千夜一葉 さん プロフィール

  •  
千夜一葉さん: 植民地戦争
ハンドル名千夜一葉 さん
ブログタイトル植民地戦争
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/chiyakazuha
サイト紹介文ゲームマーケットでの販売を中心に、オリジナルのボードゲーム・カードゲームを製作しています。
自由文「幕末の行末」はコストを支払って幕末の志士達を登場させ、その効果を使い、さらに人物を登場させて得点を稼ぐゲームです。ゲームマーケット2018春発売です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/07/12 22:46

千夜一葉 さんのブログ記事

  • ボドゲ制作 2つの関門
  • うちのサークルが世にボドゲを出すにおいて、私には重要な2つの関門があります。明確に取り決めている訳ではないのですが、私が自分に枷として行っているマイルールです。先週の日曜に、ゲームマーケット2018秋に新作として出す予定の新作「メソポタミアの扉... [続きを読む]
  • ゲームマーケット2018春<レポート>
  • ゲームマーケット2018春 2日目のレポートです。1日目の出展側としてのブログはこちら昨年の2017年秋と同じく、最初は弟と2人で回ります。まず、マーチヘアゲームスさんの「ダイ公望」が製品化されたので、TBDブースに試遊しにいきます。2〜5人のゲームですが多人... [続きを読む]
  • 幕末の行末 FAQ
  • 結構気を付けて説明書やカード説明を書いたのですが、記述不足がありいろいろと質問をうけましたので、FAQと言う形でこちらにまとめておきます。Q:プレイヤーは何になってゲームをするのでしょうか?A:プレイヤーは幕末の豪商となって、宿屋で志士達を匿っ... [続きを読む]
  • 幕末の行末 大久保利通
  • ゲームマーケット2018春 新作「幕末の行末」人物紹介■経歴■薩摩藩の下級藩士で、藩校で西郷隆盛と共に学んだ学友の間柄。その後、藩の記録所書役助として出仕するも、お家騒動に父親が巻き込まれ流罪となり、大久保利通も連座し失職する。その為、極貧生活を強い... [続きを読む]
  • 幕末の行末 河井継之助
  • ゲームマーケット2018春 新作「幕末の行末」人物紹介■経歴■長岡藩牧野家の家臣。河井継之助は、父の反対を推して、江戸で斎藤拙堂や佐久間象山、備中松山で山田方谷など当時の思想家や藩政改革の第一人者の元に弟子入りし、見識を広めていく。また、開港した横浜... [続きを読む]
  • 幕末の行末 小栗忠順
  • ゲームマーケット2018春 新作「幕末の行末」人物紹介■経歴■旗本の子で、1863年に上野介に遷任されて以後小栗上野介と称される。日米修好通商条約批准のため米艦ポーハタン号で渡米し、アメリカとの交渉を行いながら、外国の技術力の高さを痛感する。帰国後、多... [続きを読む]
  • 幕末の行末 勝海舟
  • ゲームマーケット2018春 新作「幕末の行末」人物紹介■経歴■旗本の家柄で、10代で直心影流剣術の免許皆伝に至り、その後老中阿部正弘が安政の改革を行った際に、役人として頭角を現す。その為、将来を有望視され長崎海軍伝習所に入所することになり、さらに幕府の... [続きを読む]
  • 幕末の行末 緒方洪庵
  • ゲームマーケット2018春 新作「幕末の行末」人物紹介■経歴■足守藩士の子だったが、虚弱だった為、武士になることを諦め医師を目指した。江戸と長崎で学び、大坂で開業し、蘭学塾「適々斎塾(適塾)」を開く。佐賀藩が輸入した天然痘の治療につながる種痘を得て... [続きを読む]
  • 幕末の行末 榎本武揚
  • ゲームマーケット2018春 新作「幕末の行末」人物紹介■経歴■政治家。江戸下谷生まれ。伊能忠敬の元弟子であった幕臣・榎本武規の次男として生まれる。海軍伝習所を修了し、江戸の築地軍艦操練所教授となる。その後、幕府はオランダに蒸気軍艦1隻(開陽丸)を発注す... [続きを読む]
  • 幕末の行末 土方歳三
