女将 さん プロフィール

  •  
女将さん: 女将タイムス
ハンドル名女将 さん
ブログタイトル女将タイムス
ブログURLhttps://ameblo.jp/dimsumdiary/
サイト紹介文約5年のトルコ生活を終えイギリスに戻ってきました。しばらくは生活立て直しのぼやきが続くでしょう
自由文ブログ更新ぎゃんばりまーす!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/07/06 04:49

女将 さんのブログ記事

  • 編み物日和 2018
  • 朝晩涼しくなると編み物がしたくなります。 既にレッグウォーマーとネックウォーマー、チャ(猫)の毛布を編みました。 特にレッグウォーマーは重宝するので毎年編んでいます。超ド派手な配色ですが、どうせの家の中でしか履かないし、色とか二の次。暖かけりゃいいの。 トルコは毛糸が安くて大量に持って来たのですが、イギリスでもついつい買ってしまい、糸が増える一方です。 こんなの全然一部。毛糸と漫画とダンベル。私の [続きを読む]
  • 自らハードルを上げる行為
  • いい歳した大人がアレルギーとかの事情を除き、出された食べ物に対してこれは嫌いだ、あれは嫌いだと口にするのは、個人的にみっともない行為だと思っています。 しかし残念ながら、この国イギリスでは結構いるんですよ。私の周りだけかもしれませんけど。黙って皿によけるとかじゃなく、口でアピール。聞いてて萎える。 自分が注文したものに対してあーだこーだ言うだけでは気が済まないのか、私の皿にもネガティブなことを言う人 [続きを読む]
  • 海軍で散骨
  • 昨年9月に亡くなったスーさんのお父さんの散骨式があり、プリマス(Plymouth)の海軍基地に行ってきました。 元海軍の希望者には海軍が無料で海に散骨してくれるんだそうです。 散骨は年4回で、本当は春にするつもりでしたが私たちが引っ越しでゴタゴタしていたので、一回休みの今回、夏になりました。 ピーカンの晴天。 普段は連絡船として船と沖を往復している船に乗りました。(右のほう)私達以外にも6家族が一緒で、大体50人 [続きを読む]
  • Sudocrem スドクリム
  • いい歳こいて思いっきりすっ転んでしまいました。 庭で猫を呼んでいる最中、なぜかそこですってんころりんと。ちょっと酔っ払っていたし。てへ。膝から血を出したのって何年ぶり。 傷口を消毒して、殺菌クリームを塗りました。 履いていたタイツは膝の部分は無事でしたが、何故かつま先部分に穴が開いたので捨てました。 数日後、いい感じに傷がふさがってきたところで、今度は家の中でカーペットに躓いてまたすっ転びました。かさ [続きを読む]
  • 猫が家を選ぶ
  • おととい、近所に住むという女性が訪ねてきました。 その人4月にも訪ねて来ており、その時に、「うちの飼い猫がいなくなって探しています。お宅のガレージが開いていたので、もしかしたら猫が迷い込んでいないかと思って」と切羽詰まった顔で訴えて来たので良く覚えていました。 その時は私達がイギリスの自宅に戻って1週間後くらいかな。引っ越し荷物もまだ到着しておらず、ガランとした状態の時でした。前日に私の新車が届いたの [続きを読む]
  • 買い物袋でバトル
  • チャリティーショップで1ポンドちょいで買ったミントがドンドン増えています。 地植えにすると根が他の植物の成長を阻むそうで、大きめの鉢で育てていますが、摘んでも摘んでも伸びて来る。 最近は寝る前にミントティーを飲むのが日課になりました。洒落た店だと結構な値段取りますからね。家じゃ飲み放題です。 うちから歩いて3分ほどのところにコンビニよりはやや大きく、スーパーにしては小さ目の店、Co-opがあります。このあた [続きを読む]
  • Great British Menu
  • 最近楽しみにしている番組がBBCでやっている「Great British Menu」です。 国内それぞれの地域ごとにまず予選があり、選出された有名シェフたちがスターター、魚、メイン、デザートの4コースを作り、それをミシュラン星シェフがジャッジしていきます。ジャッジも最初は色々褒めるんですがその後に必ず「however/but」が続くのが面白い。 そこで3人から2人に絞られ、次にグルメ批評家たちが同じコースを食べたのち1人に絞り、その地 [続きを読む]
  • 激アツでした〜
  • 住民集会(前記事ご参照)、行ってきました。 7時開始で終わったのが9時半。茶も出ず(スーさんはちゃっかり水筒持参していました)。長くて熱くてそして暑い夜でした。 ビレッジホールにはなんと220人が集合。BBCラジオも来てましたよ〜。本格的。 参加者は我が家のような直接自分の敷地に影響がある住民だけ、と勝手に想像していたのに、ある意味良い方向に裏切られました。それだけ住民の関心が強いってこと。 普段道を歩いてい [続きを読む]
