maymei さん プロフィール

  •  
maymeiさん: ワインのある生活
ハンドル名maymei さん
ブログタイトルワインのある生活
ブログURLhttp://maymei.seesaa.net/
サイト紹介文美味しいワインとおいしい料理があれば、人生、これ以上のものはなし!今日も楽しく飲みましょう
自由文1歳ちょっとの姫と毎日格闘中
合間をぬって、日々、ワインに合う料理、ワインを美味しく飲める方法を探しています
珍しい国のワインも紹介していますので、是非、遊びに来て下さいね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/06/27 00:16

maymei さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【タイ料理】タイ風豚角煮 カイパロー
  • 昨年、訪れたタイ。ナンプラーの香りと蒸した米の臭いをかぐと、なつかし〜〜と、私はなります。ただし、うちのお嬢様は違うようで・・・調理中に「タイの屋台の臭いがする。やだあ。」とな。お嬢様にはタイの屋台はまだ早かったようで。残念です 笑カイは卵、パローは色の濃いスープの煮込みの意味だそうです。タイではポピュラーな料理で、食堂や屋台でもよくおいてあり、私のイメージだと少し八角が効いていたような。今回はワ [続きを読む]
  • 【スペイン料理】マンゴ入りサルサとチキングリル
  • 先日、お土産に頂いたドライマンゴー。甘くて、超美味しい!開けてすぐは、わ〜いと食べる子供たちも、日が経つにつれて興味が薄れ…何か、残っちゃう。そんな事ってありません?大変もったいないので、お料理に転用しちゃいます。サルサ自体はサッパリとしているので、チキンはもちろんお肉、お魚、エビなど何にでもかけて召し上がってください。大人の方だけで召し上がる場合には、チリソースやタバスコなどでピリ辛にしてもいい [続きを読む]
  • 【ジョージア料理】ほうれん草のプハリ
  • 葡萄屋ではずいぶん前から大人気のジョージアワイン。最近では、ジョージア出身の大関・栃ノ心関の活躍もあって国の名前も知名度が上がってきました。ワイン界ではオレンジワインの台頭により、さらに注目度がアップしています。なかでも、キシやツリコォリなどの土着品種とクヴェヴリによる昔ながらの生産方法を用いたものの人気が上がっています。以前から人気があるアラザニ、キンズマラウリなどの甘口のワインやツィナンダリな [続きを読む]
  • 葡萄とブルーチーズのサラダ
  • 葡萄の美味しい季節。そのまま食べるのはもちろんおいしいけど、少し手を加えてワインとご一緒にいかがですか?ブルーチーズの塩味と葡萄の甘味がいいバランスです。<<葡萄とブルーチーズのサラダ>><材料>大粒の葡萄(皮つきで食べられるもの) 10粒程度ブルーチーズ(塩気のしっかりしたもの) 30〜40gくるみ 3〜4かけ※バルサミコ酢 小さじ1※エキストラバージンオリーブオイル 小さじ1※塩 少々※黒コショウ 少々 [続きを読む]
  • 【スペイン料理】アンダルシア風オレンジとタラのサラダ Remojón
  • いよいよ梅雨入り。じめっとした空気がいや〜〜な季節ですが、そんな気分を吹き飛ばす爽やかなお料理を作ってみました。カラッとした地中海の空気と爽やかなオレンジとオリーブで有名なアンダルシア地方。ワインだとシェリーが有名ですね。よ〜く冷やしたドライタイプは食前酒に、甘み豊かなものは食後酒にぴったりです♪是非、お試しを。オレンジを豊富に使ったアンダルシア地方の郷土料理『Remojón』!スペインはもちろん、ポル [続きを読む]
  • 【フランス料理】お家で簡単♪サーモンマリネ
  • 先日、お世話になったワインの先生が新しく始めたワインバーに行ってきました。先生はレストランで働いていた経験豊富で、主宰していたお料理教室でもお世話になりました。先生のお店でいただいて、ひじょ〜〜に美味しかったのでレシピを教えてもらいました。お店では大きなさくを使うので、塩分量が少し多め。スーパーで売っている小さめのさく(200〜300g)で作りやすい分量に変えてみました。お子様でも食べやすく、いろいろなお [続きを読む]
  • 【フランス料理】お家で簡単♪サーモンマリネ
  • 先日、お世話になったワインの先生が新しく始めたワインバーに行ってきました。先生はレストランで働いていた経験豊富で、主宰していたお料理教室でもお世話になりました。先生のお店でいただいて、ひじょ〜〜に美味しかったのでレシピを教えてもらいました。お店では大きなさくを使うので、塩分量が少し多め。スーパーで売っている小さめのさく(200〜300g)で作りやすい分量に変えてみました。お子様でも食べやすく、いろいろなお [続きを読む]
  • 【トルコ料理】サバのキョフテ
  • 世界三大料理の一つに入るトルコ料理。まだまだ日本ではなじみが薄いかもしれませんね?でも、ロールキャベツの原型があったり、サバの塩焼きをパンにはさんで食べたりなどなんとも、親しみのある食べ物がたくさん♪今回ご紹介するキョフテもその一つ。ラム肉か牛肉の挽肉に香辛料、玉ねぎ、卵などを混ぜてこね、揚げたり、焼いたりして食べるそうです。ん?まさにハンバーグではないか〜〜〜肉だと普通なので、ちょっと変化球で! [続きを読む]
