PoW さん プロフィール

  •  
PoWさん: 旅のカケラ
ハンドル名PoW さん
ブログタイトル旅のカケラ
ブログURLhttp://tabinokakera.blog95.fc2.com/
サイト紹介文ただ今達成率91.544%。現在進行系のJR全線乗車旅の模様をお送りしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2008/07/23 23:55

PoW さんのブログ記事

  • 長野電鉄長野線 中野松川駅・湯田中駅
  • 長野電鉄長野線 信濃竹原 15:07 〜 中野松川 15:11 長野電鉄の駅巡り、もう少しだけ回ります。信濃竹原駅から戻る形でやってきたのは中野松川駅。ここにもいい雰囲気の木造駅舎がありました。 ちょうどこの駅の近くでバラまつりをやっていて、人出がそこそこありました。僕はそれほど滞在時間を取っていなかったので駅周辺で過ごしていましたが。長野電鉄長野線 中野松川 15:27 〜 湯田中 15:44 滞在16分で、次の列車へ。終点 [続きを読む]
  • 長野電鉄長野線 信濃竹原駅
  • 長野電鉄長野線 桜沢 14:14 〜 信州中野 14:22長野電鉄長野線 信州中野 14:24 〜 信濃竹原 14:30 次に訪問した駅は信濃竹原駅。長野電鉄は全線でローカル色の強い路線ですが、信州中野駅から先は運転本数も少なくなり、更にローカル色が強くなります。この区間は元東急の8500系はブレーキ装備の関係上入線できなくて、普通列車は全て元営団の3500系で運行されています。 列車を降りてからもなかなか出発しないなと思っていたら [続きを読む]
  • 長野電鉄長野線 桜沢駅
  •  長電バスに乗り須坂駅までやってきました。ここからは現役の長野電鉄の路線を巡りたいと思います。 須坂駅、かつてはこれまで回ってきた屋代線の分岐駅でもありました。今でも車両基地があり、線内の中心的存在の駅だとは思います。 長野電鉄は、元東急の8500系と元営団3000系が主力車両となっています。姿形はどちらも似てるなぁと思います。長野電鉄長野線 須坂 13:30 〜 桜沢 13:45 全国の私鉄ローカル線で走っている元東 [続きを読む]
  • 長野電鉄・屋代線 旧信濃川田駅
  • 長電バス屋代須坂線 綿内駅 11:48 〜 川田駅 12:00 長野電鉄屋代線の廃線跡巡り、次は信濃川田駅です。なんだか長電バスに移管されてからの方が運転本数が増えて駅訪問がしやすくなったのが皮肉ですね。 ここの駅舎ももちろん渋い。ボロさは感じますが、朽ちているという感じではありません。この駅舎にも中に入ることが出来ます。こういうところがいいです、長電。 ベンチには座布団が。今でも駅舎は大切に使われています。  [続きを読む]
  • 長野電鉄・屋代線 旧綿内駅
  • 長電バス屋代須坂線 松代駅 10:58 〜 綿内駅 11:27 松代駅から移動は、屋代線廃止後の代替交通機関として運行が始まった長電バス屋代須坂線を利用します。バス置換後も日中の利用者はわずかということで、路線廃止は止む無しと言ったところです。 綿内駅へと到着。こちらも木造駅舎がバスの待合所として残されています。現役時代はこの駅への訪問はありませんでしたので、初訪問となります。 こちらの駅舎もなかなか渋いです。 [続きを読む]
  • 長野電鉄・屋代線 旧松代駅
