ノコラ さん プロフィール

  •  
ノコラさん: ラクダと旅する日常
ハンドル名ノコラ さん
ブログタイトルラクダと旅する日常
ブログURLhttps://ameblo.jp/nocola/
サイト紹介文モロッコ在住12年。マラケシュのアトリエでの物作りの日々と地元に密着した暮らし。
自由文ブログでも登場しているアトリエのオンラインショップサイトです。
http://www.foukari.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/07/24 20:20

ノコラ さんのブログ記事

  • 義母の死
  • 義母が亡くなりました。スペインから義姉が帰って来て、すぐでした。完全に歩けなくなって1年。1年前のこの時期は我が家で介護をしていたのを思い出します。>朝起きるのも嫌になってしまう介護の日々。 すでに体は骨と皮だけで、遺体を何人かで担いだ夫は、何も担いでいないみたいに軽かったと言っていました。娘たちの家での自宅介護が続き1年。うちで預かった時に、やっぱり手は出せないけど、その分お金は出そうと決めました。 [続きを読む]
  • 風邪が大流行@マラケシュ
  • 先週末から次男が風邪にかかり、発熱。その後長男も続いて発熱。子供たちの風邪の看病にかかりきりのうちに、やっぱり自分にも移って、毎日変わる風邪の症状×3乗に七転八倒していました。 何が辛いって食事作り。最初はシチューやうどんを作っていたけど、自分が病気になってからは食事を作るだけでぜーはーぜーはー死にそうに、、!夫にも作ってもらったけど、ダマだらけのグラタンもどきとか、まずくて食べれない!普段すっご [続きを読む]
  • 雨と再会
  • 待ちに待った雨がようやく降って(とはいえ半日で終了)一気に冬らしく冷え込むようになりました。まとまった雨が降ったのなんていつぶりだろう。久しぶりに湿気を感じたし、濡れたアスファルトの上を車が通る音を聞いて、日本の音だ、、!と懐かしくなったほどです。しかし一日も続かない雨で近所の道路はあえなく陥没。日本みたいに長雨が続いたら都市機能マヒしますね、、。 雨の後はこんな綺麗な夕焼けが。またしばらく晴天が [続きを読む]
  • こんなにフォトジェニックなのに知られていない史跡
  • 何重にも重なるモスクアーチが、鏡と鏡を向き合わせたような不思議な空間を生み出しているモスク。マラケシュからタルーダント方向へ100キロ、オートアトラスの山の中にあるティンメルモスクです。 こんなに素敵なのに日本のガイドブックに載ったことはないはず、、マラケシュでも知られておらず、私も初めて訪れました。このモスク型アーチが大好きな私には夢のような世界でした、、、! モスクは小さな町の中、ひときわ大きな [続きを読む]
  • モロッコ産でないモロッコ雑貨を見て思うこと
  • 数年前からスークの中の土産物屋で中国製のモロッコ雑貨を見るようになった。もはやモロッコで売られている「モロッコ雑貨」も中国製の時代かと危機感を感じた。モロッコ雑貨の生産・販売に携わり10年。先日もいつもの香水瓶を依頼しに職人さんを訪ねると、相変わらず畳一畳ほどの小さな工房に埃にまみれたリサイクル瓶が溢れ、その中から香水瓶にして欲しい瓶をひとつひとつ選び出す作業をした。こんな風に地道な作業をしている間 [続きを読む]
  • マラケシュ・ファンタジア2017
  • 日曜日、今度は早めにファンタジアを見に行きました。すると早く来すぎたのか、馬も演者もまだお昼ご飯中。他に行く当てもなく、馬が近くの水路で水を飲んだり、水浴びしたりしているところでしばらく子供たちと時間をつぶしました。ファンタジアの馬はファンタジア専用で、他の事には使わないそう。誰でも気軽に背に乗せてくれる馬ではなさそうです。 そのうちに、準備ができたグループからなんとなく始まる感じで競技がスタート [続きを読む]
  • 学校行事からファンタジアまで、盛り沢山の週末
  • 普段は授業の無い土曜日、長男の学校で午前中にスポーツイベントをやるというので見に行って来ました。 しかし、2列に適当に並んで向こうまで走って返って来るのが延々と行われているだけ、、。その次に大きい学年の子供たちでサッカーが始まり、先生に他に何かやりますか?と言うと低学年はお終いです。と言うので帰宅。これでスポーツイベントをやったつもりということは、普段の体育のレベルが知れると思い、成長期の子供にと [続きを読む]
