パパ さん プロフィール

  •  
パパさん: 人生いろいろ
ハンドル名パパ さん
ブログタイトル人生いろいろ
ブログURLhttp://retota.seesaa.net/
サイト紹介文長女はダウン症、二男は川崎病。人生谷あり、谷あり。本の出版を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/07/16 19:18

パパ さんのブログ記事

  • 夏休みの宿題
  • 夏休みに入り、3人の子ども達がそれぞれの生活を送っております。唯一時間を持て余しているのが二男ですが、それでもそれなりの夏休みを満喫しております。週に2回の公文では、長期休暇用にいつもより多目の宿題を出され、学校の宿題もコツコツしているところです。妻曰く、二男は宿題をするように言われたら、きちんとこなすそうです。普通、小学1年生なら自分のしたい遊びを優先して、なかなか宿題に取り組めないそうですが、そ [続きを読む]
  • 法が人を裁く
  • オウム真理教の幹部が次々と死刑執行をされ、改めてこの日本国内でも死刑制度の存廃について議論されるようになりました。今回のオウム真理教の事件を含め、国民の大多数は死刑制度について存続の必要性を感じております。一方、国際社会の中では先進諸国をはじめ、近隣のアジア諸国においても死刑制度の撤廃や実質的な廃止といった流れがあることも事実です。今回色々な報道で初めて知ったのですが、EUに関しては自国の死刑制度の [続きを読む]
  • 掃除は得意
  • 先日、妻の姉の家でバーベキューをしました。休日一日を利用して、庭で火を炊き、肉や野菜、焼きそばを作りました。暑い日でしたが、子ども達は家の近くの川で魚釣りに挑戦したり大人も含めて最後にはボーリングに行くなど、家族皆んなが楽しめた休日でした。で、長女の行動でその日とても面白いことを発見しました。それはバーベキューの後片付けをしていたときのことです。妻の姉の夫がコンロの下を掃いて綺麗にされておりました [続きを読む]
  • 有意義な夏休み
  • 今年は特に暑い日が続いており、まだまだ暑さも弱まらない気候です。私が住む地域も全国の気象状況と同じく、例年にない暑さで親だけではなく子ども達もバテバテです。夏休みになり、長女は週3回のデイケアと週1回のヘルパーによる支援で有意義な毎日を過ごしております。長男は、週4回の剣道の稽古と週2回の公文、週1回の書道で、こちらも昨年までに比べると有意義な夏休みを過ごしているのではないでしょうか。そして、二男です [続きを読む]
  • アスペルガー3
  • 今日のブログは職場の後輩の話です。先日から2回程度、その後輩がアスペルガーであることやどのように接しているのかという内容を書いてきました。今回もまたその続きになります。異動があり、約1ヶ月が過ぎましたが、その後輩は相変わらずマイペースで仕事をしております。もしかしたら色々なことに気付いているのかも知れませんが、あまり自己主張もせずに職場内ではひっそり毎日を過ごしている感じです。先日も所属長がその後輩 [続きを読む]
  • 健康で文化的な最低限度の生活
  • 皆さんは吉岡里帆が主演の生活保護をテーマにしたドラマを観られておりますか?「健康で文化的な最低限度の生活」新人公務員が生活保護のケースワーカーになり、奮闘する姿をドラマにしたものです。私も仕事で生活保護を担当しており、始まる前からとても興味があり、今のところ毎回観ております。ドラマの内容としてはとても面白く仕上がっており、生活保護という制度に携わらない人から観たら、結構見応えがあります。しかし、私 [続きを読む]
  • 医学の進歩があるから
  • 二男のCT検査の日のことです。大学付属病院の中を妻と二男が検査で歩き回っていると、偶然長男が通う剣道の道場の選手とその家族に会いました。その家族は、選手が中学生で両親と祖父母も同行されていたそうです。家に帰って、妻が長男にそのことを話しました。すると長男から初めて聞く話がありました。その選手は1ヶ月程前に病気を患い、剣道の稽古も休み休みに来られているそうです。道場長はその選手が稽古に来た日に、皆んな [続きを読む]
  • 傷あとはまだ残っております
  • 先日の長女の検診の翌日に二男の心臓のCT検査がありました。同じ大学付属病院で、同じ診療科です。私は長女と二男が同じ日に検査を受けられたら良いのにと、個人的には考えておりましたが、妻は2人を同時に連れて行くことは難しいと言っておりました。また、妻だけではなく、そもそも主治医が別のDr.ですので、外来の日が別々ということもあり、同じ日には出来ないとのことでした。妻には申し訳なかったですが、連日大学付属病院に [続きを読む]
