キウイ さん プロフィール

  •  
キウイさん: キウイジュース〜幸せ者の日常〜
ハンドル名キウイ さん
ブログタイトルキウイジュース〜幸せ者の日常〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/kissme-kiwi/
サイト紹介文合唱人・中学校教諭の日常ブログです。日々の喜びを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2008/06/29 08:05

キウイ さんのブログ記事

  • 人として生きることのジレンマ
  • 今日は、児童養護施設内の礼拝堂で開催されたtomoko.kさんのチャリティーコンサートに行きました。tomoko.kさん、とても格好いい方です。島本音楽協会でも大変お世話になっています。島本混声でも、臨時ピアニストをお願いしたことがあります。今日のプログラムは、tomoko.kさん満喫!って感じでした。まずはピアニストとして声楽家との華やかな共演。そしてピアノ弾き語り。最後は3人構成のバンド「よる」のキーボードで登場。台 [続きを読む]
  • 今日のしまこん 20171022
  • 今日は台風21号が近づいていて、先週に続いての大雨の練習日となってしまいましたが、メンバー元気に集まりました。都合により午前中の練習で、声が出るかしら?と心配していたのは指揮者だけ。発声練習から、えぇ〜声、を響かせるメンバー、さすがです!…歌詞やらなんやら考えなければいけないことの多い曲練習になるとまた臆病になるのですけどね。今日はまず、来年の合唱フェスティバルの合同演奏曲となる2曲の中の1曲、『Ave [続きを読む]
  • 自作漢字パズル
  • 101歳の祖父が、「頭の体操」として漢字パズルに取り組んでいます。ナンクロ、穴埋めなど、いろんな種類のパズルが乗っているパズル雑誌のページを母が拡大コピーしていたのですが、「このタイプが好きや」との仰せがあり、どうしてもナンクロがメインのパズル雑誌には少ししか載っていないので…母や私が作成してみました。↑by母↑by私コピーしておけば、仕事でも使えそうだ♪ [続きを読む]
  • 今日のしまこん 20171015
  • 今日はいつもの会場が取れず、第2小学校の体育館をお借りしました。そして大雨。駅から遠く、慣れない会場にも関わらず、ほとんどのメンバーが元気に集まりました。男声が団長ひとりだったこともあり、指揮者と団長でソプラノ、アルトのパート練習をしました。『星は何を』の、まだ手付かずだった真ん中の部分を中心とした音とり練習です。全員で順に音とりをしていたらどうしても待ち時間があります。パート同士の関係を意識しな [続きを読む]
  • 丹波篠山味まつり2017
  • 今年も黒枝豆に会いに来たー!!毎回、見てるだけ〜の篠山牛の丸焼き。篠山=猪、って図式が出来上がっていたのか、少年が「猪ってこんなにでかかったっけ?!」と言ってたのが面白かった!おなじみ「まるいの」くん。少年との記念撮影中を盗撮!となりの「まめりん」ちゃんは初めて認知。お侍さんにも会った!恥ずかしがる少年に刀を持たせてた。大人も子どもも楽しいお祭り!いいね!ランチはしし肉とろろ丼! 御朱印ガールとし [続きを読む]
  • 秋の手芸作品 byママ
  • 実家の母から、「柿のヘタ(枝付き)が欲しい〜」と連絡。うちにはやっと安定して実を付けはじめた若い柿の木があるのでね。でも柿のヘタを「はいどうぞ〜」ってのもね。というわけで、干し柿にしたものを少し渡しましたー。こんなふうになったそうです♪お茶室の飾りなんかにもいいかもしれない♪ [続きを読む]
  • 国宝善水寺 千灯会
  • 偶然知った行事、ちょうど都合の良かった両親も誘って行ってみました。まず、お土産の蝋燭二本と願い事を書く紙を受けとります。書けたら蝋燭の入ったガラスに巻いてもらってお茶とお菓子の接待もありました。いつもと同じ拝観料で、とってもありがたい待遇です。さあ、日もいい感じに暮れてきたので…↑両親の後ろ姿です。いざ、献燈。私たちの書いた灯籠も並べていただきました。水面に映り、揺らぐ炎が素敵です。両親と私たち。 [続きを読む]
