ももこ さん プロフィール

  •  
ももこさん: 路傍の花
ハンドル名ももこ さん
ブログタイトル路傍の花
ブログURLhttp://shishono.blog92.fc2.com/
サイト紹介文晴耕雨読。晴れた日も曇った日も、クレマチス三昧です。
自由文栽培しているクレマチスは70種余り。もう増やすまいと思っちゃいるけど・・・・(ノ_-;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2008/07/06 20:29

ももこ さんのブログ記事

  • プリンセス・ダイアナ開花 20180520
  • プリンセス・ダイアナが咲きました。プリンセス・ケイトはとみにつる数がふえました。ここのところ半月で、側枝がびゅんびゅん伸びた結果です。側枝に花が咲くのはまだ先ですが、楽しみです。踊場は一挙に咲き進んでいます。現状のプリンセス・ダイアナとプリンセス・ケイトは花数もつぼみ数も多くないので、踊場の存在は頼もしい限りです。 [続きを読む]
  • フービ開花 20180519
  • フービが咲きました。ニオベに似ていますが、こちらの方が弁先が鋭く、スッキリした花姿だと思います。ニオベはフービより早く咲いて今も咲いていますから、甲乙付けがたしです。ジェニーと、ジェニーの重みで折れた南天の木です。右写真の方が木の折れ具合がよくわかります。 [続きを読む]
  • 籠口開花 20180516
  • ←籠口が咲きました。文句のつけ様がない、宝石のような紫です。でももう茎にはウドンコ病が出ています。大変風通しが良くても、籠口はウドンコ病にかかるのですね、、、、。アラベラは元気に咲いています。ウドンコ知らずです。 [続きを読む]
  • エミリア・プラター開花 20180516
  • エミリア・プラターが咲いていました。これだけの数の花がいっぺんに開くことはないと思うから、咲いたのは前日かもしれないけど、前日は見てなかったんですよね・・・・。テンテルとベティ・コーニングも、快調に咲き進んでしました。曇天で残念です。 [続きを読む]
  • サニーサイド開花 20180512
  • サニーサイドが咲きました。左がサニーサイドで、右は絶好調のフォンド・メモリーズです。こうしてみると、フロリダ系同士よく似ています。上の2品種がいとこ同士なら、こちらはまたいとこくらいでしょうか、メイヤー・イサオ。シベが黒くないとフロリダ感が薄れますが、つぼみのつき方とかはそっくりです。 [続きを読む]
  • エヴァ開花 20180512
  • エヴァが咲きました。我が家では少数派の丸弁です。これ以外の丸弁平咲きは、そうですね、ビルドリヨンくらいかな?では、その後の大輪遅咲き系の様子です。始めにハーグレー・ハイブリッド。朝日で色が飛んでしまいましたが、花弁の、あるか無きかのフリンジがいいでしょう?次に控えているのはルーテル。やっと、本来の花型の写真が撮れました。地面ギリギリに咲く花は虫害が多いです・・・。サーロモンの朝撮りと夕撮り。白い花 [続きを読む]
  • エリオステモン開花 20181512
  • 左は朝のエリオステモンで、右は夕方のエリオステモン。スカートが風になびくように、咲きました。次に控えているのは籠口。よく見ると籠口の首にアブラムシが付いているのですが、写真の写りを確認した直後に、お取りつぶしとなりました。 [続きを読む]
  • 快調フロリダ系
  • メイヤー・イサオの3輪目です。回りには、可愛いつぼみがいっぱい頭を上げています。強く生きているフォンド・メモリーズです。春の花は結構な大輪になるので、サニーサイドやシロマンエが咲くと周囲から浮きがちです。が、今はフォンド・メモリーズだけで、いわゆる一つのフォンド・メモリーズワールドを形成しています。 [続きを読む]
  • その後のメイヤー・イサオとシロマンエ
  • 始めに2輪だけ咲いて、しばらく休んでいたメイヤー・イサオの、3輪目が咲きました。今度の花は長いつるの頭頂花で、この花の下に、節目ごとにつぼみがあります。順繰りに咲いてくれそうで楽しみです。左が5月5日、右が5月6日のシロマンエです。はかばかしい変化がないけれど、緑味が薄まっているでしょうか。隣に植えたテッセンは枯死してしまったので、強く生きてほしいシロマンエです。メイヤー・イサオの後方に同じ色のヒラヒラ [続きを読む]
  • アラベラのその後
  • 咲いているのはアラベラです。花が平開してきました。つぼみはロウグチです。花が咲くと壺系のような気がしますが、つぼみはまさしくインテグリフォリア系です。 [続きを読む]
  • その後のルーテル他
  • ルーテルの後ろにちょっぴりサーロモンが見えています。ルーテルは本当に株の下の方から花を付けるので、誘引は思い切って立ちあげないと、花が地面近くに埋もれてしまいます。春先の誘引は横へ横へと流していましたが、ルーテルだけはそうしてはいけなかったなあ、と今思います。サーロモンはつる数が多くて、誘引出来たつると放置してしまったつるがあり、地面に寝ているつるが、ルーテル後方にあったのでした。どちらも来年はう [続きを読む]