fuki さん プロフィール

  •  
fukiさん: fukiのいろいろ日記
ハンドル名fuki さん
ブログタイトルfukiのいろいろ日記
ブログURLhttp://omocyanochachacha.blog65.fc2.com/
サイト紹介文小さな小さな動物のぬいぐるみ・テディベアを作るfukiの制作日記です。最近は動物のブローチも制作。
自由文手のひらに乗るくらい小さな動物のぬいぐるみ+ミニチュアテディベアと切り貼り絵のカードを作っています。
縫いぐるみはフェルトやファーなどいろいろな素材を使い、一つ一つ手縫いで丁寧に仕上げています。最近は動物ブローチも制作しています。
http://www2.hp-ez.com/hp/fuki/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/07/17 15:49

fuki さんのブログ記事

  • ビオラと赤と
  • 草木の背が毎日ぐんぐん伸びて。ビオラも背が高くなってきた。ビオラの足元に小さな赤いテディ。赤いテディベアって好き。見かけるとああ、可愛い!って思ってしまう。ときどき作りたくなる赤い子。赤の布地、まだいっぱいあるぞ〜。 [続きを読む]
  • 新旧すみれうさぎ
  • 新旧すみれうさぎ。型紙の大きさはほぼいっしょなんですが、毛足の長さがちがう生地を使うだけでこんなにも変わるものですね。すみれのうさぎ何匹も作って。すみれうさぎのパーティーをしたいところ。タチツボスミレは家の庭にも出ていますが、近くの林の小道に群生しています。写真はその小道で撮ったもの。どんどん増えればいいなあと思うんですが、その小道の外に一歩出ると生えておらず。やっぱりすみれの生育にちょうど良い条 [続きを読む]
  • タチツボスミレとうさぎ
  • すみれのうさぎ、タチツボスミレの花がなんとか咲いている間にいっしょに写真を撮りたくて。最後は急ピッチで作り上げ。花が終る前に滑り込みセーフでした!奇形なのか?このタチツボさん花びらがおもしろい形に割れていたのです。これはこれで可愛いな。咲く場所によって色の濃さも少し変わることがあるらしいですね、もうちょっと見ていたかったな。花の時季が終ってしまってさびしい。 [続きを読む]
  • タチツボスミレ
  • ウサギのぬいぐるみ「タチツボスミレ」8cm薄い茶色のミニチュアファーで作った小さなうさぎのぬいぐるみに両面スミレの刺繍をしました。目には手作りのグラスアイを使用しています。このシリーズのうさぎを縫い始めてから、すっかりうさぎ作りが楽しくなっちゃって・・・。鳥作りも大好きなんだけれど。鳥を作るときよりも、やわらかな気持ちで作れるうさぎさん。作業が鳥作りはある程度まとめて進めたいところがあるのだけれど [続きを読む]
  • タチツボスミレの刺繍
  • ちくちく、ちくちく、縫い続けて。淡い色のタチツボスミレが姿を現しました。刺繍をするあたりの部分は、少し毛をカットして縫うのだけれど。それでも毛に刺繍が埋まっちゃうんだよねえ。とくに細い縁取りの黒糸。丸ハゲにカットするわけにもいかないし。タチツボスミレはなんといっても茎のか細さや、趣が美しい。刺繍する場所の面積の関係で茎を長く刺繍できないところが悲しいところ。茎を目立たせると花を小さくするようだしな [続きを読む]
  • 花ちらり
  • チクチクチク・・・。紫の花のかけらが見えてきました。背中のラインギリギリまで模様を入れたいけれど。閉じ口にかかりすぎちゃうと台無し。慎重にいきましょう。ぬいぐるみには綿をぎっちり詰めるので。針が通らず大変です。そして片側の刺繍が終ったら、もう片面が待っている! [続きを読む]
  • 耳がつくと
  • 耳がつくと、一気にうさぎらしくなります。うさぎというと耳が長いのが可愛い気がして。つい大きめの耳にしちゃう。実物のうさぎは種類によって耳の大きさにずいぶん差がありますね。 [続きを読む]
