japones さん プロフィール

  •  
japonesさん: セ ハブラ ハポネス
ハンドル名japones さん
ブログタイトルセ ハブラ ハポネス
ブログURLhttp://booknmoviebug.blogspot.com/
サイト紹介文スピリチュアル、英語、本について語ります。
自由文すっかりスピリチュアルにはまってます。
節約:頑張ってます。
英語:やっぱり発音がねぇ。
映画:一時期DVDでよく見てたけど、最近さっぱり。
本:図書館で話題作を遅れた頃にチェック。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/07/17 06:50

japones さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 憧れのコストコ会員になりました。
  • Costco, コストコ、英語だとコスコといいますが、日本でもおなじみ会員制の倉庫みたいなスーパーは、独身時代に知り合いから会員証をもらったときには独身だったこともあり行っても買うものがなかったのですが、結婚して子供ができた後には行きたいなぁと思うこともちょいちょい出てきました。(オムツとかワイプとかがお得だった)その都度会員証を持っている友達に連れてってもらったりしたんですが、Grouponというサイトで一年 [続きを読む]
  • ララランドを見た
  • これまた飛行機のなかでララランドを見ました。アカデミー賞を何個もとって作品賞だったかとったら間違いでした〜?という騒動もあったこの作品、こんな新鮮な映画をここで見れるとは!ミュージカルは好きだしラッキー??ネタバレありですのでご注意ください。私の住むロサンゼルスが舞台のこの作品。女優を目指す女の人とジャズミュージシャンを目指す男のお話。最初英語で見ていた私。主人公の女の人(ミア)はとりあえずオーデ [続きを読む]
  • 映画:ソーシャルネットワークを見る
  • 最近飛行機の中で映画ソーシャルネットワークを見ました。ご存知、フェイスブックの創始者、マークザッカーバーグのことを描いた映画です。ちょっと気になっていたけど子供がいるとゆっくり映画なんてなかなか見れないので良かったです。在米17年になってしまった私、頑張って音は英語、字幕は英語で始めの方見ていたら、始まりの方でマークと彼女のエミリーが話している所の異常な早口に仰天。諦めて日本語音声に変えました?? [続きを読む]
  • Oprahマガジン、トランプについて座談会を読む。
  • 車のオイル交換をしてもらっている間に、待合室にあったオペラマガジンを読んでました。オペラマガジンはアメリカでカリスマ的な人気の元テレビショーホストの黒人の女性で、日本の黒柳徹子さん的な存在でしょうか。今は大人気トークショーのOprah Showもやめて、その代わりOprahチャンネルやらマガジン出したりやらしているみたいです。私もそこまでファンでもないのでよくわからないですが。で、この雑誌の企画でオペラさんと1 [続きを読む]
  • 風邪そして風邪
  • 2017も始まってしばらくになります。 1月は寒かったけど割と健康で強くなったな私、と自画自賛していたら、、 一月末の旧正月の日あたりから喉が痛み、次の日どうしても行かなくてはいけない用事があり、(しかも重労働+長時間)その頃には喉の痛みは引いていて代わりに水っぱながズルズルと。 それから一週間良くなったりだるくなったりを繰り返し、一週間後熱が出ました。 その日にも仕事があり、不思議なことに仕事中 [続きを読む]
  • オザケン祝 新曲! 流動体について
  • 私の大好きなオザケンこと小沢健二さんが新曲を出す!というニュースをヤフーニュースでみて、非常に嬉しい私。海外にいるけどMステもチェックしましたわよ。いい時代です〜。私もオザケンとほぼ同時期に日本を離れ、アメリカに来てしまいました。およそ20年も前になります。もちろんオザケンの華々しいプロフィールに比べ、地味な私は境遇も違うし日本やアメリカでしてきた体験も全然違いますが、小沢健二さんと同じくアメリカ [続きを読む]
  • セドナ旅行記 (3)
  • あとちょっとで一年経ってしまうけどセドナ旅行記、遠い思い出です。セドナ旅行記1)セドナ旅行記2)3日目はホテルをチェックアウトしたあとにまたしてもボルテックスのボイントンキャニオンというところに行きました。ハイキング口の地図を見てから行こうかと思いきや、人がたくさんいてなんとなく人のいく方向に向かいましたが、あとから気付いたらView Pointみたいなところがあったので軽く後悔です。ハイク途中、すぐそばに [続きを読む]
  • 1%の富裕層が99%を動かしている
  • 世の中は1%の富裕層が動かしているんだなぁと思った記事がありましたのでご紹介。http://www.latimes.com/local/california/la-me-nicolas-berggruen-think-tank-20160429-snap-story.htmlタイトル、A billionaire envisions lofty thoughts on politics and cultureロサンゼルスタイムスでの記事。めちゃくちゃ要約するとニコラスバーグルエンという金持ちの方がロサンゼルスの高級住宅地に大規模なシンクタンクを作る、という記 [続きを読む]
