☆TOKAI KIDS☆ さん プロフィール

  •  
☆TOKAI KIDS☆さん: ☆TOKAI KIDS☆の日本全国旅日記
ハンドル名☆TOKAI KIDS☆ さん
ブログタイトル☆TOKAI KIDS☆の日本全国旅日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tokai_kids_mizumaro
サイト紹介文日本全国を、主に鉄道とユースホステルを使って旅歩く、 一人の青年の旅日記です。
自由文旅先で感じたことを、そのままブログにアップしていきます。
次は何に出会えるか?
毎回の旅が楽しみです。
そしてついに2008年10月18日(土)に、
越美北線九頭竜湖駅にて、JR全線を乗りつくすことができました。
次は日本の鉄道乗りつくしにチャレンジです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2008/07/05 00:23

☆TOKAI KIDS☆ さんのブログ記事

  • 仙台でおやつと夕食  [5月31日その2]
  • 女川駅に戻り、「女川温泉ゆぽっぽ」でお風呂タイムにする。平日の昼間のためか、男湯は数人しかいなく、のんびり入浴できた。入浴を済ませ、展望台の上る。駅前の通りの先には、静かな海が広がる。静かな海も、津波が来れば急変してしまうのですね。反対側に目を向けると、次の列車が近づいてきた。帰りの列車は、普通のキハ110。石巻駅で仙石線に乗り換え。乗車した205系は、こんなシートだった。仙台で時間があるので、お [続きを読む]
  • 女川でお昼ご飯  [5月31日(木)その1]
  • 今日は日帰りで仙台へ出かける。特に目的があったわけではない。ANAのマイルが貯まり、3月末に有効期限になるマイルがあった。そこでとりあえず、セントレア〜仙台便を予約したのだ。あとになって気づいたのは、便の変更はできても区間の変更はできないこと。ということで、仙台に行くことになってしまった。なるべく前方の席に座りたいと思い、一番前の座席を予約。その席は非常口座席。足を伸ばすことはできたが、座席の横に [続きを読む]
  • 扇沢駅  [5月17日その4]
  • 関電トンネルトロリーバスを降りれば、立山黒部アルペンルートの旅も終わる。路線バスまで時間があるので、扇沢駅の中を歩く。トロバスラストイヤー&映画「黒部の太陽」50周年記念のコーナー。石原裕次郎さんの記念プレートの展示。でもやはり気になるのが、トロリーバスの展示。旧型のトロリーバスの運転席メーターパネル。トロリーバスを模した記念撮影コーナー。運転席まで本物そっくりになっていた。お土産は、トロバスラス [続きを読む]
  • 関電トンネルトロリーバス  [5月17日その3]
  • 黒部ダムからは、関電トンネルトロリーバスに乗る。来年から新型の電気バスに車両が変わる。トロリーバスではなくなるので、鉄道路線ではなくなってしまうのだ。車体には、「トロバスラストイヤー」のラッピングがされている。側面のラッピングは日本語のものと英語のものがあった。そしてこのキャラクター。「くろにょん」という名前らしい。その「くろにょん」が黒部ダム駅に登場。そして手を振って見送ってくれた。単線なので、 [続きを読む]
  • 悪天候の立山黒部アルペンルート  [5月17日その2]
  • 室堂からは立山トンネルトロリーバスに乗る。普通の鉄道の最高所駅は小海線の野辺山駅だが、一応トロリーバスも鉄道なので、室堂駅は日本で一番高い場所にある鉄道の駅になる。それをもっとアピールできるモニュメントが欲しいですね。トロリーバスは単線なので、途中で対向列車とすれ違う。大観峰駅でロープウェイに乗り換え。発車待ちの間に駅員さんが観光案内をしてくれる。そういえば、観光案内ではなくガイドブックを売ってい [続きを読む]
  • 立山黒部アルペンルートへ出発  [5月17日(木)その1]
