音有 さん プロフィール

  •  
音有さん: 相場観ゼロでFX!ファンド,マネージドアカウント必勝法
ハンドル名音有 さん
ブログタイトル相場観ゼロでFX!ファンド,マネージドアカウント必勝法
ブログURLhttp://forexpool.seesaa.net/
サイト紹介文Forex POOLの運用記録と自動売買の話題がメインです。
自由文Forex POOLの運用記録と自動売買の話題がメインです。
相場観が無くてもファンドと自動売買で年200%オーバーを狙います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/07/11 11:57

音有 さんのブログ記事

  • 資本主義の悲哀
  • 私達は幸運なことに、資本主義の社会に住んでいます。資本主義に批判もありますが、では対極の社会主義はどうか、といえば・・・もうお話にならないので、まずは人類が持っている特性に最も合致したシステムが資本主義だ、ということにして話を進行させましょう。資本主義は、まさに読んで字のごとく、資本(お金)主義です。お金を中心とした社会であり、お金で全てを評価して決めていく社会ですよね。私は長年、資本主義の功罪の [続きを読む]
  • スイスのプライベートバンクの価値
  • 昔話になりますが、スイスのプライベートバンクといえば・・・大富豪だけが口座をもち、世間には秘匿された特殊な投資商品を展開していて、考えられないくらいに儲かっている・・・と思ってませんでしたか?「というからには実際には違うんかい!」と言われそうですが、正直なところ私にはわかりません。もっともスイスのプライベートバンクが持っていた本当の価値は、投資利益が凄い、ではなく、秘密保持にその価値があったのです [続きを読む]
  • スイスのプライベートバンクの価値
  • 昔話になりますが、スイスのプライベートバンクといえば・・・大富豪だけが口座をもち、世間には秘匿された特殊な投資商品を展開していて、考えられないくらいに儲かっている・・・と思ってませんでしたか?「というからには実際には違うんかい!」と言われそうですが、正直なところ私にはわかりません。もっともスイスのプライベートバンクが持っていた本当の価値は、投資利益が凄い、ではなく、秘密保持にその価値があったのです [続きを読む]
  • スイスのプライベートバンクの価値
  • 昔話になりますが、スイスのプライベートバンクといえば・・・大富豪だけが口座をもち、世間には秘匿された特殊な投資商品を展開していて、考えられないくらいに儲かっている・・・と思ってませんでしたか?「というからには実際には違うんかい!」と言われそうですが、正直なところ私にはわかりません。もっともスイスのプライベートバンクが持っていた本当の価値は、投資利益が凄い、ではなく、秘密保持にその価値があったのです [続きを読む]
  • 定期預金の金利に驚いた
  • 先日、何気なく見ていたら、定期預金の金利に少々驚いてしまいました。もちろん日本円定期、ではなくて、USドル外貨定期です。定期金利が高い、ということはUSドルの政策金利が上昇気味のはずですし、10年の長期金利も上がっているはずです。ということで政策金利を見てみました。豪ドルって高金利だ、と思っていましたが、今では米ドルよりも低金利なんですね・・・そしてあのNZと同じ金利になったUSドル。上の図は外為どっと [続きを読む]
  • 分散投資先として、FXスワップ投資を検討する
  • 私は以前、と言っても10年以上前ですが、FXのスワップ投資でひどい目に会いました。その時の詳細は割愛しますが、ここにきて再びスワップ投資に注目し始めています。理由は、ずばり 「余裕ができた」 からです。スワップ投資はこころの余裕が無いと、とても出来ないものだと思ってます。心に余裕があり、資金的にも余裕を持てるなら、POOLや株などとは違った意味で分散投資先として魅力を感じます。もちろん、やるならロスカ [続きを読む]
  • ブログ再構築と投資話と・・・・
  • 最近、といっても2年くらいですか、ブログ更新頻度を落としてます。これじゃあいかんなあ、とは思ってましたが、書きたいこともずいぶん書いてきました。特にマレーシアに来てからはこっちののんびりとした変化のない気候というか、まあ何というか・・・仕事以外のことはあまり目に見えた進撃ぶりを出せなかったわけです。やっぱり人間、何かに夢中になってないと駄目だなー、と思っている今日此の頃です。でもって昨日、過去ログ [続きを読む]
