masa59 さん プロフィール

  •  
masa59さん: 日本の心・さいき
ハンドル名masa59 さん
ブログタイトル日本の心・さいき
ブログURLhttp://sousei65.blog.fc2.com/
サイト紹介文平成30年5月に、満69歳になります。まだ、仕事を何とかしています。
自由文趣味:茶道(裏千家)・篠笛(福原流)・和太鼓(盆通り太鼓を含む)・多国語(フランス語5級・ハングル5級・中国語準4級・ドイツ語4級)・旅行。
 「独りボランティア演奏(60分間、篠笛・和太鼓・ハーモニカ・手品)」を老人施設で時々しています(今までに、7カ国で演奏)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/07/05 15:45

masa59 さんのブログ記事

  • 多国語で乾杯・・・
  •  10カ国語以外の言葉で、乾杯を言ってみましょう。そのたった一言で、雰囲気が変わりますよ・・・?! 1、ベトナムでは、「 m?t hai ba dzô モッ・ハイ・バー・ヨー」と言います。「1・2・3・乾杯」って意味ですね。最後は、大きな声で、「ヨー」と言うと、場が盛り上がりますね。 2、アイスランドとデンマークとスウェーデンでは、「スコール」と言いますが、ノルウェーでは、「サクール」と言います。フィンランドは [続きを読む]
  • 会食会・・・
  •  平成30年9月22日(土)、午前中の診療を終えて、佐伯に帰りました。そして、19:00から、太鼓仲間(5人、私が一番年長)と一緒に、会食をしました(他に1人、仕事でどうしても来れなくて・・・→家が近くだったので、レストランのご厚意で、特別に、家まで宅配して頂きました。)。いろんな話で、22:15近くまで、話が尽きませんでした。  皆、いろんな話を沢山持っていて、それを聞いて、場が暗くなったり、和 [続きを読む]
  • 8年前の治療・・・
  •  以下は、8年前の平成22年9月22日に、記載した内容です。  昨日は、大発作を起こしてICUに入院していた子ども(2泊3日)と、前から入院している子ども(4泊5日)を退院させた。何か、喉につかえていたものがやっと取れた感じになった・・・。  昨日も、夜の9時半過ぎに寝て、今朝の4時に起きた。で、ゆっくりと朝食を野菜中心に(オリーブオイルを沢山掛けて)摂り、テレビのラジオ体操第一に合わせて体操をし、 [続きを読む]
  • 1歳半健診・・・
  •  平成30年9月20日(木)、雨の中、市の「1歳半健診」に、市役所に行きました。  13:00に予約していましたが、12:50にタクシーが来て、それに直ぐに乗り、着くと(13:05前に)、休むことなく始めました。  49人診て、終わったのが、15:05前でした。つまり、2時間タップリと仕事をしました。普段からよく知っている親御さんも、少なからずいました。  言葉が少し気味の児がいたり、風邪気味の児が [続きを読む]
  • 連休3日目・・・
  •  8年前の平成22年9月20日(月)に記載した内容です。  既に消灯して、寝ていたのだが・・・。  昨日の22:20に、当直医からコールあり(深夜連続の呼び出しだなあ・・・)。  3歳の女児で、喘息発作。初診の患者さんで、里帰りの県外の人。今まで、2回、喘息で入院をしているとのこと。で、その時に、1回は、5泊したと言う。  点滴と吸入と酸素を救急外来で既に当直医がしていたが、SpO2が88%で(来院時 [続きを読む]
  • そうはく・・・
  •  8年前、平成22年9月19日(日)に記載した内容です。  早剥(胎盤早期剥離)で、自分が蒼白って感じだった。  (土曜日の)夜、22時40分、もう、電気消してウトウト眠りかけていた時、突如、電話が鳴った。直接、若い産婦人科のドクターから、少しうわずった声で(いつも、冷静なのだが、これは、おかしいぞ・・・?!)・・・→「早剥みたいで、カイザー(帝王切開)になりそうですので、・・・その時は、お願いしま [続きを読む]
  • 10カ国語で乾杯・・・
  •  私自身が行った10ヵ国の言葉で、「乾杯」を言ってみたいと思います。その一言、現地で使うと、友達が出来ますよ・・・?!(←日本人は、英語以外、知らないと思われているみたいですが・・・?!)  1、韓国・・・韓国には、6回行きました。その内、3回は、演奏目的で。  韓国語で、乾杯は、「건배 コンベ」と言います。韓国語を覚える時、漢字を思い浮かべて覚えると、単語力が飛躍的に増しますね。実際は、コン・ペと [続きを読む]
  • 当番医・・・
