snappynet さん プロフィール

  •  
snappynetさん: 大相撲 名力士の深イイ話
ハンドル名snappynet さん
ブログタイトル大相撲 名力士の深イイ話
ブログURLhttp://snappynet.blog102.fc2.com/
サイト紹介文大相撲の話題や歴史を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/07/04 14:35

snappynet さんのブログ記事

  •   大相撲,一門の事情
  • かぶって寝る快眠ドーム+【IGLOOイグルー】秋場所が終わって一段落した今、貴乃花親方の去就が注目されている。同親方はブログで"意味深"な挨拶をアップしている。退職するつもりなのか。協会に所属する部屋はどこかの一門に属さなければならない。旧貴乃花一門の阿武松グループは二所ノ関一門に所属する見込みだ。貴乃花部屋を除く三部屋も移行するようだ。27日に結論が出ることらしい。この大相撲の一門だが現在と昔ではかなり [続きを読む]
  •    秋場所を振り返る。
  • 男の通販MENZOO上位陣の充実で締まった本場所になった。結果、三賞該当者なしという事態にはなったがやむを得ない。場所前の話題は稀勢の里の復活と御嶽海の大関昇進だった。稀勢の里に関しては前半につまずいて途中休場しないかと心配した。そうなれば引退は必至だった。それが初日から五連勝したことで復活に繋がったと思う。ただ相撲内容は不安だらけで現状では駄目である。九州場所は真価が問われる。横綱として優勝争いをして [続きを読む]
  • 千秋楽    史上初! 三賞該当者なし。
  • 今場所は三賞の該当者なしと発表された。改めて星取表を見て今場所を振り返ってみたが納得できる。上位陣が充実していて面白い秋場所だったが、関脇以下で目立った活躍した力士はいなかった。横綱大関が強かったので殊勲賞は仕方がないとしても技能賞、敢闘賞に該当者がいないのは寂しい気がする。嘉風が北勝富士を破って11勝を上げた。三賞は逃したが次の場所は番付を大きく戻す。まだまだ元気だ。栃煌山がこの位置でやっと勝ち越 [続きを読む]
  • 十四日目 白鵬が41回目の優勝と幕内1000勝を決めた!
  • パリ10〜20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート【ワンルーム・アパート経営セミナー】結びの一番で白鵬が豪栄道に勝てば優勝が決まる状況だが、豪栄道も昨日は速攻で鶴竜を破った。今日もこんな相撲が取れれば面白くなる。まあこんな気持ちで幕内の最初の一番から観戦。ベテランと若手の取り組み二番、琴奨菊-輝戦、嘉風-朝乃山戦は、いずれもベテランが若手の勢いを制した。共に初顔合わせだった。前半散々だった逸ノ城がい [続きを読む]
  • 十三日目 白鵬が13連勝!明日豪栄道と対戦。
  • 食べるビューティーケア【すっぽんジェンヌ】刈ってる蔵上位陣が全員出場していると後半戦の後半(やや分かりにくい言い方だが…)が面白い。今日も白鵬-稀勢の里戦や鶴竜-豪栄道戦が楽しみだ。まず平幕の取組だが、前半好調だった朝乃山が勝ち越しを目前にして足踏みが続いている。大勝ちするのではないかと期待したが,相撲というのはなかなか難しい。玉鷲が今場所は元気がない。足の状態が思わしくないのか……。栃ノ心は今日勝っ [続きを読む]
  • 十二日目 豪栄道が優勝争いを面白くするか?
