RIN さん プロフィール

  •  
RINさん: RAN --ToyPoodle--
ハンドル名RIN さん
ブログタイトルRAN --ToyPoodle--
ブログURLhttp://ran2008412.blog87.fc2.com/
サイト紹介文2008.4月21日生まれ トイプードル♀「蘭」の成長記録&家族との日々
自由文2009.3月現在 体重4kg 体高28cm

蘭のためにハンドメイドのワンコ服を製作
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/06/24 15:00

RIN さんのブログ記事

  • 成果
  • ワンコ達、蘭の胃腸の具合が悪いので病院で勧められたヒルズの療養食を食べるようになって半年。なんと、MAX時よりもうすぐ-1kg減!素晴らしい。 [続きを読む]
  • 久しぶりに、小太郎
  • 小太郎、室内だと一眼でないと真っ黒くろスケにしか映らないので、あまり撮らなかったけど久しぶりに撮ってみた。私が黒い服だったもんだから、残念ながら今回も真っ黒くろスケ。 [続きを読む]
  • 左前足、肉球に
  • らんこさん、肉球の間のおデキの結果が出た。とりあえず、肥満細胞腫ではなかったとのこと。でも、大きくなるようなら切除だそうだ。一度肥満細胞腫になると、小さくてもおデキを見つけると細胞診ってことになるのね・・・。 [続きを読む]
  • 蘭、9歳!
  • 今日で、9歳。52歳ねぇ。とりあえず元気に誕生日を迎えてくれた!と思っていたら、肉球の間にデキモノが・・・!早速、病院へ。診てもらったら、肉球の間のデキモノは大抵悪いものではないとのことだったが、一応検査することになった。悪性でありませんように。りんも避妊手術を受けることにした。精算待ちで、車から様子を伺うりんと蘭。 [続きを読む]
  • みんなでトリミング
  • らんこさん、下半身の毛も生えそろってはきた。しかし、ここのところ縫合箇所が気になったようで舐めて毛が抜けてしまっている。しかも色素沈着にもなって術後より見た目悪い状態になっている。毛の流れが横向きになってしまったので毛が伸びたとしてもやっぱり完全に見た目よくならないなぁと思った。 [続きを読む]
  • 大晦日
  • 2016年は自分的にとても気分の悪い年始を迎えてしまった。でも、そのおかげで大切な人をはっきり分別できた。私の事を想って心配してくれた人たちに何かしらお返ししながら過ごした。時間のゆとりは大切だね。それにしても本当にあっという間の1年だった。世の中も2016年は色々あったけど、我が家も色々ありました。もしかしたら、蘭の病気はこれからなのかもしれない。とりあえず蘭が元気に新年を迎えらるようになって良かった♪ [続きを読む]
  • 今日で終わり
  • 大学病院での診察は今日で終わり。エコーでリンパの腫れがなかったとのこと。大きく切除したほうはちゃんと筋肉も回復していきているとのこと。縫合部分の皮膚の固い所は徐々に柔らかくなってくるとのこと。糸が飛び出してきたらかかりつけの先生に診てもらってとのこと。・・・??糸?(皮膚の下は半年かけて溶ける糸で縫合していてそれがたまに突き出てくることがあるらしい。)あとはかかりつけの先生のところに定期検診に行く [続きを読む]
  • いただきもの。
  • こどもたち、段ボール届いた途端、嗅ぎまくり。「お、よそんチの犬のにおいするぞ」って感じかな(笑)さてさて、この箱の中身は・・・。リコさんが、蘭の為に療養食を作って送ってくれた。1食ずつパウチしてあるぅ〜〜感激!!何とシリコンスチーマーまで!至れり尽くせりです。蘭も気になって気になって♪(/・ω・)/ ♪言うまでもなく平らげた、らんこさん。ここんとこ、ネットで「がん」「手作り食」で検索して調べている。手作り [続きを読む]
  • 通院
  • 今日も病院。待合ではそわそわ。病院のスタッフの方すべてに過剰反応。さて、縫合箇所を診てもらって、もうテーピングなしでもいいよと言われた。で、でも、うちには暴れん坊のこどもたちがいるので、こどもたちが何かしでかさないかと心配なので軽めにテーピングしてもらった。検査の結果が出たとのことで説明を受けた。肥満細胞腫のグレードは2つともⅡだった。手術直前に見つけた小さい腫瘍は良性だった。今後の治療について、 [続きを読む]
  • 蘭の体
  • 今は後ろ両脚にテーピングされている。右は普通の縫合だけなのでテーピング少なめ、でもこんな感じ。左は膝のあたりで縫合箇所があるのでテーピングもガッシリ。ギブスのよう。体半分剃ってるので、しばらく服必須。しっぽのあたりまで覆える長めの服を速攻作った。 [続きを読む]
  • 退院
  • 縫合箇所が順調に回復しているので退院許可が出た。見せてもらったが、意外と綺麗だった。というか上手く形成してもらったんだね。先生がとてもいい状態だと言ってた。あと月曜日に診てもらったら、抜糸までかかりつけの先生に診てもらっていいとのこと。抜糸っていつだろう。しばらく病院を見ていた。「二度とくるもんか!」なんて思ってたかもね。 [続きを読む]
  • ④手術後
  • 14時頃、病院より電話があり、遅れていて16時から始めるとのことだった。大体2時間くらいと聞いていたので19時頃病院に行った。少し前に終わったばかりで麻酔が覚めたところなので手術の説明を受けた。画像で手術の様子を見せてもらった。大変な手術だったのは画像から分かった。 手術は成功して腫瘍はきれいに切除できた 皮膚形成の縫合箇所が大きいので順調にくっつくかどうか分からないので長引くかもしれない 左脚はしばら [続きを読む]
  • 立ってる!歩いてる!
  • 面会に行くと、先生がリードを持って歩いて連れてきてくれた。「少し散歩に行きましょう」と中庭に連れて行ってくれた。前日、「面会に来てもいいですか?」と聞くと『ぜひ来てあげてください』担当の先生、優しい方です。言葉のチョイスで分かるわ。"いいですよ"って言われるよりいいよね。我が家は獣医さんには恵まれてます。 [続きを読む]
  • ②大学病院へ行く
  • 11/24 大阪府立大獣医臨床センターへ。完全予約(獣医の紹介が必要)なのですぐ呼んでもらえて、カルテ作りのための質問を受けた。すぐにエコーとレントゲンと血液検査で1時間。先生の話、私の記憶違いがあるかもしれないけど・・・検査の結果をレントゲンとエコーの画像を見せてもらう。レントゲンを見ると骨には異常ない。エコーでリンパの腫れがないかを見ても異常がない。血液検査もコレステロールの数値が高いくらい。右肩の [続きを読む]