狛 さん プロフィール

  •  
狛さん: アンダー・コンストラクションズ
ハンドル名狛 さん
ブログタイトルアンダー・コンストラクションズ
ブログURLhttp://sandsea.blog76.fc2.com/
サイト紹介文カメラと車と一緒に旅をします。巨樹探訪旅、スナップ経由の風景写真、てきとう旅の紀行文など。
自由文PENTAX K-1とスバル フォレスターが最近のお気に入りです。あとでっかい樹。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/06/28 23:23

狛 さんのブログ記事

  • 目が痛え
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR いやー。 最近パソコン作業ばっかりしていまして。 あー疲れたとか言って、休憩時間に本読んでしまったりして。 今日はお休みだと言えば、映画を見たり、外にも出ないといかんと思えば車を運転してって、カメラのファインダーを覗く。 目をね、使い過ぎだろうと思うんですよ。 写真もデジタルだから、結局画面を見ることになります。 RAW現像する時には自分の頭脳が好もしい [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 湯蓋の森
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 九州自動車道で福岡県を北上し、有名な太宰府天満宮を通り過ぎて下道に降りました。 九州に上陸してからいくつも巨大な楠を見てきましたが、それでもなお特筆すべきという楠がここに現れます。 ここ宇美八幡宮には、国の天然記念物指定を受け、一本で「森」と呼ばれる楠の巨樹が、ふたつも存在します。 まずその一本、「湯蓋の森」。 [続きを読む]
  • ちょっと休憩
  • K-1 / CZ Ultron 50mmf1.8 たびじのとちゅうですが。 こうしてちまちまブログに手を加えていまして、これ盆栽みたいなもんよね、盆栽というのは、10何年か前には結構置き物みたいな比喩で使ってた言葉だったけども、今となると案外エキサイティングなものじゃあないのかなと思う、僕も歳をとったからなんでしょうね、きっと。 枝切っちゃったら元に戻んないんですよ、それを200年300年と受け継いで、すげえ形作ってやっ [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 南馬場の大楠
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 「鈍土羅の樟」を探していた時、目指すべき熊野神社と間違えて熊野速玉神社を見つけてしまったのですが、実はここにも見るべき大きな楠があることがわかりました。 朝早くから動き出したおかげで時間もあったし、近所だったし、ついでと思って行ったのですが、これもぜひ見るべきと言っていい素晴らしい樹でした。 [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 鈍土羅の樟
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 佐賀県の三大大楠を回った翌日。 本州を目指して走る道筋、福岡県の南の方に位置する八女市の街中にも大きなクスノキがあると知り、朝6時から訪ねてきました。 その名がなかなかインパクトのある、「鈍土羅(どんどら)の樟」。 [続きを読む]
  • 西日本長距離車旅 佐賀県をめぐる
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR / iPhone7 そういうわけで(読んでない人はごめん・だけどそんな人はいないよね ←?)、巨大な楠をどう撮ったらいいのか、あの、いわば神々しい圧迫感をどうしたら写真表現で伝えることができるのか……なんて困り果てた武雄市大楠3番勝負、すごかった。 朝5時から活動していて、おまけに10月だってのに猛暑で、汗まみれです。 思えば巨樹を撮るのも結構体力使うんですぜ [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 川古のクス
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 佐賀県武雄市、巨大クスノキ3番勝負、トリを飾るのは前2本から少し離れた位置にある「川古のクス」です。 「塚崎の大楠」幹周13.6メートル、「武雄の大楠」幹周20メートル……ときて、この樹の幹周はなんと21メートルだそうです。 佐賀県で最大の樹であり、全国でも第5位の巨樹、その樹齢は3000年! [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 武雄の大楠
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 佐賀県武雄市、巨大クスノキ3番勝負、2番目は、武雄神社の御神木である「武雄の大楠」です。 実は、武雄神社は前述の「塚崎の大楠」から徒歩で10分ほどのところにあり、これだけでもすごい巨樹のホットスポットだと言えます。 まずは石垣やそれを覆う苔などに古代の趣を感じさせる武雄神社本体に……と思ったら、なにやら大勢の人たちがお祓いだか祈念だかをしてもらってい [続きを読む]
  • 長旅、ひとまず完了
