kiri さん プロフィール

  •  
kiriさん: ねこちゃりDO!DO!DO!4plus6
ハンドル名kiri さん
ブログタイトルねこちゃりDO!DO!DO!4plus6
ブログURLhttp://silver.ap.teacup.com/dododo4/
サイト紹介文野良猫あがりのうち猫3匹、自然観察、鉄、なんでもありの画像日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2008/07/13 22:50

kiri さんのブログ記事

  • アメショーっぽい
  • [画像]曇りで寒い日の事、線路に立ち入っている猫を見た「線路に入ってはいけませんよ!」[画像]「立て札に書いてあるでしょう?」猫が字を読めたなら、猫が横断歩道の渡り方を覚えたらいいのにな。いつぞやの猫は横断歩道を渡りたくてウロウロそして、結局赤信号の横断歩道を渡っていった…(-_-)[画像]ジロジロ見られるのが嫌だったのかいきなりテテテテテーーーーー[画像]ピタッ![画像]そしてまたレールの上を歩きだす列車が来 [続きを読む]
  • 雪じゃなかった12月13日
  • [画像]雪、降りましたね…(-_-)こちらは融雪剤のお陰で大体の道路の雪は消えていましたが、路肩の雪が解けて車道に出て来てたので、凍結が怖いです。上の画像はライブカメラのもの。ああ、あんなに雪が路面にあったら私には運転は無理…今シーズン、12月の運転が無くて本当に…よかった[画像]2015年12月13日[画像]2015年12月23日[画像]2015年12月13日この日が雪じゃなくて本当に良かった[画像]2015年12月13日いいつぶれっぷり[画像 [続きを読む]
  • グスコーブドリの町
  • [画像]12月、さすが12月…さぶっ。と寒さに震えたのは12月の第1週でありました。(が、それから10日過ぎ、これを書いている本日は本格的に雪が降っております。)[画像]杉の木にとまっている白い鷺。飛ばないかなとカメラを構えて待っているのに…こうやって構えている時に限って飛ばない…いつもなら、立ち止まっただけで飛び立ってしまうのに。[画像]寒いので、待っていられず、その場を後に(^_^;)[画像]ボタンヅルorセンニン [続きを読む]
  • 鳥の楽園?
  • [画像]これをずっとムラサキシキブだと思っていたのだが…なんだか違うような…(^_^;)実の色は一緒なんだが、これは枝が真っ直ぐ。ムラサキシキブは水平に枝が伸びて、見の重さで下に向かって枝がしなっている…う〜〜む。じゃあこれは何なんだ?と頭を抱えながら歩いていると…(実際には頭はかかえていない(笑))[画像]寛ぐマガモ達を発見。一羽のマガモは水に顔を突っ込み何かを引っ張り上げ食べていた[画像]いったい…何を食べ [続きを読む]
  • 杉の実が!
  • [画像]庭にいっぱい落ち葉がやってくるので、それを拾って袋に溜めたら結構な量になったので、腐葉土を作っております。袋に入れて精米機の所で貰ってきた米ぬかを混ぜ、水を入れ蓋をして軒下に置いています。袋の中身を引っくり返さなければならないようなので、そのうちやらねば。[画像]上手くいくでしょうか?しかし、拾っても拾っても、毎日葉っぱがやってきます。拾いきれません(笑)すみっこにこんもりと落ち葉の山があんなの [続きを読む]
  • 勾配標界のカリスマ
  • [画像]お探し致しました…カリスマはこちらでございましたか[画像]お目にかかれて光栄でございます[画像]これほどまでに寛ぐ余裕のあるお姿!カリスマそして神![画像]長い年月をかけ、自らこの楽な体勢になっていったのか?最初からこのお姿なのか…辛い姿勢で耐えている他の勾配標にこの様子を伝えたら…どうなるだろう?どうにもなるわけがない(笑)これで両手降ろしてたら最高なんだけど^m^産直で量的には500円で売っている [続きを読む]
  • おもちゃは上有住産
  • [画像]晩秋の午後、床と一体になりそうな部長先生。[画像]ちょっと遊びますか?[画像]部長のおもちゃは上有住産のススキ種は現地で落としてきました[画像]もう子供じゃないので、エンジンがかかるまで時間を要します[画像]エンジンが温まった頃、ガソリンが無くなります要は部長がのってくると、私があきてしまいます[画像]一人で遊びなさいとススキを置いてその場を去ると…いつか動くのじゃないかとススキを見つめる部長先生でも [続きを読む]
  • 白鳥さん、いらっしゃーい