  •  9月17日(月)は、祝日で、当番医でした。  朝、8時30分から、当院の産科の退院の新生児を診た後に、小児科外来に行くと、既に、5人ほど、来院していたので、8時40分過ぎから外来を診ました。  掛かり付けで薬をもらっているのに、経過が悪くなって来院しているケースが多く、それなりに難儀しました。  アデノウイルス感染症、RSウイルス感染症、溶連菌感染症・・・どうかなあ、違うかなあ、と思いながらも検査 [続きを読む]
  • 同門会・・・
  •  平成30年9月15日(土)の19:00〜21:00過ぎまで、平成30年度の宮崎医科大学医学部小児科同門会が、宮崎観光ホテルで開催されました。参加者、40名余ほどいたでしょうか。  その前日、大学から電話があり、「乾杯のご発声を」と依頼され、受けました(アルコールを摂らない私なんですが)。で、その時、篠笛演奏を打診すると、OKでした。  行くと、席が、上座が、教授と前教授になっていて、私の斜め真向かい [続きを読む]
  • 認知症・・・
  •  ちょうど8年前の9月16日に、「認知症」と題して記載した内容です。  昨日のNHKの「ためしてガッテン」で、「認知症!介護の新技で症状が劇的に改善する」との内容だった。自分の母のこともある関係で、真剣に見た。  今や、認知症患者さんは、「200万人以上もいる」と言われている。その介護が大変なのは、もの忘れ、家事ができない、判断力の低下などの症状よりも、むしろ、妄想、徘徊、夜中に騒ぐ、興奮、暴言、幻 [続きを読む]
  • 国際看護学・・・
  •  8年前の9月14日に記載した内容です。  来年の1月に、3回だけ、「国際看護学」を看護学生に教えることになっている(教務との話し合いで、アラビア語やベンガル語などの東南アジアのいろんな言語の紹介を中心にすることになっているが・・・)。で、昨日、看護学校に行って、「国際看護学」の関係の本を読んで勉強した(それに関しての本が沢山ある訳ではないが・・・)。  フランスとドイツとイギリスとアメリカでの、そ [続きを読む]
  • 嗄声・・・
  •  9月10日(月曜日)から、少し、かすれ声だったのですが、11日(火曜日)には、朝はそうでもなかったのですが、夕方には、(11日の昼過ぎに、30分間、母親学級で、かすれ声状態で、何とか話が出来ましたが)完全に、かすれ声になり、12日(水曜日)、起きると、声がホント出ない感じになっていて、高い声が全く出ない状態。で、しばらくすると、その日に、幸いに、高い声が出る様になりましたが・・・。  今、外来は [続きを読む]
  • きみまろさんを見て・・・
  •  「綾小路きみまろ」さんの公演内容を、ユーチューブでしばしば見ています。  初めは、同じ内容が多いなと思っていましたが、今は、どんどん内容が変わっています。よく、いろんな内容が次から次へと出てくるものだと、驚くと同時に、感動しています。  年間、1時間の公演を200程こなしているとのこと。会場は、多い時は、5000人とか。凄いですね。もう、凄いを越えていて、超凄いですね。  ここまで来るには、彼なり [続きを読む]
  • 臨床の難しさ・・・
  •  8年前の9月11日に「臨床」と題して記載した内容です。  あるベテランの弁護士さんが、テレビで・・・「一人前の弁護士になるには、試験に合格しただけでは不充分で、実際にいろんな例を受け持って、一つ一つ体で受け止めて体験して行く中で、いい弁護士になれる・・・」って感じで言われていたけど。  そうだなあ、学校の先生や看護師さんや医師だって、同じと思いますけど・・・。  教科書にちゃんと書いてあるよって言 [続きを読む]
  • 続・国名に挑戦・・・
  •  名前が似ていたり、場所が近かったりして、今でも、どっちか分からなくなること、しばしばですが・・・。 その1)イランとイラク  昔、よく間違えていました。湾岸戦争以後、間違わなくなりましたが・・・。 その2)アイスランドとアイルランド  昔、これも、よく間違えていました。冷たいアイスをイメージして、より寒い所にあるのがアイスランドと覚えることで、間違わなくなりました。 その3)ウルグアイとパラグアイ   [続きを読む]
  • 精神が素晴らしい・・・
  •  大谷翔平が、ホームランを19本も放ち、日本人が初めての年で、城島の記録18本をアッサリと超えてしまった。大谷翔平、日本の被災地の事を考えての発言をしている。優しくて、強い、侍って感じ。純粋に、野球を愛している。  日本で10年近く活躍して、その後、アメリカのメジャーで活躍するのが、野茂茂に始まる今までの日本人のパターンだった。しかし、大谷は、そんな慣例を無視して、3億足らずの安い契約金で、直ぐに [続きを読む]
  • 国名に挑戦・・・