  • 世界の対立軸
  • 第二次世界大戦直後後が近代におけるひとつの大きな時代の変化、だったと思います。その戦後体制がこのあとどうなるか、興味あります。なぜか?もちろん投資に関係するからです。歴史を眺めれば、第一次世界大戦で欧州が没落し、代わりに米国が台頭しました。その後の第二次世界大戦で米国一強が確立したことを見ると、一貫して第一次世界大戦後は米国への投資が正義だったことを意味します。これになぞらえれば、今後、米国に変わ [続きを読む]
  • 米国経済の行く方
  • 私達個人投資家が気にするのは、やっぱり日本経済ではなくて米国経済なのかと思います。言うまでもなくアメリカは世界一の経済・軍事大国ですので、このナンバーワンの動向を注目せず、他の何を注目するのでしょうか。米国株価は1月末を起点に調整局面に入りました。ここを押し目買いポイント、または参入とするかどうかは人それぞれですが、なぜ調整局面に入ったのかは、確認しておく必要があるでしょう。ドル円もこの調整に引き [続きを読む]
  • 台湾旅行してきました
  • 実はこの1月、一時帰国の際に台湾旅行をしてきました。台湾とマレーシアは、AIRASIAが就航してますので、途中下車のような感じで台湾旅行するといいだろうなー、とは前から考えてました。個人的なことや他の件などの兼ね合いから昨年まではなかなかチャンスがありませんでしたが、1月にようやく行けることになり、思い切って1週間ほど滞在してみました。写真もたくさん撮りましたがすべてスマホ写真なのでアップはやめておきま [続きを読む]
  • 新年の挨拶と、節目となる10年目について
  • みなさま、遅くなりましたが新年、あけましておめでとうございます。節目ですね。思い起こせば10年前の2008年2月から私はPOOL投資を開始したわけです。今思い起こせば笑っちゃうくらいの超少額で始めたことも覚えてます。それからあれよあれよ、と時間が経ち、丁度10年経過となりました。驚くべき事実を一つ書くと、この10年間における年単位のマイナスって一度もなかったんですよね。ゼロですよ、ゼロ。勝ち幅はも [続きを読む]
  • そういえばレダン島・・・
  • 恐ろしいほど長期間、マレーシア居住編の記事を書いてませんでしたが、久々にレダン島のことでも書こうかと思います。レダン島ってなに?という人がほとんどだと思いますので、予備知識はこの辺でどうぞ。我が家でレダン島に行ったのはついこの前の8月でした。レダン島へはKLIA(クアラルンプール空港)から国内線でクアラトレンガヌまで行き、そこからスピードボートで1時間。到着したのは白い砂浜、透明で青い海、綺麗な空 [続きを読む]
  • オフショアの未来
  • 個人的な思い込みからこの記事を書き始めますと、オフショアの未来が心配です。きっかけは昨年のパナマ文書、そして今月始めに報道されたパラダイス文書。(だけどこのパラダイスって言い方、おかしいだろ!)オフショア地域の存在とそれらのオフショアを活用することは、合法的であれば問題ないことではありますが、この2つの報道事件により合法、違法を問わず、厳しい目で見られるようになったのは間違いありません。違法行為に [続きを読む]
  • 今後の日本
  • 衆院選も与党圧勝で終わり、ドゥテルテ大統領が来て、そしてトランプ大統領が来る。日本の大きな節目のような気がします。私は国外に住んでいるとは言え、日本国民ですので日本の行く末を心配してます。その意味では戦後レジーム脱却(この言葉、古い?)を掲げてきた安倍自民党が今回の衆院選で勝つかどうかは、非常に大切でした。日本の現状、特に憲法9条を柱としたWGIPの流れに乗っている現在の日本は、明らかに駄目です。 [続きを読む]
  • 選挙折り返し地点
  • 衆院選の中間点、折り返し地点くらいになりましたね。近年まれになく面白い今回の衆院選。特に今回の小池新党 (希望の党とは言いたくない) の裏話がどうなっているのか、いろいろと妄想を掻き立てられます。今回の争点は、あまり表に出ていないのかな? 巨大マスゴミがあえて表に出さない話題なのかもしれませんが、明らかに今回の争点は、「改憲」 ですよね。その意味では小池新党は最初から 「改憲勢力」 と公表してます [続きを読む]
  • お金を稼いでどうする?
