山田あしゅら さん プロフィール

  •  
山田あしゅらさん: 13番さんのあな ?介護家庭の日常?
ハンドル名山田あしゅら さん
ブログタイトル13番さんのあな ?介護家庭の日常?
ブログURLhttps://ameblo.jp/arahaka1962/
サイト紹介文完全同居の我が家。義両親の「認知症」に振り回されつつ、それでも楽しく暮したい主婦の介護日記。
自由文我が家は7人家族。難儀な『じいさん』と認知の『ばあちゃん』。その息子『だんな』。大学生・専門学校生の『長男』『次男』。高校1年の『三男』。そして『私』。こんな家族の日常をマンガを交えて紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2008/07/21 16:39

山田あしゅら さんのブログ記事

  • ドナドナ・2
  • 車がないから展覧会へ行ったのももちろん自転車。 迷走台風の影響か風があるのはありがたいが11時で既に32度越えの暑さだった。 これから老健に向かわねばならないと思うと暑さも倍増だよっ。 家につくと段ボールにしまってあるじいちゃんの長袖服を何着か引っ張り出す。 ・・・ああ。衣替えのたびに持ちあがるこの感情。 そのまま再び自転車に乗って 老健へ。 老健までは車で行けば10分くらいなんだけど道中結構な勾配 [続きを読む]
  • ドナドナ・1
  • 昨日はばあちゃんを送り出した後出品した公募展を見に行った。(あ、今年は入賞ならず。来年がんばりましゅ。) 観賞中携帯のマナーがブーブー。 今回は周りが静かだったからすぐに気が付いた。(逆に響くからちょっと気マズいけど) 急いで目立たないところまで走り見ると 「太郎さんが寒いとおっしゃって落ち着かれません。長袖の服を持ってきていただけないでしょうか?」 じいちゃんは寒がりだ。特に夜間は冷えるような [続きを読む]
  • 待っていたかのように
  • 月曜日にはばあちゃんも帰ってきて山田家は通常営業に戻った。 ・・・てな感じで。 昨日は朝から用事があってばあちゃんをかめさんに送り出したあとすぐに出かけたんだが ひと段落して携帯を見ると 着信履歴が 老健で埋まっていた。 着信音が支障のある用事でバイブ設定にしておいたため全く気づかなかったのだが・・・。 こういう場合大概良い知らせではない。 急いで電話をかけると ありがち代表格のような緊急連絡。 [続きを読む]
  • 素直になれなくて
  • 怒涛の盆と正月が一時にきた感じだった28日(発売日)29日・30日(温泉旅行) 過ぎてしまえばあっという間である。 それにしてもね全員が出かけて泊まって来るってのは10年以上なかったことじゃないだろうか?(ワタシ単独とかとしお氏単独とかはあったけど) 誰かしらが家にいるシチュエーションに慣れてしまっているので 出発する時2人とも異様に緊張してるのがおかしかった。 そうそう。 リクエストがあったので( [続きを読む]
  • 還暦祝い
  • ブログコメントやいいねと共に皆さん本当にありがとうございます。 初体験の書籍化にそれこそどんな事件が待ち受けているのか・・・いや、フタを開けたら あらトホホになるのか ドキドキの発売日も過ぎはや3日。手に取って読んで下さった皆さんに感謝感謝です。 感想、ご意見まだまだお待ちしております。どうぞよろしく。 さてさて ブログの方は土日お休み。 実はとしお氏、一郎、二郎、さくらちゃん、きんときクン三郎、あし [続きを読む]
  • チクンと痛い
  • たくさんのコメントありがとうございました。 とにかく自分の書いたものが本になり多くの人が読んで下さるなんていう人生初の出来事に筆者は何だかずっとふーわふわしていました。 本では在宅介護と銘打ってはあるけれど 老健に入所して3週間が過ぎたじいちゃん。ショート入所を含めると4か月の月日が過ぎた。 ショートから老健に移る際 ・・・なんてコトを言っていて おそらく一日千秋の思いで家へ帰ることを待っていたん [続きを読む]
  • 転がるに任せ
  • 行く方向も分からないままゴロンゴロンと同時に転がり始めた2つの岩。 3月8日に入院したじいちゃんは26日に退院 すぐにショートステイまんねんにロングステイすることになった。 ワタシの方はというと書籍化の企画が通り「んじゃ、一度お会いして打ち合わせを」ということに。 現在はメールという実に便利な道具があるのでほとんどの連絡はこれだけでことたりてしまう。でも1回くらいは実際に会って直接話さなければお互い [続きを読む]
  • ミエナイチカラ・3
  • 思いがけないじいちゃんの緊急入院に 長きにわたる山田家介護ここへ来て風雲急を告げる・・・てな感じ。 思いのほか病状は重く担当医から3週間の入院を告げられるや すぐにヨメのアタマに浮かんだ予想はこんなカンジ。 じいちゃんとしては不本意極まりないアクシデントも この入院に関しては言っちゃなんだが ヨメサイドには千載一遇のチャンス。・・・結果的にはね。 周りの人からどんだけ「ここまでやったんだから、もうい [続きを読む]
