海川山太郎 さん プロフィール

  •  
海川山太郎さん: 海・山・川などでのあれこれ
ハンドル名海川山太郎 さん
ブログタイトル海・山・川などでのあれこれ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yoichijk1muo
サイト紹介文海や山、川などでの遊びや日々の自分周辺のことを書いてます。
自由文趣味:釣り(海釣りもやります。最近は近所の川に天然アユが遡上してくることを知り、通っています)
ダイビング(主に伊豆方面や沖縄で潜ってます)
スキー(白馬方面が気にいってます)
サッカー(社会人まではかなり真剣にやってました。最近はシニアリーグに参加してます)
家庭菜園:猫の額ほどの庭で細々とやってます。 
はまっていること:沖縄。軽度の沖縄病です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/07/06 19:43

海川山太郎 さんのブログ記事

  • 蓬莱橋とたまごふわふわ
  • 島田宿から袋井宿の間で歩いている間に地元の方に勧められ東海道から外れて寄ったのが島田市の蓬莱橋。(東海道歩きの間ではなく、宿泊するホテルに車で向う途中で行ってきました。)1997年に「世界一長い木造歩道橋」としてギネス認定された橋です。通行料は100円長さが897.4mなので「やくなし」(厄無し)、長い木の橋=長生きの橋などご利益スポットとして訪れる方もいるそうだ。(2018年10月現在、台風24号の影響 [続きを読む]
  • 島田宿から袋井宿へ
  • 東海道53次歩き、11日目、2017年10月20日。まずは島田宿から次の金谷宿を目指す。まもなく「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」で有名な大井川に着く。元禄9年(1696年)川越制度が制定された。川渡し賃金は水の高さによって異なり、股通48文、帯下通52文、帯上通68文、乳通78文、脇通94文1文は40円前後とすると1920円〜3760円(結構高い!)当時はこの辺で渡っていたようだ。 [続きを読む]
  • 北海道復興支援旅行の続き
  • 北海道復興支援旅行の二日目は一番食べたかったウニ丼。あまり有名になってほしくはないのですが、二条市場の「魚屋の台所」。いつ行っても美味しいウニを食べさせてくれるので、札幌に行った際には必ずいってしまいます。お店に入ると、メニューを丁寧に説明してくれます。さらに、ウニを食べに来たと伝えると、こんなウニが入荷してます、と別のメニューを出してくれた。こだわりのウニということだか、値段はなんと8000円! [続きを読む]
  • 秩父へドライブ
  • この三連休は特に予定なし。しかし車を運転してみたくなり、昼から秩父へドライブ。飯能から先の国道299号は信号も少ないので快適に走れた。特に目的は無かったが、ブドウの季節なので、以前行ったことのある八木農園へ。2時間半程で到着。看板左側の山は、石灰岩の採掘が行われている武甲山。巨峰の食べ放題、30分1200円バケツとハサミを渡されビニールハウスまで案内してもらう時間が遅かったので、ハウス内は私だけ。 [続きを読む]
  • 北海道復興支援旅行
  • 9月の地震で北海道の旅行客が減っていると聞いた。ならば旅行して少しでも復興支援に貢献しようと、9月29日から10月1日の2泊3日で北海道に行ってきた。(ただ旨いものが食べたいだけなのだが)初日、以前から気になっていた白老牛を食べに新千歳空港から白老の「いわさき」というレストランへ。[image:1]サーロインステーキを注文霜降りで柔らかい[image:2][image:3]この日の宿泊は札幌だが、白老から洞爺湖方面へドライブ [続きを読む]
  • 北海道復興支援旅行
  • 9月の地震で北海道の旅行客が減っていると聞いた。ならば旅行して少しでも復興支援に貢献しようと、9月29日から10月1日の2泊3日で北海道に行ってきた。(ただ旨いものが食べたいだけなのだが)初日、以前から気になっていた白老牛を食べに新千歳空港から白老の「いわさき」というレストランへ。サーロインステーキを注文霜降りで柔らかいこの日の宿泊は札幌だが、白老から洞爺湖方面へドライブ。所々の農産物を販売所にはト [続きを読む]