  • 湖南三山②常楽寺&善水寺
  • 長寿寺に続いてお参りしたのは本堂の屋根の曲線の後ろに覗く三重塔とのバランスが美しい!この三重塔、かなり立派です!長寿寺と常楽寺の御朱印です。さて!湖南三山の残るひとつは…澄んだ清水が寺名の由来となった善水寺。実家からも近いので何度かお参りしたことはありましたが、今日は…あれれれれ?何か雰囲気が違うぞ…無数に並び、水面にも映る灯籠…?どうやら当日の夕刻から千灯会という行事があると知り、この後に会うこ [続きを読む]
  • 湖南三山①長寿寺
  • 実家のある湖南の三山をめぐります。まずはこちら、長寿寺。本堂の落ち着いた雰囲気はさることながら、ここは参道が面白い!ん…?んんん…?おやおや…えええーっ!か、かわいい。えっと…不苦労ね。それにしても、どういうこと?思わず御朱印をいただくときに聞いてみました。お話を聞いた女性の方がご趣味で作られたものもあれば、併設の福祉施設の利用者さんが作られたものもあるのだとか。小さな子どもの目の高さにいろいろと [続きを読む]
  • 今日のしまこん 20171008
  • 今日は運動会シーズンだったりして欠席が多く人数少なめ…?なんとなくこわごわの声だしから始まりました…が、練習後半にはそのことを忘れるほど、たっぷりとハーモニーを響かせていましたよ♪♪時の流れに身をまかせ前回までの練習でだいたい流せるようにはなったのですが、細かいリズムの感じ方に見解の違いが見られ、それをそろえていく必要があります。指揮者の思いつきで突然シマウマが飛び出しましたが大成功!♪星は何を今 [続きを読む]
  • 大津祭宵宮2017
  • 合唱練習後、お囃子に誘われて… 大津祭宵宮へ!一生懸命な子どもたちが可愛い!もちろん大人たちも負けていませんよ!!月の字が月に憧れ…縁起物の粽をいただいて帰りました。ただいまー。ちょこっと動画も撮ってみました! [続きを読む]
  • 平成指揮者10人の会
  • 昨日、合唱団AUGでお世話になっている指揮者先生に声を掛けていただいて、「平成指揮者10人の会」のお食事会に参加させていただきました。全国大会常連の先生方、海外にも進出されてご活躍の先生方、以前に講習会でお世話になった先生方、大きな合唱団を任されてしっかりご活躍なさっている若手の方々、作曲家、ピアニスト…ふつうなら親しくお話させていただくことなどできないであろう方々が集う場です。先生方のお話を聞き、そ [続きを読む]
  • 今日のしまこん 20171001
  • 「時の流れに身をまかせ」先週練習できなかった後半の音とりをしました。最後には一番〜二番と通して歌えました。「星は何を」先週の続きを音とり。一番星に続いて二番星、三番星も出てきました♪メロディの流れを素直に感じられると音とりスムーズに進むのですが、フレーズごとの切り替えの多いこの曲には苦戦しているようです。じっくり焦らず取り組んでいきます。「七夕の想い」「朧月夜の涙」ステージでも歌った二曲を通して歌 [続きを読む]
  • 神と画家
  • →本取り組みの内容についての説明はこちら使った言葉「究極の」「短距離走」「樹齢数千年」「人、波、光」「葉、虫、鳥」「丹念」「描き込む」「壮大」「長距離」「絵世界」「遊泳」人、波、光…刹那の遊泳神の絵世界樹齢数千年の壮大な美しさが余裕の短距離走描き込まれる葉、虫、鳥…それを丹念に写し取ろうとするは刹那の画家の究極の長距離走本来のコラム内容の要約すばやく仕上げなければならない法廷画家の経験がいい修行に [続きを読む]
  • 祈りの合唱
