女将 さん プロフィール

  •  
女将さん: 女将タイムス
ハンドル名女将 さん
ブログタイトル女将タイムス
ブログURLhttps://ameblo.jp/dimsumdiary/
サイト紹介文約5年のトルコ生活を終えイギリスに戻ってきました。しばらくは生活立て直しのぼやきが続くでしょう
自由文ブログ更新ぎゃんばりまーす!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/07/06 04:49

女将 さんのブログ記事

  • パン作り
  • 外壁工事が終わり、我が家の庭はすっかりリニューアルしました。一番戸惑っているのがチャ(猫)さんです。新しい外壁の上に座ってぼ―――っとしている姿を毎日見ます。 これから自力での庭づくりが始まりますが、剪定の事を考えると高く伸びる木を新たに植える気にはなれず、コスモスとかダリアとか、伸びてもせいぜい2メートル弱のがいいかなと思い、種はもう買ってあります。まずは発芽させないとな。2月以降ですね。 今回、外 [続きを読む]
  • イギリスのらっきょう?pickled onions
  • Pickled onions、訳して『酢漬けの玉ねぎ』 ニンニクの醤油漬けみたいですけど、ブラウンビネガーを使っているから茶色いのね。 今回は3キロ漬けました。ええ、自家製です。 秋口に、これ用のたまねぎがスーパーで売られるので大量購入したものの、皮を剥くのが大変でした。途中からスーさんに丸投げ。どうせ食べるのスーさんだけだし。砂糖が入っていないから私にはやや酸味が強過ぎます。 どうやって食べるかというと、我が家 [続きを読む]
  • 外壁の工事
  • 庭をぐるりと囲むフェンスの設置工事が始まりました。 ここ数日強風が吹き荒れ、ただでさえ朽ち果てボロボロだったフェンスがロープで支えないと立っていられない状態だったので、本当いいタイミングでの交換です。 2人の職人さんが朝早くから来て頑張っています。 それを見張っているのがこちら、 職人さんの飼い犬ジェス、1歳メス。寒いからって厚手のコート着て、庭走り回っています。かわいいです〜。 それを面白くなく思 [続きを読む]
  • パスポートの更新とBRP
  • パスポートが来年切れるので更新手続きはもちろん、イギリス永住ビザの移行をするかで迷っています。 私が持っているビザはパスポートにべったり貼られているので以前ならパスポート更新後、永住ビザを新しいパスポートに貼り直すか(有料)、もしくはビザが付いた古いパスポートと新しいパスポートの2冊を併用するかでした。 でも今はBRP(a biometric residence permit 生体認証情報を含む滞在許可証←も、物々しい)と呼ばれ [続きを読む]
  • チャの定期健診
  • チャ(猫)の年に一度の定期健診というかお注射チックンに行ってきました。 チャと今は亡きヤムをCats Protectionから譲り受け、飼うことにしてからずっとお世話になっている獣医ですが、トルコから戻ってからは最初の訪問でした。 「そうですか、あれから5年経ちましたか。もちろん覚えていますよ」 南アフリカ出身の獣医さんは、はっきり分かる南アフリカアクセントで言いました。 「トルコの獣医はどうでしたか?」 やはり興味 [続きを読む]
  • 機内持ち込み液体に関する四方山ばなし
  • 1本100ミリリットル以下、ジップロックMサイズ位に入るまで。 このあたりはいい加減覚えましたが、液体に対する「定義」、英語で言うとDefinition、これ結構曲者って知っていました? 旅行に必要な液体と聞いてまず思い浮かべるのは、 シャンプー&リンス歯磨き粉洗顔フォーム化粧水類目薬コンタクト洗浄保存液香水デオドラント(外人必須)醤油(日本人必須) これらは見た目が液体なので、使う本人も気を付けて容器に詰め替えた [続きを読む]
  • 好きな服の柄
  • クリスマスから正月明けまでカリブ海クルーズに行くので、そろそろ準備を始めています。 まずNYに飛び、そこから乗船します。そして今、NYは極寒そしてカリブは夏でございます。スーツケースに詰める服が頭痛の種なのね。 スーさんはクルーズ中のアクティビティの予約で忙しくしていますが、さっき言われました。 「バルバドスはカモフラージュ柄を着て外出するのが禁止されてるから、女将が今履いているカモフラージュのスパッツ [続きを読む]
  • ちょっと引っかかった言い方
