じょじょりん さん プロフィール

  •  
じょじょりんさん: じょじょりん文庫
ハンドル名じょじょりん さん
ブログタイトルじょじょりん文庫
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/jyojyo-k
サイト紹介文今まで読みまくった本や、今読んでいる本の備忘録です。
自由文ノンフィクションなど大好きです。
今話題の本から昔読んだ本を想像したりするのが好きです。読みっぱなしももったいないかなと始めました。
よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/07/11 10:49

じょじょりん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新潟??
  • 夫の異動先に週末通う生活となり,4月5月で東京新潟と6往復しました。時間がかかるのと,職場から東京駅までが少々遠いので,仕事の後金曜日に行って,日曜の夜に帰ってきて,月曜日はへとへとに疲れています。以前の赴任先の名古屋に通っていたときの東海道新... [続きを読む]
  • 引っ越し
  • 夫が4月から異動になり,またまた単身赴任することになりました。寂しいような,平日はほっとするような……平日は仕事が終わって帰宅して,結構疲れ果てているのに,夫が遅く帰ってくるまで眠い目をこすりながら待っていることや,簡単なものとはいえ何か出して,... [続きを読む]
  • ある天文学者の恋文
  • ある天文学者の恋文(字幕版)メーカー情報なし勉強が進まなくて,悶々としていて,あまり眠れなかった日に,テレビを付けたらこの映画をやっていました。内容はよくあるパターンかもしれないのですが(私はこの類の映画を見たことがないので,よくある話なのかあま... [続きを読む]
  • 相続アドバイザー2級
  • 今年3月に受けた,新設されたばかりの銀行業務検定の相続アドバイザー2級の試験。ものすごく難しかった。なので,もうすっかりあきらめていました。私は相続が得意だと思っていたけど,しょせん独りよがりだったのね,などと考えていました。今日,仕事から... [続きを読む]
  • 将棋の子
  • 映画になった「聖の青春」を読んだ後で,この本を読みました。将棋の子 (角川文庫)大崎善生KADOKAWA / 角川書店将棋,といっても私はぜんぜん門外漢で,テレビの将棋の時間とかを見たり,新聞に載っている詰将棋などっをちらっと見たり,階級が厳しく決まってい... [続きを読む]
  • 蜜蜂と遠雷
  • kindle本ではなく,ひさびさに紙媒体の本を買いました。今年度の直木賞の受賞作です。蜜蜂と遠雷恩田陸幻冬舎なかなかおもしろかったのですが,なんか,コミックの「ピアノの森」とそっくりな印象を持ちました。いずれも天才のピアニストが出てきて,いずれもピ... [続きを読む]
  • 高齢者の運転について
  • 最近毎日のように,高齢者の運転する車の事故の話がテレビなどで伝えられていますよね。確かに危ない人,多いと思います。最近私は職場に車で行くことがあるのですが,どきっとすることがけっこうあります。青信号になって一番前で待っていた私が直進すると,バ... [続きを読む]
  • 女官 山川三千子
  • 久しぶりに投稿です。最近もっぱら携帯やKindleで読書していますが,この本は面白かった。女官 明治宮中出仕の記 (講談社学術文庫)山川三千子講談社著者は,公家の家に生まれ,明治天皇の皇后だった昭憲皇太后の女官として宮中に勤めたのですが,お局の中の色々... [続きを読む]
  • 過去の記事 …