ファミリア建設㈱ さん プロフィール

  •  
ファミリア建設㈱さん: 自然素材入門
ハンドル名ファミリア建設㈱ さん
ブログタイトル自然素材入門
ブログURLhttp://kenkou163.blog39.fc2.com/
サイト紹介文住む事で生活習慣病の予防となる住宅『予病住宅』造りを御提案致します。健康維持を色々な方法で考えます。
自由文水、空気、食、磁場、電場、メンタル、運動、素材、化学物質除去 等と建築をコラボした
次世代の家造りを考えながら、真の省エネ、木の温もり、耐震耐久性、と個人の趣向に合わせたオリジナルな家造りを建てさせて頂いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 231日(平均0.6回/週) - 参加 2008/07/12 15:38

ファミリア建設㈱ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 断熱と気密と通気の話
  • 一般的な断熱材と言えば、グラスウールですが(工事中)いろいろな断熱材があります。 どれがお勧めなのか?火災のときの命取りになるものと安全なもの断熱材だけでなく仕上げ材にも燃えないものを!仕上げ材は 何がお勧めか?気密と断熱の関係気密と通気は相反するものですが両方を取る必要がある。それはどう言う事か? [続きを読む]
  • 樹種と構造体工法編
  • 構造とはいわゆる骨組み。その使われる材木の種類が樹種。その樹種で組たてる為の刻みは、今は殆どなくなって工場で刻まれて来ます。一昔前までは、大工さんが 手板にいろはにホヘトと 1番2番などの番付けを書いた板で(イの一番はここから)柱の番号なのです。大工さんの下小屋で刻まれていました。その手板の1と2の間の柱は1又 1又又 とかもあります。将棋や碁盤の目のようにその上に柱が置かれます。土台に適した樹種は  [続きを読む]
  • 耐震・免震・減震・の話
  • 今日は地震に対して木造住宅は何工法を使えばよいのか? 何に気を付ければよいのか?を書いてみます。耐震等級3の家が良い と、4ならもっと良い とおもいますよね!一番強い家は、三角錘の形の家で窓も屋根もなければ 結構地震には強いと思いますが、機能的に不便でしょうね。ゴムを使った免震  鋼鉄を使った丈夫な耐震 移動のエネルギーを熱に変えてしまうと言う減震。(工事中) [続きを読む]
  • 基礎の工法と地盤の話
  • 図面が決まれば、地盤が強いか弱いかを調べる必要があります。木造の場合一般的にはスエーデン方式と言う方法で調べますそこで弱い判断が出た場合の補強方法がいろいろあります。地盤改良型 ・砂利改良型鉄柱杭打ち工法 松杭打ち工法砂利杭工法などなどありますが、環境問題(発ガン物質ロッカクロム等の誘発)と液状盤問題(長い地震で砂層が液状になる)があります。(工事中) [続きを読む]
  • 土地がある人の場合
  • 前回は土地をこれから探す人の注意点を簡単に書きましたが、ここでは土地があって家を建替え又は新築する人のために書いてみます。まず 図面作成 マイカー駐車場の有無 お客様用の駐車場 お子様の車用の・・・と贅沢を言えばきりがないですが駐車場は車の出し入れし易い事が大切です。余裕を持って考えましょう。 ギリギリで設置すると 前のタイヤの減りもぜんぜん違ってきますよ。今時パワステ無い車はないでしょうが、毎日 [続きを読む]
  • 土地を探す前に
  • これから土地を探そうと言う方の為に環境について一言。 何回も家を建てられない事を前提にお話しますと、現在の元気な若いときの環境と将来の年齢が行ってからの状態全てに満点の土地はないでしょうけれど、先の計画をまじえて考えておいた方がよいかもしれません。急な坂道ばかりの土地、勾配があって要壁が必要な土地、山間地では谷間で落石が寄ってくる場所、強い風の通り道、朝夕の風の向き、洪水の心配、未整備河川の河岸の [続きを読む]