  • おわかりですね?
  • この耳が出てくると一発でなんの動物か判明。前足は最初の裏返して綿を詰め始める時点で、かなり縫い絞りシェイプアップします。目指せ細足!この生地は毛足が私が使うものの中ではこれでも長めで。全体的にふっくらさんに仕上がりそうです。 [続きを読む]
  • いちめんの・・・
  • 春が過ぎる日々。先週まで満開だった桜は葉桜が多くなり、そのかわりに次の季節の花が続々と咲いていく。今年は急に温度が上がりすぎて。あちこちの季節の花が同居しているよう。まだ咲いている椿の横に山吹が咲いたり・・・。季節がMIXなっていますね。先週咲き始めた山吹があっという間に満開。この季節は野歩きが楽しく・・・。近くの野原は今年も外来種のスミレが満開。去年も同じところに群生していて。名前を調べてみたとこ [続きを読む]
  • イースター
  • 最近ちまたで販売促進につなげようと使われているイースター。卵を食べる日、たまごの日にしていきたいんだそう。なんじゃそりゃ?ハロウィン=仮装&カボチャっていうのと、いっしょのかんじなんでしょうね。という私も中身はともかく、イースターのころのモチーフが大好き!ひよことタマゴとうさぎって可愛すぎるじゃあないですか。昨年イースターのころに撮ったヒヨコさん。ヒヨコを次は頭巾をかぶった子作りたいな。海外の方で [続きを読む]
  • バイモ
  • こんなにきれいな緑色はそうそうない、と思う花バイモ。くるりんとなる葉がまた表情豊か。春の日差しのあたたかさに、固く閉じていたつぼみが咲きました。 [続きを読む]
  • スミレのある風景
  • タチツボスミレ、毎日咲いています。しかし花冷えとは言いますが、冷えすぎでしょう!?今日は都心の方に出かけたら桜が咲き始めていました。咲いた花もびっくりしてしまう寒さです。春が来たかと思ったら、冬に逆戻り。気持ち的にはもうダウンジャケットなんて着て出かけたくないなあ、と思いつつダウンを着て出かけたら。それも寒くてぶるぶるぶる。温度差がありすぎて人間の身体もついていけません。みなさま具合を崩さないよう [続きを読む]
  • 今年初めての・・・
  • 春!この季節にまず真っ先にやりたいこと、それは野の探索。日々新しい春の花が咲いていく季節。一週ごとに景色が変わってゆきます。日中は暖かな日差しのこのごろですが、まだまだ寒暖の差が大きく。野は緑がいっぱいまでいきませんが見つけました。今年初めてのタチツボスミレです。松尾芭蕉の句に「山路来て何やらゆかしすみれ草」というものがありますが、すみれの可憐さにはなんと心惹かれることでしょう。茎のか細さが美しい [続きを読む]
  • タネツケバナ
  • あちらこちらで春の野の花が咲き始めました。一年で一番心踊り、野を歩いていてワクワクする季節。花粉さえなければ!!雑草だけれど可憐で可愛い。春の野の草タネツケバナ。ナズナのような花が咲くけど日がないと閉じてしまう。うちは家の中に日が差さないから生けられなくて残念。 [続きを読む]
  • ミモザの日
  • 3月8日はミモザの日。ミモザって大好き。な〜んであんなに可愛い花なのでしょう。ということで、ミモザという単語を聞き。発作的に作りたくなって作ったブローチ。突貫工事ならぬ突貫縫いで粗がありますが作れて満足。ミモザっぽさが足りない!もっと黄色ポンポンみたいにしちゃってよかったんだな。次回は黄色まるっとさせよう。 [続きを読む]
  • 先日のミニチュアベア
  • 先日写真をのせたミニチュアベア、大きさはこんなかんじ。何度も書いているのだけれど、この大きさのベアって好きなんです。このベアの側に置きたいものを考えて、水色の靴を。私の服飾小物作り能力ではこれが限界・・・!素敵に服や靴を作れるのに憧れるなあ。 [続きを読む]