xiaoq さん プロフィール

  •  
xiaoqさん: 香炉待薫記
ハンドル名xiaoq さん
ブログタイトル香炉待薫記
ブログURLhttps://xiaoq.exblog.jp/
サイト紹介文我承認我有
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/07/17 20:35

xiaoq さんのブログ記事

  • (6)BBCラジオドラマ「雲なす証言」聴きどころ
  • エピソード6In a Fogピーター卿は収監中の兄ジェラルドと面会するがジェラルドは殺人事件当日のアリバイ提供を拒否。ここでピーターが頑固な兄にあきれて「それでも兄さんを救い出すよ、もしバンターと僕がその途上でともに倒れたとしても」と言っているのですが、なぜバンターを巻き込む。聖書か何かの引用なのかな?But I do, and I'm goin' to get you o... [続きを読む]
  • (5)BBCラジオドラマ「雲なす証言」聴きどころ
  • エピソード5The Morning Afterピーター卿が撃たれた翌朝。駆けつけた先代公妃が娘に長々と説教する。・・・長い・・・狙撃されたわりに元気いっぱいなピーター卿がいろいろ喋りちらかし、バンターにお薬を飲むよう命じられる。いやがる御前を「勇気をお出しください御前」と励ますバンター。しかし原作では特に薬は苦手ではなかったらしく「痛飲した」と書かれてる。短... [続きを読む]
  • いま聞いてるBBCのラジオドラマ 2018.7.1
  • まるで英語お勉強ブログのような、と言ってお分かりいただければだが(バーティ・ウースター風)■Margaret Atwood - The Handmaid's Taleマーガレット・アトウッドの「侍女の物語」の朗読。淡々とした語り口だけど怖い・・・読み手のBuffy Davisはカナダ出身のようです。苦手なカナダ英語だがこの人のは聞きやすかった。■ A Bit of Fr... [続きを読む]
  • いま聞いてるBBCのラジオドラマ 2018.6.1
  • あっという間にまたひと月たってしまった。■Edmund Gosse - Father and Sonエドマンド ゴスの自伝「父と子―二つの気質の考察」のラジオドラマ化。厳格な宗教的家庭に育った男が父との関係を回想する。イギリス人ってこういう話好きよね・・・父親はアマチュア博物学者で生物への造詣が深いが、どうしても進化論を受け入れられない悲しい人物。大人になった息子... [続きを読む]
  • 『心と体と』が本当に鹿だった
  • 予想よりかなり面白い映画でした。鹿になった夢を見たら同僚も同じ夢を見ていた。夢について語り合ううちにお互いに魅かれていく二人。主人公は最初は男のほうだったのですが、途中から女の視点に変わっていくのが意外な感じ。男主人公の容貌がスタニスっぽくて、片腕が萎えているところはハリファックスに似てる。これは良いスタニス映画。と楽しんでいたら、中途入場してくる女主人公が... [続きを読む]
  • キンドルで複数の選択肢がある時どうしたらいいの
  • (最後まで読んでも答えはありません)ディスクワールド・シリーズのSmall Godsのラジオドラマがあまりに面白かったので原作小説を買おうと思ったら日本語訳が出ていません。ディスクワールドってけっこう翻訳出てた気がしたのですが、日本語版があるのは膨大な作品群のごく一部だけで、それも近年は途絶えてしまったようです。やむなく原書をキンドルで買おうとアマゾンで検索したところ、二種... [続きを読む]
  • 可愛いダヴォス(と可愛いスタニス)(一)
  • 「氷と炎の歌」をキンドルで読んでいるんですが、読み返してみるとあちこちマーカーが引いてあって、他のスタニス&ダヴォスファンもこんなに線引いてるのかしら・・・とふと疑問に感じて自分のマーカー部分を公開しようという自己満足企画です。興味のない方はもうお帰りになったでしょうか。A Clash of Kingsのプロローグ、メイスター・クレッセンがスタニスに面会を求めるところ。... [続きを読む]
  • いま聞いてるBBCのラジオドラマ 2018.4.25
  • 今月はあまりたくさん聞けなかった。■Wimseyエピソード6最終回まで放送されました。最初はジーヴスシリーズのバーティと比べてピーター卿が賢すぎて違和感・・・とか失礼なことを思っていたのですが、主役のIan Carmichaelの声の演技が素晴らしく、聞き惚れてしまいました。最後のころにはすっかり大ファンに。彼のピーター卿シリーズはオーディブルで聞けるようなので彼目当てで... [続きを読む]
  • 「心と体と」が鹿すぎる
  • 「鹿に生まれ変わる夢を見る映画」と聞きかじって楽しみにしていた「心と体と」。先日不意打ちで予告編見たらバラシオン転生映画としか思えない。ロゴもポスターも鹿だらけ。前売り特典のテープはよくよく見ると鹿が混ざっててかわいい。早く買いに行かないと。 [続きを読む]
  • いま聞いてるBBCのラジオドラマ 2018.3.25
  • もっとまめに更新しようと思ってたのに・・・月一回企画になってしまった。■The Inimitable Jeevesエピソード8最終回まで放送されました。「比類なきジーヴス」はほとんどが賭け事か、バーティの親友ビンゴが恋に落ちては失恋するエピソードでストーリーが分かりやすい。バーティ・ウースターの天真爛漫なアホな若旦那ぶりが天才級。とにかく上手いし可愛い... [続きを読む]
  • 「聖なる鹿殺し」バラシオン的感想
  • タイトルに魅かれて『聖なる鹿殺し』(The Killing of a Sacred Deer)を見てきました。邦題がちょっとトリッキー。「聖なる」が何を形容してるか分からない。私はディアハンターを生業とする人がいて、その人物が聖別されるのかなーと思ってました。全然違います。「神聖な鹿の殺害」って意味でした。聖なる鹿といえばバラシオン。“Ours is the fury”(ネタバ... [続きを読む]