パパ さん プロフィール

  •  
パパさん: 人生いろいろ
ハンドル名パパ さん
ブログタイトル人生いろいろ
ブログURLhttp://retota.seesaa.net/
サイト紹介文長女はダウン症、二男は川崎病。人生谷あり、谷あり。本の出版を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/07/16 19:18

パパ さんのブログ記事

  • 国語力
  • 長男のダラダラ感が出てから数週間が経ちました。学校の担任にも私から強く出て、こちらももう引けません。長男を更生させるのは、親である私の責務だと考えております。ただ、一日仕事に出ていると、なかなか長男の全てを把握することは難しく、やはり本人の自主性にある程度は頼るしかありません。最近でも、これまでと変わらず宿題を適当に仕上げたり、ダラダラ食事を摂ったり、二男と真剣に喧嘩をしたりと相変わらず締まりのな [続きを読む]
  • どこに向かっているのか?
  • 最近、長女のこだわりがとても強く出てきております。ダウン症なのである程度は仕方のないことだと諦めもありますが、ここまでひどくなってくるとは想像出来ておりませんでした。一つひとつ挙げていけばキリがないくらいこだわりがあります。ただ、長女の場合は、ダウン症であり自閉症スペクトラムと診断されており、ダウン症としてのこだわりだけではありません。もう小学6年生ですので、体も一定成長してきました。これまでは幼 [続きを読む]
  • プライドから可能性
  • 二男はとてもプライドが高く、そのプライドに沿うくらい色んなことを理解しております。理解はできておりますが、まだまだ行動や発言が考えと一致していないというのが二男の年齢のもどかしさです。実際、本人はちゃんとしているつもりでも完璧にこなせていないこともありますし、ハッキリ言葉として発しているつもりでも周りは聞き取れないこともあります。また、まだ幼稚な面もあり、長女や長男から見たら赤ちゃん扱いされること [続きを読む]
  • 慎重になれよ。
  • 大相撲の日馬富士が他の力士に暴力を振るって今場所を休場することになりました。角界のニュースに様々なマスコミや団体、個人等が意見を発したり苦言を呈したりしております。ほんの一年前には、久しぶりの日本人力士が横綱になり、大相撲の人気も右肩上がりでしたが、今回の事件で国民はまた色眼鏡で見ていくことになります。で、私は個人的には相撲にはあまり興味がありませんので、ただただマスコミから流れるニュースを読んだ [続きを読む]
  • 随分寒くなりました
  • 私の住む地域も朝晩がかり冷え込むようになりました。昼間は暖かい日もあるのですが、通勤の時間帯が一番寒いです。とは言え、そこまで北の地域ではありませんのでまだまだ耐えられるくらいの寒さなのですが、それでも昼間との寒暖差が体に堪える季節になったことは間違いありません。でもこの寒暖差も毎年のことだと思いますが、年々体が付いていかなくなっているように思います。地球の気温がおかしいことになっているのか、はた [続きを読む]
  • 外科のDr.
  • 先日、長男の歯の検診がありました。今回は総合病院で外科のDr.に診ていただきましたが、これまでの口腔外科のDr.とは異なり、こちらも少し驚く内容でした。まず全然違う観点だったのは、過剰歯を抜いた箇所の治療の仕方です。基本的には同じ薬を詰めるだけなのですが、口腔外科のDr.は長男が痛がるような箇所には薬を詰めません。しかし、外科のDr.は長男が痛がるまで薬を奥に詰め、歯の神経が生きているのかどうかの確認までされ [続きを読む]
  • まだ見ぬ将来
  • 先日、妻と2人で将来のことを話しました。私たち夫婦のことはもちろん、子ども達がどんな仕事に就くのかという話にも及びました。まず前提として、長女はきっと私たち夫婦と一緒に暮らしているでしょう。どんな仕事に就くのかは全然分かりませんが、長女が別の世帯で生計を立てていくことは考えにくいことです。きっと3人で一緒に歳をとっていくことになるでしょう。次に長男ですが、本人の今の段階での将来の夢は獣医になることで [続きを読む]
  • 義がない
  • アメリカのトランプ大統領が来日し、無事に日米首脳会談が終わりました。大統領の前には長女のイヴァンカ大統領補佐官も来日し、こちらも問題なく公務を終えられ帰国されました。私がこの一連の報道を見ていて一つだけ違和感を感じたのは、トランプ大統領と安倍総理が共同会見をした際の内容です。報道機関にも一定の責任はあると考えるのですが、今回の大統領の来日は北朝鮮の問題だけではなく日米間の貿易に関することなど色々な [続きを読む]
