ssh さん プロフィール

  •  
sshさん: 築地本願寺のイベント僧侶。
ハンドル名ssh さん
ブログタイトル築地本願寺のイベント僧侶。
ブログURLhttps://ameblo.jp/ssh/
サイト紹介文面白いことを企画してます。
自由文築地にある、ちょっと目立つお寺「築地本願寺」。そこで、[No Bnuddhism , No Life]をテーマにして面白いことを画策してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/07/04 10:12

ssh さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お説教。
  • ご縁があってお寺でお話しをさせていただきました。45分ほどのお話し。 お参りの方に、「はじめて法話を聞きましたが、落語みたいですね!」とのお言葉。 褒められたということで、受け止めております(`・ω・´)シャキーン [続きを読む]
  • 市民の声
  • 「救急隊員が自販機で飲み物を買っていた」市民が質問 大阪市の答えはhttps://www.j-cast.com/2018/01/05318072.html?p=all 大きな組織などにいますと、色々と外部や内部から指摘、指導など貴重な意見を伺うことが多々ございます。ひとつひとつ丁寧に受け止めて、対応していくのが、組織としての当然の行為なのですが、たまに、「いや、そういうこと言われても」とひいてしまうような”ご意見”というのがあります。もちろん、そ [続きを読む]
  • マナーの極意
  • 友人と軽く外食。人気の大衆居酒屋さんなので、相席が当たり前のお店。で、相席になったお客さんが一言「タバコ、良いですか?」 僕はもともとヘビースモーカーでしたが2010年の10月に禁煙を決意。それ以来、無事に禁煙することが出来ましたことであります。今では、正直、かなりタバコの臭いが苦手です。自分も煙を振りまいてきた過去の因縁が現在に報いているのだと、その悪因悪果の相を味わっていることであります。 でも [続きを読む]
  • 三が日。
  • もう、出勤してます。今年は本当に「正月休みだ〜」というのは全くアリませんでした。ま、そういうもんだと当初から諦めていますので……(`・ω・´)シャキーン でも、このなんとも言えない「正月感」は好きであります。いつも違うお飾り、なんとなく穏やかな寺務所(事務関係が停止しているから、強制的に書類が動かない)で、お参りの方々と新年のご挨拶を交わすのは、この時期ならではのことでございます。決して、負け惜しみではござ [続きを読む]
  • 挨拶まわり。
  • 大月近郷のお寺の風習なのかもしれないですが、年始の挨拶まわりってのがありまして、ご門徒さんのお宅のカレンダーをもって、新年の挨拶をしていくわけであります。中には「上がって、お茶のいっぱいでも」とお声がけをいただくこともあり、その”一杯”がアルコールであることもあるのです。そのアルコールも、ビールとかチューハイとかでは、日本酒なのです。選択肢は温かくするか、冷でいくかです。ということで例年どおりの、 [続きを読む]
  • あけおめことよろ2018
  • 放置しまくったブログを久しぶりに触ろうと思う機縁として正月はちょうど好機でございます。自分でもビックリするぐらいに時がすぎるのは早いものであります。今年をどうこうしたいという抱負なんぞは、まったく無いのですが、なにはともあれ、面白く、味わい深く過ごしたいことであります。ということで、ほぼ記念書き込みに近いレベルのブログ更新(/・ω・)/ [続きを読む]
  • 年度末なう。
  • 年度末です。世紀末ではありません。世紀末なら世紀末救世主たるケンシロウが現れて、解決してくれるかもしれませんが、年度末なので、ケンシロウもラオウも現れません。ここ数日が特に激しい年度末です。事務処理の年度末進行という事務的忙しさ。法務が集中するという法務的忙しさ。4月3日の「はなまつり」開催のためのイベント的忙しさ。また、色々な大事な案件や、自坊での用務が重なり、なんか、思わずブログ書いてます。あ [続きを読む]
  • 内輪で議論するより、まず行動しませう。
  • 「このたびのこと、おれにはどうも腑におちぬ。が、腑におちぬおちぬと首をかしげて、こちらでひとりごとをいっても埒があかぬ」山田風太郎著『魔界転生』の登場人物である柳生十兵衛のセリフで僕の好きなセリフです。グダグダと結論のつかない議論をしているよりも、とりあえず行動をしてみるとうのが僕の行動指針です。と、いうことでよく、行動に移してみてボコボコになることが多々有ります(`・ω・´)シャキーン [続きを読む]
  • お彼岸中日。
  • お彼岸の法要が午前と午後に1回ずつ。それぞれに調声という、作法をしない導師みたいな役でしたので、全開に声出し。法事もあったので、全開に声出し。法要と法要の間は、なるべく寺務所に閉じこもらずに接遇をしようと、本堂前に立ってご参拝の方をお迎え&総合案内。と、いうことで声を出しっぱなし。その途中に近隣のお寺で子どもさんが集まっていると聞きつけ、はなまつりのお稚児さんご案内のために訪問。また、資料お問い合 [続きを読む]
  • 春のお彼岸2日目終了。
  • 平日だからと油断していたら、やはり、受付が集中。昨日の状況に鑑みて、受付方法を改良したのですが間違いはなかったのですが、手間が一つ増える感じ(´・ω・`)ショボーンしかしながら、こういう手順や工程を見なおして改善するのは嫌いでは無いのです(´・∀・`)ニヤ [続きを読む]
  • お彼岸の入り。
  • お彼岸の入りは陽気な春を思わせる一日でございました。思った以上に忙しかったです(笑)忙しいというと「読経が沢山で?」といった感じに思われそうですが、それ以外に受付や、事務のやり取り等々でもバタバタいたしました。しかしながら、ちゃんと法要なども頑張ってはおります(`・ω・´)シャキーン日常に比べて、報恩講の次に法要が増える日々ですし。そこでは正座の日々となるのですが、体重が重い時はかなりつらかったです。今 [続きを読む]
  • 煩悩。
  • 僕が愛用しているのはG-SHOCKのベーシックな形で、電波時計で、ソーラー充電なものを愛用しています。ある時、ある人に「大人なんだからもう少し良い物をつけたら?」とアドバイスを頂きました。僕的にはこのG-SHOCKが「良い物」だったので、結構に驚いたことであります。時間が正確で、丈夫で、電池交換不要。仏具にあたっても傷をつけない時計こそ「良い物」だと思っていたことであります。なにあともあれG-SHOCKを愛用しつづけ [続きを読む]
  • 5年が経ちました。
  • 本当に色々な事があった5年でございました。5年前のあの日は僕にとって重要な日であります。なんまんだぶ。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …