akechi さん プロフィール

  •  
akechiさん: ガラスの向こう側
ハンドル名akechi さん
ブログタイトルガラスの向こう側
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/t_akechi
サイト紹介文ショーウインドーを幻想的に表現、ほか写真雑感
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/07/09 00:28

akechi さんのブログ記事

  • 夜も更けて
  • 本棚を撮ろうと思ったのですが、いい構図が浮かばず、側面から取っ手を狙ってみました。自室でありながら、見たことのない新鮮なアングルです。 ←いつもありがとうございます [続きを読む]
  • 深夜0時の気分
  • 買ったけど読まなかった本って、ありますよね。ちょっと勿体ない気分になりますが、こうやって、撮影のネタになってくれたなら、それで十分だったりします。撮りたかったのは、夜の寛いだ気分といったところでしょうか。えっ、なぜ読まなかったかって。それはですね、文化の違いで、なかなか答えが見いだせなかったから。アホですね。 ←いいね! [続きを読む]
  • 深夜の自室はこんな色
  • 白熱灯の私の部屋。なかなか落ち着くんですけど、問題がひとつあります。万年筆のインクの色が同じにみえるということ。かっこつけて、パイロットの月夜がいいとか、モンブランのミッドナイトブルーがいいとか言ってはみても、この部屋ではそれらの微妙な違いが全く分かりません。雰囲気を取るのか、忠実な色彩を求めるのか、永遠のテーマであります。 ←知らんがなw [続きを読む]
  • 私の机を紹介
  • ここしばらく撮影のできない日々が続いております。そんな日は身の周りのものを撮るのが一番です。ということで、いつもブログを書いている机を撮ってみました。でも、ダイレクトだと少し照れがあったりするので、ペン先を写しつつ、ぼかしてみました。卑怯ですよね。 ←応援感謝! [続きを読む]
  • 続・雨の日はローキーに
  • 家を出てすぐのところ。このシルバーの管がいつも気になっていました。でも、イマイチ写真的ではありません。この日は雨でコンクリートが濡れて、黒っぽい中のその管がより印象的でした。たぶん伝わりきらないなと思いつつ撮った一枚です。独りよがりですね。 ←応援感謝! [続きを読む]
  • 雨の日はローキーに
  • ハイキー調の写真が圧倒的に多いのですが、たまにはローキーなものも撮ります。ちょっとやり過ぎやろというくらいが、こんな雨の日には丁度いいのです。 ←いつもありがとうございます [続きを読む]
  • サンタの視線の先は
  • 神戸の写真、今日が最終回です。おおよそ時系列に沿って見て頂いたのですが、これだけが例外で、一番最初に撮ったものです。実は使う予定ではなかったのですが、この小さなサンタの表情がなんとも可愛くて、ここに留めておこうと思ったのです。 [続きを読む]
  • 冬の夜空に
  • イルミネーションの通りから少し外れた木。華やかさからは置いてきぼりの観がありますが、それでも、その光や街灯りなどで地味ながらも輝いています。最近のデジカメだと、肉眼以上にしっかりと写るので、そんな木々の気持ちに少し寄り添えたかなといった気分になります。まっ、人間の一方的な視点ではありますけど・・・・。 [続きを読む]
  • 撮影時に完結する
  • 実際はまだこんなにアンバーな光ではありませんでした。ただ、後での加工ではなく、撮影時にWBをマニュアルにして、イメージした色彩にしたものです。どちらも同じような結果かもしれませんが、後でどうにでもなるという安易な気持ちを捨て、真剣に対象と対峙する、そういうスタイルを大切にしたいなと思うのです。(メリケンパークにて) [続きを読む]
  • 今年も撮った"BE KOBE"
  • メリケンパークの超有名な撮影スポット。今までに一体どのくらいの数の写真が撮られたことでしょう。こうして構えてる間にも、次々と人がやってきます。定番の対象を撮るという抵抗を感じつつ、この白いオブジェと空のコントラストに惹かれたのでした。ちなみに去年も撮ってます。→こちら [続きを読む]
  • 神戸で見た影
  • 28mmレンズ一本勝負状態のこの日。本来なら標準〜準望遠辺りで撮りたかった対象です。極力余分なものを入れないように、そしてシンブルにとフレーミングしました。まっ、毎回でてくる、"神戸でなくても撮れたのに"シリーズです。 [続きを読む]
  • 光の向こう側
  • 古い歴史を誇る"神戸煉瓦倉庫"。一瞬、映画のワンシーンに入り込んだかのような気分にさせてくれます。そして、この先はどうなっているんだろう。知ってるのに、そんな想いに駆られます。 [続きを読む]
  • 不完全な影
  • これは昨日掲載の街灯の影です。興味の対象は空の開放感から影の面白さへと移っていきます。でも、この影はなんとも不完全。向きも斜めすぎて、形がよく分かりません。それに上もはみ出ています。しかしながら、そこが面白いなと思うから不思議です。 [続きを読む]
  • プロムナードの印象
  • 神戸MOSAICには人工の川が流れていて、その横はとても美しい遊歩道となっています。でも、そのまま撮るのは癪なので、ハイキー調に印象を閉じ込めてやろうと思いました。やり過ぎなくらいが丁度よいだろうと・・・・。 [続きを読む]
  • 朝に見た哀愁
  • 自宅を出てすぐの公園。落ち葉だけでもいつも撮りたくなるのだけど、この日は野球のボールが転がっていました。紅葉と使い込まれたボール、晩秋の気配に満ちていますよね。さらに、朝なんだけど、黄昏っぽい色調に写ったのも効果的だったのかもしれません。(昨朝スマホで撮影) [続きを読む]
  • コンパクトデジカメでボケを狙う
  • 「なに〜この汚いボケは」という声が聞こえてきそうです。普通こういったのは一眼レフの明るいレンズで撮りますよね。でも、これはセンサーのとても小さなGRデジタル2なのです。しかも、レンズは広角単焦点。ボケ味というのはほとんど考慮されずに設計されたはずです。今回は、ちょっと試してみたくて、遊び感覚でやってみました。ご参考までに、カメラの設定方法を記しておきます。一度やってみてください。(まっ、誰もしないで [続きを読む]