kumiko さん プロフィール

  •  
kumikoさん: 若女将の四季折々日記
ハンドル名kumiko さん
ブログタイトル若女将の四季折々日記
ブログURLhttp://www.okami-kumiko.com/
サイト紹介文越前の古都・武生で五代続く老舗料亭で若女将修業中です。四季折々の話題をブログにしています。
自由文古都奈良出身、京都市内旅行会社に総合職として入社し、企画・営業・添乗、イベントの企画などにも携わりました。5年間旅行業に従事し、京都が板場修業先の主人と食道楽の日々を過ごしました。2000年11月に主人と結婚し、福井県越前市の料亭うおとめで若女将修業を始めました。二児の母です。色んな人と出会い、色んなことを吸収していきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/07/08 13:37

kumiko さんのブログ記事

  • 第70回記念もうひとつのワイン会〜DRC関連〜
  • 10月1日に、第70回記念 もうひとつのワイン会 を開催させていただきました。テーマは、70回記念ということで、「DRC関連」でした。ワインリストは、こちら↓------------------------------------------------------------------------------------                      Wine List          Champagne(1)NV  Champagne / Louis Roederer                 シャンパ [続きを読む]
  • 第69回もうひとつのワイン会〜イタリア〜
  • 7月31日に、もうひとつのワイン会を開催させていただきました。今回のテーマは、「イタリア」です。ワインリストはこちら↓-----------------------------------------------                     Wine List          Champagne?(1)NV  Prosecco Superiore Brut / Trevisiol                 プロセッコ スペリオーレ ブリュット /  トレヴィジオール           【K氏】 [続きを読む]
  • ご慶事〜Anniversary〜のご案内
  • お正月以来、ブログからご無沙汰しておりまして、誠に申し訳ございません。夕暮れと共に始まる虫の音に秋を感じる今日この頃でございます。いつもお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。 秋も深まってまいり、様々な節目をお迎えのことと思います。 皆様の大切なお集まりのお手伝いを心をこめてさせていただきます。ぜひ、料亭うおとめをよろしくお願いいたします。 ご慶事のご案内をさせていただきます。深まる秋 [続きを読む]
  • 2017年 あけましておめでとうございます
  • 2017年 あけましておめでとうございます。こちらのブログも12年目となりました。今年もよろしくお願いいたします。1月11日は、初句会でした。1月の花音の句を書き留めておきたいと思います。--------------------------------------------------------------【1月 花音の句】・しばらくは一家のへそとなる炬燵・手になじむ素焼きの湯呑み日向ぼこ・黒板にいつもの癖字初仕事・一回目で通る針穴冬ぬくし・椰子ゆらぐカ [続きを読む]
  • 12月 〜花音の句〜
  • 12月 花音の句・木枯しの行きどころなく笛となり・おほかたは聞いているふり懐手・湯に浮かぶ柚子も形見や里の母・最下位の星座占ひ年の暮・筆ペンを選りて師走の文具店・日輪のほのかに浮かぶ冬田かな・灯り初む聖樹の飾り洋菓子店・怒濤より来しずわい蟹笹の上・冬館無人ピアノのはじまりぬ・亡き母の手順通りの根深汁以上です(*^_^*) [続きを読む]
  • 11月〜花音の句〜
  • 11月9日は、毎月の俳句の会でした。今月も皆さんいい俳句を詠まれてました。兼題は、「小春」「秋深し」または雑詠。------------------------------------------------------------【11月 花音の句】・草の花挿して明るき文机・うす味は母ゆづりなるとろろ汁・大花野暮れて近づく星の空・小春日に彩を重ねし池の水脈・小春日や記念切手を買ひにゆく・オープンの菓舗に小春日賜りぬ・菓子皿の幾何学模様小六月・宿題の子に湯気立 [続きを読む]
  • もうひとつのワイン会〜デイリーワイン〜