  • 合見積りの心境詳細
  • 屋根葺き替えを紹介された家に伺ったところ、奥様から合い見積りであることを言われました。こちらとしては内心、紹介されたのなら合い見積りなどして欲しくないのに!と直感的に思いました。なぜ?そう思ったのかを詳しく心境を分析してみる事にしました。そもそも 依頼側としては 見ず知らずの所に初めて依頼する訳ですから2件あるいは3件に依頼をかけ検討するのは当然の事。依頼される側としては 紹介であれば当然信頼を受け [続きを読む]
  • 抗酸化農法にチャレンジ
  • 妙高高原での研究会で、ナシの話が出ましが ファームシートなるものもあるようですので、畑の趣味を持つ私も 大いに興味を持たせて頂きました。私は本業は建築なのですが 畑の方にも 抗酸化効果を試してみたいと思います。 帰って早速 アーテイさんに ファームシート を50m 注文しました。(薄手と厚手があるそうです)来たら 二つの畑の片方に抗酸化農法 と 通常の農法 を試そうと思います。 楽しみにしていて下さ [続きを読む]
  • 続・抗酸化工法の研究報告 
  • 会田会長・佐々田社長も参加頂いた際に 抗酸化工法のナシを お土産に持ってきて頂きました。早速皆さんでの試食会、結果は 甘いだけではなく 一口かじったその瞬間に アルコール分のような味がしました。まさに 甘さが完熟の域に達して居る と言う感想でした。 今までは、何年もかかってこの様な改善がされていたようですが、新抗酸化 が出てきた為に 生物の最小細胞のミトコンドリアに直接働きかける効果が数段にアップ [続きを読む]
  • 抗酸化工法の研究報告
  • 10月6日 新潟、妙高高原のホテルにて 抗酸化工法研究会新潟総会に参加してきました。その中でのお話で いろいろ興味深い話を お聞きしました。その話を砕いて解りやすくお話しします。抗酸化工法とは 物を酸化させないことであり、物の場合は 鉄であれば 錆びさせない。植物であれば 腐らせない。 人であれば 老化させない。 と言うことなのです。どうすれば 効果が得られるのか? 何で効果がでるのか? 残念ながら [続きを読む]
  • いろいろな材料があります。
  • ここいらで 『いろいろな材料があるのです』と言う 使われている材料によって値段も変わるしこんなものがあるのか?と言う お話を致します。 基礎の断熱方法 床の断熱材 壁の断熱材 天井の断熱材 外壁材の種類 屋根断熱と 天井断熱 屋根材の種類と特徴  時間のあるとき少しづつ 編集致します。  [続きを読む]
  • 続・人生航路
  • 内容は前回と同じ様な話なのですが、違う表現で現してみましょう。人生とは? 大海原を一人で泳ぐようなもの。未熟者がやっと犬掻きで 出航して 病気や人間関係に悩まされ、波をかぶって、そのうち泳ぎが段々うまくなって平泳ぎ、クロール、背泳ぎ、バタフライ 時には潜水・・ と まあ いろんな悩みや苦労をかわしながら 先の見えない水平線に向かって 泳ぎ続けるのが人生。 これもまた、辛いもんですね。これも 前回同 [続きを読む]
  • 人生航路
  • 今も昔も 人生航路と言うものは誰もがゼロスタートで始まり、 人それぞれに分かれて行くのですが、赤ん坊で生まれて 周りの環境で性格が形成されて、親の影響、友人の影響、環境等で2つとないそれぞれの方向に進んで いろいろな人とかかわって 人間関係が入り組んで 歳をとって行くのですがそれはまるで 大きな川に小船で(小さな葉っぱに乗って)旅立ち、いつ到着するかわからない断崖絶壁の滝壺に向かって進んでいくよう [続きを読む]