  • ミエナイチカラ・2
  • 思いがけないとしお氏の後押しに勢いづいたあしゅらサン。 さっそく出版社に返事を送った。 ・・・ドキドキしながらね。 折り返し返信が来て『社内で検討し、承認が出た後連絡いたします。』とのこと。 ところが連絡はなかなか来ない。 1月が過ぎ2月に突入。 その頃山田家はというとじじのサ高住入居をおしすすめたものの 見事玉砕していた頃→■ まぁ、想定内の結果だったとはいえあまりの八方ふさがりぶりに正直かなり落 [続きを読む]
  • ミエナイチカラ・1
  • 『13番さんのあなを、本にしたいと思うがいかがでしょうか?』 アメブロのメッセージ機能は一定期間しか保存出来ないので残念ながらそのメッセージは残ってないけど大体そんな連絡だった。 書籍化のお話は初めてというわけではない。けれどこれまではあまりその気になれずお断りしていた。 このお誘いをいただいた時の心情が『これまで』と違っていたのはなんだったんだろう? イライラ鬱憤MAXから少しでも抜け出したい気 [続きを読む]
  • 笑顔が消えてたころ
  • ケアマネなーさんから と、言われた。 なーさんいわくちょっと前までワタシから笑顔が消えてたって。 もちろんワタシの笑顔を奪う原因のほとんどが じいちゃんであったことは間違いなく だからなーさんが13番さんのショート定期利用を強く勧めたり→■ その前には二郎がじいちゃんにどうかとサ高住のパンフレットを持って来たりしたワケなのだ。→■ (仕事の関係でなーさんの事業所によく出入りしている二郎も一緒に随分心 [続きを読む]
  • ライフプラン?それってウマいのか?
  • ちょっと前の話になるが 老健入所にあたり着替えを何着か準備しなくてはならなくなった。 ところがさ入院からこっち 激ヤセしてしまったじいちゃん。 その後 旺盛な食欲で持ち直したものの年寄りのこととて落ちた筋肉は簡単には戻らない。 特に腹周りから下の落ち方は顕著でズボン下やズボンなどはサイズダウンを余儀なくされたワケである。 もっとも奇しくも入院直前にサスペンダーを卒業したじいちゃん。→■ この時ネット購入 [続きを読む]
  • 発売まであと10日
  • おかげさまで本日より電子書籍版の予約が始まりました。 【Kindle】毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です! Amazon 【楽天kobo】毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!【電子書籍】[ 山田あしゅら ]918円楽天 紙版よりすこーしお安いようです。 でも紙版もよろしくね。↓ 『13番さんのあな』が本になります→■7月28日全国一斉発売です。 予約はこちら Amazon↓毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!1,080円Amazon 楽天↓毒舌嫁の [続きを読む]
  • 備忘録
  • じじもばばも同じような経過をたどる人は多いんだな。 もちろん、そうじゃない人も多いけど・・・。 月曜日(海の日、祝日) としお氏が老健に出向き洗濯サービスを申し込んできた。 しばらく落ち着くまで相談員さんと連絡を取りながら様子を見ようと思う。 かまってちゃんのじいちゃんからますます家族が遠ざかる。 誰もが幸せな老後を送りたいはずだけどそうなっていかない不しあわせ。 長生きすれば大なり小なり誰かの世話 [続きを読む]
  • ああ。帰れない
  • じいちゃんが老健に入所して明日で10日目。 途中ダンジキ騒ぎもあったりで スンナリとはいかない老健ライフ。 さてその後はどうかって・・・? 認知症病棟を避け一般病棟に入れてもらったのでフロアで見かけるのはクリアな人がほとんどな上男性の数も多い。 リハビリ方法も多岐にわたっておりフロアでは習字をしていたり絵を描いていたり。 別フロアにはかなり充実したリハビリ設備があり器具を使った機能訓練も可能だ。 [続きを読む]
  • ご質問におこたえします
  • わりば市界隈連日30℃超えの猛暑だす。 夏はまだまだ序の口というに今からこんなだと先が思いやられるが ただこんな猛暑の中でもばあちゃんの食欲は今のところ落ちていない。 ありがたいこってす。 そして何より 一人分、体調管理を気にしなくても良くなったことは ホントにホントにありがたい。 じいちゃんの老健は大きな病院が運営している老健のため何かあってもすぐに隣接の病院で対処してもらえるし 空調管理もバッチ [続きを読む]
