ウラ さん プロフィール

  •  
ウラさん: ラテンアメリカの政治経済
ハンドル名ウラ さん
ブログタイトルラテンアメリカの政治経済
ブログURLhttps://ameblo.jp/guevaristajapones/
サイト紹介文ラテンアメリカの変革の現在を厳選して伝える
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/07/22 21:24

ウラ さんのブログ記事

  • ブラジル女性はボルソナロを拒否する(10月21日)
  • 10月20日、19以上のブラジルの州において、10月28日に予定されている大統領選第2回投票で圧倒的優位にある極右の候補、ジャイル・ボルソナロに反対する多数の女性たちによる街頭行動がおこなわれ、「あいつはノーだ」、「断じて当選させない」の叫びがあげられた。 社会自由党(PSL)の候補であり、元軍の司令官でもあるかれは、その政治生活の過程での度重なる、女性蔑視、同性愛嫌悪、人種差別主義の言動によって、多くのフェ [続きを読む]
  • ベネズエラ通貨のデノミ、ゼロを5つなくす(8月21日)
  • ベネズエラの新しい通貨ボリバル・ソベラノ[主権たるボリバル]が8月20日法施行となった。これはそれ以前の貨幣からゼロを5つ取ったものである。この国から数百万人が脱出する破壊的な危機のなかで、ニコラス・マドゥロ大統領の疑問が付されている改革案の第一弾となる。 このほかに政府は9月以降最低賃金の60倍の引き上げ、ボリバルの96%引き下げ、消費税の12%から16%への引き上げなどを明らかにしている。 為替レートは1ド [続きを読む]
  • ベネズエラ移民、ブラジル国境の緊張高まる(8月20日)
  • 8月20日、ブラジルはベネズエラとの国境に軍隊を派遣する。国境の街パカライマでは、住民がベネズエラ人を追い出し、かれらの臨時のキャンプを焼き払うという、移民問題で極度に緊張が高まるなかでのことであった。 この数か月のあいだに、数十万人のベネズエラ人が、この国の経済的、政治的、社会的危機から逃れるために、ブラジルとコロンビアの陸地の国境を越えている。 もっとも最近の出来事は、8月19日早朝、ブラジル領内でこ [続きを読む]
  • ダニエル・オルテガ、強硬姿勢を崩さず(7月31日)
  • ニカラグアのダニエル・オルテガ大統領は7月30日、この中米の国が4月から直面している危機について、これを米国の責任によるものと見做した。また野党が要求している、権力から去ること、選挙を前倒しでおこなうことについて、その意思がないことを繰り返した。エウロニュースとのインタビューで明らかにした。 「真実はわれわれが強大な敵と対決しているということだ。それは異なった時期にニカラグアにたいして軍事的に介入 [続きを読む]
  • AMLOの勝利、メキシコ政治地図はどう変わったか(7月4日)
  • それは劇的な変化であった。2012年と2018年の大統領選挙のあいだに、メキシコの政治地図は60%以上が変わってしまった。 メキシコの32州のなかで22州において、大多数の選挙民は、これまでの選挙で支持してきた政党から、異なった勢力へとその支持を変えた。 もっとも激しい変化は今回の選挙で、現在までの与党、制度的革命党(PRI)が2012年の選挙において20州で多数を取ったにもかかわらず、2018年にはこれがゼロとなったことだ。 [続きを読む]
  • コロンビア大統領に、右派イバン・ドゥケが勝利(6月18日)
  • コロンビアの次期大統領が誰であるかが判明した:イバン・ドゥケ。 6月17日、ウリベ主義者の政党、民主センター(CD)の候補者として、かれはグスタボ・ペトロとの2回目の選挙において、かつてない支持を獲得した。 国家記録所(RN)が開票率99.92%で発表した数字によると、イバン・ドゥケが53.98%を獲得し、グスタボ・ペトロの41.81%に勝った。 民主センター(CD)の候補者は1030万票以上を獲得し、かれのライバル、コロンビア・ [続きを読む]
  • ニカラグア政府、反政府派、対話を再開(6月16日)
  • ニカラグアのダニエル・オルテガの政府と反政府派は、6月15日、「検証」のための委員会を設立して、国際的な人権団体を招請し、2か月に及ぶ抗議行動のなかで170人が死亡した暴力の波について捜査することに合意した。再開された合意のなかで、突然に発表された。 完全に行き詰まっていた対話が再開されたのち、野党の「市民同盟」、これは学生、経営者、社会運動などによって構成されているが、抗議運動が治安部隊を阻止するために [続きを読む]
  • ニカラグア、ゼネストがおこなわれる(6月15日)