  • インプローブス【アクティビティジャパン】体験・レジャーの予約サイトNIKE 公式オンラインストア_ハーレー_aboutパリジェンヌの”上質な日常着”コントワー・デ・コトニエ | 8日以内返品OK幕内六番目の取り組みは琴奨菊と嘉風だった。両者とも上位に復帰して長く対戦してもらいたいものだ。嘉風が勝って勝ち越しを決めた。妙義龍と北勝富士はいい相撲を期待して見ていたが物言いがついた。最初の一番は取り直し、二度目も北勝富士 [続きを読む]
  • 十一日目   白鵬が全勝で単独首位に立った。
  • TED BAKER LONDON(テッド ベーカー ロンドン)正規代理店【ブルーベルウォッチ】2018年の紅葉ツアー・秋の旅行に行くなら「びゅう」前半はこれといった注目する取り組みはない。そのぶん後半の取り組みが楽しみだった。淡々と番数が進み、大関昇進にこれ以上負けられない御嶽海が土俵に上がる。今日の相手は魁聖、対戦成績では1勝4敗と分が悪いが現状ではあまり参考にならない。だが結果は御嶽海にとっては最悪の内容だった。横か [続きを読む]
  • 十一日目   白鵬が全勝で単独首位に立った。
  • 大相撲力士名鑑 平成三十年版最短合格の東大生プライベート塾・家庭教師【登竜会】前半はこれといった注目する取り組みはない。そのぶん後半の取り組みが楽しみだった。淡々と番数が進み、大関昇進にこれ以上負けられない御嶽海が土俵に上がる。今日の相手は魁聖、対戦成績では1勝4敗と分が悪いが現状ではあまり参考にならない。だが結果は御嶽海にとっては最悪の内容だった。横から攻めようとしたのか真正面から当たらなかったの [続きを読む]
  • 十一日目   白鵬が全勝で単独首位に立った。
  • 大相撲力士名鑑 平成三十年版最短合格の東大生プライベート塾・家庭教師【登竜会】前半はこれといった注目する取り組みはない。そのぶん後半の取り組みが楽しみだった。淡々と番数が進み、大関昇進にこれ以上負けられない御嶽海が土俵に上がる。今日の相手は魁聖、対戦成績では1勝4敗と分が悪いが現状ではあまり参考にならない。だが結果は御嶽海にとっては最悪の内容だった。横から攻めようとしたのか真正面から当たらなかったの [続きを読む]
  • 十日目 全勝の横綱を1敗、2敗の力士が追う。
  • 自分らしい旅のヒントが見つかる OnTrip JALヘッドライトの光を変えて見た目もオシャレになりました。朝乃山と北勝富士の取り組みは注目していたが、朝乃山が北勝富士の突きを下から上手く跳ね上げて、自分の体勢を作り下手投げを決めた。朝乃山が相手をよく研究していたようだ。これで対戦成績が1勝1敗となった。好調の阿炎だが今日は一人相撲だった。宝富士は阿炎の攻めを余裕をもって残し最後は押し出した。いよいよ1敗の豪栄 [続きを読む]
  • 九日目 鶴竜、白鵬を追う豪栄道と高安が明日激突! 
  • テニス用品を買うなら【テニス365】大相撲カード 2000年 全勝優勝 横綱・柏戸剛【139】伊勢ノ海部屋 BBM BBM八日目に白鵬が横800勝を達成した。一年90日だから連勝を続けても9年弱かかる。それを11年で達成したのだから考えてみるとすごい記録だ。横綱在位の勝ち数ベスト10に入る横綱はその時代に活躍した名力士たちだが,その中に柏戸が入っているのは注目に値する。柏戸は優勝が5回(他の横綱はすべて10回以上の優勝)で、休場 [続きを読む]
  • 八日目    いよいよ波乱含みになってきた!
  • コンディショニングツールU-NEXT食欲の秋 2018最新場所番付け表 プレゼント付 大相撲 番付表 額縁 日本相撲協会公式番付けがぴったり入ります北勝富士が今場所好調の竜電に自分の相撲を取らせてもらえず全勝を止められた。竜電は先場所上位に跳ね返されたが今場所は好調で一敗を堅持している。御嶽海が痛い負けだ。昨日あれだけ粘って勝ったのに今日はその粘りがなかった。相手の勢いはここまで7連敗と不調、しかも過去の対戦でも [続きを読む]
  • 七日目 昨日黒星の稀勢の里と御嶽海は連敗しない!
