狛 さん プロフィール

  •  
狛さん: アンダー・コンストラクションズ
ハンドル名狛 さん
ブログタイトルアンダー・コンストラクションズ
ブログURLhttp://sandsea.blog76.fc2.com/
サイト紹介文カメラと車と一緒に旅をします。巨樹探訪旅、スナップ経由の風景写真、てきとう旅の紀行文など。
自由文PENTAX K-1とスバル フォレスターが最近のお気に入りです。あとでっかい樹。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2008/06/28 23:23

狛 さんのブログ記事

  • 喜多方の秋の風景
  • K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  金色の稲穂も、遠くから見るととても鮮やかでした。 薄緑色に淡く見えるそばとの対比がとても鮮烈。 稲はまさに今日刈り取りが始まるという時で、撮っている横でコンバインがどんどん、大地の床屋さんみたいに収穫をしていっていました。 いい時来た……と、別に下調べもしない写真行なので、ちょっとドキドキしました。 新そばもうまいでしょうが、新米も美味しいでし [続きを読む]
  • 喜多方はそばざかり 2
  • K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  鬼も十八、番茶も出花、蕎麦の花もひとさかり、って言いますけれど。 いやー、こりゃあ、大したもんです、美しかった! こういう風景を目の当たりにできるんだから、日本にいて良かったなあと思いました。 豊穣を喜ぶ秋祭りも、きっとこういう気持ちから生まれたんだろうな。 蕎麦だらけ。 もりやせいろが何人前くらいできるもんでしょうかね。笑 おそばのお代わりを [続きを読む]
  • 喜多方はそばざかり
  • K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  昨日はちょっと片道300キロ走って福島県は喜多方市まで。 この時期、そば畑が満開だということでして、一度見てみるのも良いかなと。 これがまた、想像以上に綺麗な風景が広がっていて、感動してしまいました。 日本の風景って美しいなあ! ……と、風景に対して夢中になったのなんて久しぶりでした。 [続きを読む]
  • グレート・ランドリー・シー
  • DP2 Merrill / 30mmf2.8 少し前の海の写真の、少し後なわけですけれども。 雨なので、たまった洗濯物をコインランドリーにて乾燥機にかけつつ、この記事を書いていました。 近所のママさんたちが大集合。おおにぎわいです。 最近の家族ってのはどこも3列シートで自動ドアがついたでっかいミニバンに乗るものらしく……子供5人くらいいるのかなあ。 (注:子供はそんなにいないが年寄りがいるので必要、そしてその年寄りが年 [続きを読む]
  • 夕方のB.B.BASE
  • DP2 Merrill / 30mmf2.8 夕方、飽きたので佐原の街をぶらぶらしていると、見慣れない列車がホームに入ってきました。 なんだろう……と写真を撮っておいて、後で調べてみることに。 宣伝なのかと思いきや、「B.B.BASE」という、特別車だったようです。 自転車をそのまま載せることができ、風景の良い房総半島のアッチまでやってくれるとのこと。 予約すれば、東京の両国駅から乗って来られるみたいですね。 千葉といえど房総 [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 神前の大クス
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  夏の巨樹探訪。 今回は、僕の地元でto-fuさんと落ち合えるということになったので、馴染み深い巨樹を案内する他、道中にある未訪問のものも探ってみようということに。 合流地点の道の駅のすぐ近くに位置するこの樹から訪ねてみることにしました。 神崎神社にある「神崎(こうざき)の大クス」です。 [続きを読む]
  • 踏むな猫
  • DP2 Merrill / 30mmf2.8 お外で仕事中です。コーヒー飲みすぎた。 相変わらず怪談を聴きながら作業していますが、ちょっとばかり飽きてきました。 なんというか、テンプレート? 似たようなお話が多いわけですね。 まあ、何事にもそういうもので、その中にポンと異質な傑作が出て来ると、際立って面白く感じるというもの。 それが良くってやっているわけですね、娯楽は。 そういえば、最近は大抵のホラー映画も怖く感じなく [続きを読む]
  • 猫サンとじりじり
  • DP2 Merrill / 30mmf2.8 朝起きてテレビをつけたら北海道の大地震のニュース。 巨大台風が行ったばかりなのに……いや、その前の水害のこともまだまだ片付いていないはずなのに。 嬉しいニュースも朝イチであって、本当はうきうきした気分だったのですけど、仕方ない。 これを考えると、あのとんでもない南海トラフ地震や富士山の噴火も本当に起こるんだと思えてくる。 用心はしておいたほうがいい。 しかし、やりたいことは [続きを読む]
  • ときがわ町巨樹探訪 2
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  ときがわ町の巨樹を追って、導かれるように徐々に山奥へ。 カーナビの道が切れてからが本番ってことでしょうか……どんどん道が細くなっていくんですが、ひょんなところで集落が出たりする。 なんかチベットめいた風景に。 言っといてチベットの風景ってよくわかんないですけど……こういうところにはやはり、不死身の車・トヨタハイラックス。 ですね。 [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 姥樫