  • 今日は夜行日帰りで、立山黒部アルペンルートへ出かける。前夜の「北陸ドリーム名古屋号」で、5時前に富山駅に到着。バスの車内は3列シートで、座席間にカーテンが付いていた。電鉄富山駅は、立山への一番列車に乗る人の行列ができている。平日なのに暇な人が多いと思ったが、多くは外国人だった。2両編成の電車は、すべての乗客が着席できた。睡眠不足なので、もう少し寝ておく。立山駅でケーブルカーに乗り換え。今のところ順 [続きを読む]
  • 博多駅で夕ご飯  [5月4日その5]
  • 小倉駅から乗車した「500 TYPE EVA」が引き上げると、車両基地が見えてきた。普段の博多南駅は通勤通学客が多いので、降車客はすぐに改札外へ出てしまう。だが今日のこの時間は観光客が多い。そのためか、ホームに留まる人が多数いた。まさか無賃で博多駅へ戻るわけではないでしょうけどね。車両基地からは列車が次々と博多駅へ回送される。停車している編成が少なくなってしまったので、いったん改札外へ出て駅の入り口 [続きを読む]
  • 500 TYPE EVAお別れ乗車  [5月4日その4]
  • 黒崎駅から快速で小倉駅へ。今回の旅も、新幹線に乗れば終わりになる。だがしかし、まだ終わらない。東京行き「のぞみ」に乗るべきだが、逆方向の博多行きに乗る。そしてやってきたのは、「500 TYPE EVA」。1号車の前のほうにはドアが無いので、放送を聞かずに待っていた人がドアが無いのに気づいて慌てていた。あと1週間ほどで運転終了なので乗り納め客が多く、2号車自由席は満席。1号車の展示・体験ルームに入る。 [続きを読む]
  • 北九州市立児童文化科学館  [5月4日その3]
  • 「おれんじ食堂」で朝食を楽しんで、新八代駅に到着。すぐに「さくら546号」に乗り換え。さらに博多駅で特急「ソニック17号」に乗り換え。また博多駅へ戻ってくるので、重い荷物をコインロッカーへ預けたかった。だがしかし、コインロッカーに空きはなく、仕方なく荷物を引いて回ることになった。黒崎駅で下車。黒崎神社のおみくじロボットにお参りする。黒崎駅でバスに乗り換える。目的地のバス停前には、わんぱく広場がある [続きを読む]
  • 「おれんじ食堂」で朝食  [5月4日その2]
  • 水俣駅を発車すると、いよいよ朝食タイム。3月から朝食便の内容が変更された。従来の朝食プランは10名以上の予約のみになり、個人客は乗車のみプランになる。乗車のみプランはパンとスープの朝食が提供される。車窓を楽しみながら、おいしくパンをいただく。パンだけでは物足りないかなと思ったら、お菓子がかごに入って用意されていた。自由に食べることができるので、いくつか席へ持っていく。ドリンクのおかわりとして、オレ [続きを読む]
  • 「おれんじ食堂」に乗る  [5月4日(金)その1]
  • 今回の旅最終日は、出水からスタートする。どうしても乗りたかった肥薩おれんじ鉄道の「おれんじ食堂」が出水駅始発なのだ。本当は一番人気の2便「スペシャルランチ」に乗りたかったが、どうしても行程が合わない。ということで、1便の「プレミアムモーニング」にした。乗ってびっくりしたのは、乗客が私1人だけだったこと。運転士と4人ほどの客室乗務員が、私だけのために乗務しているのだ。「おれんじ食堂」は2両編成で、指 [続きを読む]
  • 特急「かわせみやませみ」に乗る  [5月3日その5]
  • 人吉駅から熊本方面へは、3種類の観光列車が走っている。「SL人吉」と「いさぶろう・しんぺい」には乗ったことがあるので、特急「かわせみやませみ」に決めた。全席指定席だが、当日朝でも指定席券を確保できた。人吉方1号車が「かわせみ」、熊本方2号車が「やませみ」の2両編成。指定されたのは1号車だった。窓側を向いたカウンター席が私の席。そのうち3席は小さな座席で、子ども用のフリースペースになっている。その奥 [続きを読む]