  • →本取り組みの内容についての説明はこちら使った言葉「銀の鈴」「祈りの合唱」「ふもと」「歌を捧げて」「涙」「手向けの花」「時間」「祈りの歌」「響き渡る」山の谷間に響き渡るは祈りの合唱銀の鈴包む涙が霧となる歌を捧げて手向けの花に時間を止めたふもとの村に祈りの歌がこだまする本来のコラム内容の要約(今回はほとんどそのまま詩になりました)3年前に噴火災害が起きた御嶽山で地元の御詠歌会が折に触れ歌を捧げている。 [続きを読む]
  • →本取り組みの内容についての説明はこちら使った言葉「苦しむ」「心中の賊」「邪念」「克服」「むずかしい」「言葉」「私自身の」「疑惑」「信頼」「力説」「敵」ふとした言葉にはっとする信頼の隅っこに疑惑が生まれるそれはきっと克服すべき邪念だ本当にそうなのかそうして苦しみ耐えることを選んで生きるべきなのか本当の敵はむずかしい言葉で「べき」を力説する私自身の心中の賊本来のコラム内容の要約山中の賊より心中の賊の [続きを読む]
  • 月曜日の朝
  • →本取り組みの内容についての説明はこちら使った言葉「月曜日」「ヒット曲」「少女」「高校生」「歌詞」「会議」前髪を気にしながら追い抜いていった高校生ヒット曲の歌詞がイヤホンからもれ聞こえた彼の月曜日は前髪と音楽ではじまる今日の会議を気にしながら早足で歩くお父さん手を引かれた幼い少女がふりかえって彼を見ていた本来のコラム内容の要約月曜日は気が重い。医療の世界でも月曜午前は心疾患事故が多い。休日にリラッ [続きを読む]
  • 今日のしまこん 20170924
  • なんと今日は全員出席!すばらしい意欲!!すごい合唱団!今日は新曲練習です♪少しずつ、丁寧に、各パートのリズム、音程、そして合わせたときの和音を「知って」いく作業です。「時の流れに身をまかせ」聞き慣れた雰囲気を、楽譜に書かれた旋律を共通認識として合わせていくのが少し難しかったようです。歌詞を外してゆっくり歌うところから始めて、予想していたよりはスムーズに揃えられるようになってきました。練習番号A〜Bが [続きを読む]
  • カーボン紙で遊ぶ
  • 職場分教室の美術の授業で、絵が苦手な生徒にも好きなものを自分で描く喜びを感じてもらおうと、好きなイラストや写真をコピーしたものをカーボン紙で写し取って、彩色する、という取り組みをしました。私も参加!せっかくなので、自分では到底描けない細かいものを…というわけで、スペインの旅行案内の写真から…彩色は12色の色鉛筆です。色数が少ないので、建物の色は現実感より、幻想的な雰囲気を出すことをめざしてみました。 [続きを読む]
  • 宙ぶらりん
  • →本取り組みの内容についての説明はこちら使った言葉「つかみ合って」「投げ合って」「超えている」「宙に浮いている」「期待しながら」「もてあます」「ぐるりと一回りして」お互いに期待しながらもてあます知らず知らずのうちに育っていた思いを伝えたくて伝えられずにつかみ合って投げ合って確かにそこにある思いが宙に浮いている思いが心を超えている今日もあなたには届かないままでぐるりと一回りして戻ってくる本来のコラム [続きを読む]
  • 世界の中で
  • →本取り組みの内容についての説明はこちら使った言葉「おかしさ」「気づいた」「訴え」「別世界」世界は止まれない走り続ける巨大な生き物何が変わるだろうか私たちが巨大な生き物の中を蠢く小さな小さな存在だということにようやく気づいたとして何が変わるだろうか私たちが巨大な生き物の中で声高に「財産」を守ることばかり訴えて戦うことのおかしさを世界は止まれない走り続ける巨大な生き物その中で蠢く小さな小さな私たち別 [続きを読む]
  • くらべる・よりそう
  • →本取り組みの内容についての説明はこちら使った言葉「比べる」「寄り添う」「笑顔」僕より君は強い君より僕は泣き虫だそんなふうに比べることで僕は君とともに何を育んでこれたろう僕らの強さは何か僕らは何に涙するのか僕らはそんなふうに寄り添わなくてはどんなに優しい思いでも互いに向けあっているうちは何も生まれない僕らの笑顔は僕らの強さと優しさが重なり同じほうを向いたとききっと世界に広がっていく本来のコラム内容 [続きを読む]