masa59 さん プロフィール

  •  
masa59さん: 日本の心・さいき
ハンドル名masa59 さん
ブログタイトル日本の心・さいき
ブログURLhttp://sousei65.blog.fc2.com/
サイト紹介文平成30年5月に、満69歳になります。まだ、仕事を何とかしています。
自由文趣味:茶道(裏千家)・篠笛(福原流)・和太鼓(盆通り太鼓を含む)・多国語(フランス語5級・ハングル5級・中国語準4級・ドイツ語4級)・旅行。
 「独りボランティア演奏(60分間、篠笛・和太鼓・ハーモニカ・手品)」を老人施設で時々しています(今までに、7カ国で演奏)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/07/05 15:45

masa59 さんのブログ記事

  • 我が家・・・
  •  20日(金)、仕事を終え、18時半過ぎに南延岡駅を出ました。1時間ちょっとで佐伯駅に着き、暗い中、5分ほどテクテクと歩いて、(30年以上、利用している欧風家庭料理の店)レストランに行き、そこで、いつもの夕食を摂りました。  そこでは、いつも、同じものを頼む感じになっているので、そうでない時、向こうから、「今日はこれでいいんですか?」何て、尋ねてきますが・・・?!  それから、又、歩いて、(24時間 [続きを読む]
  • 脳力・・・?!
  •  (鹿児島)大学の(医学生の)時、入学者の1割、脳の作りが違う人がいるなあと思っていました。  そんな人、講義の時以外、家に帰っても、さほど必死になって勉強していない。パチンコしたり、運動したり、楽器を奏でたり、それも、かなり凝った感じで・・・。それなのに、難しい専門科目の試験を、スイスイと合格して行く。そんな人が、100人中、10人ぐらいいました。  で、そんな人の共通点は、講義をしっかりとものに [続きを読む]
  • 結婚43年目。
  •  昭和51年4月18日(4月18日は、亡き父の誕生日)、宮崎神宮で、私たちの結婚式を挙げました。その宮崎県で(県病→大学と)4年間過ごし、その後、郷里の佐伯の西田病院→たはら小児科医院開業と、郷里で約20年間過ごした後に、再び勤務医の道を選び、妻子と離れ離れ状態で、単身で福岡県大川市→大分市戸次→上天草市と点々とし、昨年の(平成29年)6月から、郷里の佐伯に近い宮崎県の延岡市の産婦人科病院で働いて [続きを読む]
  • 独りボランティア演奏
  •  「独りボランティア演奏」をしました。  平成30年4月14日(土)、雨の中、家を13:40に出て、タクシーに乗って、門川町にある「ふれあい地球館」の2階に、20分程で着きました。行くと、既に、たくさんの入居者の人が待っていました。  15分前でしたが、始めました。終わりは、ジャスト15:30に終わりました。  75分間の長い演奏でしたが、真剣に聴いて頂きました。ありがとうございました。  職員の方も [続きを読む]
  • 北朝鮮の将来は・・・
  •  政治について、殆ど書いてきませんでしたが、以下に、ちょっと私なりに書いてみました。  金正恩が中国に行ったのは、アメリカの攻撃を受けると本当に思ったかららしい・・・→と言うことは、それまでは、そう思っていなかったということだなあ?!  トランプ大統領側も、実績のある二人を新しく付けて、攻撃の可能性があることをはっきりと今回は、示した感じ。  北朝鮮、あんなに中国と上手く行っていなかったのに、突然の [続きを読む]
  • 今までの海外旅行・・・
  •  団塊世代です。一応、60歳直前に退職したのですが、その後、退職した職場で代わりの小児科医がいないこともあり、そこで(上天草市で)、平成29年3月まで働きました。  その後、(郷里の)佐伯市の隣の延岡市にある「井上産婦人科病院」で、平成29年6月から、常勤医として、勤務しています。  新生児診療と、小児科外来を、月曜から金曜、時々、土曜もしています(それに、急病センターに、月2回、当番医年7回程)。 [続きを読む]
  • 今年初めての宮崎県での「独りボランティア演奏」
  •  平成30年4月14日(土)の14:30〜15:30まで、延岡市と日向市の間にある門川町の「地球館(2階)」で、「独りボランティア演奏」をさせて頂くことになりました。  一応、いつもの様に、予定を立てました。 1、篠笛・・・季節の曲で「さくら」 2、篠笛・・・(7本調子で、テープのピアノに合わせて)「荒城の月」 3、篠笛(10曲)・・・「宵待草」「花嫁人形」「会津磐梯山」「黒田節」「酒よ」「島原の子守 [続きを読む]