  • 最近悩んでいることをタイトルにしてみました。「お金を稼いでどうする?」もちろんまだまだ全然目標とする額に程遠いのですが、私も年齢的にはそろそろ人生折り返し地点なわけですよ。折り返し地点、といえばあと半分もある、と思うのか、あと半分しか無い、と思うのかの違いもありますが、大きな節目のような気がしています。お金がある、無い、に関わらず、残りの後半人生、どうやって生きていくか。その大方針というか、目標? [続きを読む]
  • 勧告訪問中止韓国、及び、勧告滞在邦人の帰国韓国・・・という私の意見
  • 「かんこく」 の漢字2文字ばっかりのタイトルなので、遊びとして韓国と勧告をひっくり返してみました(>ツマラン だけど内容は・・・私は真剣に訴えたい。年内の訪韓予定は取りやめ、または中止した方がいいです。そして現在、韓国に滞在している人は、出来る限り早く帰国することです。もし開戦となった場合は・・・・この記事を読むと、当時の天安門事件の緊張具合の一部でも分かるでしょう。自己責任で滞在、と思っていても [続きを読む]
  • メールアドレス不通
  • 申し訳ないお話なのですが、私がいつも使っているメールアドレスが、使えない状態となってしまいました。復旧に努めますが、ここ数日間、私にメールをお送りいただき、私から返信がない方はすみませんがお待ち下さい。もし復旧できなかった場合は新しいメールアドレスを作ってこのブログで告知します。すみません m(_ _)m [続きを読む]
  • じっと我慢だった前半戦
  • 今年の前半戦を振り返ると、じっと我慢の半年だった、と思いますか?そうなんですよね、私もそう思うわけです。しかし、我慢の連続だと思った前半戦をざっと計算してみると、POOLはおそよ5%でまわっています。もちろんHFはその半分だ、とか、物によって違いますが、だけどマイナスじゃない。個人投資家にとって、こういう結果をどう見るか、って非常に大切だと思うんですよね。はっきりとマイナスならロスカットして撤退す [続きを読む]
  • 自然から得られる新しい発見って面白い
  • この前、日本で公園内を歩いていたら、ぱっと見は梅のような大きさの実を見つけました。だけど梅の実じゃなくて、ブドウみたいに実が房のようになってる。梅はこんな風にならないし、何の実だろう???と思ってひとつもぎ取ってみました。匂いは柑橘系の匂い、いいにおいです。で、調べてみたら、クルミでした。びっくり!クルミってこうやって実がなるのか!全然知りませんでした。種類はオニグルミで、実は美味しいそうです。取 [続きを読む]
  • 今年前半のPOOLは、三歩進んで二歩下がる、かな
  • 6月のPOOL結果が出ましたが、今年前半は 「三歩進んで二歩下がる」 という感じでジリジリしましたね。まあこれが、「三歩進んで四歩下がる」 じゃないのでまだいいのですが、「零歩進んで五歩下がる」 とならないように・・・と願ってます。しかし、今までの結果から 「零歩進んで五歩下がる」 のようなことが今まではほとんどなかったので、まずは安心して見ていられますけど。今年前半の、私の投資全体の成績で言えば [続きを読む]
  • 突然、訳のわからん背中の痛みに襲われた!
  • 突然、訳のわからん背中の痛みに襲われました。痛む箇所は、右肩甲骨の下のあたり。皮膚のすぐ下が痛くて、だけど皮膚には異常なし。なんだろう・・・?皮膚に湿疹とかの変化があれば皮膚科だろうけど・・・と思ったけど変化なし。放っておけば収まるかな、と思って2日放置しておいたけど、痛みはおさまらず。これがまた強烈に痛い。でもって3日目の朝。ようやく、というと表現が変だけど、ようやく皮膚に湿疹が出てきた。症状、 [続きを読む]
  • 英語能力が基本不要な日本は、幸せ?不幸せ?
  • 日本では、日本語だけで生活できます。「当たり前じゃん!」そうなんですけど、世界では母国語だけで生活するのが難しい国がたくさんあるんです。マレーシアの話になりますが、マレーシアでは母国語がマレー語。これは全国民が話せる前提です。そしてマレー語と共に話せるのが英語です。これも非常に多くの国民が話せます。それこそタクシーの運ちゃんはもちろん、スーパーの店員、お掃除しているおばちゃんも話してます。話せない [続きを読む]
  • 良い投資をやっているのといないのと、雲泥の差だ
  • 日本語を勉強している外国人には、「雲泥の差」というような言葉は、文字から意味を拾って造語しやすく、初めて聞いた言葉でも意味を察しやすい漢字とは言え超難解なんでしょうね。まあこういうのは丸暗記しかないわけですが、もし漢字から意味を察するしかないとすると、「雲の泥?ナンノコッチャ?」となるのは当然です。すんなりとはいかないでしょう。資産規模によって適切 (かどうかは本人次第ですが) な投資先は全く異な [続きを読む]