  • 元貴乃花に関する全てのニュースを私のパソコンおよび携帯画面から排除したい。ここ2年ほど日本に戻っても、日本から出てもずっと彼の話題の気がするの私だけですか。興味無いしお腹いっぱい。わざわざ号外出すことかね。 やや大き目の声で独り言いったところで先日ちょっと気になった事があり、外国生活あるあるかもしれないと思い、書くことにします。 かなり年配の友人と話した時なんですが、相手は私の話を無言でじっと聞いた [続きを読む]
  • パブのクイズナイト
  • スーさんとは社内結婚だったので共通の友達が何気に多く、今でも時々飲みに出かけたりしているのですが、その中で最近すごく変なメンバーが出来ています。 元の部署が 私(ファイナンス)L(HR♀)スーさん(オペレーション)M(スーさんの元部下♂) Lはスーさんがトルコ駐在の時にも色々お世話してくれたし、私の事も気にかけてくれて元から友人ですけど、Mの方は、実は私、働いていた時はちょっと苦手で、だから当時の私が今の状 [続きを読む]
  • 最近編んだもの
  • 寒いですね〜、どんどん寒くなっています。ヒートテックの上にチョッキ(あえてベストではなくチョッキ!)これがある無しで違いますね。 昔職場でカーディガンはお年寄りが着るものと笑っていたのに、寒くなるにつれ、その馬鹿にしていたみんながカーディガンを羽織っていたことを思い出します。私は既にウールのカーディガンは重く感じてしまい、今はもっぱらカシミアを愛用しているので自分で編むことはないでしょう。 というこ [続きを読む]
  • うちの家デン番号
  • 家の固定電話ってどんどん減っているような気がするけど、我が家は4月に戻って来た時に新たに取得しました。 でも今は携帯がメインだから滅多に鳴ることも使うこともありません。たまに鳴ってもたいていはセールス電話、あと「ファッジ」の注文。 「ファッジ」というのはキャラメルに似たお菓子というかキャンディーです。イギリス人が大好きですが、日本人の私にはメチャクチャ甘くて脳天から煙が出ます。 うちの近所に昔ファッ [続きを読む]
  • 煮物と出汁
  • 年々和食ラブ度が高くなり、家で小麦を食べることはほとんどありません。 イギリスでも韓国系のスーパーに行くと新鮮な大根や白菜が手に入るので(キムチづくりのシーズン?)、油断するといつも大根とゆで卵のおでんを食べています。 たかが大根の煮物と言っても奥が深いんですよねえ。 今回は下茹でした大根に粉末おでんだしとダシ昆布を1枚入れて水から煮たら、かなり味が染みていました。(もちろん隠し包丁お忘れなく〜。私 [続きを読む]
  • 久々の再会
  • 昨日スーさんの友人宅に伺い、その息子君と6,7年ぶりに再会しました。背がすごく伸びていて190近いんじゃないだろうか。うち今、ペンキ塗りの計画を立てているので切実に手伝ってもらいたい。 今何やってんの?働いてるの?それとも学生?てか今いくつ?と質問をかましたところ、「マスター終わって来年からPhD」と言うではないか。 ええ、あの子供が?一緒にスーパーソニックのテレビゲームやって、「女将すげー!女将すげ [続きを読む]
  • ヨークシャーの事件
  • ちょっと前のニュースになりますが。 ヨークシャーのHelmsleyの住宅で日本人の遺体が見つかったという事件、日本人なのもびっくりですけど、ここ毎年イースターに行く羊牧場の隣町なんですよ。なんっかいも通っています。 この事件が薄ら寒いのは、この見つかった49歳の日本女性がそこに暮らしていたことを近所の誰も知らなかったってこと。 だから「この人知りませんか?」と警察が聞いても皆さん驚くばかりだったようで。 で [続きを読む]
  • リアクションに困る写真
  • この時期、発言小町とかで「子供の写真が入った年賀状は欲しい・欲しくない」の論争が出る頃でもあります。年賀状を出す側VS独身&子無しのバトル。 この手の論争見るにつけ思うけど、そもそも住んでいるタナ(魚が生育する層)が違う住民の論争ってナンセンス。 キラキラ太陽光を浴びながらスイスイ泳ぐ魚がいれば、目は既に退化し、海底をうろつく魚もいるわけです。 海底魚が水面まで上がればお腹の浮袋が口から出ちゃうだろう [続きを読む]
  • Remembrance Day
  • 昨日11月11日はRemembrance Day(戦没者追悼記念日)でした。 毎年この日の午前11時に2分間の黙祷を捧げます。 これ働いている時うっかりしがちなんですよ。それまで騒がしかったオフィスが突然静まりかえり、そこでやっと気づくという。外人あるある。 イギリスに来た当初はこの記念日をやや複雑な感情で見ていましたが、「戦争で命を落とした全世界のソルジャーを追悼する日だ」と言われて以降、私の中では整理出来ている [続きを読む]
  • クリスマスプレゼント