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  ときがわ町の巨樹巡りも、記事にする分はこれで最後になります。 しかし……どうしてこう雑木林みたいな写真がトップに? それはそうなんですけど、ワケありで、すみません……。 ちょっとビビってます。 この巨樹、僕がこれまで出会った中でも、トップクラスに怖い形相の樹だったものですから……。 「姥樫」。 古い樫の巨樹で、地元の人は「ウバッカシ」と発音するようで [続きを読む]
  • こよみのうえではもう秋
  • DP2 Merrill / 30mmf2.8 お昼休みなので、YouTubeで怪談を聴きながらカレーうどんを食べています。 趣味が悪いと思われるでしょう、自分でもそう思うんですが、「ながら怪談」はなかなか良いんですよ。 やる気がない時に怪談を流しながらシームレスに仕事に戻ると、集中して何時間も過ぎているんですよ。 何に集中しているのかはともかくとして。 ……いや、下手くそな人が話してると、どっちにも集中できないんだ。 [続きを読む]
  • ときがわ町巨樹探訪 1
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  茨城に住んでいると、埼玉県というのは近寄りがたいイメージなんですが、今回行ってみたらすげえ田舎でしたわ。 なんだよー、茨城を笑うけど、埼玉だってすげえとこじゃん。 ウケますわー。笑 [続きを読む]
  • 積乱雲遠く
  • DP2 Merrill / 30mmf2.8 ああ、夏は、今あの辺りか……。 K-1を里帰りさせ、早くも手持ち無沙汰になっています。 1日だけの休みを使ってどこか思い切って出かけようという時、使い慣れたカメラがないと、その「思い切って」ができなくなってしまいますね。 いつも別に大した写真を撮るわけじゃないけど、動機付けが必要なんだわ。 シグマさんがなけりゃあ、なんか新しいのを買おうとしたかもしれないね。 そして、買うとし [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 西平のカヤ
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  「萩日吉神社の児持杉」の右脇を通る坂道を数百メートル登っていくと、藪の中に誘うような「大カヤ」の看板。 その道行そのものがトレッキングコースになっているくらいの、なかなかの山道を歩かされますが、結果から言うと、苦労してでも見に行くべき大カヤに出会えました。 こちらも本来の呼称はただ「カヤ」というだけで、そりゃまあカヤですけど……ということで、先達の方 [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 萩日吉神社の児持杉
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  関東の僻地に住んでいるもので、埼玉県にはほとんど縁がありません。 海なし県である埼玉県のまたほぼ中央部、かなり山奥感のある比企郡ときがわ町に巨樹巡りに行ってきました。 ときがわ町は全体の7割が森林だそうで、大きな樹も多いらしい。 その中でも最も目を引くのが、萩日吉神社の鳥居奥を固める「児持杉」です。 (本来、単に「児持杉」という名称ですが、同名の杉も [続きを読む]
  • 夏終わり、提灯点灯せず
  • K-1 / CZJ Pancolar 80mmf1.8 川に並んだ提灯がいい感じにきれいで、ペンキだらけの22時の帰り道に立ち寄ったのですが、その時は例のシグマさんしか持っていず、つまり夜の暗さに全然太刀打ちできず。 別日にK-1さんを持って出かけると、点灯していず……どうやらその期間は終了してしまったらしい。 残念すぎてしばしうろついて暗闇スナップする。  そして明けて今日、K-1さんはかのアップグレード手術を受けに旅立って行 [続きを読む]
  • 秋が始まるのか
  • DP2 Merrill / 30mmf2.8iPhone7 秋が始まるというより、夏が終わると思ってしまうのは、どうしてだろうか。 毎年そう思う……秋なんて。 と、思ったけど、よく考えてみれば近年はそうでもないな。 暑すぎず寒すぎず、秋は遠出に良い季節です。 いつでも遠出してるじゃない、という話は置いといて。 [続きを読む]
  • 追憶の海
  • K-7 / ENNAEnnalyt 24mmf4 8月15日。終戦記念日に、ちょっと嬉しいことがあった。 もちろん、戦地から英霊たちが戻ってきたとか、そういうことじゃない。 あんな戦争を始めた奴はバカだと思うし、その戦争の絡みでたまたま豊かになってる僕らもバカだと思う。 そういうのは嬉しくないが、まあ、戦争が終わったのは嬉しいとして、でも、そういうことじゃない。 思い出が、ぱっと目の前に広がって光り輝いたような、そんな感 [続きを読む]
  • オボン
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  ・岐阜を回って茨城入りしたto-fuさんがお土産にお蕎麦と「けいちゃん焼きのタレ」をくれました。嬉しい。  しかし、母はそれをそばつゆと勘違いしており、スタンバイ寸前でインターセプト成功。 ・それはトリを焼くためのもんですよ、と伝え、翌日楽しみに調理計画が立てられるも、やはり使用寸前まで「ケイジャン・チキン」と勘違いしていた模様。  まあ料理的にはそう遠 [続きを読む]
  • 川と海の地方の巨樹探訪、ごはん
  • DP2 Merrill / 30mmf2.8iPhone7 夏休みで我が県ご在住の親類の元を訪れておられるto-fuさんと合流し、どこへ行っても川くさいか潮くさい地方(=うちの近所)の巨樹を巡ってみました。 to-fuさん、岐阜、長野、群馬経由でこちらに来るって、ものすごいルート……。 もちろん道中でパワフルな巨樹の数々を見てこられたようですが、こちらはといえば、シイかタブしかねえ。 水気塩気が強すぎて、彼らの優位性がすごいのです。  [続きを読む]