  • 問診票
  • 今年はどの病院もインフルエンザのワクチンが不足していると聞きます。テレビの報道でもその様子は観たことがありますし、私個人の周りでも似たような話を聞きます。でも、我が家の子ども達は無事に1回目の接種が済みました。インフルエンザの予防接種を受ける、ただそれだけのことなのですが、妻と私の間では一つのネタが生まれます。それは予診票の内容についてです。皆さんご存知でしょうが、予診票には既往歴や服用中の薬のこ [続きを読む]
  • さぁ、いよいよ動き始めました
  • 先日、長女の担任から家に電話がありました。内容としては、長女の進路のことです。同じ特別学級の同級生達が次々に進路を決めていく中、長女の特別支援学校への進路の決定だけはまだの状態でした。今回の電話では、長女のデータを希望している特別支援学校へ送ってあり、あとはこちらから一度連絡して面談の日程調整をしてほしいと言われました。どうも、もう既に教育委員会や特別支援学校、現在通っている小学校の3者では話が出 [続きを読む]
  • 不満と課題6
  • 昨日の続きです。長男には言い訳や保身から小さくなるような大人にはなってほしくありません。どんな立場になっても、伸び伸びと楽しい人生を送ってもらいたいと思っております。 結果的には、この日一日を反省の日として翌日から学校には行かせました。 もちろん本人も学校は大好きですので喜んで行き出しましたが、私が思い描く長男の像と学校で生活をしていく現実とがかなり剥離しているということも改めて身に染みました。 そ [続きを読む]
  • 不満と課題5
  • 昨日の続きです。引き続いて担任との電話で私の感じるところを話しました。「私は学校で起こったことは学校に一定の責任があると思います。もちろん、子どもの親として保護者としての責任はないという考えではなく、昨日のことで言えば、長男がA君にイタズラをしている段階で担任が長男のことを注意してくれていれば、A君もマジックで長男の服を汚すようなことはなかったでしょう。しかし、昨日の電話でのあなたは長男とA君の問題 [続きを読む]
  • 不満と課題4
  • 昨日の続きです。まだまだこのシリーズは長くなりそうです。翌朝の電話では次のような内容でした。「長男君が休みだということは長女ちゃんから伺いました。どこか体調が悪いのでしょうか?また昨日のことが何か関係しているのでしょうか?」「体調はどこも悪くありません。昨日あの後、長男が公文から帰って来て服を確認しました。凄く汚れていて、そんなにされるまて相手を怒らせた長男が悪いという話もしました。自分が勉強を嫌 [続きを読む]
  • 不満と課題3
  • 昨日の続きです。担任との電話で、かなり頭にきておりましたが、とりあえず長男の服を確認し、事の経緯を長男から聞かないと話が始まりません。長男が公文から帰って来て、妻と2人で服のことを聞きました。授業が始まる前に後ろを振り向き、A君が怒ったこと。長男もA君が怒るまでイタズラをし、それについては担任に怒られたこと。A君も長男の服にマジックで書いてしまい、担任に怒られたこと。そして長男自身は担任に怒られていて [続きを読む]
  • 不満と課題2
  • 昨日の続きです。実はこの電話は途中から私に変わりました。で、電話番号を教えて良いか聞かれた私は次のようにやり取りをしました。「先生は個人情報云々で先にこちらに聞かれているのでしょう。しかし、今回は長男にも非がありますので、こちらからA君のお母さんに連絡を取ります。今A君のお母さんの電話番号を教えて頂けますか?」「分かりました。では※※番です。」「こちらも悪いところはあったようですので、相手に弁償を求 [続きを読む]
  • 不満と課題1
  • 先日、私が仕事から帰り、家で晩ご飯を食べているときに長男の担任から連絡がありました。内容はゆっくり書いていきたいと思いますが、とても腹の立つものでした。「こんばんは。長男君の担任です。長男君はもう帰っておられますか?お母さん、今日長男君の服を見られましたか?」「今日は学校から帰って来て、友だちと遊びに行った後、すぐに公文に行きましたので、まだ帰って来てません。服も見ておりませんが、何かありましたか [続きを読む]
  • 寝坊しました