  • 高価買取情報(コミック)幕内の取組前に出羽海部屋から九重部屋が独立した頃のことが放送された。北の富士さんの相撲人生を振り返る企画だ。相撲の歴史の中でも大きな出来事だった。私も当時をはっきり記憶している。あの時代の出羽海部屋の稽古風景の映像が流れたが、改めて弟子の多さに驚く。 土俵を大勢の力士が取り囲んでいて実に壮観だ。 稽古場の張りつめた雰囲気は相当のものだったろう。幕内は最初から淡白な取り組みが [続きを読む]
  • 六日目 稀勢の里に土。 悲観する負け方ではない。
  • 大相撲観戦ガイド (マガジンハウスムック)大相撲 第70第横綱 鶴竜 直筆サイン 手形 額入 相撲【価格.com】自動車保険を徹底比較!アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】24時間OK レンタルキャンピングカー十両の最初の一番は元幕内力士同士の取組だった。常幸龍と豊ノ島は共に苦労してきた。豊ノ島は今日勝って勝ち越しを決めた。十両復帰に大きく前進した。常幸龍は今場所十両に復帰している。二人とも実力的に怪 [続きを読む]
  • 五日目 ここまで横綱大関六人でわずかに三敗だ!
  • TSUTAYA TV決算セール幕内最初の一番で嘉風が登場したが千代丸を一方的に寄り切って五戦全勝。初日からの五連勝は5年ぶりだそうだ。こうなったら先場所と真逆で13連勝を狙いたい!今日の向こう正面解説の甲山親方は教習所で若手有望力士の大鵬の孫の納谷や朝青龍の甥の豊昇龍を指導経験があり、彼らについて語る場面があった。豊昇龍は体つきが朝青龍によく似ているとのこと。すかさず正面解説の北の富士さんが「性格は?」と聞く [続きを読む]
  • 四日目 舞の海と錣山の掛け合いが楽しい。
  • TED BAKER LONDON(テッド ベーカー ロンドン)正規代理店【ブルーベルウォッチ】第二新卒・既卒に特化した就職サポート今場所幕尻まで下がった嘉風が4連勝と元気だ。北勝富士もいい相撲で全勝を守った。二人には上しか見ていないという共通点がある。 北勝富士は優勝を狙う気持ちで臨むと言い、嘉風は横綱と対戦したいと意欲的だ。 二人の意識の高さを放送で紹介していた。 同い年の九州男児、松鳳山と琴奨菊の相撲は松鳳山が勝 [続きを読む]
  • 三日目 今日は物言いがつく際どい相撲が多かった!
  • TED BAKER LONDON(テッド ベーカー ロンドン)正規代理店【ブルーベルウォッチ】平幕になった琴奨菊が久しぶりに好調、よく頑張っていると思う。 新しくまわしを変えた輝は過去5戦5勝の松鳳山に今日は完敗だった。輝の新しいまわしの色はなかなかいい! 今日の若手同士の好取組、阿炎と朝乃山の相撲は短い時間だったが見応えがあった。朝乃山は今場所もかなり活躍しそうだ。御嶽海は取り直しの一番を制したが最初の相撲も勝っ [続きを読む]
  • 二日目 上位陣は安泰
  • 【MAVEN/マベン】「都会と自然」MAVEN WATCHESは、現代の都市における生活とその中にある自然との絶妙なハーモニーを感じていただけるようにデザインされていますモダンな建築物とダイナミックな自然の景観が共存することからインスパイアされたARTISANは、現代建築の中に自然の本質をイメージしています。ナチュラルな色調で、どのようなファッションにもマッチさせることができます。MAVEN/マベン公式通販サイトDickiesアルクの [続きを読む]
  • やっぱり全力士が出ているのはいい!!
