さとうゆうじ さん プロフィール

  •  
さとうゆうじさん: さとうゆうじの地球は丸かった
ハンドル名さとうゆうじ さん
ブログタイトルさとうゆうじの地球は丸かった
ブログURLhttps://ameblo.jp/satoyuji/
サイト紹介文シンガーソングライター、さとうゆうじのブログです。
自由文さとうゆうじのホームページはこちら→
http://sound.jp/satoyuji/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/07/11 15:08

さとうゆうじ さんのブログ記事

  • イタリア旅行へ行く前の準備をする。
  • 前回までのブログではシンガポールからマレー半島を陸路北上してタイへ入国、そして帰国。 という感じでご紹介してきましたが、 次はイタリアに旅行に行くことにします。 イタリアへ行こう、と思い立ったなら、そこから準備を始めなければなりません。 イタリアで使うお金は、、、ユーロで、 で、カメラなどの電池充電は、、、丸形のCタイプのコンセント、 で、8月のイタリアは暑いのか?寒いのか?、、、ローマなら東京とほぼ同 [続きを読む]
  • タイ、バンコクから日本へ帰国する。
  • いよいよ帰国な訳です。 シンガポールからマレーシアを陸路北上してタイに入る、という今回の旅行。 振り返るのも疲れるくらい色々なことがありましたが、 まぁ、無事で何より、そして次回からはフィリピン&インドネシア編をお送りしよう、 と思ったけど、次回のブログからは急にヨーロッパへ飛んで、イタリア編に突入です。帰国前のお土産を探すのに地元にあるスーパーマーケットはとても便利です。写真はオンヌットの駅のすぐ近 [続きを読む]
  • タイ、バンコクのカオサンロードでビアラオを飲む。
  • 今からちょっと昔(今から20年くらい前)、 タイのバンコクで安宿を探そうと思ったり、 格安の航空券を購入しようと思ったら、 カオサンロードに行くのが良かったのですが、 現在では、ネットの普及や、安宿エリアの変遷により、 カオサンロードの立ち位置も少しずつ変化しているようです。 で、今回は安宿を探すためでもなく、航空券を探すわけでもなく、 ビアラオを飲みにカオサンに行ってみました。 私が、世界3大ビールを [続きを読む]
  • タイ、ハートヤイ(ハジャイ)からバンコクへ飛ぶ。
  • そして、タイのハートヤイ(ハジャイ)の街を去る時が来ます。 タイのマレーシア国境付近の街、ハートヤイから、 次なる街は、タイの首都、バンコク。 もう旅行の日程の終了が迫ってきているので、 ハートヤイから飛行機でドーンとバンコクへ飛びます。ハートヤイ(ハジャイ)の街のタイ航空のオフィス前から空港行きのロットゥ(乗り合いタクシー)が出発する、という情報を得て、その場所へ行き、待つ。 その場所に、その時は、 [続きを読む]
  • タイ、ソンクラーの街の、タンクワンの丘とサミラービーチ以外の見どころ。
  • タイのソンクラーという街に行き、 タンクワンの丘に登り、サミラービーチに行き、 そして、まだまだソンクラーには見るべきものがあります。上の写真はラーマ3世という王様の時代に作られた城壁。なにやら凄く歴史があるような雰囲気ですが、今から200年くらい前のことのようです。 その城壁の近く、サンヤータンマサックという第16代の首相の生家があり、行って家に入ってみる。 そして、またその近くにあるソンクラーの [続きを読む]
  • タイ、ソンクラーのタンクワンの丘からサミラービーチに行ってみる。
  • 今回のブログは、 前回のこのブログで、タイのソンクラーという街にあるタンクワンの丘に登り、 丘からの眺めをご紹介しましたが、丘の上のお寺を全く紹介していないことに気づきまして、 もう少しその辺りの写真をご紹介して、丘を降りようかと思った訳です。タイランドのソンクラーという街にある丘、タンクワンに登ると、そこにはお寺があり、写真のような感じでたくさんのタイの方が参拝されております。 タイのお寺では上の [続きを読む]
  • タイ、ソンクラーの街のタンクワンの丘(Tang Kuan Hill)に登ってみる。
  • 前回のブログで、タンクワンの丘(Tang Kuan Hill)に登る リフトのチケットを購入した私。 さっそくリフトの乗り込み、丘を登ります。これが登った丘の上から見下ろす、リフトの通るトンネル。 丘の上から見るソンクラーの街並み。写真で見るより良い眺めです。 丘の上から見る海側。このあと、丘を降りて行こうと思っているサミラービーチが見えます。これも期待をあまりしていなかったからなのか、かなり良い眺めでした。 展望 [続きを読む]
  • タイ、ソンクラーの街のタンクワンの丘(Tang Kuan Hill)に登ってみる。
  • 前回のブログで、タンクワンの丘(Tang Kuan Hill)に登る リフトのチケットを購入した私。 さっそくリフトの乗り込み、丘を登ります。これが登った丘の上から見下ろす、リフトの通るトンネル。 丘の上から見るソンクラーの街並み。写真で見るより良い眺めです。 丘の上から見る海側。このあと、丘を降りて行こうと思っているサミラービーチが見えます。これも期待をあまりしていなかったからなのか、かなり良い眺めでした。 展望 [続きを読む]