  • みなさん、今年のクリスマスにサンタから何貰おうって決めました?もちろんサンタは家の中でうろついているおじさんの別称ですよ。 私は自分で言うのもなんだけど物欲ほとんどなくて、イギリス戻ってから服も靴もバッグも買っていないし、1万円貰っても電子マンガと毛糸で充分なので、半分は残ると思います。 だけど今だけ特別欲しいものがあって、それがJo Maloneのディフューザーです。匂いはEnglish Pear & Freesia この前行っ [続きを読む]
  • 今朝ちょっとイラついたこと
  • 私も一応主婦なので朝はやることがそれなりにあり、今日も洗濯や皿洗いなどで台所をバタバタしておりました。 そこにいまだバスローブ姿のスーさんが目薬を持ってきてですね、 「目薬さしてぇ」 スーさん、本当いい歳したおっさんなんですが、自分で目薬させないんですよ。笑っちゃうでしょ。 「えーもう、なんでこのタイミングで来るのよ、忙しいんだけど」「お願い、目がゴロゴロする」「もういい。じゃ顔、上に向けて」 バスロ [続きを読む]
  • 我が家のハロウィーン 2018
  • 外出先から戻って来たスーさんが慌てたように言いました。 「今日ハロウィーンだって知ってた?」「ええ、そうなの?」「門、閉めるぞ」「閉めよう!」 大慌てて外に出て、4、5メートルはある大ゲートを2人がかりで締めました。 普段は開けっぱなしのこの門、年に一回ハロウィーンの時だけ閉めます。 そう、うちはアンチ・ハロウィーンでございます。普段から砂糖取り過ぎな体系の子供たちにこれ以上菓子なぞ与えられるか。我が家 [続きを読む]
  • 冬時間開始
  • 自分史上最長の時差ボケに見舞われています。 夜8時になると急激に眠くなり、朝4時起きを繰り返すこと約2週間。日中昼寝するとか、庭仕事をして体を動かすとか色々試したけどダメねー。 目が覚めると外が真っ暗って結構がっかりするので、早く朝日で気持ちよく目覚めるようになりたいです。 まあ、最初は2時に目が覚めていましたから。それが3時、4時、5時、よしあとちょっとで6時起きだわ、人間に戻れる!と喜んだところで冬時間 [続きを読む]
  • 編み物日和 2018
  • 朝晩涼しくなると編み物がしたくなります。 既にレッグウォーマーとネックウォーマー、チャ(猫)の毛布を編みました。 特にレッグウォーマーは重宝するので毎年編んでいます。超ド派手な配色ですが、どうせの家の中でしか履かないし、色とか二の次。暖かけりゃいいの。 トルコは毛糸が安くて大量に持って来たのですが、イギリスでもついつい買ってしまい、糸が増える一方です。 こんなの全然一部。毛糸と漫画とダンベル。私の [続きを読む]
  • 自らハードルを上げる行為
  • いい歳した大人がアレルギーとかの事情を除き、出された食べ物に対してこれは嫌いだ、あれは嫌いだと口にするのは、個人的にみっともない行為だと思っています。 しかし残念ながら、この国イギリスでは結構いるんですよ。私の周りだけかもしれませんけど。黙って皿によけるとかじゃなく、口でアピール。聞いてて萎える。 自分が注文したものに対してあーだこーだ言うだけでは気が済まないのか、私の皿にもネガティブなことを言う人 [続きを読む]
  • 海軍で散骨
  • 昨年9月に亡くなったスーさんのお父さんの散骨式があり、プリマス(Plymouth)の海軍基地に行ってきました。 元海軍の希望者には海軍が無料で海に散骨してくれるんだそうです。 散骨は年4回で、本当は春にするつもりでしたが私たちが引っ越しでゴタゴタしていたので、一回休みの今回、夏になりました。 ピーカンの晴天。 普段は連絡船として船と沖を往復している船に乗りました。(右のほう)私達以外にも6家族が一緒で、大体50人 [続きを読む]
  • Sudocrem スドクリム
  • いい歳こいて思いっきりすっ転んでしまいました。 庭で猫を呼んでいる最中、なぜかそこですってんころりんと。ちょっと酔っ払っていたし。てへ。膝から血を出したのって何年ぶり。 傷口を消毒して、殺菌クリームを塗りました。 履いていたタイツは膝の部分は無事でしたが、何故かつま先部分に穴が開いたので捨てました。 数日後、いい感じに傷がふさがってきたところで、今度は家の中でカーペットに躓いてまたすっ転びました。かさ [続きを読む]
  • 猫が家を選ぶ
  • おととい、近所に住むという女性が訪ねてきました。 その人4月にも訪ねて来ており、その時に、「うちの飼い猫がいなくなって探しています。お宅のガレージが開いていたので、もしかしたら猫が迷い込んでいないかと思って」と切羽詰まった顔で訴えて来たので良く覚えていました。 その時は私達がイギリスの自宅に戻って1週間後くらいかな。引っ越し荷物もまだ到着しておらず、ガランとした状態の時でした。前日に私の新車が届いたの [続きを読む]