パパ さん プロフィール

  •  
パパさん: 人生いろいろ
ハンドル名パパ さん
ブログタイトル人生いろいろ
ブログURLhttp://retota.seesaa.net/
サイト紹介文長女はダウン症、二男は川崎病。人生谷あり、谷あり。本の出版を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/07/16 19:18

パパ さんのブログ記事

  • 試合結果は
  • 長男の剣道の大会結果です。個人戦で100名の選手のうち、ベスト16に入ることが出来ました。ベスト16と言えば聞こえは良いのですが、私も妻も全く納得のできる戦いではありませんでした。1回戦は不戦勝で、実質2回戦から試合に臨みましたが、体がガチガチでした。いつもの練習のときなら、もっと足も動いておりますし、腕の動きも早いのですが、試合本番では体がガチガチになり普段通りの実力が出ませんでした。4回戦に関しては、先 [続きを読む]
  • 落ち着いている
  • 今、長女はとても落ち着いております。何か特別なことがあった訳ではありません。これまでと同様の生活を送っているだけです。朝起きて学校に行き、決められた曜日は放課後デイサービスを利用し、決められた曜日にはヘルパーを利用しております。ただただ同じような毎日を過ごしているだけなのですが、側から見ているととても落ち着いた様子です。理由はサッパリ分かりませんが、とにかく随分落ち着いておりますので、こちらも長女 [続きを読む]
  • あと少し
  • いよいよ長男の剣道の試合が数日後に迫りました。なんとか長男に入賞することの喜びと感動を知ってもらうために、私自身もあれやこれやと動き回っております。長男の意思を確認し、私に何をしてほしいかということを聞きました。もちろんのことですが、長男が求めることは稽古を観に来てほしいということです。ということで、昨晩早速観に行きました。試合前だからなのかは分かりませんが、稽古の半分くらいは練習試合が行われまし [続きを読む]
  • 強く逞しく
  • 長女の検査入院が終わり、長男の剣道の試合を控え、このブログの記事を書いている今現在はちょうど中休みの週です。この中休みの間に過去のことや未来のことを考えておりますが、そういえば最近は二男のことを書いていないなぁと気付きました。と、言いつつも、特に二男のことでブログに投稿するようなネタはありません。心臓の検診がある訳でもなく、家の中で何か問題を起こす訳でもなく、学校も楽しく行けておりますので、淡々と [続きを読む]
  • トーナメント表
  • 直近で開催される長男の剣道の大会でのトーナメント表が出ました。このトーナメント表を見ると、長男がどれくらいまで勝ち上がることが出来るのか、また出場者の中での長男の強さを読めることが出来ます。大きな大会の個人戦で、一つの学年で50人以上が参加するものですので、一つ一つ勝ち上がっていくだけでも大変な大会です。長男も自分の立ち位置が気になったようで、そのトーナメント表を食い入るように見ておりました。私の予 [続きを読む]
  • 暗闇
  • 長女が退院して数日が経ちました。機嫌良く学校にも行けております。また、機嫌良く放課後デイサービスも利用出来ております。カテーテル検査では散々な結果でしたが、退院後は相変わらずの日常生活を送っており、検査結果が嘘のようです。私たち素人には全く分かりませんが、長女の心臓は確実に悪くなってきており、それに伴い普段の生活も苦しい中過ごしているのです。物事は自分から見える側面だけが真実ではないとよく言われま [続きを読む]
  • 左脚
  • 長男が急に左脚を痛がるようになりました。ふともも、ふくらはぎ、足の甲、そしてかかとの4箇所です。全て左脚で、右脚は全く痛くないそうです。特に骨に何かが起こっている様子もなく、皮膚に怪我をしている様子もないため、今のところは原因不明としか言えません。場合によっては、整形外科の受診も必要になってくるかと思いますが、長男もそこまでは言いませんので、様子を見ている状態です。何かの病気を疑ったりするようなこ [続きを読む]
  • 検査の結果2
  • 昨日の続きです。そして、手術のターゲットである僧帽弁ですが、そもそも外科的な手術を受けたとしても今より良くなるという保証がないとのことでした。それは以前から言われていたことではありましたが、今回の検査結果を受けて改めて言われました。今後、外科のDr.と時間をかけて検討されるとのことでしたが、長女の心臓は余裕のある状態ではありません。今服用している薬も、心臓そのものを治療するためのものではなく、あくま [続きを読む]