  •  ホント、くだらない話ですが・・・何故か、70歳前になっても、世界の国名を(出来れば、197ヵ国、全て)覚えようとしている者ですが・・・。  思い出すと、小学校高学年の時に、寝る前に、一つずつ、国名と首都を覚えていて、その時は、何とか、覚えていた記憶があります。  その後、又、覚え直したりを何度か繰り返して、今日に至っていますが、数が、昔と比べて、どんどん多くなり、それなりに、苦戦していますが・・・ [続きを読む]
  • 救急の日・・・
  •  大阪の近くを通った台風の爪痕、今も、大変です。北海道も、震度7の地震で、全世帯で停電となったりで、大変です。京都には、長女の配偶者の両親がいますし、釧路には、まだ産まれて2ヶ月しか経っていない長男の配偶者の子ども(私の孫)がいます。とても気になります。  そんな暗いニュースの中で、大阪なおみさんが、セリーナを破って、2−0で見事、4大大会の一つで、日本人として、初めて優勝しました。  錦織圭も大阪 [続きを読む]
  • 錦織圭・・・
  •  今日(9月8日)は、もうすぐ、錦織圭が、長年の天敵、ジョコビッチと戦います。今まで、何度も、錦織がジョコビッチとして、破れた試合を見てきました。今度こそと願います。まあ、怪我で途中、棄権したりがなく、いい試合をしてもらうだけでも、いいのですが・・・(←本当は、是非、勝ってもらいたい心境)。  ちょうど2年前、フェイスブックに、以下の内容で、ちょっとだけ、記載していました。  錦織圭、マレーを破り、 [続きを読む]
  • 仕事の合間に・・・
  •  8年前の9月7日のブログを見ると、「仕事の合間に演奏」と題して、演奏と仕事が平行してしている感じの内容でしたが・・・?!  平成22年9月7日(火)、午前中は、病院の斜め前にある看護学校で「発生学」100分間の講義をした。午後は、病院の横に隣接する介護老人保健施設「きららの里」で、13時半からのオープニングで、篠笛・和太鼓演奏をした。  初めに篠笛で、「荒城の月」を演奏していたら、あるおじいちゃん [続きを読む]
  • へき地医療・・・
  •  8年前の9月6日に、「へき地医療」と題して、記載した内容です。  8月は、いろんな所から、私の勤務する病院(へき地医療拠点病院)に研修に来ている。  8月1日から5日間、自治医大の5年生(女性)が研修に来ていた。短い期間だったが、隣の島への往診にも付いて行ったりして、とても勉強になった様だ。(私が10年間の過去問題を分析した「医師国家試験小児科の手引き」なる小雑誌と私の著書「為になるかも知れない本 [続きを読む]
  • インターネット・・・
  •  8年前の9月5日、「インターネット」と題して、以下の内容でブログを書いていました。  平成22年9月5日(日)、15時から、鹿児島にいる実兄と佐伯にいる次兄と母と、天草にいる自分との3カ所で、スカイプを使って話した。1対1だと、映像が出るのだが、3個所一緒となると、映像が出ない。しかし、声は、同時にそれが可能だ。電話だと、3カ所で同時に話せることなんか、出来ないこと。スゴイなあ・・・!  母の顔が [続きを読む]
  • 子どもからの手紙・・・
  •  平成30年8月末に、外来を受診した小児科の患者さん(女児)から、お礼の言葉を書いたものを頂きました。「クループ症候群」で、少しきつい思いをしていましたが、吸入と飲み薬で、軽快しました。  子どもから、こんな感じで、はっきりした形でお礼を言われると、驚くと同時に、嬉しいですね。  時代は変わり、今は、昼間の掛かり付け、救急の掛かり付け、入院の掛かり付けって感じで、3カ所の掛かり付けがある感じです。患 [続きを読む]
  • 密着生活・・・
  •  8年前の9月3日、「4ヶ月間の密着生活」と題して、以下の内容で記載していましたが・・・。  結婚したのが昭和51年4月18日(私の父の誕生日)だった。それ以後、仕事仕事であまり家にいなかった。今回の様に、家内との4カ月間もの長期の同行生活は、初めてだった。これも、今の病院のお陰だ。  この4ヶ月の間に、トルコ(15泊)に行くのも、北海道(10泊)に行くのも、オーストラリア(5週間)に行くのも、時間 [続きを読む]
  • 海外旅行のメリット・・・
  •  海外旅行のメリットと題して、8年前(2010年)の9月2日に、以下の内容で、ブログに書いていました。 1、何故、海外に行くのか? ・・・日本を知るため。これが正解かも知れない?そう思ってなくても、それに気が付いてくる。日本の外に出て、日本を知る、つまり、日本再発見なのだ。  治安の良さ、皆保険制度の素晴らしさ、食の安全さ、ものの確かさ、日本人の礼儀正しさ、ホテルでのサービスの良さ、挙げれば切りがな [続きを読む]