  •  それではこの旅の本題へと移ります。最初の訪問駅は長野電鉄屋代線の旧松代駅。長野電鉄屋代線は、今のしなの鉄道の屋代駅から長野電鉄長野線の須坂駅までを結んでいた路線で2012年4月に廃止されました。僕が訪問したのは2011年の2月、廃止される約1年前の訪問でした。 その当時の姿とほぼ変わらない状態で駅舎が残っています。今ではバスの待合所として利用されているので、中にも入れるところがうれしいところ。 こうやって [続きを読む]
  • ながでん鉄道・バス2DAYフリーきっぷの旅
  • ■2017年6月3日(土) それでは今回より新シリーズです。今回の旅のターゲットは長野電鉄。2011年に完乗していますが、それ以来訪問歴は無く久しぶりに訪れてみようと思ったのでした。今回は、日程も1泊2日なので長野電鉄だけに絞って旅をしています。かがやき503号 東京 7:20 〜 長野 8:43 出発は北陸新幹線かがやき号から。旅のスタートの新幹線はなにかワクワクを感じさせてくれます。アルピコ交通長野・松代線 長野駅 9:15 [続きを読む]
  • 九州徹底的に満喫GWの旅2017 リンク集
  • ・2017年4月29日(土)#01 日本最南端の駅へ#02 日本最南端の駅・赤嶺駅と終点・首里駅#03 沖縄散策 首里城#04 沖縄散策 首里城の有料区域#05 沖縄散策 首里金城町石畳道#06 沖縄散策 玉陵#07 沖縄散策 栄町市場#08 沖縄散策 ディープな市場を彷徨う・2017年4月30日(日)#09 沖縄散策 座喜味城跡#10 沖縄散策 万座毛#11 沖縄散策 今帰仁城跡#12 沖縄散策 沖縄美ら海水族館・2017年5月1日(月)#13 鹿児島散策 名山町商 [続きを読む]
  • 旅の乗車記録Vo.65
  • ・九州徹底的に満喫GWの旅2017日時:2017年4月28日(金)〜 5月7日(日)◎旅の行程・2017年4月28日(金)ANA410 秋田空港 20:10 - 羽田空港 21:15京急空港線エアポート急行 羽田空港国内線ターミナル 21:49 - 京急蒲田 22:00・2017年4月29日(土)京急空港線 京急蒲田 7:40 - 羽田空港国内線ターミナル 7:51ANA467 羽田空港 8:40 - 那覇空港 11:25ゆいレール 那覇空港 12:10 - 赤嶺 12:13ゆいレール 赤嶺 12:43 - 美栄橋 12 [続きを読む]
  • 夜の嘉例川駅
  • 肥薩線 大隅横川 18:46 〜 嘉例川 19:02 長らくお送りしてきました昨年のGWの九州旅も最後の訪問地となりました。ラストは嘉例川駅です。 この駅は以前も訪問したことがありますが、今回は夕暮れから夜にかけての姿を見たいと思いこの時間帯での訪問です。あと、日中は車での訪問客が多く常に人が居る状況でもあるのでそれを避けたかったのもあります。だんだんと辺りが暗くなってきます。 僕は日が暮れてからは駅訪問をするこ [続きを読む]
  • 肥薩線 大隅横川駅
  • 肥薩線 表木山 17:15 〜 大隅横川 17:41 長らくお送りしてきましたこの旅、ラストを締めるのに相応しい木造駅舎が残る2駅で締めたいと思います。まず最初は大隅横川駅。 特急はやとの風での停車時間に訪問したことは何度かありますが、こうして下車するのは初めてです。 はやとの風停車時は人で溢れるのでこうしてゆっくりと駅舎を見ることが出来るのはうれしい。 思わずタブレットを投げたくなりますね(笑)。 威厳を感じ [続きを読む]
  • 肥薩線 表木山駅
  • 肥薩線 吉松 15:43 〜 表木山 16:24 昨年のGW九州旅もラストスパート。最後は肥薩線の駅を巡ります。これまでいろいろな路線の記事を書いてきましたが、肥薩線の記事が一番多くなっています。何度も訪れてしまう、そんな路線なりました。 そんな中で、今回初訪問となったのは表木山駅。 肥薩線は木造駅舎が素晴らしい駅と秘境感が漂う雰囲気の良い駅の2種類の駅が存在するのが魅力の一つだと思います。こちらの駅は秘境駅ラン [続きを読む]