  • [画像]道の駅のクヌギに残っている葉が真横になるほどの強風の日。こんな日に向かい風に立ち向かう。だって、しょうがないんだもん。活きは辛いが帰りは楽々だろう、きっと。横風よりは向かい風の方が安全だし。横風は怖いよ…車道に押し出されたりするから。ちなみに、葉っぱが残っているのはクヌギだけ。[画像]今シーズン初の白鳥を見ました。この場所に来る前にも灰色の幼鳥が何羽もいるグループを見かけましたが、遠すぎて。舗 [続きを読む]
  • ゆりの木
  • [画像]このふわふわな奴の元々の姿は…アザミか?[画像]何アザミなんでしょ?背の高い株で、花がいっぱいつくタイプ[画像]アザミってのは、ポワポワなくせに[画像]尖っていて痛いんだ…(^_^;)[画像]綺麗なものにはトゲがある、バラもアザミもではトゲがある人は綺麗って事か(・・?花だけだろうな、ウニとかカメムシとかトゲあるし(笑)[画像]不思議な木をみつけた。何が不思議かって?大した事ではなく、木になにかついている。それ [続きを読む]
  • 変化に気づかない
  • [画像]見ているようで、何もみていないんだな…(^_^;)と気づいた11月の第3週[画像]ああ、やっぱり黄色いパーマ屋さんが無くなっている…10月に乗り鉄した時にここに黄色い建物が見えなかったので、あら?と思い確認をしにきたのだ。いつからないのだろう?何度もここを通っていたはずなのに、気づかないとは…(-_-)本当に見ているようで何も見ていない…[画像]ああ…(-_-)ここにあった建物も無くなっていたのか…いつも来てたのに [続きを読む]
  • 物足りない顔の猫 再び
  • [画像]11月の第3週のかなり曇天な日、曇天の下を走っていると先の方の空に切れ間があり、水色の空が覗いていた。あそこまで行けば晴れているのだろうか?[画像]晴れを目指して走るのですが、なかなかその場所へはいけません。逃げ水現象?[画像]晴れを探していたのに見つけたのは白い猫。おや?君は、物足りない顔の猫じゃあありませんか!?[画像]いえ、ピューマです…[画像]すみません…ウソつきました。本当は物足りない顔の猫で [続きを読む]
  • サルに会うと緊張する
  • [画像]踏切を越えて坂を上って来たら進行方向に…[画像]道の端に溜まった落ち葉の上に座って何かを食べている猿の親子がおりました。[画像]微笑ましいな、と見ていたら、次から次へと山から下りてくる猿たち。集団で移動の途中のようです(この猿、首に何かつけてるような…調査用ならいいけれど、紐とかがからまっていたなら…可哀想だ。この親になにかあったら、一緒の子ザルが可哀想…でも仲間がなんとかしてくれるのかな?猿は [続きを読む]
  • 羅須地人協会
  • [画像]花巻空港へ寄ったついでに、羅須地人協会の建物の所に宮沢賢治の像があるのを知って訪ねたいと思っていたので、県立花巻農業高等学校に立ち寄りました。[画像]宮沢賢治がベートベンの写真をまねて写したというコートを着て帽子を被っている姿の像。[画像]写真に写っているよりも年をとっているように見えた像でした[画像]何日か前に降った雪が融けきれずにまだ残っていました。日当たりが悪いのでしょうか?残っていたの本当 [続きを読む]
  • 気になるニオイは、木or熊
  • [画像]クマが剥がした木の皮を持ち帰り、匂い鑑定士の部長博士に確認して頂きました。[画像]えらく熱心に鑑定をしていた部長博士は、口を半開きにして、ヤコブソン器官からニオイをとり込もうとしていました。[画像]博士、博士、木の匂いを嗅いでいるのですか?それともクマのニオイなんですか"!?[画像]この木はいったい何て名前の木なんだろう…。 [続きを読む]
  • 白い雲白い羽根
  • [画像]11月30日風の冷たい晴れの空[画像]空に3本の白い羽根のような雲[画像]白い鷺の羽根からトンビの羽根へと変わりました[画像]そして、その後拾った白い鷺の羽根残念ながら、いっぱい落ちてました(-_-)本日も晴れで、気温は4℃ほど、外は寒いのですが、陽射しがあったので、室内は猫まったり空間でした。が、日が沈んでから、グッと冷え込み、人々は口々に寒いね〜〜〜〜でした。さっきライブカメラの画像を観たら、沿岸部以 [続きを読む]
  • クマがご執心だったあの木のその後
  • [画像]昨日、晴れるかと思ってたのに、曇天of曇天、おまけに強風で仙人峠は快適とは言い難い環境。でも来ちゃったからには、熊がご執心だったあの木を確認せねば。いたら怖いので、砂防ダムあたりからラジヲを大音量で鳴らしながらここまでやってきました。国会中継しか入らず、安倍総理と麻生さんの声が雑音と共に響いております(^_^;)[画像]恐怖を感じながらも、木の所まで来てみました。周りはクマザサの繁み。まさかこんな所で [続きを読む]
  • 日々鍛錬
