80Lぐらいです)2つ、っていうのが定番なんですが、今回は入りきらなくて、3つめのミニを用意しても重くなるだけなので、スポーツバッグに詰めてぐるぐる巻きサービスに頼みました。羽田空港の国際線ロ [続きを読む]
  • スムージーでチャージする日。粛々と。
  • 初めてのスマホ投稿です。うまくいくかな? 文体が変わってしまいそう。オーストラリアから帰国したここ1カ月、六本木のサンシャインジュースに、行きまくっていました。毎日忙しかったから、体力温存できることはしようと思った(ジュース作るのは重労働)。最初はにんじん、りんご、ショウガのザ・ルーツだけだったけど、朝のサンライズ・スクイーズも頼むようになった。結果、これはいい選択だった。かなり栄養補給されたのでは [続きを読む]
  • 子どもは静かにいなくなっていくけど、街も静かに傷つけられていく
  •  前回の子どもの映画に続いて、また「静かに」ってことばが出てくるのは偶然なんだけど、それは暴力を表すときにとても適切なことばだkらそうなるのかもしれない。抵抗もできず、ダメージを訴えることもできなければ(訴えても聞き入れてもらえないと絶望したとき、人は訴えることをやめてしまう)、私達は黙って消えていくしかない。 昨日(4/14)から公開されている、『ラッカは静かに虐殺されている』ラッカという街が建設さ [続きを読む]
  • 愛がないところでは、子どもは悲しすぎて静かに消えてしまう 『ラブレス』
  • 4月7日から公開されている、映画『ラブレス』のお話。実は、この映画の公開される時期に映画評のページをもらってたのに、この作品を候補からこぼしてしてしまったことに公開日になってから気がついて、わーしまった、と思った。なんで落としちゃったんだろう?? と思い出したら、案内ハガキをもらうなり第一優先でカレンダーに書き込んで、試写の初日に見て、あんまり衝撃すぎて、受け止められなくて、記憶から抜けてしまった [続きを読む]
  • 折りたたみの机を買って搬入した、あと3週間で解約する場所だけど
  • 新しい机を買いました。もともと、次のアパートに置く家具と想定して買ったのですが、ふと気がついて、今いる場所に配送してもらった。到着したとき、アパート解約まで3週間になってたのですが。これです。このテーブルは、もともとはアウトドア用なのです!なので、アウトドアでも使えます。どうしてアウトドア用品から選んだかというと、↑折りたたみができるのが欲しかったからです!こちらの巨大家具店では、折りたたみのを探 [続きを読む]
  • 補助科目(ほじょかもく)
  • 「補助科目」って書いたら読める簡単な単語だと思うけど、ふだん使わない単語なのでルビをふってみた。「ほじょかもく」「ほじょかもく」。 読めるかどうかは、この言葉が身近かどうかだろう。あなたの暮らしに「補助科目」は親しみのある単語だろうか?ここ三年お願いしていた税理士の先生と、来年は契約継続しないことを決めたので、後任の先生を探し始めたのが先月のこと。紹介(友人)、紹介(業者)、家の近くを検索して飛び [続きを読む]
  • 黒いシンデレラ
  • 『ブラックパンサー』のことを書きたい書かなきゃと思っていて、間に合わないかと思ったら、ロードショー館でもレイトショーならまだやってみるみたいなので、今日急いで記事にします。まだの人は見るべし!アメコミに強くない私は、アベンジャーもジャスティス・リーグも見逃しており、かろうじて飛行機の中で『ワンダー・ウーマン』を見られたぐらいで最近のアメコミこれでもか攻撃にはついていけてなかったのでした。本作も試写 [続きを読む]
  • 東京のヒミツ会議は新宿伊勢丹のスカイハイ
  • 「ヒミツ会議」ってここに書いたらヒミツ会議にならないですけどきっかけは、親友と待ち合わせるのにどこが便利だろう?って探していてここになったんですけど、彼女がとても気に入ったというのもあり、それ以来、ふたりの会議はいつもここになっちゃいました。とくに彼女の気に入ったのが平日限定のグリーンボウル。彼女はローフードとか全然取り入れてない人だったんだけど、これは「いい」と感じるらしい。おいしいし、夕方のす [続きを読む]
  • クラウンカジノのビュッフェと水族館
  • 今日はメルボルンのガイドします。メルボルンは大阪もびっくりの食い倒れの街で(シドニー=東京だとすると立ち位置も似てるかも。シドニーより古い街です)。しかも超ベジ・フレンドリーなので、ノンベジの人とどのレストランに行っても困ることはないかと思います。が! 今回はそれらでなく、ビュッフェを体験。南半球最大と言われるクラウン・カジノを擁するクラウン・エンターテインメント・コンプレックスの中にビュッフェが [続きを読む]
  • 私もヘアドネーションしました!
  • 3月18日の土曜日にヘアドネーションしました。3年ぐらい伸ばしていました。きっかけは、ナチュラル派に愛用者も多い森田要さん開発のヘナを使い始めたこと。ヘアドネーションというのは、頭皮・頭髪に関するなんらかの病気で髪の毛を失い、ウィッグ(=かつら)を必要としている人たちにそれを届ける活動です。賛同するサロンで切ってもらうこともできますし、自分で切って送ることもできます(近くのサロンは下のリンクから検索 [続きを読む]
  • チェックアウト
  • 2週間メルボルンに滞在して、今日の深夜便で日本に戻ります。戻ったら、日本でしかできない仕事を山ほどします。そして、また次に備えます。……という生活をしていると、数ヶ月に一度、大幅な「チェックアウト」というものをすることになります。滞在した先の宿泊を出てくるときも「チェックアウト」なのですが、自分の家のドアをしめて、カギを閉めて、スーツケースを押して出ていくときも「チェックアウト」。二週間以上家をあ [続きを読む]
  • 人生2回目のクレジットカード不正使用被害にあった
  • タイトルどおり、人生2回目のクレジットカード不正使用被害にあった。1度目のときは、自分で気がつく前に、カード会社の人が気がついて連絡があってわかる、という感じだったので(「一応確認ですが、○月○日に大口のお買い物されてませんよね」と聞かれた)なんの不安もなく収束したのだが、今回は、昨日(3月11日)明細確認のためにログインしてみたら、身に覚えのない現金引出記録があるではないか。4日前の3月7日。それ [続きを読む]
  • 前に進んでる、かな?
  • 今メルマガを発行したばかりなのだけど、ふつうのブログも書きます。ほんとに長い間、メルマガもブログも書けなかった。やっとアウトプットができるようになったのは、嬉しいかぎり。進み始めた鬼アシストツールは、Google Keep .(ホント)。だけど、そのGoogle Keep をみつけさせたものは、「こういうふうに生きたい」っていうイメージの明確化なんじゃないかと思う。「私にはこういうふうに世界が見えてます」という構図の明確 [続きを読む]