  • じじのイチブン
  • とか言いながらじいちゃんの部屋へ向かうワタシたち。 じいちゃんの部屋は1人部屋。もちろん利用料はソコソコお高いのだがあの通り難しいお方である。 相部屋ではまずもって上手くはいかない。・・・そうとしお氏が判断して申し込みの際『1人部屋でも可』にマルが打ってあったのだ。 それに1人部屋だからこんなに早く空いたとも。 部屋に着くとまだ昼過ぎお天道さまの位置は高いというにカーテンが閉められて薄暗い。 そんな [続きを読む]
  • さっそく問題児
  • 翌日土曜日。 この日は昼過ぎとしおさんも一緒に老健へ。 この施設では見舞いや面会する場合ロビーで紙に入所者の名前や面会者の続柄などを書きハンコを押してもらってからそれを居室フロアのスタッフに手渡す・・・ということになっている。 用紙を受け取ったスタッフさん書いてある名前を見るなり笑い出した。 キョトンとしていると 話を聞くと・・・ お昼ごはんの時間前部屋から出てこないじいちゃんを 呼びに行ってくれ [続きを読む]
  • 処世術は健在
  • たくさんのいいね!・コメント・リブログありがとうございました。 ブログやってきてホント良かった〜。 本は出ますがブログの方もまだまだ続きます。よろしくねん さて。 迷った末に何を書こうか? よし。一昨日と昨日の話を。(あしゅらさんアタマいいからすぐネタ忘れるので) 一昨日、昨日と連続でじいちゃんの老健へ行って来た。 金曜日の一昨日は入所時に提出出来なかった書類と在宅診療のタムラ先生が処方してくれた最後 [続きを読む]
  • お知らせ
  • 九州の豪雨災害はなかなか収束がみられず。ブログを通して知り合った大切な友達が居る地でもあります。そしてこの国に住んでる限りいつ自分の身に降りかかってくるか分からない恐怖。離れた地からテレビの画面を見つめつつ「はやくおさまれ」と祈るしかありません。 心よりお見舞い申し上げます。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 老健に入所して3日目のじいちゃん。 昨日今日と様子を [続きを読む]
  • 怒涛の10日間
  • おまんたせ。 実は木曜じいちゃん老健に入所の運びとなりました。 いやいや。 あんなに悩んでいた前々回。→■ 最初に と、電話をもらったのは先週の火曜日。 急な電話に と、一旦は電話を切ったものの 大急ぎで仕事中のとしお氏にメールを送った。 だってさ家へ帰って来るのを待っていたらせっかくのチャンスを無にしかねないんだもん。 としお氏からはすぐに電話が返ってきてやはりまずはじじの説得を、ということになった [続きを読む]
  • トップ画像が変わりました
  • 九州方面大雨の被害が心配です。 どうか居座ってる雨雲が早く収束してくれますよう。 このタイミングで何ですが『13番さんのあな』のトップ画像が変わりました。 スマホの方は何のことやら?ですね〜。すみません。 PC閲覧の方も「全然変わっとらんよ〜」って方がいらっしゃいましたら更新ボタンを押してみて下さい。 こんなん出てきます。 アメーバさんが「ロゴが古いまんまになっとるでよ〜」と作ってくれました。(何 [続きを読む]
  • チャンスにできるか否か
  • 何となくやってみた。▼わたしのねこのタイプは… ほしねこ占いって さっそく診断するま、当たってるような当たってないような。最近泣いてないわー。図太くなったわー。長年生きてりゃ誰だって多少根っこも太くはなるだろう。さて前回のじいちゃんの話。実は申し込んでた老健からと、電話があったのだ。こちらとしては願ったり叶ったり。ただ問題はこの当の本人が「ウン」と言うかどうかってことなのだ。・・・言うワケないよ [続きを読む]
  • ところでじいちゃんはどうなったのさ?
  • ・・・と、そろそろ言われそう。 ええ。元気(らしい)っすよ。 でもまぁ環境の変化から来るのかなかなか家に帰してもらえない焦燥感から来るのか と、ショートステイごくらくの相談員さんから電話をもらうことも。 覚悟はしていたことだけどどうしようもないことでもある。 先ほど元気(らしい)と書いたのは実を言うとワタシはここしばらくじいちゃんの顔を見ていないから。 と、思ってるだろーなとは思うけどさ どうもワタ [続きを読む]
  • ばあちゃんご帰還
  • 昨日3泊4日のショートが終わり家に帰って来たばあちゃん。 もちろんどこ行って何してきたかは全く覚えちゃいないけど 今回も 以前のようなダダ落ち状態で帰って来ることはなかった。 これまでは心身に影響をきたすほど変化に対する嫌悪感や不安感があった。 以前と施設がかわったせいもあるかもしれない。 もしかしたら認知症の進行により感受性が落ちて来てるってことかもしれない 手放しでは喜べないもののショートに行か [続きを読む]