  • 住民集会に参加
  • 我が家はイギリスの片田舎にありまして、裏庭の向こうは見渡す限り180度、農地が広がっています。 例え我が庭がボーボーでも、2階からの眺めは借景効果でなかなか見ごたえがあります。たまにシカが出没したり、うちの猫たちも若かりし頃は日がな一日この農地に出て狩りの腕を試したモノでした。 と・こ・ろ・が! いつか来る〜、いつか来る〜と、20年前、スーさんがこの家に引っ越してきた当初から恐れていた懸念事項が、とうとう [続きを読む]
  • Moggy bag
  • Moggy bag(モギーバッグ)って聞いたことあります? フィッシュアンドチップス(F&C)で出る魚の切れ端を冷凍したもので、猫用として売られています。お店の人に聞くと店裏から出してくる隠れメニュー。 パン屋で売ってるパンの耳のようなものですね。もしくは蕎麦屋の天かす。これらは猫用では無いですけど、切れ端の有効利用という点では同じ。 F&Cはフィレ部分を揚げるので、日本人には全然食べられる部分を切れ端扱いです。縁側 [続きを読む]
  • まるちゃん、、、
  • さくらももこさん死去のニュースを知りショックです。若過ぎる。ご冥福を心からお祈り申し上げます。 私が初めてまるちゃん読んだのは高校の時ですね。 なかよし派だった私は、それまでりぼん系はそんなに読んだことがなく、ときめきトゥナイトくらいか。ちなみに高校の時は別マで、くらもち、紡木世代ですとも。そんな時まるちゃんの1巻を友人から借りたんですが、そのメルヘンチックな絵柄に反してギャグ満載。そのギャップが良 [続きを読む]
  • 歩いてスーパーマーケットへ
  • 歩いてスーパーなんて別に普通じゃん、と思われるでしょうが、我が家の場合、一番近いスーパーまで片道1時間半かかります。車だと10分なんですが。 運動不足解消も兼ねて「今日は歩きで行く」、と決めたらまず歩きやすい靴を選び、リュックをしょい、途中休憩用の水筒を用意。 スーパーまでの道のりは、ずっと森の中を通ります。ちょっとしたヘンゼルとグレーテルですよ。もちろんお菓子の家はありませんが。あるのはMorrisons(ス [続きを読む]
  • リドル(Lidl)でトルコ食材見つけた
  • 昨日リドル(Lidl ドイツ系のディスカウントストア)に行ったらこんなものが売られていました。 赤ピーマン(パプリカ)と唐辛子のペーストで、トルコじゃ「サルチャ」と呼ばれています。私は辛いのが好きなのでこちらのスパイシー味にしましたが、このほかに赤ピーマンだけのマイルド味もあり。 どこにもサルチャって書いていないけど、「トルコ産」と印刷があるので、絶対にそう。自己主張好きなトルコの会社にしてはトルコの [続きを読む]
  • 最近リピしている食べ物
  • おはようございます。今、朝の6時半です。眠いです。昨日、BBCのPicnic at Hanging Rockをエピソード3まで一気に観てしまい寝たの12時過ぎなのに。このドラマ、話が複雑ではっきり言って全てを理解出来てません。都度スーさんに聞いても「僕も良く分からない」って、頼むよ、ネイティブ〜。まあ映像と衣裳が綺麗なので良しとします。語学学校時代と違い完全に理解しようとかいう意気込みとっくに消えているし。ふてぶてしくなりま [続きを読む]
  • 晴耕雨読の日々
  • 我が家の庭は前に書いたように、トルコにいた5年間ほぼ放置されていたため、とても素人の手に負える状態では無く、意を決して庭師に剪定をお願いしました。これが6月下旬の事。本来、私たちの長期旅行の後から剪定が開始されるはずだったのに、庭師の都合でそれより前に作業され、家に帰ったら自分の庭とは思えない状態に整えられていました。とはいえ100パーセント満足とはいかず。「自分たちで管理できる高さまで低く刈り込んで [続きを読む]
  • 飛行機で初めての体験
  • お久しぶりです。元気ですのでご安心を。先日、13時間の長い飛行を終え、ヒースロー空港に着いた直後の飛行機の中で、生まれて初めての体験をしました。着陸した飛行機が到着ゲートで停車し、シートベルト着用のサインが消され、乗客は頭上の荷物入れから荷物を取り出し始めていました。到着時の良くある光景ですね。普通ならそのまま飛行機の搭乗口が開くのを待つのですが、今回違っていたのは、「席にお戻りください」とアナウン [続きを読む]
  • 店員さんに叱られた
  • 取るに足らないことっちゃそうなんですけど、ちょっとビックリしたんでブログにする。とあるお店でピアスを見てたんです。台紙にピアスがくっ付いているタイプで、いい感じのが何種類かあったから、それぞれ耳にかざしつつ鏡見てチェックしてたんですよ。これってアクセサリー屋では至極当たり前の事だと思ってました。なのに店員さんが突然こっちにやってきて「You are not allowed to wear earings」「へ?」って顔したら、(大 [続きを読む]
  • 見積もり大事!