  • 延岡城・・・
  •  平成30年3月31日(土曜日)、午前中の外来を終えて、「延岡城山公園」に、家内と行きました。過去に1度だけ近くまで来たことがありましたが、初めて、上まで登りました。 桜が満開をちょっと超えていました。天気に恵まれ、とてもいい眺めでした。 [続きを読む]
  • インフルエンザ流行中・・・
  •  厚生労働省は1月5日、流行期に入ったインフルエンザの患者数が、昨年12月18〜24日の1週間で、1医療機関あたり12・87人だったと発表した。  注意報レベルの10人を超えたのは、今シーズン初めてで、昨シーズンより2週間ほど早い。  都道府県別では、宮崎が26・03人で最も多く、長崎25・57人、岡山25・19人、山口22・22人と続き、西日本を中心に流行が広がっている。関東は、埼玉19・57人、 [続きを読む]
  • 年末(平成29年)・年始(平成30年)・・・
  •  平成29年12月31日の午後、41年前に結婚式を挙げた宮崎神宮に、家内と一緒に行きました。  私の結婚式は、父の誕生日の4月18日でした。神様に、しっかりと、お礼を言いました。  その後、新婚時代に住んだ西池アパートを探しましたが、どうしても、探し出せませんでした。他の建物になってしまったみたいですね。  宿泊したホテルから神宮まで、往復、テクテク歩きました(片道、30分余)。  出来ることなら、今 [続きを読む]
  • 平成29年の(独り)ボランティア演奏・・・
  •  平成29年、私なりの(独りでの)演奏回数は、10回でした。 1、3月16日(木)・・・上天草総合病院での送別会で、篠笛演奏。 2、7月8日(土)・・・井上病院の「七夕演奏」で、病棟で、篠笛演奏(ハーモニカ・手品も)。 3、8月12日(土)・・・佐伯市の「優しい風」で、篠笛・和太鼓演奏(ハーモニカ・手品も)。 4、8月14日(月)・・・佐伯市の「鶴望園」で、篠笛・和太鼓演奏(ハーモニカ・手品も) 5、 [続きを読む]
  • 続々・私なりのインフルエンザ考察・・・
  •  ワクチンって、どの程度まで効いているのでしょうか?  それを見るのに、「効果率」と言うのがありますね。例えば、2000人の子どもを2つに分けるとします。初めのAグループ1000人には、ワクチンをせず、後のBグループ1000人には、ワクチンをしたとします。その結果、Aグループの400人が発病し、Bグループの100人が発病したとします。この場合の効果率は、どうなるのでしょうか?  予防接種のお陰で、1 [続きを読む]
  • 続・私なりのインフルエンザ考察・・・
  •  インフルエンザ流行時期に、高熱で、頭痛と咽頭痛で来院し、喉を診ると、典型的な溶連菌感染症の喉をしていて、検査をすると、陽性と出て、抗生剤を処方したケースが時にあります。インフルエンザと溶連菌感染症が一緒になった例もありましたが。  溶連菌感染症の多くでは、咽頭痛の方が頭痛よりも強いですね。溶連菌感染症では、咳嗽や鼻汁は、まず、ありません。それに、溶連菌感染症は、乳児から低年齢の幼児には、まず、な [続きを読む]
  • 私なりのインフルエンザ考察・・・
  •  インフルエンザの時期になると、小児科外来の年齢層が急にグッと上がってきます。で、治療する方は、インフルエンザの流行期になったなと感じます。で、インフルエンザの検査をと、12時間経っていないのに(12時間以内だと、検査で陰性のことが多いのですが・・・)、しばしば、親御さんから依頼されます。  反対に、典型的なインフルエンザの症状があるのに(頭痛強く、脈は洪脈、顔つきがとてもきつそうなのに・・・)、 [続きを読む]
  • 独りボランティア演奏(マイ・グリーンヒル)
  •  平成29年12月9日(土)、13:30前に、介護老人保健施設「マイ・グリーンヒル」に行って、独りボランティア演奏をしました。  開始10分前に、既に沢山の人が集まっていたので、まず、(古賀メドレー)「影を慕いて」「人生の並木道」「人生劇場」「悲しい酒」を演奏すると、何も言わないのに、初めから、大きな声で歌って頂きました。  14:00から、正式に始めました。 1、篠笛・・・(テープのピアノに合わせ [続きを読む]