  • タイ、ハートヤイ(ハジャイ)から海辺の街、ソンクラーへ行ってみる。
  • タイの南部にソンクラーという海辺の街があります。 有名なビーチやお寺があるようで、ちょっと気になったので、 ハートヤイ(ハジャイ)からソンクラーへ行ってみました。ハートヤイ(ハジャイ)駅から北東に600メートルくらい歩いたところにある写真の時計台の前でその辺にいらっしゃる人に尋ね、ソンクラー行きのロットゥー(乗合いのミニバン)を探し、ソンクラーへ向かいます。片道30B(バーツ)。 これがソンクラー行 [続きを読む]
  • タイのハートヤイ(ハジャイ)の街のマーケットを歩く。
  • マレーシアとタイの国境近くの街、 タイのハートヤイには土曜日に開かれるというマーケットがある、 ということで、行ってみました。最近のアジアのマーケットではお寿司の屋台によく出会います。なかなかポップな感じ。ここでタイの屋台寿司を食し、感想をブログで綴るべきだ、とは思いつつも、あまりマイナス評価を書きたくない私は、その場をそっと立ち去る。 ここ、タイとマレーシア国境の街にまで太平洋でバラまかれたラバー [続きを読む]
  • タイランド、ハートヤイの涅槃像を見に行く。
  • タイのハートヤイという街に到着し、宿を決め、そして観光へ向かいます。 タイのハートヤイの観光と言えば、大きな涅槃像で有名です。 と言っても、ここに来るまで私は知りませんでしたが。 あと、ハートヤイは現地ではハジャイとも呼ばれています。 なので、ハートヤイとハジャイは同じ場所のことです。これが涅槃像のあるお寺、ワット・ハートヤイ(ハジャイ)・ナイ。ハートヤイ(ハジャイ)駅付近からソンテウ(乗合のトラック [続きを読む]
  • タイ、ハートヤイで安宿を探す。
  • タイとマレーシアの国境を越えて、ハートヤイという街に入った私。 腹ごしらえをした後には、さっそく宿探しです。新しい街に到着した時に行う儀式のように、ハートヤイでも、駅周辺で数件の宿の値段と部屋を見て、どこに宿泊しようか悩みます。 そしてハートヤイで決めたのがここ、LOUISE GUEST HOUSE。ダブルルームで、エアコン無しで、300B(バーツ)。安さに釣られて決めましたが、灼熱のタイランドでエアコン無しの部屋は [続きを読む]
  • マレーシア、ペナン島のバトゥフェリンギで泳いでみる。
  • マレーシアのペナン島、バトゥフェリンギに来たら、 それはもう、泳がざるを得ません。 で、ビーチへ繰り出してみました。私が宿泊した宿から、道を一つ挟んで、すぐ目の前にビーチがあります。南の島のビーチに来たなぁ、的風景。 日本で海水浴に行くとよく出会うようなお店もあります。 こんな感じのアクティビティもありました。写真はバトゥフェリンギの夕暮れ前。楽しい一日が終わりつつあります。 ひと泳ぎしたら宿に戻って [続きを読む]
  • マレーシア、ペナン島のバトゥフェリンギで宿を探す
  • マレーシア、ペナン島のビーチ、バトゥフェリンギの周辺には、 高級なホテルから激安なホテルまで色々とあります。 が、当然、私は料金安めのホテルを探し始めます。賑やかなバトゥフェリンギ通りの、上の写真の辺りから、安めのホテルを探す為に通りを一本、海の方へ向かって入って行きます。 一本通を海の方へ行くと、こんな感じ。道の、向かって右側はもう砂浜。そして道の、向かって左側には安めの宿がズラリと並んでいます。 [続きを読む]
  • マレーシア、ペナン島のバトゥフェリンギに行く。
  • マレーシアのペナン島にはいくつか有名なビーチがあります。 で、ネットで調べてみて、その中でも行くのが簡単そうだったので、 バトゥフェリンギのビーチに行くことにする。 ラピットペナンの無料バスでバスステーションまで行き、 バスステーションから101番のバスに乗りバトゥフェリンギに向かう。10時くらいに出発したバスはバトゥフェリンギに11時ちょうどくらいに到着。写真は車内で写したバスチケット。 そしてバト [続きを読む]
  • マレーシア、ペナン島のコーンウォリス要塞。
  • マレーシアのペナン島、その北東にコーンウォリス要塞という要塞がありまして、 ペナン島観光の押さえておくべき場所な訳です。 で、行ってみました。これが私が観光した時のコーンウォリス要塞の入場料。参考までに。外国に行くとこのパターンに結構出会いますが、ここもマレーシアの人には安く入場料が設定されています。 これがコーンウォリス要塞の形。五稜郭を思い出します。 で、実際はこんな感じ。 要塞の角はこんな感じ。 [続きを読む]
  • マレーシア、ペナン島を観光する。
  • 当然、マレーシア、ペナン島に行ったなら、そこを観光します。 ペナン島の北東の辺りにジョージタウンと呼ばれるエリアがあり、 その辺りには観光スポットがたくさんあります。 今回のブログは、そのあたりの雰囲気をご紹介します。上の写真は、KHOO KONGSI(クーコンシー)、中国表記で「龍山堂邸公司」。歴史のある中国寺院で、クー一族の先祖を祀ったお寺みたいです。 セントジョージ教会。イギリス人が初めにこの辺りから入り [続きを読む]