kaz_ataka さん プロフィール

  •  
kaz_atakaさん: ニューロサイエンスとマーケティングの間
ハンドル名kaz_ataka さん
ブログタイトルニューロサイエンスとマーケティングの間
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/kaz_ataka/
サイト紹介文脳神経科学とマーケティングにまたがるエッセイ。鮮烈なブラジル旅行記に加えアメリカ横断記を連載中
自由文人の知覚についてニューロサイエンティストそしてマーケターとして真剣に取り組んできた中で感じたこと、その両分野のつなぎになることを中心に紹介していきたいと思っています。またアメリカでの研究時代に行ったブラジルは僕の人生の根幹を揺るがすような体験記に加え、この夏の米国横断旅行のフォトエッセイを新しく載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/06/29 22:17

kaz_ataka さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • [人生][世の中][考え方]星座をつくろう
  • Leica M (typ240), 1.4/50 Summilux ASPH @Gordes, Provence, France 先日、とある高校の学祭に立ち寄る機会があり、そこの出し物の一つで久しぶりにポーカーをした。 ポーカーというのは親が配る五枚の札で役作りを行い、その組み合わせの強さで、幾ばくかの賭けをし、もっとも強い人が掛け金を得るというシンプルなゲームだ。手持ちの札が悪ければ何枚でも交換できる。ロイヤルストレートフラッシュという言葉があるが、こ [続きを読む]
  • [人生][考え方]Places in the Heart
  • Leica M7, 1.4/50 Summilux, RDPIII, Tuscany, Italy もう30年近い昔の話だ。 当時ほんとうに言葉などなくても分かり合えた友人が何人かいた。みんな本当にいいやつだった。 ある日、その一人と、なんだかもう何もしたくなくなって、名画座に映画を見に行った。 ”Places in the Heart” という映画だった。*1 --- アメリカの南部の多分20世紀になるかどうかの頃の話だ。ある日、突然、家族と幸せに生きていた婦人が突 [続きを読む]
  • [人生][世の中][教育][考え方]今日、何人かの中学生たちに送った言葉
  • Leica M7, 1.4/50 Summilux, RDPIII 本日午後、とある奨学財団の率いる長野の中学生の皆さん、約15人と約3時間語り合った。 はじめに僕の年齢を聞いて、彼らの親とさして変わらないので、ほとんどの彼らが驚いていた。どうも10才は若く見られたようだ。人は好きなことを追求していれば歳をとらないんだと伝えることから始まった。笑 頂いた質問表を踏まえ「これからの未来をどう考えどう生きていくか?」をテーマに、簡単な [続きを読む]
  • [AI][ビッグデータ][考え方][仕事][人生]シゴトの未来
  • Leica M7, 1.4/50 Summilux, RDPIII @Shelburne museum, VT, USA さすがに人生の半分ぐらいまできたと思われるkaz_atakaです。 表題のテーマでもうこの3年ぐらい食傷するぐらいの数のインタビューや取材を受けてきました。正直、僕の周りでは完全にdone issue(ケリが付いた話)なのですが、今キャズムを超えたと思われる一般メディアから急に色んな話が来るようになっています。 以下は、これでこの話題についてはもう打ち [続きを読む]
  • [人生][考え方][教育]棺(かん)を蓋(おお)いて事定まる
  • Leica M7, 1.4/50 Summilux, RDPIII, Manchester Village, VT, U.S.A. 人の功績は死んだあとに初めて正しく判断される、人の本当の価値は死んだあとにはっきりする、との意。 先程、この数週間、たまった新聞をざっとみていたのだが、2016.11.29の日経「春秋」欄で久しぶりにこの言葉を見て本当に心に染みた。キューバのカストロ議長の死を受けたコラム記事だった。 この1〜2年、突然、国だとか、大学、学会などのパブリッ [続きを読む]
  • [AI]AIはイデアである
  • Leica M7, 1.4/50 Summilux, RDPIII @Putney,VT, USA ほとんど毎日のようにAIに関する委員会であるとか講演であるとか討論会に出て、繰り返しAIと呼ばれているものの実態について議論してきたがなかなかうまく多くの人に落ちない。 なぜだろうと思ってきたが遂にわかった気がする。 AIなんて具体的に確定したものはないんだ、AIはイデアなんだということが多くの人に理解されていないのだ。AIは「ルビー」と言うような石であ [続きを読む]
  • [人生][世の中][考え方][書評][ビッグデータ][AI]不屈の棋士
  • Leica M7, 1.4/50 Summilux, RDPIII Putney, VT この二年ほど、年中同じ問題について手を変え足を変え尋ねられる。 「AIがこれ以上進化してきたら我々の仕事はどうなるのか?」 、、と。これについての僕の答えは常に一貫していて、そんなに心配する必要はない。AIは我々の仕事をまるごと置き換えることは、かなり未来まで当面無い。AIなりデータは我々を劇的にアシストするようになる。これから本当に起きるのはAIと人間の [続きを読む]
  • 過去の記事 …