  • 人吉駅で「SL人吉」を見送る  [5月3日その4]
  • くま川鉄道の旅を終え、人吉駅へ戻る。次に乗る列車まで時間があるので、駅の近くを歩く。石造車庫の中に蒸気機関車がいるのが見える。「SL人吉」が休憩中なのだ。ということで、車両基地の中に入り見学しよう。石造車庫や転車台の近くまで立ち入りできるよう、整備されている。しばらくすると蒸気機関車が動き出し、転車台に乗る。転車台が動き出し、半周回ればいいだけなのに、サービスのためかもう1周回る。向きを変えたら、 [続きを読む]
  • くま川鉄道の旅の続き  [5月3日その3]
  • あさぎり駅で15分ほど停車し、「観光列車シンフォニー」は湯前駅へ向かう。ホームで走り回っていたゆるキャラ「錦太郎」もホームで見送ってくれた。あさぎり駅を出ると、またお土産をもらえた。ついでに記念乗車券もいくつか購入。多良木駅は1分ほどの停車だが、ホームに降りることもできる。駅の近くに、寝台特急の客車を使った宿泊施設がある。いつか泊まってみたいですね。繁盛祈願のえびす像をお参りする前に、発車時刻にな [続きを読む]
  • 人吉から観光列車の旅 [5月3日(木)その1] 
  • 旅の5日目は、人吉からスタート。初日の熊本で借りたレンタカーは、人吉で返す。もっと早くレンタカーを返し鉄道旅にしたかったが、県外で返却すると乗り捨て料金が必要になる。人吉なら熊本県なので、乗り捨て料金は不要だ。残り2日は鉄ちゃんになろう。昨日は大雨だったが、今日は天気がいい。絶好の乗り鉄日和になった。人吉からは、多くの観光列車を楽しむことができる。くま川鉄道の「田園シンフォニー」は、4両が発車の準 [続きを読む]
  • 志布志駅  [5月2日その4]
  • 油津駅からまた列車に揺られ、17時過ぎに志布志駅へ戻る。午前中振っていた雨は、かなり弱くなった。志布志駅の近くに、志布志鉄道記念公園がある。時間があるので立ち寄ろうと思ったら、急に雨が強くなった。車の外に出るのも嫌なくらいだったが、せっかく来たので写真だけ撮る。前から順に、C58112、ヨ8951、キハ52130。明日の行程のために、今夜は人吉に泊まる。レンタカーを頑張って走らせて、20時過ぎに人 [続きを読む]
  • 油津駅  [5月2日その3]
  • 鹿屋から志布志までは近い。せっかくなので日南線に乗ろう、ということで志布志駅へレンタカーを走らせる。志布志駅13時12分発の列車に乗車。日南線全線乗って戻ってくる時間はない。乗った列車が油津行きだったので、油津駅で下車。改札を出て駅舎を眺めると、真っ赤な駅舎である。そして、カープ坊やも描かれている。その名も、カープ油津駅。待合室には、カープ油津駅についての展示もあった。一通り油津駅を眺めたら、おな [続きを読む]
  • 鹿屋航空基地史料館  [5月2日その2]
  • 本土最南端のプラネタリウムを観た後は、鹿屋航空基地史料館へ向かう。ホテルを出たときは雨が強かったが、昼前になると小降りになってきた。このまま雨が止むといいのですが…。平日なのに、駐車場にはたくさんの車が停まっている。遠足なのか、修学旅行なのか、学生を乗せた観光バスも多い。駐車場から歩いてまず目に入ったのが、二式大艇。その他屋外にたくさん飛行機などが展示されているが、飛行機マニアではないのでさらっと [続きを読む]
  • 鹿屋市鉄道記念館  [5月2日(水)その1]
  • 昨夜は鹿屋市のホテルに泊まる。一番安い部屋はベッドとデスクでいっぱいになるほどの狭い部屋だった。それでもサウナ付きの大浴場があり、朝食も付いていた。朝風呂を楽しんだ後チェックアウトすると、大雨である。のんびり温泉でも、と思いたくなるが、今日の予定は決まっている。レンタカーを走らせて、鹿屋市鉄道記念館へ向かう。館外の車両は後にして、駅舎のような建物に入る。館内は鉄道資料がずらりと並んでいる。全部を眺 [続きを読む]