  • 6月14日、ニカラグアにおいて24時間のゼネラル・ストライキが実施されたが、政府支持派と思われる武装グループの攻撃によって、少なくとも4人の抗議行動参加者が死亡した。ストは反対派、「正義と民主主義のための市民同盟」(ACJD)が呼びかけたもので、この国の2か月間の抗議行動のなか、深刻化する危機は、160人以上の死者を生んでいる。 死者は覆面をしたものたちが、銃と自家製ロケット砲を、バリケードで塹壕をつくっている反 [続きを読む]
  • アルゼンチン下院、中絶の合法化を採択(6月14日)
  • 22時間の討議ののち、外では数千人が摂氏5度のもと憲法広場で夜を明かすなか、下院での投票は最終的にひっくり返り、歴史を作ることになった。 最終的な投票結果は以下の通り:賛成129票、反対125票、棄権1。 集票ではアルゼンチンでは「ポロテオ」と呼ばれているやり方。討議の初めから、刑事罰からの免除法案は反対が勝利するものと予想されていた。しかし最終的にパンパ地方出身の3人のペロニスタ議員が、予想外の態度の変更を [続きを読む]
  • ニカラグア反政府運動、バリケードの数が倍加する(6月11日)
  • ニカラグアの反対派が、政府にたいする平和的な闘争を組織するように呼びかけたのち、首都におけるバリケードの数は倍加された。また非公式な情報によると、北部の都市セバコにおいて、民兵組織によると思われる攻撃によって、2人の死者が出た。人権団体によると、死者の数は139人となっている。 マナグアの人口密度の高い地区であるラルス、ドゥクアリ、エルエデンなど、首都のこれ以外の地区も加わり、住民たちは敷石によるバリ [続きを読む]
  • ルーラ、刑務所からの大統領立候補を宣言(6月10日)
  • ブラジルのルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルバ元大統領は、4月から刑務所に拘留されているが、「最後のときまで」大統領候補者であり続けると宣言した。6月8日、労働党(PT)の集会において、かれの後継者であるジウマ・フセフによってメッセージが読み上げられた。 「わたしの立候補が期待を代表していることを知っている。そして最後のときまで立候補者でありつづけよう。なぜなら民衆はわれらの側にいるのだから」。ブラジル [続きを読む]
  • 米国の移民、約1800家族が離れ離れにさせられる(6月9日)
  • 2016年10月から今年の2月にかけて、1800に近い数の移民の家族が、メキシコと米国の国境地帯で、離れ離れにさせられた。政府高官の証言によるもので、ドナルド・トランプ大統領がその政策を境界線において、より厳格に実行したことによる。 ワシントン州のジェイ・インスレー知事は、数十人の南西部国境を越え、保護を申請していた移民の女性たちが、シアトルの連邦刑務所に移送され、彼女らの子どもたちと引き離されたと批判した。 [続きを読む]
  • メキシコ裁判所、アヨツィナパで真実委員会の設置を命令(6月4日)
  • かつてないことであるがメキシコの裁判所は、2014年アヨツィナパの43人の学生が行方不明となった事件を明らかにするために、「真実委員会」を設置することを命令した。 第一審第19巡回裁判所は、共和国最高検察庁(PGR)の検事による捜査の信頼性を調査するために、審査員による機関を形成するように命令した。 6月4日に明らかにされた声明によると、裁判官たちは、アヨツィナパの事件の捜査について、「共和国最高検察庁による速や [続きを読む]
  • キューバ、憲法改正のプロセスが始まる(6月3日)
  • 大統領任期の制限と同性間の結婚の適法化。これらがキューバ国民議会に提案された改革の中身のいくつかである。 考え方は経済、社会の開放政策を憲法上で確定すること。同時に「社会主義が変更することのできない本質」であることを堅持することである。 ラウル・カストロ前議長が予定される改革を指導すること、6月2日、ミゲル・ディアス-カネル議長が明らかにした。かれはさる4月に、カストロに代わり、キューバの指導者となった [続きを読む]
  • グアテマラ火山噴火、死者65人に増える(6月5日)
  • グアテマラのフエゴ火山の強力な噴火により、近くのいくつもの村が土石の雪崩と高熱の灰によって壊滅させられ、少なくとも65人が死亡したと、6月4日、当局が発表した。 災害防護評議会(Corned)のスポークスマン、ダビド・デ・レオンは報道機関にたいして、生存者の救出を開始して数時間後、死者の数は65人に増加したと発表した。 さらに46人の負傷者、その半数は重症者、被害は170万人に達し、避難したもの3,271人、エスクイント [続きを読む]