  • ど素人の多国語講座
  •  2年前(平成27年)の今頃、「ど素人の楽しい多国語講座」を作成しました。  後で、自分で見ると、恥ずかしい限りです。  もっと分かり易い、興味のある内容にするはずが、分かりにくい、面白くない感じになってしまいました。私の当初の計画とは、大きくずれています。  平成29年6月から、新天地延岡での仕事を続けていても、時間がそれなりに取って、APU(アジア太平洋大学)の学生さんと接することが出来れば、現 [続きを読む]
  • 独りボランティア演奏(楓荘)
  •  平成29年11月18日(土)、午前9時10分にアパートを出て、20分足らずで、特別養護老人ホーム「楓荘」に着きました。  施設のスタッフがとても協力的でした。9時50分には、既に、沢山の入居者が座っていたので、本番前の感じで、5本調子の篠笛で、「古賀政男」の曲を4曲「影を慕いて」「人生の並木道」「人生劇場」「悲しい酒」を演奏すると、初めから、笑顔で、大きな声で歌ってくれたのには、驚きました。  1 [続きを読む]
  • 延岡で、「独りボランティア演奏」・・・
  •  平成29年11月14日(土曜日) の9:55〜10:55までのちょうど1時間、黒瀬病院敷地内の介護老人保健施設「昭和苑」で、いつものパターンで、自分なりに、「独りボランティア演奏」をしました。延岡で、こんな感じでするのは、初めてでした。  小雨で、湿度が高い関係か、篠笛の音も良く、太鼓も、(練習してないのに)大きな失敗をすることなく、無事に終えました。  予定の演奏曲の前に、秋の曲を2曲、篠笛で演奏しました。 [続きを読む]
  • 独り演奏・・・
  •  平成29年9月9日(土)、昼の3時過ぎに、佐伯駅の前にある「金水苑」に行って、ビアホール会場にあるステージで、音合わせとセッチングをしました。  午後18時からオープンでしたが、演奏は、19:15〜19:45(数分、オーバーしてしまいましたが)でした。  この日は、200の席が殆ど予約で埋まった感じになっていました。(楽しんで演奏しようと思っていましたが、演奏前、かなり緊張していましたが・・・) [続きを読む]
  • 続・68歳の夏
  •  平成29年8月18日(金)、仕事を終え、遅く、佐伯に帰りました。  19日(土)、14:00〜15:00まで、ちょうど1時間、いつもの「清流の郷」で、「独りボランティア演奏」をしました。 1、篠笛・・・(7本調子で)「荒城の月」 https://www.youtube.com/watch?v=JZebG6fwRBg 2、篠笛・・・(テープのピアノに合わせて7本調子で)「荒城の月」 3、篠笛・・・「宵待草」「花嫁人形」「会津磐梯山」「黒田節」「 [続きを読む]
  • 68歳の夏・・・
  •  8月10日(木)、延岡医師会の「急病センター」に行って、19:30〜23:00、まで、小児の救急医療をしました。  8月11日(金)の「山の日」の祝日の日、佐伯では、恒例の花火大会があり、その前の「市民総盆踊り大会」で、(3人〜5人で)太鼓を打ちました。今年は、「佐伯音頭」「佐伯小唄」に、新しく、「佐伯めぐり数え唄」の3曲でした。400人の人の輪の真ん中で、打ちました。  8月12日(土)の13: [続きを読む]
  • 統合の時代・・・?!
  •  今からの時代、どう生きて行けばいいのでしょうか?  今の仕事も、先々には、半分以上が消えるとか・・・?!  人生50年が、60年、70年、80年、更には、90年、100年となれば、今のままで、この先にもずっと通していける訳がないと思うのですが・・・?!  今、声高に言われているのは、認知能力だけでなく、コミュニケーションが上手く取れる、他人の立場や気持ちがよく理解できる、やり抜く力があるなどの「非 [続きを読む]
  • 七夕演奏・・・
  •  この1週間、いろいろ経験しています。  7月4日(火)は、13:00〜13:30まで、「母親学級」で話をしました。妊婦さんは、3人だけでしたが、職員や看護学生の人もいて、10人ほどから参加して頂きました。こんな感じで、今後、毎月1回、話をすることになりました。  7月6日(木)は、19:30〜23:00まで、医師会内にある「急病センター」に行って、小児科の救急医療をしました。7人しか来ませんでした [続きを読む]