  • 石垣島ダイビング2018年8月20日〜21日の2日目
  • 2018年8月20日21日と石垣島でダイビング。2日目:米原Wリーフ南。山原亀ポイント。ロックレイク。この日に潜るのは私一人で、のんびりダイビングとなった。ここは透明度もまあまあで珊瑚が元気。珊瑚の上を水色のデバスズメダイの群れが左右に移動を繰り返すのをしばらく眺めた。 セジロクマノミクビアカハゼとテッポウエビモンハナシャコ(光が当たっていれば鮮やかな色が見せられるのですが、残念)山原亀ポイントで [続きを読む]
  • 石垣島ダイビング2018年8月20日〜21日の1日目
  • 2018年8月20日21日と石垣島でダイビング。ダイビングサービスは川平近くの吉原にある「島人」ベテランのガイドさんで石垣島のポイントや水中の生物も熟知されている方で安心してダイビングできる。出船する前は塩をまきながら安全祈願をする。晴れてはいるが、積乱雲の下は雨が降っている。2日間で6ダイブした。ポイントは1日目:マンタシティー。吉原シード。川平ニシキマンジュウ。2日目:米原Wリーフ南。山原亀ポイ [続きを読む]
  • 鳩間島
  • 2018年8月19日から24日石垣島に行ってきました。20日21日と石垣島でダイビング。(この記事は後程)8月23日は石垣島から離島に行ってみようと思っていたが、どこに行くかは決めていなかった。とは言っても、まだ行ったことがない鳩間島と黒島のどちらかなのだが。船の便数は8月は黒島6便、鳩間島3便。ならば不便な方を先に行ってみよう、ということで鳩間島に行くことに決定した。鳩間島へは石垣から3便出ているが、そのうちの2 [続きを読む]
  • 小玉スイカ 黄色
  • 小玉スイカは茎や実の近くのヒゲが枯れたので、残りの4個も収穫して冷蔵庫で冷やし、食べている。本日の小玉スイカ前回の丸いのが赤だったので形からすると、おそらく黄色やはり黄色みずみずしく中心部は甘かった。 [続きを読む]
  • 富士五湖までドライブ&サイクリング
  • 働き方改革とやらで、13日14日15日と休暇をとらざるを得ない。(つまり管理者側としては、土日も含めて5連休を作りましたよ、ということにしたいらしい)混むし、旅行代金も高いので何も計画していない。しかし何もしないでいるのも流石に飽きてきた。そこで、車で山中湖まで行き、載せていった自転車で湖をサイクリングしてみることにした。13日の8時半頃に出発、山中湖を目指す。高速の渋滞に巻き込まれるつもりはないの [続きを読む]
  • 小さな小玉スイカ
  • 5月中旬にスイカの苗を赤1黄2植えた。その後、人工的に受粉させるなどで、5個の実がなっていた。苗一つに2個の収穫を目論んでいたのでちょっと残念。しかもそのうちの一つが大きくならない。そのまま茎が枯れてきたのでやむなく収穫小玉であるが、あまりに小さいそれでも一応冷蔵庫で冷やしてカットするとやはり赤実や種はしっかりとつまっているそれではいただきますおー、しっかりと甘いではないか!小さいだけでなんら変わ [続きを読む]
  • 知床、網走7 網走
  • 2018年7月29日、今回の旅行の最終日は博物館網走監獄とオホーツク流氷館を見て回った。博物館網走監獄はいわゆる監獄の様子だけでなく、ここに収用された人達が北海道の道路整備や開拓に関わったことも紹介されている。道路を新設する作業はかなり過酷だったようである。オホーツク流氷館流氷の紹介ビデオ、クリオネの展示、零下20度の部屋に入り本物の流氷に触ることができる。オホーツク流氷館は天都山の頂にあり、流氷館の三階 [続きを読む]
  • 知床、網走6 知床半島クルーズ フレペの滝
  • 2018年7月28日、この日の午前は観光船にのって知床半島の先までクルーズ、往復3時間。知床半島のウトロ側は昨日行った知床五湖の先のカムイワッカの湯までしか行けない。それより奥は入れないので、船で海側から見ることになる。このような断崖絶壁が続くなるほど人が入り難い、でもそのおかげで知床の自然が残ったとも言えるかもしれない。落ちそうで落ない岩カムイワッカノの滝  この流れる水は温泉所々にある定置網を迂回して [続きを読む]
  • 知床、網走4 野付半島