  • 11月3日に、第61回目の「もうひとつのワイン会」を開催させていただきました。今回のテーマは、「デイリーワイン」です。皆様が、ご家庭で晩酌されているワインをご紹介していただくというテーマです。ワインリストはこちら↓--------------------------------------------------------------------------------Champagne(1)NV  Manns Sparkling Wine 甲州 酵母の泡                            [続きを読む]
  • 10月〜花音の句〜
  • 10月12日は、毎月一度の句会でした。-----------------------------------------------------【10月 花音の句】・ほほづゑのくづれて覚めし秋の宵・稲妻に途切れし話おいてけぼり・秋刀魚選る主婦の目つきや夕暮るる・飯よそふ眼鏡のくもりそぞろ寒・読み終へし書に手を添ふる白露かな・白露けふラ・カンパネラを友とせむ・路地曲がり匂ふカレーや秋夕焼・テンポよき庭師の鋏秋澄みぬ・路地裏のじやんけんの声秋高し・人の [続きを読む]
  • 第60回記念 もうひとつのワイン会
  • 9月25日(日)に、第60回もうひとつのワイン会を開催させていただきました。今回は、60回目の記念ということで、またまた素敵なワインが勢ぞろいいたしました。この句の通りです。ワインリストはこちら↓----------------------------------------------------------Sparkring(1)NV  Franciacorta Cuvee Bellavista                  フランチャコルタ キュヴェ・ベラヴィスタ                  [続きを読む]
  • 9月花音の句
  • 9月21日は、毎月一度の俳句の会でした。越前市文化センター308号室に、いつもお世話になっております。兼題は「虫」でした。------------------------------------------------8月 花音の句・ちちろ鳴くに両列車ののんびりと・こたへ待つ受話器の先の虫の声・虫しぐれ終楽章の盛り上がり・いつしかや夜ごと親しき虫の声・かなかなや出湯に澄める白き肌(城崎)・湯に集ふ世にも雑多の裸かな(城崎)・風見鶏夏終りゆく塔の [続きを読む]
  • うおとめ★ビアホール(8/3〜8/5)
  • 先日、8月3日〜5日に、初めての試みである、「うおとめ★ビアホール」をさせていただきました。3日間だけオープンのビアホールです。3日間で、100名以上のお客様に来ていただき、本当にありがとうございました。お客様より、「また来年もやって!!」というお声もいただき、感謝しております。下記のような内容でさせていただきました。-----------------------------------------------------【うおとめ★ビアホール】・期間   [続きを読む]
  • 8月〜花音の句〜
  • 今日は、月に一度の句会でした。今日、会場に着くやいなや、「花音さん、おねがいがあるの。西瓜切って!」とお願いされました。まず西瓜を切ることから始まった句会でした。美味しい白山西瓜をいただきながらの句会でした(*^_^*)今月の兼題は、「涼し」または、自由です。----------------------------------------------------------------【8月 花音の句】・夕涼の厨にせはし下駄の音・晩涼や用も愛想もなき便り・涼しさやガラ [続きを読む]
  • 7月 花音の句
  • 今日は、月に一度の俳句会でした(^^)vいつも越前市文化センター、308号室にお世話になっております。今月は、一名欠席でしたが、楽しい句会となりました。兼題は、「浴衣」または、「自由」です。------------------------------------------------------------【7月 花音の句】・湯上りの浴衣女をとり戻す・姉妹してころころ笑ふ初浴衣・酔ひ少しまはり浴衣の褄ただす・避暑の宿少しまはして抜く指輪・肌脱やうらおもてなき [続きを読む]
  • もうひとつのワイン会〜JAPAN〜
  • 6月26日に、第57回目の「もうひとつのワイン会」を開催させていただきました。テーマは、「JAPAN」です。今回は、1名の方が8本のワインをご提供いただく特別な会となりました。サブテーマが、「ウスケボーイズ vs ブルースチルドレン」です。日本のワインを盛り上げる醸造家、栽培家がたくさん増える中、最新技術や精神的な面もバックアップしてきたのが、ウスケさんとブルースさんです。麻井宇介(本名:浅井昭吾)さんはメル [続きを読む]
  • 6月〜花音の句〜