  • 検査の結果1
  • 今日のブログの記事は、長女の検査結果のお話です。先日のブログにも書きましたが、今回の検査は普段の定期検診でハッキリしない部分を明確にしていくことが目的でした。定期検診では、エコー検査や心電図検査、血液検査を中心に受けておりますが、今回はそれ以上の結果を知ることが出来ました。まず、僧帽弁の血液の逆流ですが、エコー検査でも把握されておりましたが、やはりかなり酷い結果でした。左心室が左心房に血液を送る際 [続きを読む]
  • 入院3日目
  • 長女の入院3日目が終わりました。当初の予定では、3泊4日の入院でしたが、急遽2泊3日の入院に変わりました。長女のカテーテル検査後の体調が良く、1日早く退院しても問題ないという主治医からの意見によるものです。ということで、私も仕事を早く切り上げ、自宅に車を取りに戻り迎えに行きました。長女も妻もいつもと変わらない姿で病院の出入り口で待っていてくれました。長女自身の顔色も良く、本当にダメージが少なかったことが [続きを読む]
  • 入院2日目
  • 長女の入院2日目が終わりました。朝一番で投薬と点滴により眠らせてのカテーテル検査と内視鏡検査でした。カテーテル検査室に入室してから約3時間後にベッドの上で眠りに就いたままの長女が帰って来ました。寝顔は、半分目が開いた状態で、意図的に眠らされていることが十分伝わってくるものでした。午後からはエコー検査も控えていたのですが、とにかく起きません。エコー検査は、当初の予定では午後一番でしたが、時間がかなりず [続きを読む]
  • 入院1日目
  • 長女の入院1日目が終わりました。入院1日目は、特に何かの検査を受ける訳ではありませんでしたので、長女もいつもと変わらない感じでした。仕事を早退し、夕方近くに病院に行きましたが、私が来たことでとても喜んだ顔をしておりました。ただ、病室のベッドの上にいるということで、やはり客観的に見た顔はどこか病人のようでした。別に今何かの病気にかかっていることもないのですが、病院という場所がそうさせるのでしょうね。妻 [続きを読む]
  • ニヤっ
  • 長女が入院をする数日前のことです。妻が長男に、しばらくの間家を空けるという話をしました。長男はそれを聞いて一瞬固まりましたが、気持ちを切り替えたようでした。「お母さんがいない間、頑張ろう。」と。そして、二男には私から話をしました。すると二男は泣いたり固まったりするどころか、少しニヤっとしました。妻が、「今、お母さんがいないことを聞いて、二男君笑ったでしょう。」と言うと、笑い顔を隠すために泣いたふり [続きを読む]
  • コンディション調整
  • いよいよ私の住む地域も本格的に寒くなってきました。寒くなってきたことが原因ではありませんが、私自身が本格的な風邪をひいております。今年になって2度目の風邪です。つい先日まで長女と長男が咳をコンコンしておりましたので、その風邪をもらったのだと思います。仕事を休んで、ゆっくり体を休められれば、きっとすぐに治るのでしょうが、それがなかなか出来ません。忙しいということではなく、組織の戦力ダウンが原因です。 [続きを読む]
  • 新しい時代
  • 先日の報道によりますと、ソフトバンクグループの携帯電話会社であるソフトバンクが正式に上場することが承認されたそうです。以前から、このブログでも何度も書いておりますが、私が最も尊敬する経営者の一人が孫正義さんです。もちろん、今回の携帯電話会社の切り離しや親子上場については、世間から冷たい目で見られていることがあるということも理解しているつもりです。また、携帯電話部門がソフトバンクの売り上げの大きな部 [続きを読む]
  • おでん
  • 先日、私が仕事から帰ると、妻が長女のことを叱っておりました。その日は寒い日で、我が家の晩ご飯はおでんでした。そして、長女はテーブルに水をこぼし、それをティッシュで拭いた後、おでんの鍋の上でそのティッシュを絞ったそうです。誰もそれを見ていなければ分からなかったことですが、横で二男がその一部始終を見ておりました。すぐに長女のその行為をやめさせ、妻に報告。それを知った妻が長女のことを叱っておりました。「 [続きを読む]
  • テストの点数