  • 北海道の地図を見ると、知床半島から海沿いに南下すると納沙布岬がある。制限がなく自由に行けるという意味では、納沙布岬岬は日本最東端である。ちなみなに最西端の与那国島と最南端の波照間島は訪れたことがある。その納沙布岬と知床半島の中間にとても細く海につきだした半島がある。なぜこんな細長い半島があるんだろうと思い、検索してみる。それは野付半島で、全長26キロメートルで、日本最大の砂嘴(さし=海流で流された砂 [続きを読む]
  • 知床、網走4 知床横断道路
  • 7月27日の午後はドライブ知床横断道路で知床峠へ国後島が見える羅臼に入り、知床半島で車では行き止まりの相泊へずっと海沿いの道を走る、ここは羅臼昆布で有名。道沿いには昆布を干す小屋が沢山ならんでいた。海が目の前の相泊温泉に浸かったこの期間はブルーシートで屋根が作ってあり、男女別々になっていて、女性も利用されていた。料金箱もない。簡単な脱衣場はあるが洗い場等はない。昆布漁で冷えた体を温めるには充分でし [続きを読む]
  • 知床、網走3 知床五湖
  • 知床五湖は原生林のなかの5つの湖。熊が出るので地上遊歩道で五湖を回るには7月まではガイドの同行が必要となる。一湖だけなら高架木道で見ることがてまきるそうだ。というわけでネットでガイドを予約しておき、現地に集合し、レクチャーを受けてから五湖を回っていた。(ガイド料金は一人五千円)知床五湖に向かう途中で鹿が草を食べている実はキツネも目撃したが、撮影はできなかった五湖から四、三、二、一の順で歩いて行く。大 [続きを読む]
  • 知床、網走2
  • 何とか飛行機に飛び乗った感じだが、1時間半程で女満別空港に着いた。レンタカーで所々観光しながら、今夜の宿泊先のウトロに向かう。空港に程近い国道沿いで景色の良い、女満別メルヘンの丘で写真撮影冬の雪景色や夕焼けも綺麗に撮影できる場所だそうだ。ナビにしたがって進むと、麦畑が色づいてきている青空との対比が美しい感動のみち、という表示があったので、躊躇なくそちらをドライブなだらかにうねる畑に麦やじゃがいもの [続きを読む]
  • 知床、網走1
  • 2018年7月26日〜29日北海道知床から網走方面を旅してきました。7月から9月の間に個人旅行や仕事がらみもあって、北海道2回、沖縄2回訪れる予定がある。できればそれらをきちんとブログにアップしたいと思っているが、どこまでできるやら。今回は女満別空港を利用して知床方面を旅してきました。ところが、いきなりつまずく。7月26日11時20分発に向けて、羽田空港へ電車で向かう。西武池袋線東久留米で乗車、走り出した [続きを読む]
  • 大豊作!
  • 今年はブルーベリーが大豊作!庭に1本だけ植えてあるブルーベリー梅雨明けが早かったせいか、7月上旬から収穫でき(通常は7月20日前後)今が一番良い時期のようで、このように収穫できた軽く触って、ポロリととれればほぼ完熟状態。一粒ずつ食べるのは面倒で10粒位を口の中に放り込むように食べている。今後は次第に小粒になってくるが、4〜5日おきに8月上旬までは採れそう。ちなみに鳥から守るためにこのようなネットをかけて [続きを読む]
  • 受粉
  • スイカの花を毎朝チェックしている。というのは雌花が咲いたら雄花で人工的に受粉作業をするためだ。これが雌花その近くに咲いている雄花をとって手作業で受粉蜂に任せてもいいのだが、確実性が高いので。先日収穫したインカのめざめはそのまま甘辛く煮ていただきました。ほっくりとした味がいいです。小さいイモの方が味が濃い! [続きを読む]
  • 枯れたので
  • 4月上旬に植えたジャガイモ「インカのめざめ」茎が枯れてしまった。とりあえず、数株分掘ってみるが、やはり小さいものばかり。もともとインカの種類はやや小ぶりなジャガイモだと思うが、それ以上に小さい。やはり植えた時期が遅く、成育が良くなかったか。残念! [続きを読む]
  • 長野県松本市のマンホール
  • 長野県松本市のマンホールは松本てまりのデザインマンホール。カラーも何種類かあるようだ。以下松本市のホームページから抜粋。松本の伝統工芸品である「松本てまり」ののデザインマンホールです。美しい色糸巻いた精巧で優雅な松本てまりは江戸時代に誕生し、子どもたちが好んで遊んでいたと伝えられています。 [続きを読む]