  • 検査入院の予定3
  • 昨日の続きです。ここで重要なことは、人工弁を取り付けた場合、一生ワーファリンという血の流れを良くする薬を服用しなくてはいけないという事実です。 この薬を飲み忘れると、たちまち人工弁の動きが鈍り、体内の血液循環が悪くなりますので、命の危険も考えられます。 ただし、昨日も書きましたが、人工心肺を使用する以上、胸を開けた後に弁形成が出来ないから人工弁の取り付けはやめる、という選択肢はありません。 また、仮 [続きを読む]
  • 検査入院の予定2
  • 昨日の続きです。長女の心臓の治療方針について、新しい所見を聞くことになりました。まず、昨日も書きましたが、長女の心臓の僧帽弁はあまり機能を果たせておらず、今後の治療については慎重に方針を決めていかなければいけないということが前提になります。そして、生まれてから最近まで診て頂いていた主治医の見解では、もしかしたら再度弁形成の手術を受ける必要があるかもしれないとのことでした。次に診て頂いていたチャラチ [続きを読む]
  • 検査入院の予定1
  • 先日、長女の心臓の定期検診がありました。同じ日に整形外科の受診もありましたが、整形外科では側弯症の診察だけで、特に変わりなしという答えだけでしたので、ブログでは省きます。で、心臓の方は大きく変わることがありました。まず主治医が決まり、助教授になりました。生まれてからずっと診て頂いていた主治医が定年で退官された後、しばらくはチャラチャラした講師のDr.でしたが、そのDr.も今年の4月に異動となり、主治医が [続きを読む]
  • 自分で決めてください
  • 今日のブログの記事は長男の剣道の状況です。毎週、水曜日と金曜日に全体の練習があり、土曜日と日曜日に特別練習があります。順調に練習には参加しておりますが、やっぱり長男の弱い部分は見え隠れすることがあります。先日も、土曜日の朝から妻が稽古場へ車で送りました。私は後から聞いたのですが、行きの車の中では長男が喚き散らし、車を引き返せと妻に迫っていたようです。引き返したい理由はただ一つ。その日の特別練習を休 [続きを読む]
  • 成績発表
  • 長女が卒業してから初めての個人懇談がありましたが、その中で長男と二男の通知表も見せてもらうことが出来ました。このブログの記事を投稿する頃には、それぞれが通知表を持って帰ってきておりますので、私はその原本を見ていることになりますが、妻は事前に内容を確認しております。て、私も妻から事前に内容を聞くことが出来ました。長男は3段階のうち、ほとんどが一番良い評価と真ん中の評価を受けました。悪い評価も少しだけ [続きを読む]
  • 初めての個人懇談
  • 昨年度まで、小学校は2学期制でしたが、今年から3学期制に変わりました。ということで、夏休みに入るタイミングや学期ごとに貰う通知表のタイミングも他の小学校と同じようになりました。それに伴い個人懇談も実施され、先日、妻が長男と二男の担任との懇談に行ってきました。まず、長男ですが、日常生活の雑な部分がまだバレておらず、とても丁寧だと判断されておりました。また、勉強の方もよく出来る方に分類されており、これま [続きを読む]
  • 異常な暑さ
  • 7月初旬に大雨が降ってからというもの、日本各地の日中の気温がこれまでの記録を塗り替えるくらい高いですね。私が住んでいる地域も漏れなく高温の日が続いており、毎日仕事から家に帰る頃には疲労困憊です。特に体の疲れを感じるときは、仕事の帰りのタイミングです。電車の中はある程度エアコンが効いていて涼しい環境なのですが、電車の乗り換えや降りてからの自転車でとても我慢できないくらいの気温を感じてしまい、汗が止ま [続きを読む]
  • 部分自主通学 合格
  • 以前からこのブログでも何度か書きましたが、長女の自主通学の許可をもらうことが出来ました。これまでの登校は、妻が毎朝送迎バスの停留所まで送り、バスの添乗員の方に引き渡すようにしておりました。また、下校も妻がバスの停留所まで行き、添乗員から長女を引き受けるか、ヘルパーさんや放課後デイケアの職員さんに引き受けてもらうような形態でした。今回許可が降りた大きな要因は、長女が車の往来と横断歩道を理解しているか [続きを読む]
  • 家族揃ってのお出かけ