  • 今日のブログの記事は短めにします。先日、iPhoneの調子が悪かったのか、私が操作を間違えたのかは分かりませんが、朝のアラームが鳴りませんでした。その結果、私も妻も寝坊をしてしまい、いつも出勤時に乗る電車に乗れませんでした。最初に乗る電車はいつもより遅れましたが、乗り換える電車はいつもと同じものでした。しかし、乗り換えの駅にはいつもより30分以上遅く到着し、いつも座っている席は諦めておりました。毎日同じ電 [続きを読む]
  • もうやめましょう
  • 先日、長女の心臓の定期検診がありました。心臓の手術をしてから早12年が経ちました。心臓の問題なのかダウン症ということが原因なのかは私たちに知らされることはありませんでしたが、これまで毎朝チラージンを服用しておりました。主治医が変わり、そのタイミングでチラージンの服用をやめても良いのではないかという提案もありましたが、妻も私も抵抗があり今もまだ毎日服用しております。しかし、今回の定期検診で遂に主治医か [続きを読む]
  • ヒーロー2
  • 昨日の続きです。自民党には入れたくないけど、民進党に入れても数年前のガタガタ政治に逆戻りするかも、という民意が反映された結果、ここ数年の国政選挙は共産党が躍進しておりました。その中で今回の総選挙のように考え方がハッキリ異なる政党が現れたことで、国民の中にこれまでと違った風が吹き、共産党は大幅な議席を失うことになりました。この結果だけを見て、どうのこうのと言うことが出来ないのは十分承知しております。 [続きを読む]
  • ヒーロー1
  • 衆議院総選挙が終わり、各党の雰囲気がハッキリとしてきました。以前から私は右でも左でもないということをこのブログで書いております。中道だという前提で今日の記事も投稿したいと思いますが、若干偏った部分も出てきますので、その点はご了承ください。今回の解散総選挙は安倍首相が自身への問題追及を避けた格好となり、マスコミを始め野党の議員からは首相の勝手解散だと非難がありました。しかし選挙を終え、結果を見てみる [続きを読む]
  • 身の回りで起こっていること4
  • 先日から連載しておりました長男の同級生のお父さんのお話です。先日、夜中に亡くなられました。亡くなられる数日前にも脳梗塞を起こされ、Dr.からはいつでも病院に来られる体制を整えておくように言われていたようです。そして、昨晩お通夜がありましたので、私と妻で参列してきました。私も個人的にご主人のことは知っており、ご主人も奥さんも私のことはご存知でした。長男と同じ歳の子が喪主の横に座り、一人ひとりお焼香をあ [続きを読む]
  • 帰ってくるのが遅い
  • 長男は毎週月曜日と木曜日に公文に行っております。毎回1時間から1時間半くらい教室で宿題の点検や新しい勉強をしております。雰囲気としてではありますが、1時間から1時間半というのは長い方だと思います。しかし、それ以上に長いのが公文の教室が終わってから家に帰ってくるまでの時間です。教室を出るときにタイムカードを押すことになっており、そのタイムカードの機械が妻の携帯メールに「今公文が終わりました。」というメッ [続きを読む]
  • 身の回りで起こっていること 3
  • 昨日の続きです。大動脈解離により右半身に障害が残り、今度は右脳で脳梗塞を起こし、未だ目を覚まされておりません。私の妻は直接会って話したそうですが、奥さんは気丈に振る舞っておられ、とても今の状況を感じさせないくらいだったそうです。むしろ今後どのような手続きをしていけば良いのか、ご主人の会社には何を提出して役所ではどのような申請をするのかということをしっかり考えておられたそうです。奥さんは女性ですので [続きを読む]
  • 身の回りで起こっていること 2
  • 昨日の続きです。診断名は、「大動脈解離」で、すぐに手術が必要とのことでした。専門のDr.が揃ったのが朝になり、そこから手術が始まりました。当初の説明では7〜8時間は覚悟するように言われておりましたが、結局手術が終わるまでにかかった時間は15時間。目を覚ますまで待つしかないですが、もしかしたらすぐに目覚めるのか、1週間経っても目覚めないのか、それすらDr.には分からないことでした。そして目安の1週間が経った頃、 [続きを読む]
  • 身の回りで起こっていること1
  • 今日は長男の同級生のお父さんのお話です。長男の同級生のお父さんで50代の方がおられます。普段は平日の朝から夕方まで本職があり、夕方から深夜に渡ってほぼ毎日ラーメン屋てアルバイトをされておりました。また土曜日と日曜日は別のアルバイトをされており、毎日働きづめで家にいる時間もほとんど無いような生活を送られている方でした。私も何度か見かけたことはありますが、体は大きく、とても元気な様子でした。しかし、先日 [続きを読む]