one mama さん プロフィール

  •  
one mamaさん: 母と子の「アンジュ」鍼灸・助産院
ハンドル名one mama さん
ブログタイトル母と子の「アンジュ」鍼灸・助産院
ブログURLhttp://blog.mamacoro.com/tanaka-toshie/
サイト紹介文母と子のアンジュ鍼灸・助産院は鍼灸師/助産師の院長田中とし恵が女性と乳幼児を総合的にケアします
自由文ママ達に伝えること。
「大丈夫よ。」「とても順調」「今のあなたのやり方でいい」
赤ちゃんが泣き止まないと自分だって泣きたくなるよね。
私だってそうだったもの。
「あなたは一人じゃないよ。一緒に頑張ろうね」応援するから
いつでもいらっしゃい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2008/07/07 01:53

one mama さんのブログ記事

  • 舌下免疫療法開始
  • 暑い毎日が続き、今年は熱中症予防を例年よりもたくさん注意喚起されています。気温も更新記録が続いて、2020年の東京オリンピックの夏が心配されています。そんな暑い夏、舌下免疫療法を開始することにしました。私のアレルギーは、もう、40年来のお付き合い。ハウスダストもカビもダニももともと苦手薬剤アレルギーがあったり、大人になってからは、体調の悪い時に果物でも症状が出るようになりました。北海道にはスギがないのに [続きを読む]
  • 疲れ目に塩灸はいかがでしょうか
  • 現代人は、パソコン、スマホ、夜型生活で目を酷使しています。集中して見ているとまばたきの回数が減ります。まばたきが減るとドライアイの状態になりやすいです。ドライアイで涙が減ると疲れを感じやすくなります。まぶたを開く筋肉に、「眼瞼挙筋」と「ミューラー筋」があります。「挙筋腱膜」は、加齢とともに伸びてしまったり、「瞼板」から離れて、切れたりすることがあります。「挙筋腱膜」が弱っても、「ミューラー筋」が「 [続きを読む]
  • 東豊先生の「構造的アプローチ」
  • 先日、日本橋で東豊先生の「構造的アプローチ」に参加。相変わらず神がかった東先生の爆トークに接し、ワークワークワークで事例検討しながら、参加している皆さんの高いレベルに感じ入る。家族療法の、構造派、戦力派、ミラノ派のそれぞれの事例を取り上げ、今回は構造派でというテーマだったが、結局、なんやらかんやら、いろいろな派のいいとこどりしながら、現場は進む。まさにその通り。しかし、今回はワークも構造派に寄せて [続きを読む]
  • 子育てに悩む親へのメッセージ 内田伸子先生
  • 先日、母子保健指導員研修会で、内田伸子先生の講座を受けた。乳幼児〜児童期には認知発達の劇的な変化があり、生後10か月頃 イメージ(見立て遊び、記憶)が誕生する第一次認知革命5歳半頃 情報処理過程の精度が高まり、メタ認知が進む第二次認知革命9歳から30歳 モラル、情緒、自我同一性が育つ第三次認知革命これらが脳の中で起こる。大脳の発達過程のなかでは、行動上戻ったり、停滞しているように見える時が、こころとあ [続きを読む]
  • 絵本といっしょ
  • 明日はイベント。絵本といっしょ。我が家の思い出深い絵本も、そろそろ役目を終えて、成人した子供たちが手に取る場面もなくなってきた。毎週、育児相談の部屋に向かう都度、うちの本箱から少しずつ絵本を持ち出して、明日のイベントで展開して読み聞かせの後にリサイクルで自由に持って行っていただこう、そうしたら、懐かしい古い本たちも、また読んでもらえるかもしれないし。これもあれもと毎週運ぶうちに初めの絵本だけから本 [続きを読む]
  • 世田谷子育て利用券
  • せたがや子育て利用券 私が訪問指導員として活動している世田谷区では、「妊娠期からの切れ目のない支援」として、総合支所保健福祉センター健康づくり課で妊娠期面接を実施しています。フィンランドの取組みを参考に、「子どもを生み育てやすいまち」をめざす「世田谷版ネウボラ」。※ネウボラとは・・・フィンランド語で「相談・アドバイスの場所」を意味します。フィンランドでは、妊娠期から就学前までかかりつけの専門職(助 [続きを読む]
  • 子育てサロンまんま?
  • [子育てサロン] ブログ村キーワード久々の投稿となりました。アンジュ鍼灸助産院は、出張専門の鍼灸師、助産師。個人事業主で3月は確定申告。先日提出完了。その間、花粉症が例年になく強く出ています。桜の綺麗な季節に残念です。その間も、月2回、桜丘区民センター(和室)で、子育てサロン まんま やっていました。ちょっと前まで、母と子の母乳育児支援を謳っていましたが、妊婦さんも含めて、幅広く、子育て中のいかなる相 [続きを読む]
  • 子育てママの「はじめてのお灸」教室
  • [灸師] ブログ村キーワード[灸] ブログ村キーワード長らく使われてきた家庭で出来るお灸の良さ、進化したお灸、子育て中のお母さんたちにもっと伝えたいな。せんねん灸セルフケアサポーター講習会 講習会に参加して改めて思いました。思ったなら即実行。お灸教室を開催します。 赤ちゃん訪問をしていて、日々の育児に全力を傾けているお母さんたち、自分の身体にちょっぴり優しい時間を。赤ちゃん連れで気楽に参加できるお灸サロン [続きを読む]