  • ゲームマーケット2018春 新作「幕末の行末」人物紹介■経歴■天然理心流に入門した縁から、近藤勇と義兄弟の契りを結び、その後近藤勇と共に浪人組に入り、上京する。新選組時代には、局長となった近藤勇の右腕として数々の事件で武名を顕し、また隊内に峻厳な規律... [続きを読む]
  • 幕末の行末 三条実美
  • ゲームマーケット2018春 新作「幕末の行末」人物紹介■経歴■公家の家柄で、父親は太政官令を天皇に上奏する議奏の任にあった。安政の大獄で父親が謹慎、そして病死すると、姉小路公知と共に尊皇攘夷激派の公卿として長州と密接な関係を持ち、また幕府に攘夷決行を... [続きを読む]
  • 幕末の行末 吉田松陰
  • ゲームマーケット2018春 新作「幕末の行末」人物紹介■経歴■長州藩士の子として生まれ、幼少の頃から叔父が開いた松下村塾で指導を受ける。その後、九州へ遊学、江戸で佐久間象山に師事する。ペリーが浦賀に来航するとこれを視察し、西洋の先進文明に心を打たれて... [続きを読む]
  • 幕末の行末 大村益次郎
  • ゲームマーケット2018春 新作「幕末の行末」人物紹介■経歴■周防の村医者の子として生まれ、大坂に出て緒方洪庵の適塾で学び、その後帰郷して村医者となる。黒船来航後に、たまたま宇和島の医学者 二宮敬作の元に訪れていたところ、宇和島藩に召抱えられ、西洋兵... [続きを読む]
  • 幕末の行末 大隈重信
  • ゲームマーケット2018春 新作「幕末の行末」人物紹介■経歴■佐賀藩士で石火矢頭人(砲術長) を務める上士の家柄に生まれる。藩校弘道館に入学するも儒教に基づく教育に反発し退学。代わりに国学者の枝吉神陽に入門し、枝吉神陽が結成した「義祭同盟」に参加し、... [続きを読む]
  • 幕末の行末 伊藤博文
  • ゲームマーケット2018春 新作「幕末の行末」人物紹介■経歴■周防の百姓の子として生まれる。家が貧しかったため12歳頃に父が長州藩の養子となり、博文父子は足軽となる。上司の紹介で吉田松陰の松下村塾に入門する。しかし、百姓出だった伊藤博文は塾外で立ち聞き... [続きを読む]
  • 幕末の行末 岡田以蔵
  • ■経歴■土佐の足軽の家に生まれる。武市瑞山に師従し、武者修行を通じて剣技を極める。武市瑞山が、土佐勤王党を結成するとこれに参加し、天誅と称して、土佐では吉田東洋の部下や、京都にて井伊直弼の部下など、政敵の暗殺を実行し、同じ攘夷派からは「天誅の名... [続きを読む]
  • 幕末の行末 伊達宗城
  • ■経歴■宇和島藩主。若くして藩主に就任後、前藩主が行ってきた改革をさらに促進させ、木蝋の専売化、石炭の発掘などで藩の財政を豊かにすると、長州から大村益次郎を呼び、造船を行い純国産の蒸気船の開発に成功させ、軍の近代化も行う。これによって、宇和島藩... [続きを読む]
  • 幕末の行末 坂本龍馬
  • ■経歴■土佐藩郷士の生まれ。剣術修行で江戸に遊学し、北辰一刀流を学ぶ。また、剣術修行の傍ら佐久間象山の私塾に入学し、砲術や蘭学などについても学んだ。土佐に帰国後、尊皇攘夷活動を行う土佐勤王党が結成されるとこれに参加し、脱藩し長州を訪れ、久坂玄瑞... [続きを読む]
  • 幕末の行末 武市瑞山
  • ■経歴■土佐藩郷士。武市半平とも呼ばれ、坂本龍馬とは遠縁の幼馴染。剣術家として免許皆伝に至り、高知で道場を開く。道場の門下には中岡慎太郎や岡田以蔵等もおり、後に武市瑞山が、桜田門外の変に感化されて、攘夷・勤王を推し進める為に「土佐勤王党」を結成する... [続きを読む]
  • 幕末の行末 毛利敬親
  • ■経歴■長州藩の第13代藩主。藩主になると村田清風を起用して、質素倹約と貨幣流通の改正を行う。村田清風の死後も、藩校である明倫館の改革や、練兵を行い藩の軍事力の強化にも努めるなど多岐にわたって、藩政改革を実行する。ペリーの来航によって日本中が攘夷と... [続きを読む]
  • 幕末の行末 高杉晋作
  • ■経歴■萩の生まれ。萩にある吉田松陰の松下村塾に入り、久坂玄瑞、吉田稔麿、入江九一とともに松下村塾四天王と呼ばれる。その後、江戸に遊学中に安政の大獄で吉田松陰は捕らえられてしまう。高杉は、伝馬町獄を見舞って師を世話をするが、しばらくして藩命により帰... [続きを読む]