  • ガーデニング初級クラスのスーさんと私で伸び放題の庭に手を入れて来ましたが、やはり素人には限界があり、現在数人の庭師に剪定の見積もりをお願いしています。5年間伸び放題の庭木、その距離約60メートルくらいでしょうか。一番の大敵は隣人との境界線にある巨大なコニファー5本。高さは優に2階を超え、幹の太さは50センチ以上。枝葉を入れると直径は5メートルくらい。コニファーは1970年だか80年代ごろに流行り、植えたはい [続きを読む]
  • カウントし直し
  • 「ジャパン・レール・パス」って知ってます?JRが「日本に来る外国人観光客に、効率良く日本を周ってもらい、沢山の日本を見てもらおう」の目的で発行しているトラベルパスで、一番の特典は新幹線乗り放題です。魅力的〜☆(一部例外アリ)あくまでも観光で訪れる外国人対象なので、日本にお住まいの皆さんは使えません。でも確か、海外に長いこと住んでいる日本人は使えたはず、と記憶していたので、先日ロンドンの領事館に行く用 [続きを読む]
  • 久しぶりのロンドン
  • 先週香港から友人が遊びに来たので、それに便乗して私もロンドンに行ってきました。ロンドン、ほーんと久しぶり。イギリスには10年近く住んでいますが、住まいはイギリス南部なので、いまだロンドンに行く時は観光客気分が抜けません。ロンドンでは友人は1人で、ミュージカルを観たりデパート巡りをし、私とスーさんはメイフェア―のミシュラン2つ星でランチ。こういうの本当久しぶり。ワインも飲み過ぎたぜ。そのあとリージェント [続きを読む]
  • 歯科検診とガレージ巡り
  • 昨日はスーさんと歯科検診のあと自動車販売のガレージに行きました。歯科検診の時、トルコでインプラントを3本入れたことを伝えると、「ふんふん、インプラントの状態はいいですね。歯茎も結構。でもうーん、この歯のセラミック部分の見た目がちょっとなあ、これもトルコでやったの?」「いえ5年前、あなたにやってもらいました」「え?そ、そう?」来て早々やり込めてしまった。スーさんはスーさんで同じ歯医者に、「トルコに行っ [続きを読む]
  • Catching up with friends in England
  • 自慢するほど友達の数は多くないと認識していますが、自分が思っている以上に実はイギリスに友達がいるんだ、と日々実感しています。言っている事変ですけど、正直なところです。トルコ滞在中も最低年2回は、イギリスに一時帰国していましたが、限られた日数でやるべき事、会うべき人となると、失礼を承知でランク付けせざるを得ず、特にここ数年はスーさんの家族がらみもあり、地元の友人達と会うことはなかなか難しい状態でした [続きを読む]
  • 最近食べたもの、買ったもの
  • 昨日の晩御飯は麻婆豆腐と蒸したえのきのポン酢がけでした。豆腐も豚肉もえのきも、全部トルコじゃ手に入りにくいものだったから、イギリスに戻ってから良く食べています。蒸し物はもっぱらTKマックスで投げ売りされていたルクエのシリコンスチーマーを使っています。ルクエ スチームケース レギュラーサイズ トマト 620552,527円Amazonこんなに払ってない。500円切ってた。TKマックスはStaubも投げ売りしていたからいくつか買 [続きを読む]
  • チャ(猫)、5年ぶりに外に出る
  • 家の片づけも8割がた済んだので、現在荒れ放題の庭仕事に精を出しています。雑草は勿論、家をとり囲む植木が天高く伸び、そこに鳥たちが巣を作っているからちょっとしたタワマンです。庭仕事とは面白いもので、エンジンが掛かるまでに時間を要するものの、いったんかかるとアドレナリンがビシビシ放出され、止め時が掴めなくなります。スーさんも、最初は伸びた木を2,3本切るつもりが、アドレナリンにスイッチが入り、ゴリラ顔 [続きを読む]
  • 私のロイヤルウェディング 2018
  • ロイヤルウェディング観た〜?私達は生暖かい目で見守りましたよ。そもそもBBCの録画でだからライブですらない。スタンドバイミー良かった。ゴスペル神父さんの説教が興味深かったです。最初ラジオ番組で彼の声を聞きまして、「これは絶対にテレビで、映像で見なくては」と思ったのがBBCの録画を見ようと思った元々の理由です。彼の説教はゴスペル隊とセットになると本来のパワーが発揮されるのではと思います。私とスーさんは画面 [続きを読む]