  • 続・本来の省エネ
  • 今の所、もっとも進歩的な理想の家は通称『ゼッチ』と言うゼロエネルギーの住宅と言うものですが、「性能が良ければ全て良し 」と言う訳ではありません。これに、安全 安心 長寿命 も 備わった家にしなければなりません。まず、万一 火災が起きたとき 黒い煙が出て、その煙が階段を煙突代わりに走りあがって二階から降りようとした人が、一息吸ったら気絶して倒れてしまう心配があります。この状態で 亡くなった人の死亡原 [続きを読む]
  • 小さくて大きな省エネ
  • 先日、ノーリツのプレグラ(自動調理ガスコンロ)料理教室でのお話をご披露。スペアリブに 火が通るように又食べやすいように切れ目を入れて、醤油と味噌、酒とガーリックをビニール袋に入れたら肉を入れてモミモミして30分冷蔵庫で冷やす。それを、自動強さ中火、15分でセットしてプレートパンで焼くと、おいしいスペアリブの出来上がり、 の時の話ですが、食べた後、スプーン大さじ一杯の油(約15g)を流しから流すと、魚の住 [続きを読む]
  • 本来の省エネを
  • 近年、住宅関連の省エネブームになりましたが、はじめは単にエネルギーの省略と言う段階から、国を上げての住宅性能のレベルアップに変わってきたこの頃に とても嬉しく思います。 一昔前は、省エネの為、通気無しの機密重視で家を建てて、構造材が蒸れて、あっという間に床があちこちで抜けたりした事は ご存知ないですよね! 必死で隠し通してましたからね!通気も必要だと言う事がわかり、通気をしながら気密を保つ矛盾を  [続きを読む]
  • 還元陶板浴って?
  • 還元とは 元に戻ると言う意味もあるようですが ここではアンチエイジングの意味も多少なりと含まれますでしょうかここの陶板浴での 入った方の感想をお伝えしていく事にします。今現在は いろいろな生活習慣病でお悩みの方もいらしています。レベル○の方で一生懸命のお人もいらっしゃいます。今の所健康である私の感想は、『疲れを取るときには 最高です。』  普段歩かない私が急にゴルフに行った帰りは足が疲れて、どうに [続きを読む]
  • 人生の通り道
  • 今日はお堅い話は抜きで、リラックスして行きましょう。怒ると叱るの違いは以前にも書いた記憶があります。怒ると叱るの違いとは?  簡単に言いますと 怒るは感情 叱るは愛情 なのですが、余りにも混同して使う人が多いのでは?履き違えて実行していませんか?怒るときは意に反するときや裏目のとき 図星を言われたとき 騙されたとき 攻撃されたとき 他にもいろいろあるでしょうけれど、果たして 感情むき出しで怒ること [続きを読む]
  • シャワーと残留塩素
  • 皆さんは 浴槽派ですか、シャワー派ですか?夏はシャワー派の人も多くなり、シャワー人口が増えていることでしょうけれどこんなことも覚えておいて下さい。日本の水道水は世界でトップクラスの残留塩素が多いと言う事です。熱帯魚、金魚を飼っている人はご存知でしょうが、水道水を直接水槽に入れると魚ちゃんが死んでしまいますよね!1日日向に干してから使うとか、ハイポ(薬)を入れるかしないといけませんよね!なぜ金魚が死 [続きを読む]
  • 飲用水の話
  • 私には幼稚園から大学までずっと一緒だった友人がいます。その人は 工場水の浄化の仕事の会社社長でタイに長年住んでいました。日本に帰ってくると早く日本に戻りたいと良く言っていました。なぜかと聞くと、タイの水質が悪くて男の平均寿命はなんと50歳位なので、長く居れば居るほど寿命が短くなるのではないかと心配で仕方ないと嘆いていたのを思い出します。このように質の悪い水を飲用していると、寿命にも影響するのではない [続きを読む]
  • 過去の記事 …