  • [画像]わたしは転てつ器。孤高の鉄路の守り人(人じゃないけど)[画像]来たるべき日に備え日々鍛錬に励んでいる[画像]神経を研ぎ澄ませ、いざ参る(神経があるならばだ)[画像]もう少し、もう少しだ[画像]よし、ここだ!と思った転てつ器であったが…自分に焦点をあわせられず、玉砕[画像]次のシーズンまでには、どのカメラも自分に焦点が合うようにひきつける力を蓄え自分が主役になる、下剋上それが転てつ器の願いなのであります [続きを読む]
  • 強風で雲の流れが激しい日
  • [画像]11月の第2週の風の強い日の事。通り雨、そして太陽光とくれば!もちろん[画像]arcobaleno(アルコバレーノ)虹です。これは時雨、時雨って、みぞれって、雪になっていくわけだ。[画像]毎年楽しみにしている、経木と奈良坂の間にある銀杏の木。杉の木の間から外に出ているので幹は見えない。まだ全て黄色になりきれておらず、緑の部分がありました[画像]今季は太陽の光射す中ハラハラハラと断続的に散る様子を見る事は出来な [続きを読む]
  • 毛虫を捕食するカメムシ
  • 毛虫の画像アリ↓[画像]10月第一週の曇天の日の事でございました[画像]わたくしにとってはかなり衝撃的な場面に出会ってしまいました[画像]カメムシが虫を襲うなんて…((+_+))[画像]色的にクサギカメムシかと思いましたが、クチブトカメムシらしいです。あの晩秋になると建物の中、靴の中、洗濯物の中に入り込んで越冬を試みる臭いニオイを発するけれど、穏やかそうなあのクサギカメムシが(-_-;)とショックを受けたのですが、違う [続きを読む]
  • 晩秋のご近所
  • [画像]11月10日の近場にて。晩秋のご近所物語。「この道も…捨てたもんじゃないぞ」と大泉さんが言ってましたが、「ご近所も…捨てたもんじゃないぞ」です。観光地に行かずも、ご近所にもささやかな晩秋があるのです♪ま、ささやかすぎますが[画像]どんどん変わる葉っぱたち。[画像]曇りの日はただのつまらない葉っぱも、光に透かせばみな鼈甲色や飴色や夕方の空の色に。たいそうローマンチックなのであります[画像]空けるような白 [続きを読む]
  • 懐かしの2015年11月
  • [画像]懐かしい2015年の11月[画像]11月の低い陽に透ける煙、いいですなあ〜しみじみ[画像]たなびく煙が好きだ[画像]日射しがあるとやはり綺麗だなあ[画像]ホッパー二つと木々のラインが好きだ[画像]11月の雨の日、冷たい雨も苦にならない[画像]土沢発車好きなんだが…闇雲氏が鬼門となってしまい本日は朝雪が降ってて、太陽が出て、曇ったり雨が降ったりと不安定な天気。花巻では結構な積雪が。今年11月の運転が無くて良かったな〜 [続きを読む]
  • 道の駅⇒道の駅⇒道の駅
  • [画像]11月第1週と書いてありますが↑第2週の間違いです良く晴れた気持ちのよい日でありました。列車が走ってなくてもいい眺めです。というか列車を入れるとどうにも格好良くいかないのです(^_^;)カメラさん達は皆上手に入れますよね[画像]めがねアーチの向こうは紅葉してました。紅葉の時期、雨に濡れた山の方がいい色に見えます。[画像]水の底にキラキラ金色に光る物が、砂金じゃないんだ、雲母なんだ。小さい頃は砂金だと信じ [続きを読む]
  • 落ち葉とブチヲ
  • [画像]晩秋の暖かい日、おもむろに床の上で倒れているかのような姿でお昼寝をしているブチヲさん。その上に落ち葉を置いたら…あら、どうしましょう…生きてるのかどうか分からないお姿に(^_^;)[画像]あ、生きておりました。ブチヲさんはのせねこファミリーとは違って、大人しく物を乗せられているような猫でないのが残念です。のせねこファミリーのようなら写真を撮るのも楽しいのになと思います。被り物も嫌だし…[画像]だからち [続きを読む]
  • ツルとニワトリ
  • [画像]本日は近場で遊ぼうかな?と思ったのですが、天気予報にお日様マークがついていたし、気温も高めの予報だったし、ライブカメラで見ると道路にも雪がなさそうだったので、花巻へ行ってきました。荷沢は道路には雪は無いものの、路肩にはまだありました。あれが解けて夜凍ったら怖いね。小松原踏切辺りで見えた雪をたたえた大きな山。あれは…何山?早池峰山?ってあっちにあるのだろうか…(・・?[画像]田の下踏切。土沢〜新花 [続きを読む]
  • さらば暴君
  • [画像]岩手県道167号の冬期閉鎖の門付近にふらふら、よろよろと歩いているオオスズメバチがいた[画像]寿命なのでしょうか…[画像]恐ろしい存在だったオオスズメバチがこうも弱りきって歩いているのを見るのは…悲しい事じゃなくて?(白鳥が池に落ちるのをみて、ララァが言ったセリフを彷彿しながら読むといいですね。(笑))[画像]足ヶ瀬では周りをぐるぐる偵察飛行されて、身動きできずにとても恐ろしい思いをしたんだよ…(違う [続きを読む]