  • 【アメリカ料理】コンビーフのディップ
  • 缶詰でよく見かけるコンビーフ。正直、あんまり使ったことがなかった食材の一つ。コンビーフ・・・CORNED BEEF正しくは、コーンド ビーフ、直訳すると塩漬けの牛肉以下、ノザキのコンビーフのHPからの引用です。現在のコンビーフは、塩漬け(JAS法では、塩漬はえんせきと言います)した牛肉を煮沸して、ほぐした後、一般的にミンチ肉、食用油脂、塩、調味料などを配合したものになっています。だそうです。自分で作 [続きを読む]
  • 【フランス料理】タブレ(クスクスのサラダ仕立て)
  • 葡萄屋・関内店で大人気の全粒粉のクスクス。平たく言うと、粒上のパスタのことです。全粒粉というだけあって、一般に売られているものより、黄色みが強くやや茶色に近い印象です。栄養価は通常のものより高く、食物繊維も豊富に含まれているため、女性には強い味方。とはいうものの、クスクスって、どんな風に使うの?そんな方も多いはず。北アフリカや、フランスでは煮込みや御肉料理の付け合わせや、サラダなどに幅広く用いられ [続きを読む]
  • 【マケドニア料理】シャルスカ
  • ここ一年ほど、私の中ではやっているワイン産地が『バルカン半島』バルカン半島のワイン産地のほとんどは内戦などで、荒れ果てた状態でした。内戦が終結した後、ヨーロッパなどの資本が少しづつ入るようになり畑、ワインの醸造技術も向上してきました。一方で、ワインの質はというとそのほとんどがバルクワインとしてのもので高品質なものはほとんど作られていませんでした。その中で一部のブティックワイナリーにみられる生産者が [続きを読む]
  • 【イタリア料理】いわしの香草焼き
  • シチリアをはじめ、イタリアの海側では良く食べられるのがいわし。いわしはこれからの夏場が旬です♪材料も少なく、簡単に作れますので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。<<【イタリア料理】いわしの香草焼き>><材料>マイワシ 3〜4尾ニンニク 小1かけ白ワイン 80ccレモン汁 1/2個分イタリアンパセリ、タイム、オレガノなど塩・胡椒、EXヴァージンオリーブオイル<作り方>1、イワシは3枚におろし、両面に塩・胡椒す [続きを読む]
  • 【チリ料理】パルタ レジェーナ コン カマロネス
  • 春真っ盛り。ご近所の桜並木もほぼ満開!ただ、少し樹が老いてきているようで、年々花がついた枝が減っている気がします。少し淋しいです・・・さて、今日は女性に大人気のアボカド料理をご紹介いたします。チリで良く食べられているアボカドのサラダです。パルタ…アボカド レジェーナ…たくさん  カマロネス…えびその名の通り、エビとアボカドの山盛りサラダ!たっぷりと盛って、タップリいただきましょう♪<<【チリ料理】 [続きを読む]
  • 【ペルー料理】ロモ・サルタード
  • じゃがいもやトマトの原産地であるアンデス山脈を要するペルーは色々な国との要所を従えていたこともあり、古くから様々なテイストの料理が親しまれてきました。今日ご紹介する、ロモ・サルタードには醤油を使いますがこれは19世紀頃に移民としてやってきた中国人によってもたらされたそうです。醤油と現地の料理の掛け合わせがこの、ロモ・サルタード。ご飯と一緒に食され、現地の食堂でも良く出される人気メニューです。<<【ペ [続きを読む]
  • 【モロッコ料理】牛肉とプルーンの煮込み
  • 地中海に面したモロッコは白い壁と青い海のコントラストが美しい町並みで知られています。ヨーロッパからのリゾート客も多く、乾燥した温暖な気候を利用してワイン作りも行われています。古くはフェニキア人が盛んにワインづくりをしていたことでも知られています。お料理は一時日本でも流行ったタジンを使い、無加水で作る煮込み料理が有名です。この煮込みはクスクスと一緒に食されることが多いようです。クミンやコリアンダーな [続きを読む]
  • 【フランス料理】キノコと鶏むね肉のマスタード焼き
  • 年中、安定した価格で食べられるようになったキノコ。低カロリーでとてもヘルシー。オーブンで焼いて、タップリ頂きたいですね。<<【フランス料理】キノコと鶏むね肉のマスタード焼き>><材料>きのこ類 300g程度しめじ、シイタケ、マッシュルーム、マイタケなど鶏むね肉 1枚長ネギ 1/2本塩、胡椒オリーブオイル 大さじ1・マスタードソース粒マスタード 大さじ2オリーブオイル 大さじ2白ワイン 大さじ1<作り方>1、鶏 [続きを読む]
  • 【フランス料理】イチゴとホタテの春マリネ
  • 春!我が家の子供たちは、イチゴが大好き。特に、小ぶりの一口サイズが大好き。1パックを二人で毎日ペロリ。ママやパパにはまわってこないので、先回りしてお料理に活用してみました 笑色合いも美しくて、おもてなしにもいいですね。<<【フランス料理】イチゴとホタテの春マリネ>><材料>イチゴ 4〜5個ホタテの貝柱(刺身用) 3〜4個カリフラワー 3〜4房オリーブオイル 大さじ1/2・マリネ液レモン汁 小さじ3フレンチマス [続きを読む]
  • 過去の記事 …