  • iPhone7 昨日夜、無事に家に帰り着きました。 あとほんと少しというコンビニにて。 トリップメーターはセットし忘れてて有明でリセットしたので、+110キロくらいとすると、走行距離はおよそ2520キロということになります(笑)。 [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 塚崎の大樟
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 佐賀県武雄市、巨大クスノキ3番勝負、1番目は、武雄市文化会館の裏山にあるという「塚崎の大楠」です。 お寺でも神社でもなく文化会館というのがユニークなところですが、いずにせよ場所が明らかなので迷うことはありません。 「文化の殿堂・西九州の応接室」とか書いてある高雄市文化会館は実際立派な施設です。 芝生や庭の手入れも行き届き、とても綺麗な環境。 でも、そ [続きを読む]
  • 西日本長距離車旅 門司から佐賀へ
  • VANTRUE X1 / Drive Recorder 長い長い冬の期間……フェリーの中で何もできなかった腹いせに、じゃなかった、いよいよ旅が本当にスタートですね、ってわけで、門司に降り立った後は、思い切りアクセル踏んで佐賀まで一気に走ってしまいます。 佐賀といえば、あのご当地芸人サンの自嘲ソングのおかげでなかなかそんなイメージが定着していますよね、どうしても。 茨城も魅力度においては最下位らしいですが、もちろん、「最下位 [続きを読む]
  • 西日本長距離車旅 今夜も車中から
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR こんばんは……車中の狛がお送りします。 毎日様々な面白いことがあって、日記みたいにテキストを書いてるんですけど、追いつきません。 テキストが追いつかないくらいなので、写真の整理・編集なんかは全然できていません。 メモリーカードがいっぱいになって、それをとりあえずMacに移し、明日に備えて空っぽに……できるのはそれくらい。 [続きを読む]
  • 西日本長距離車旅 出航
  • VANTRUE X1 / Drive Recorder / iPhone7 退職記念旅行と称し、長い車旅に出ることにしました。 必要なものはみんな車に放り込む、ついでに自分も放り込むつもりで宿も予約しないという横着ぶり。 まあ、宿は、嫌になったら取るようにしようよと、何もそこに意地を張ってるわけじゃないのですが。 二時間弱車を飛ばして東京有明、東京港フェリーターミナル入りしました。 船中では食いものが貧弱だというので、時間に余裕を持 [続きを読む]
  • 旅の支度をしてな
  • K-1 / CZ Ultron 50mmf1.8 ようやっと旅支度です。 こんなに間際になってやっても、詰まるところ車にどんどん放り込めばいいので楽です。 鉄道旅も良いし、その際のギリギリ無理のないパッキングも腕の見せ所みたいでいいのですが……なんてたって車は楽です。 そればかりか、宿の予約までしなくていいので、ますます気楽です。 これからのたのた出かけていって、東京からフェリーに乗ります。 フェリーに乗っちまえば、九州 [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 那須のこうやまき
  • K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2 栃木県那須郡那須町、芦屋の街並みを見下ろす高台に、文明年間(1469〜86)太田道灌が設計し、後に地元の芦野資興が修築したという「桜ヶ城」の城跡があります。 芦屋氏陣屋跡として城の姿はすでにありませんが、その築城記念として植えられた高野槙(コウヤマキ)が今もなお健在だということを知り、夏の盛りに訪ねてきました。 [続きを読む]
  • 夏の緑に分け入る
  • K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG  おお、ようやく写真をいじる時間が……。 ということで、撮るだけ撮った写真をまとめたり、現像したり、記事を書いたり、プリントしたりします。 那須の巨樹を撮りに行ったんですが、こういう、緑の浅瀬みたいなとこをかき分けて歩く。 手前には目通り3メートルクラスのモミの樹が出現しましたが、これじゃないんですな。 さてさて。 [続きを読む]
  • 秋の味覚号の奇跡
  • K-1 / CZJ Flektogon 20mmf2.8 ブドーは、カーポートのポリカーボネート天井に山ほどなった。 しかし、いざ収穫を試みると、無農薬なのででっかい……いや、この話はやめとこう。 甘い種類だったはずなのですが、自由に育ったせいか適度に酸味があってくどくなく、いつまでも食ってしまうようなところがありました。 余った分はジャムに。 [続きを読む]
  • 同じ自分、別の世界
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 退職してきました。 と同時に、ここまでとこれから、俯瞰したとすれば、自分の人生が明確に区別できるであろう一日を終えたような気がします。 ここまでのことは、もう語っても仕方がないのだと思います。 訊かれればある程度は答えることはできるけど、そうすることによって大きな発見や進歩を自分にもたらすものではないと思います。 2017年に入ってから昨日まで、それ [続きを読む]
  • 秋惑星に着陸
  • K-1 / CZJ Flektogon 20mmf2.8 探査船……探査船、応答せよ! ダメです、もう、くりごはんです! 秋の夜長に。 BGM? スクリレックス「BANGARANG」でおねがいします。 駄洒落かよ、許せねえ。 1000%秋エイリアンに喰われる展開じゃねえかコレ。 [続きを読む]