アトリエ A.Y. 洋裁教室 さん プロフィール

  •  
アトリエ A.Y. 洋裁教室さん: アトリエ A.Y. 洋裁教室
ハンドル名アトリエ A.Y. 洋裁教室 さん
ブログタイトルアトリエ A.Y. 洋裁教室
ブログURLhttp://atelieray.exblog.jp/
サイト紹介文藤沢駅から徒歩5分の洋裁教室 自分の好きな物を作れ、アットホームな教室です
自由文神奈川県藤沢市・藤沢駅徒歩5分の洋裁教室。Tシャツからウェディングドレスまで、自分の好きなものを楽しく作れるアットホームな教室です。各クラス5名までの少人数制で、きめ細かく丁寧に指導していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/07/08 09:13

アトリエ A.Y. 洋裁教室 さんのブログ記事

  • 和布でショールとストールを作る
  • 小学5年生の頃に母と一緒に振り袖の布を買いに行った思い出の布で・・・綺麗に洗い張りをして、しまってくれていました派手な柄ですのでアロハシャツを2枚作って残り布で何かを作りたいと思っていたのをNHKのすてきにハンドメイドで和布でストールを作っていたのを見てこれにしょうと思ったのですストールは幅20cm長さ130cmですサッシュベルトにもなりますショールは幅31c... [続きを読む]
  • ワンピースの残り布でボストン型のバックを作りました
  • ニットのワンピースの裏面がこの柄でしたのでお揃いの感じで色合いが合っていますバックが立つようにと硬い芯を入れての仕立てが意外と難しく時間がかかってしまいましたファスナーは持ち合わせの黒いファスナーを使いましたので見えないように仕立てましたバックの内側です3mmの厚い塩ビの底板を入れています襟巻の尻尾を取ってこんな飾りを作ってみましたワンピースと合わ... [続きを読む]
  • 秋のワンピース 生徒の作品
  • 中にインナーが合わせられる様に襟ぐりをゆったりとVに開きましたスカーフを巻いても良いのでは....袖は折帰りを広くして7部丈なるように工夫しました手が後ろに回りにくくなったとのことで前ファスナーにしました素材は少しストレッチの入った厚手の綿です落ち感が良いですねチュニック丈にしかならないと思っていた布がワンピースになって娘さんは大喜びしたそうですお母様作ラン... [続きを読む]
  • ニットのワンピース 裁断 印付け
  • 斜め縞ですので縞が合うように裁断しますファスナーをむしが見えるように付ける予定です脇にスラッシュポケットを付けますのでポケット口の縫い代を多めに取りました前中心に芯を貼りました後ろと袖注意することは中心が寄れまいようにすることと、上部を撫でさすってさすってしないことです上から撫でると下がたるんで長くまりますので押さえるようにして裁断しますランキング参加... [続きを読む]
  • 厚手ニットで秋のワンピース 型紙UP
  • ウール97%ナイロン3%のしっかりしたニットで秋色です両面使えますが斜線を表面にします以前の型紙を使いました。丈は長めにしました。前ファスナー開きですニットは着ているうちに後ろが伸びてしまいますのでネックで5mm脇で1cm短かくて伸ばして前と合わせます袖と衿 衿は5cmmにして首に沿うようにしました。あとで仮縫いをして感じを見ないと・・・衿先までファスナーが付き... [続きを読む]
  • ウールニットで秋のハイネックセーター
  • ツーウェイニットでよく伸びて元に戻る素材でないとハイネックは作れないのですインナーとして何にでも合わせられる色として選びました7cmのハイネックです。衿回りは36cmの出来上がりです原型より襟ぐりを2cmくらないと頭が入りませんので2cmが見頃で5cmがネック高さですどうしても着ているうちに衿先が伸びてきますので予防のために衿先に非情によく伸びるビーズ等によく使うスーパーアンタ... [続きを読む]
  • スタンダウトカラーの残り布でトートバッグを作り始めました
  • 細長い布しかありませんでしたので接ぎ合わせていますがちぢむシートで縮ませると接ぎ目がほとんどわからなくなりました見返しには硬い芯を貼持ち手を中心に20cmの硬い芯を(硬いポリ芯)プラスしています中心に見えないタイプのマグネットを付けました裏地は着物の羽裏に形をしっかりさせるため硬めの芯を貼っています写真はモアレのようになっていますが実物はそうではありません色がと... [続きを読む]