  • セドナでボルテックス体験 その2)
  • セドナ二日目の日記(大分時間が経って記憶が曖昧になってきたけど)その前の日記はこちら。晴天の朝、家族はまだ寝ていたので一人でお散歩。泊まったホテルは高台にあり、景色が良いのが売りでしたので、近くのビューポイントから朝の景色を堪能。12月下旬のこの日の外の温度はマイナス1、2度(確か)だったので久々の氷点下に体もびっくり。のち起きてきた子供達もこおった池の上に立ち大はしゃぎです。朝ごはんは山を降り、 [続きを読む]
  • セドナでボルテックス体験 1
  • クリスマスが終わった後、セドナへ行ってまいりました!日本人の間で特に人気のセドナ。ずっと行ってみたかったのだけどロサンゼルスから車で7時間と遠いので躊躇していたのです。ボルテックスがどういうものかを感じてみたくてどんなところなんんだろうと楽しみにしていました。ホテルの予約をしたのは10月末で、予約してから行ったことのある周りの人に聞いたりウェブで情報収集するうちに、セドナのベストシーズンは春と秋と [続きを読む]
  • 副鼻腔炎に鼻うがい
  • 11月下旬のサンクスギビングのお休み中に副鼻腔炎になってしまいました。正確にはサンクスギビングの週の初めの月曜日から始まりほぼ一週間ぐらい。。別に医者にいって診断してもらったわけではないんですが、右側のほっぺたのあたりが異様に痛くて鼻づまりもしてしまいには歯茎というか歯も痛むし。。インターネットで調べて多分これでしょう、という感じ。ホメオパシーではカリムーア、ファーレンフォス、のティッシュソルトが [続きを読む]
  • いじめられている君へ
  • 最近10年ぐらいぶりにバイトをすることになりました。主婦の場合はパートというのでしょうか、ウェイトレスで週一だし夜なので感覚的にはバイトといったほうがしっくりくるのでこう書きますがそれはさておき。きっかけは友達が金曜の夜はいちばん客が入るし、チップがいいよ〜と、ただ意地悪なおばちゃんウェイトレスがいるんだよね〜と。私は気軽に週一だし子供たちは比較的金曜日の夜に自由になる旦那に面倒見てもらうかなと始 [続きを読む]
  • カボチャが襲われる!の巻
  • ハロウィーンのころスーパーではオレンジ色のでっかいカボチャが売られています。これは食用ではなく、観賞用のカボチャ、くりぬいてジャコランタンというのを作るのです。これは過去に作ったジャコランタン。今のアパートに引っ越してから毎年このカボチャが何者かに荒らされることに!毎年一回は粉々に破壊されていたのです。息子を学校に迎えに行っているちょっとの時間なんかにやられてて目撃したことはなく、カモメとかカラス [続きを読む]
  • 乳酸菌の効果 回顧録
  • 乳酸菌のことを本格的に意識したのは2011年の震災のあとのこと。持病の喘息に加え病弱でしょっちゅう風邪を引き、便秘だった第二子妊婦の私は福島の原発事故でその影響を危惧していました。いやそれ以前にも(高齢)妊婦だからかボロボロの体だったので健康方をグーグルでいろいろ調べて”乳酸菌”は何度か引っかかっていたのです。でも乳酸菌といえばヤクルトとかカルピスとかのイメージしかなかったので、なんとなくスルーし [続きを読む]
  • 手作りハロウィーンコスチューム
  • マインクラフトは結構前から息子が好きで、2年ぐらい前がピークだったでしょうか。2年前ハロウィーンにスティーブになりたいというので手作りしました。ダンボールに線を引き色を塗る。同じようなものが約20ドルぐらいで売っていたので節約感があります。この年はハロウィーンパレードにはスティーブがたくさんいました。去年はFrozonのエルサだらけでしたね。今年は何が多いのでしょうか。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ハロウィーンの時期だけど
  • 最近は日本でもハロウィーンとかやるんでしょうか。キャリーパミュパミュあたりが啓蒙運動(?)してますけど。さすがに近所にキャンディーとかもらいにはいかないかもしれないけど仮装とかやっていそうですよね。子供の時憧れました、仮装パーティー。私が小さいときハロウィーンのような行事が一度だけありました。それこそ近所を練り歩いてお家をノックしてお菓子類をもらいにいく、というのが。(仮装はしていない)しかし翌年 [続きを読む]
  • マイナンバーで丸裸
  • アメリカにはマイナンバーと似たようなソーシャルセキュリティーナンバーというものが古くからある。私も17年前にアメリカにに来てから自動車免許を取るためにとりました。しかしこのソーシャルセキュリティーナンバーというのはありとあらゆるところで必要になる。医療保険に入るにも、働くにも、銀行口座をもつのも、クレジットカードを買うにも、医者にいくにも薬買うにも、電話を持つときも。もちろん年金も。つまりソーシャ [続きを読む]
  • 過去の記事 …