  • 先日、我が家の近くで大きなお祭りがありました。かなり気温も高い日でしたので、私はあまり行きたくなかったのですが、長男がどうしても行きたいと言い張りましたので、夕方から出かけることにしました。私、妻、長女、長男、二男の家族5人全員揃ってのお出かけです。最近は、あまり家族が全員揃って出かけることが少なくなってきておりましたので、こうして集まること自体久々のことでした。長女が放課後デイケアから帰って来る [続きを読む]
  • やる気スイッチ
  • 毎週のようにブログに記事を投稿している気がしますが、先週末も長男の剣道の合宿がありました。今回は全体合宿ではなく、特別練習生のみを対象とした強化合宿でした。一つ前の週にも全体合宿に参加していた長男でしたが、今回はかなり手応えを感じて帰って来ました。合同で合宿をしていた全国レベルの道場とも練習試合をし、無事一勝を挙げたそうです。道場長の熱意が長男に伝わったのかも知れません。帰って来た長男は生き生きと [続きを読む]
  • 平成の怪物
  • 先日、平成の怪物の死刑が執行されました。本来、宗教とは人間を幸せにするためのものであるにも関わらず、人間を不幸にし、日本だけではなく世界中の人間に不安を与えた怪物です。そうです。オウム真理教の麻原彰晃のことです。オウム真理教の事件は、私が高校生の時に起こりました。坂本一家殺害事件をはじめ、松本サリン事件、地下鉄サリン事件と立て続けに事件を起こし、代表の麻原をはじめとする幹部一同と実行犯が次々に逮捕 [続きを読む]
  • ヒヤヒヤ
  • 長男と二男が公文の日のことです。仕事から帰る途中に妻からメールが届きました。「帰りに公文に寄ってほしい。」と。そして、続くメールでは、「二男が公文は終わっているのに帰って来ないので、迎えに行ってほしい。」とありました。どうもその日は長男と二男の2人で、自転車に乗って行ったようですが、帰りの時間にズレがあり二男が長男を待っていたようです。公文に着くと先生がそう仰いました。私もいまいち事情が分からない [続きを読む]
  • 見守るしかありません
  • 先週の木曜日のことです。毎週木曜日は、長男と二男にとっては習い事を掛け持ちしている曜日です。特に長男は、学校から帰ってきてすぐに書道に行き、書道が終わると一旦は家に帰って来ますが、引き続き公文に行きます。二男も全く同じ行程で、長男についていくことになりますが、そもそも学校が終わる時間が早く、書道までに宿題を終わらせておきます。そして、二男の場合、公文も終わる時間が早いので、家に帰って来て晩ご飯を食 [続きを読む]
  • アスペルガー2
  • 今日のブログの記事は、以前にも投稿しました職場の人事異動の件です。アスペルガーと思われる後輩職員が異動をしてきて数週間が経ちました。今までであまり気にしなかったのですが、よくよく本人の表情や仕草、体の傾きなどを見ると、もうアスペルガーひとつに絞られず他の発達障害も抱えているのではないかと思うくらい癖が強いです。もちろん、今の部署の職員の名前と顔はほとんど一致しておりません。自分が属している部署の先 [続きを読む]
  • ついにアイツが壊れました
  • す 今日のブログの記事は本当にどうでも良い内容ですので、興味のない方はスルーして頂いて結構です。私と妻が結婚をして、早13年が経ちました。厳密に言うと、もう14年目に入っており、今住んでいる家もそれだけ年を重ねております。それだけ年月が経つと、調子が悪くなるのは人間だけではありません。家の設備も順番に壊れていきます。最近でいうと、エアコンを買い換えたり冷蔵庫を買い換えました。洗濯機も掃除機も既に買い換 [続きを読む]
  • リトル長男
  • 先日、妻が二男の散髪をしました。二男の髪質は、どちらかというと私に似ております。頭の形は長男にも似ておりますが、髪質は私の遺伝子を受け継いでいるようです。まぁ、だから何なんだという話ですが、二男の散髪により見た目が長男そっくりになりました。リトル長男です。そして、長男よりハッキリ物事を言いますので、長男を超えるリトル長男に仕上がりました。前歯が抜けて可愛らしい顔立ちをしていたのは、ほんの1〜2週間の [続きを読む]
  • 剣道の稽古合宿
  • ちょうど週末にかけて、西日本や東日本に大雨が降ったときのことです。その週末に、長男の剣道の合宿がありました。当初、長男と妻が一緒に行く予定でしたが、金曜日の段階で、土曜日に私が災害対応に行かなくてはいけなくなり、急遽長男のみが合宿に参加することになりました。合宿地も避難準備情報が出ておりましたので、長男も休ませるつもりでしたが、道中も含めて安全確認が取れたことと道場長からの猛烈なプッシュがあり、私 [続きを読む]