  • プチ起業から本気起業へ女性のための起業ステップアップ講座
  • 男女共同参画センターらぷらす。名前は昔から知っていたけど、自分にはあまり関係ないのかも~ある日広報に講座が載っていましてちょうど、ファミリーサポートの講座をやる同じ日に同じ施設で午前午後に続けてできる、ということでおっかなびっくり参加しました。起業と言っても、開業届を出しているくらいで、ばりばり起業家しているわけではない私。ちょっと肩身が狭い感じ。法人にした、会社立ち上げた、これからやります、そん [続きを読む]
  • ファミリーサポート支援者養成研修
  • 全部で6日間、見学を含めて12講座を受講するファミリーサポート子育て支援者養成研修、今回分の最終回は登録の手続きも含みました。仕事もあり、一回の日程で取得は無理で、私は次回とその次の回に別の場所で受講しないと活動はできません。うーむ、やっぱりこれって、単なる教養講座みたいになってないかしら?登録の手続きも、可能な日は要相談、仕事の合間の時間に都合が合えば出向くのも送迎も見守りもしますが、定期で長時 [続きを読む]
  • 第36回せんねん灸セルフケアサポーター講習会
  • 第36回せんねん灸セルフケアサポーター講習会1月28日日曜日、せんねん灸セルフケアサポーター講習会に行ってきました。 はじめて他の鍼灸学校に入りました。教室のお隣で研究会も。もう、鍼灸学校を卒業してから5年もたちます。ちょっと学生時代を思い出してわくわく。 講座は、お灸教室を実際に体験、午後からは、どんな対象にお灸を広めたいかでグループを分けて、やってみたいお灸教室のプレゼンをしました。間にいろいろなせ [続きを読む]
  • ファミリーサポート
  • 今月は、社協のファミリーサポートの援助会員登録研修会に参加しています。どこの地域も利用会員がたくさんいて、援助会員が少ないのが現状です。ファミリーサポートは、手の空いている時間にちょっとお手伝い、相互援助、育児をがんばるお母さんたちの応援、社会福祉協議会が利用したいお母さんと援助したいお助け会員を取り持つ、そんなイメージです。昔なら、ご近所で預けて預かってというところを組織で、保険もあり、援助会員 [続きを読む]
  • 第481回母子保健指導員研修会
  • 母乳育児を楽しむために母親に伝えたいもの講師 水野克己先生(昭和大学江東豊洲病院小児内科)講習会に行ってきました。母乳のメリットが周知されて、母乳育児を希望するお母さんが増えました。それ自体は喜ばしい事ですが、カンボ、カンミなんて言葉が出現。母乳神話が大手を振って、混合や人工栄養のお母さんが肩身の狭い思いをしたり、母親失格と落ち込んだりする事も。私も訪問しながら、母乳は産まれたら出ると思っていたの [続きを読む]
  • 七草がゆ
  • 1月7日です。セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、これぞ七草。春の七草を使って、七草がゆを作りました。1月7日に七草がゆをいただくと、邪気を払い一年間無病息災で過ごせると言われています。私の生まれた北海道では、子供の頃に七草がゆの習慣はなかったように思います。お正月の北海道は冬真っ盛り、春の七草はまだ遠いからだったのかもしれません。胃腸の疲れを癒す効果があるともいわれていま [続きを読む]
  • 2018年 あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。 新年が明けました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 私は、訪問予定のご家庭の連絡時期の希望がお正月明けの方がそろったので元日の今日はのんびりと過ごしています。お正月明けに連絡希望、子育て中で、赤ちゃんがいるご家庭のお正月明け、4日からでいいのかな。翌週まで待つ方がいいのかな。毎年この時期は考えます。里帰りされる時期もご家庭それぞれ。私はそれに合わせて動くしかありません [続きを読む]
  • メリークリスマス
  • 今年もクリスマスがやってきました。我が家は一番下の次男も成人となり、イブの夜に早く寝て、朝起きたらサンタさんがやってきて、というエピソードが懐かしい時代に入り、いくつかあったクリスマスツリーを出して飾る習慣も遠ざかってきました。世の中は年末に向かって忙しく動いている様子。せっかくイブの日が日曜日、まったり過ごすことにいたしましょう。長男は12月23日生まれ。あの年のクリスマスは病院で過ごし、お正月前に [続きを読む]
  • 座禅体験
  • 広報誌を見ていたら、保健センターで座禅講座をやっていました。好奇心旺盛なペンギン性格な私は早速申し込んでいざ参加。初めての座禅。駒澤大学の先生が講師です。まず右足を組み、続いて左足。たたんだ座布団にお尻を乗せて手を組み、目は半目。何も考えない。考えないということも考えない。ひたすら呼吸。瞑想とも違うのかな?呼吸に集中することも考えていることになるのかな?わからないこともたくさんあるけど、なんも考え [続きを読む]