  • 昨日は、毎月一度の俳句の会でした。今月は全員出席盛会でした。兼題は、「紫陽花」、「短夜」、または自由でした。-------------------------------------------------------【6月 花音の句】・紫陽花にふれてこぼるる水の珠・短夜や途切れし夢に母の顔・恋してるふりして窓辺ソーダ水・短夜の二つの枕触れしまま・風立ちて四葩に彩の兆しかな・心太前歯の抜けし子の笑顔・青鷺の羽打ちてゆるき一歩かな・どこまでも雲どこまで [続きを読む]
  • あぢさゐ
  • 6月に入り、一層夏めいてまいりました。今月の句会の兼題が「紫陽花(あじさい)」なのですが、毎年あじさいが咲くことになると、日本の言葉って本当にいいなぁって感じます。紫陽花(あじさい)には、別名があり、「四葩(よひら)」とか「七変化(しちへんげ)」とかです。額紫陽花を原型とする日本原産種といわれます。「四葩(よひら)」の名は、花びらのように見える四枚の萼(がく)の中心に細かい粒のような花をつけること [続きを読む]
  • もうひとつのワイン会〜南半球〜
  • 先日、第56回目のもうひとつのワイン会をさせていただきました。テーマは、『南半球』です。・・・ということで、サザンクロスの句。ワインリストはこちら↓-------------------------------------------------------     Wine List           (ワイン提供者:敬称略)  Champagne(1)NV  Champagne Brut Code Noir / Henri Giraudシャンパーニュ ブリュット コード・ノワール / アンリ・ジロー          (S氏) [続きを読む]
  • 5月〜花音の句
  • 今月は、5月11日に句会がありましたが、仕事のため欠席させていただきました。事務局さんから投句・選句結果をお知らせいただきました。5月の兼題は、「風薫る」または「躑躅(つつじ)」または自由でした。------------------------------------------------【五月 花音の句】・オムレツのとろりとひらけ風薫る・散髪のはさみ小刻み風薫る・風薫る昔の道のやはらかき・美術館へいざなふ小径風薫る・老夫婦のペアールックや風薫る [続きを読む]
  • もうひとつのワイン会〜カリフォルニア〜
  • 4月24日に、第55回もうひとつのワイン会を開催させていただきました。今回は、東京からと大阪から、2名の初参加の方をお迎えしてのワイン会でした(*^_^*)テーマは、「カリフォルニア」です。ワインリストはこちら↓----------------------------------------------------------------------Wine List           (ワイン提供者)  Champagne(1)NV  Champagne Brut Rose / Jacques Selosse       シャンパ [続きを読む]
  • 4月〜花音の句
  • 今日は、月に一度の俳句の会でした。越前市生涯学習センターの建て替えによって、今月からは「越前市文化センター」にて句会となりました。今日は1名欠席でしたが、楽しい句会でした。兼題は、「蛙」または、「晩春」または、自由でした。--------------------------------------------------------------------4月 花音の句・晴るる野や笑む子に隣るつくしんぼ・立ちこぎの少年包む花の雲・赤茶けし朽ち葉に交じり泥蛙・蝌蚪の [続きを読む]
  • 第54回もうひとつのワイン会〜スペイン〜
  • 日曜日に、第54回目の「もうひとつのワイン会」を開催させていただきました。テーマは、「スペイン」でした。テーマがスペインなので、「サルー!」で乾杯しました。ワインリストは、こちらです。-------------------------------------------------------------------Wine List           (ワイン提供者)  Champagne(1)1993 Champagne Grand Millesime / Gossetシャンパーニュ グラン・ミレジメ  / ゴッセ      [続きを読む]
  • 3月 花音の句
  • 先日、毎月一度の句会がありました。今月も全員出席で、盛会でした(*^_^*)兼題は、「雛」「春光」または自由でした。------------------------------------------------【3月 花音の句】・折りあげてさづかる命紙の雛・梅が香に波ふくれくる入り江かな・春光や焼きたて香るパン工房・あたたかや口にころがす昔菓子・料峭や背にまだ硬き塩瀬帯・春光や小さきプリマ初舞台・むつまじき母の手製の陶器雛・わが道を決めたる少女雛の [続きを読む]