  • 吉都線 京町温泉駅
  •  京町温泉をぶらぶら。温泉旅館以外の建物も風情があって散歩しがいがあります。 怪しげなリサイクルショップがありました(笑)。こういう店を見ると買う人いるのかなぁって思うんですが、たぶんいるんでしょうね(失礼)。 普段宿泊するときは大きな街に泊まることが多いですが、たまにはこういったローカルな街もいいかもしれません。飲み屋は完全に地元民しかいないでしょうけどね。 さて、京町温泉駅へとやってきました。 [続きを読む]
  • 京町温泉
  • 宮崎交通 加久藤小学校 13:55 〜 京町待合所 14:08 さて、えびの駅へやってくる列車はしばらく無いのでここからはバスを利用します。えびの駅から少し歩いたところに隣の駅に当たる京町温泉行きのバスが出ています。今回はこのバスのお世話になることにしました。 バスは駅前までは行きませんが、徒歩圏内なので十分に利用価値があります。 そしてここは京町温泉ということで、小さいながらも古い温泉街が広がっています。列車 [続きを読む]
  • 吉都線 えびの駅
  • 吉都線 都城 12:07 〜 えびの 13:21 都城駅から吉都線へ。吉都線は2011年以来の乗車です。旅を始めた初期の頃に乗っている路線は、一気に乗り潰しているだけのことが多いので、今はそうした路線をもう一度ゆっくりと回りたいと思っています。 まずは車窓を見ながら西都城駅で購入した駅弁を頂く。 オーソドックスなスタイルの駅弁ですね。でも、こういうのが一番美味しいんですよね。 お腹も満たされたので吉都線の駅巡りと行 [続きを読む]
  • 日豊本線 西都城駅・都城駅
  •  日豊本線の旅は西都城駅に到着しました。 都城市の中心部に近く、宮崎方面からの列車は大半が当駅での折り返しとなっています。路線図を見る限りはお隣の都城駅の方が主要駅のような感じがしますけどね。 駅も大きいです。かつてはここから日南線の志布志駅までを繋ぐ志布志線という路線が分岐していました。乗ってみたかったな。 さて、そろそろお昼の時間なので駅前の弁当屋さんで駅弁を購入。この後の旅に備えます。日豊本 [続きを読む]
  • 日豊本線 青井岳駅
  • 日豊本線 日向沓掛 9:55 〜 西都城 10:53 日向沓掛駅からは再び鹿児島方面へと進路を取ります。途中、青井岳駅で特急の列車交換のために11分の停車時間がありました。 秘境感が漂う青井岳駅、この駅も訪問しようと思っていた駅なのでこうして停車時間があるのはうれしいです。 近くには小さな集落があるようですが、人気はほとんど感じませんでした。今では信号所としての役割の方が強いかもしれません。 しかし、近くには温 [続きを読む]
  • 日豊本線 日向沓掛駅
  • 日豊本線 田野 9:23 〜 日向沓掛 9:29 田野駅から1駅戻る形で次に訪問したのは日向沓掛駅。読みは「ひゅうがくつかけ」難読駅ですね。初見では読めませんでした。 乗ってきた列車は、ここで特急列車と列車交換をするためしばしの停車。キハの車体がこの風景とマッチしています。 特急きりしまが駆け抜けて行きました。 普通列車も出発して静かになった駅。元々は信号所として開設されたため、ホームが狭いです。 跨線橋を越え [続きを読む]
  • 日豊本線 田野駅