  • 長女は別として、長男と二男が学校でのテストの結果を見せてくれることがあります。最近も私が仕事から帰ると、返ってきたテスト用紙が置いてありました。二男は相変わらず、80点から90点の間を行ったり来たりする程度の結果でした。それでも二男にとっては、私に見せることに意味があるようで、「僕、すごい?」と確認されましたので、凄いねと答えておきました。次に長男ですが、こちらはここ数ヶ月の間に勉強能力がとても上がっ [続きを読む]
  • メダルの意味
  • 長男が剣道の稽古から帰って来て、私にある報告をしてくれました。手にはメダルを持っており、報告の内容はそのメダルの経緯でした。直近の剣道の大会で、チームが優勝したときのメダルだそうです。そして、もちろん長男はそのチームの選手に選出されておらず、いつものように補欠組でした。その日の稽古が終わり、メダルの授与式があったそうですが、何故か1枚だけメダルが余ったようです。授与式で選手の児童にメダルを渡してい [続きを読む]
  • お口の悪さ
  • 二男の口が悪くて、最近では私も結構ウンザリしております。とにかく自分以外の人間のことをディスります。他人のことを悪く言ったり、集中業火を浴びせたり、最終的には自分の思い通りにならないと泣き喚いたりと、好き勝手しております。どこで道を間違えてこんな風になってしまったのでしょうか。長女も長男も微妙に距離を置きかけておりますし、これまでとは違った関わり方を選んでいるように見受けられます。二男の口が悪くな [続きを読む]
  • バースデーケーキ
  • 先日、妻の誕生日でした。給料日前ということと妻も自分の誕生日ということで、特に誕生日プレゼントもバースデーケーキも用意しておりませんでした。私自身、そのことには気付いており、妻がサラッと自分の誕生日を流そうとしていることは分かっておりました。しかし、私も含めて、妻は家族の誕生日には必ずバースデーケーキを用意し、晩ご飯も張り切って作ってくれ、お祝いをしてくれます。そんな妻の誕生日だけ何もないというこ [続きを読む]
  • 入院前説明
  • 先日、長女の入院前の最終検査がありました。その日は入院前の検査と入院時の説明を受けました。今回は長女の心臓がどのような状態かを把握するためのカテーテル検査です。そして、この説明で初めて分かったのですが、カテーテル検査だけではなく内視鏡検査も受けるそうです。どんな内視鏡で心臓の状態が分かるのかは分かりませんが、とにかくカテーテル検査と同じ日に内視鏡検査も実施するという説明を受けました。検査日の前日朝 [続きを読む]
  • 無視3
  • 昨日の続きです。長男には担任に話した内容と親としてのスタンスを明確に伝えました。長男は私が担任と電話で話したことにより、若干学校に行きにくいと言っておりましたが、翌日にはケロっとした感じで登校しておりましたので、大丈夫だったようです。それよりも、その児童から何かを仕掛けてきても無視するように伝えたことが、かなり効いたようです。「無視することがこんなに楽だとは思わなかった。」と言っておりましたので、 [続きを読む]
  • 無視2
  • 昨日の続きです。長男がその児童と上手く関係を保てていない原因は、ただ一つです。一緒に剣道の道場に入部した児童だからです。元々、その児童のキャラと長男のキャラは全く折り合いのつくものではありません。それは私も妻も、そして長男自身もよく分かっていることです。そして、その児童がクラスの中でも浮いているという現状も少なからず理解はできます。なんせ、クラス中の男女を問わず、その児童が何かを発言したり行動に起 [続きを読む]
  • 無視1
  • 先日、長男が学校の担任に居残りをさせられました。理由は単純で、クラス内でのトラブルに加担していたからです。そのトラブルの原因は、長男とは全く関係のないものでした。クラスの中で浮いている児童が皆んなからからかわれており、そこに長男が止めに入ったようです。そうこうしている間に、その浮いている児童と長男が直接言い合いになり、体を押されてしまい長男もまた言い返すということになりました。そのことが起こった前 [続きを読む]
  • 松井コーチ
  • 私がプロ野球では読売ジャイアンツファンだということは以前ブログでも書いた通りです。今年は日米野球が開催され、メジャーリーグのオールスターチームの中に松井秀喜がコーチとして帯同しておりました。この松井秀喜コーチですが、巨人ファンの私にとっては永遠のスターです。年代がズバリの時であり、甲子園でね高校野球のときから応援しておりました。巨人に入団し、メジャーリーグに渡ってからは怪我をしながらではありました [続きを読む]