  • 10〜20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポートWI-SP600N新規申し込みなら正規代理店がおトク【楽天コミュニケーションズ光】休場力士がなくて秋場所がスタートしたのは何よりである。横綱大関の登場が土俵を締める。結びの一番まで緊張感が続いて面白い。初日は休場明けの鶴竜、白鵬、稀勢の里,栃ノ心が白星でスタートした。それぞれ相撲内容もよかった。特に大声援の中で稀勢の里が勝ったのは感動的ですらあった。自身も少し [続きを読む]
  • いよいよ始まる秋場所。休場明けの力士達は……
  • ガス料金プランを比較してガス代を今よりお安く!【ガスチョイス】エンジニア求人【TechClipsエージェント】Rakuten Travel (HK site) - Onsen collection稀勢の里のことばかり注目していたが、他にも横綱大関が休場明けだったことを忘れていた。というより場所前にほとんど情報がなかった。今になって鶴竜は?白鵬は?栃ノ心は?と気になってきた。鶴竜と白鵬は場所前に稽古ができているようだが栃ノ心はどうなんだろう。怪我がま [続きを読む]
  • 稀勢の里の相撲が変わる? いい結果が出るかもしれない。
  • 読者モデルも通ってるお金のパーソナルトレーニングブランドバッグを買うならブランディアオークション!エルメス・ヴィトン・シャネルなど大人気ブランドも、ブランディアなら最大90%オフ!胡蝶蘭専門店ギフトフラワー6月単品訴求_ベルーナ_タック使いジョーゼットブラウス注目の稀勢の里が秋場所の出場を決めた。まさに命運が決まる重要な場所だ。だから稀勢の里に関するこのところの記事を注目していた。豪栄道に弾き飛ばされ [続きを読む]
  • 稀勢の里にとって大事な一週間。
  • 入会日から30日間お試し!オンラインDVD&CDレンタル!スマホやネットがないご実家でも大丈夫秋場所の開幕まであと一週間に迫った。注目の稀勢の里は懸命に稽古をしているようだが状態はどうなのだろうか?本人の言葉とは裏腹に周囲の見方は厳しいようである。 この一週間でどう仕上げていくのか気になるところだ。ただこの一週間以上に一番大切なのは、開幕からの一週間すなわち前半戦である。ここをうまく乗り切れば希望も [続きを読む]
  • 秋場所が近づいてきた!
  • Nike.com_トップぺージマンツーマンの指導で理想の体型目指そう!【POLICY】秋場所の番付が発表になり、また大相撲への関心が湧いてきた。パンパシフィック水泳、高校野球、アジア大会等々、、ことさら暑い今年の夏もいろんなスポーツで楽しませてもらった。九月なっても大相撲秋場所や大詰めになってきたプロ野球でまだまだ楽しませてくれる。有り難いことである。さて秋場所の話題だが、稀勢の里の出場と御嶽海の大関取り [続きを読む]
  • 御嶽海の優勝でちょっと長野県に注目。
  • 高速バスで行く温泉特集熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」北アルプスの天然水【信濃湧水】雷電為右衛門連日、御嶽海に送られる声援は熱かった。地元が一丸となって応援する姿は御嶽海と稀勢の里の相撲に見られる。御嶽海の地元長野県は今までそんなに相撲熱が高かったとは思えないのだが……。そこで長野県出身の力士を調べてみた。まずは相撲史上最強力士の雷電為右衛門が現在の東御市の出身である。まさにスーパー [続きを読む]
  • 20代半ばの大卒力士が活躍した名古屋場所だった。
  • スポーツオーソリティ(SPORTS AUTHORITY)公式通販サイトドルフィン&ユー野生のイルカと泳ぐツアーホノルル三横綱と新大関栃ノ心が休場し先行きが心配されたがそれを救ったのが20代の若手力士だった。それも学生相撲でしのぎを削った面々だった。優勝した御嶽海や敢闘賞受賞の豊山と朝乃山、そして幕尻で11勝を挙げた北勝富士の活躍は見事だった。世代交代の兆しが出ているような感じさえする。二十代半ばの彼らの活躍と飛躍に期 [続きを読む]