  • ■2017年5月6日(土) 昨年のGWの旅も実質の最終日を迎えました。なんとか今年のGWまでには終わるでしょう(笑)。ちなみに韓国ではGWというものは無くて7日と22日に休日が2日あるだけです(悲)。ま、小さな連休はあるのでそこで楽しみます。日豊本線 宮崎 8:47 〜 田野 9:09 さて、最終日は宮崎駅から出発。日豊本線を都城方面へと進みます。この区間、過去の乗車では特急列車で乗り潰しただけだったので、駅訪問を重ねながら [続きを読む]
  • 秘境駅 宗太郎駅
  • 日豊本線 延岡 16:49 〜 宗太郎 17:20 さて、延岡駅からはこの日もう1つのターゲットの駅へと参ります。 それは宗太郎駅。 秘境駅として名高い当駅。当然列車での訪問は難儀します。この駅に停まる列車は1日に3往復。その内1往復は早朝6時台なので延岡に宿泊しない限りは無理。この時間帯での訪問が一番効率的かなと思います。 大分県と宮崎県の県境に位置するこの駅。どうしても県境付近の駅は利用者の少ない秘境駅になりが [続きを読む]
  • 日豊本線 下ノ江駅
  • 日豊本線 熊崎 13:45 〜 下ノ江 13:49 熊崎駅から1駅だけ戻り下ノ江駅で下車。 お天気だけには定評のある当blog旅ですが、本日も良い天気です。 そして駅舎も素晴らしいです。 窓口は閉じられてますが、きれいに保たれてますね。 こういうのいいですねぇ。 滞在時間はわずか7分。もう少しゆっくりしていきたかったな。日豊本線 下ノ江 13:56 〜 臼杵 14:06 下ノ江駅からは普通列車で臼杵駅へ。 臼杵は石仏や古い城下町が [続きを読む]
  • 日豊本線 熊崎駅
  • 日豊本線 別府 12:11 〜 熊崎 13:03 しばらく更新が途絶えてしまってすいません。旧正月休みを利用して一時帰国していたり、オリンピックを見てたりでなかなかPCの前に座る時間が取れませんでした。ボチボチ再開していきます。 別府ラクテンチケーブルを完乗して九州の鉄道制覇というこの旅最大の目標は達成されましたが、旅は続きます。日豊本線を南下して熊崎駅で下車しました。 ここからはいつものスタイルの駅巡りです。さ [続きを読む]
  • お一人様最難関・別府ラクテンチケーブル
  • ■2017年5月5日(金) 昨年のGWの旅も7日目に突入しました。今思うと長い旅路だったんですねぇ。この日は大分駅から、ホームに上がると金ぴかの列車が待機していました。 この列車は”或る列車”という見たいです。ネーミングも独特ですね。車内で軽食やスイーツのコース料理が頂けるみたいで、豪華列車の一つと言ってもいいでしょう。お値段もそこそこするみたいです。キハ47を豪華列車にしてしまうことろがJR九州の凄いところ [続きを読む]
  • 久大本線 引治駅
  • ゆふ3号 豊後森 14:14 〜 由布院 14:42 豊後森駅からは特急ゆふに乗車し久大本線最大の観光地由布院にやってきました。さすがにこの駅はいつも人で溢れています。由布院に来たからにはやはり温泉ということで、日帰り温泉に入ってきました。駅から歩いて数分のところにある”ゆふいん山水館”というところを訪れました。写真を撮らなかったので詳細は割愛しますがいいお湯でした。久大本線 由布院 16:19 〜 引治 16:43 さて、 [続きを読む]
  • 久大本線 豊後森駅
  • 久大本線 日田 12:35 〜 豊後森 13:08 さて、再び久大本線の旅へと戻ります。普通列車でやってきたのが豊後森駅。 この駅も訪問は2度目。以前と変わっていたのは駅舎がリニューアルされたことでしょうか。 豊後森駅にはかつて豊後森機関庫というSLの車庫がありました。もちろん今では廃止されていて、しばらくの間、廃墟のように放置されていた状態でした。その姿に惹かれて以前訪問したのでした。(⇒久大本線 豊後森駅 -201 [続きを読む]