  • オリーブの実を持ってレストランへ。
  • オリーブの実がなる季節になりました。モロッコではオリーブの実が日本の漬物の位置を占め、種類も豊富にいたるところで売られています。それもなかなか美味しいけど、家庭で手作りしたオリーブは格別。住居の庭にあるオリーブに実が付き始め、管理人さんに採ってもいいよと言われたので先日、子供たちが採取してきました。 しかし手を付ける暇もなく一週間以上経過、、、、。日曜日、郊外にある遊具付きレストランに採取したオリ [続きを読む]
  • オリーブの森を抜けて、日曜日のドライブ
  • 相変わらず30度を下回らない快晴の日曜日。久しぶりに少し遠くへドライブしました。 行先はマラケシュ近郊の「月曜日」と言う名の小さなベルベルの町。有名なオーガニックハーブ園があります。保湿用のアルガンオイルが無くなりそうだったので、オイルを調達するついでにハーブ園まで家族でお出かけ。 前回ここに来た時、次男が産まれたばかりでひどい睡眠不足だったのを覚えています。大きくなった2人を、木漏れ日の中眺めてい [続きを読む]
  • 犬、猫、ネズミにサソリまで、、!
  • 10月も半ばだというのに、一向に肌寒くなりません。昨日は日中38度まで上がり、もう暑さにはうんざり。夏服も着飽きて、早く長袖が着たいものです。 さて、ひと月前から我が家に犬がいます。後先考えない夫が知人の家で生まれた子犬を勝手にもらって来ました。犬を飼うなんて、日本では一生面倒を見なくてはとかなり覚悟がいると思いますが、私にその覚悟ができないまま、ひと月経ち、すっかりうちの犬として定着。子供たちは喜ん [続きを読む]
  • グレーに塗ると何でもオシャレになる不思議。
  • 前回作ったカーテンレールをペンキで塗りました。 他の家具とマッチして違和感なくなりました!本当はテーブルと同じ色にしたかったけど、手持ちのペンキが無くてとりあえず普通のグレーに。 ついでに野暮ったかったもらい物の籐の棚も塗ってみました。 グレーに塗ると何でもオシャレになってしまう不思議、、。モロッコインテリアとグレーは有名リヤドなどにより、かなり前から注目されている色です。 サロンが自分の好みに整 [続きを読む]
  • 長い道のりのカーテンレール作り
  • リフォームした自宅のその後。天井のペンキ塗りが終わり、待ちに待ったカーテンレールの設置を始めました。モロッコの家はセメント造りなので、絵を一枚飾るのにも電動ドリルで壁に穴を開けなくてはならず、さらにこのアパルトマンの壁がスカスカで、ドリルで穴を空けると大穴が空いてしまい、今まで何度もカーテンレール付けに失敗してきました。その為、今回は数か所を留められるように、ポールでなくレールを入れた木製の箱タイ [続きを読む]
  • 結婚10周年
  • スタンプラリーのように色んな書類を色んな役所で取得して、婚姻が成立してから今日で丸10年。今日が何日か考えることもなく過ごし、私の誕生日もほぼ気付かない夫なので、結婚して10年経ったことに気付いているのは私だけw(そういえばモロッコで結婚記念日を祝うという話は聞いたことがない)付き合いを入れれば12年になるわけで、なんというか、≪悟り≫を開くこころもちですね、、、。10歳年上なのですが、精神年齢は10歳下な [続きを読む]
  • 夫に任せたリフォームの結果、、
  • 夏休みを日本で過ごしていた間に、夫は一人留守番して自宅のリフォームをしていました。2ヶ月の間、夫のスカイプが上手く作動せず、スマホも持ってないので一度も画像の確認ができないままモロッコに帰宅。嫌な予感は的中しました、、、! 暑くなると天井の隙間から出て来るゴキブリ(;´Д`)を防ぐ為、 隙間をすべて塞ぐべく着工した天井の石膏装飾。一番シンプルにミニマムなデザインで。と言ったはずなのに、出来上がりはこち [続きを読む]
  • 新たな観光名所*Le jardin Secret
  • モロッコの事が嫌いになるような出来事が続いたので、気分転換に普段全く行かないオシャレ観光スポットへ出かけました。オープンして1年半の新たなイスラム庭園「Le jardin secret」その名も秘密の庭。メディナの複雑で狭い路地の中にあるとは思えない、広々として均衡のとれた美しいイスラム庭園でした。 庭を上から見下ろせる場所でゆっくり子供たちとお茶していると、日々のごたごたも嘘のようです。 モザイクタイルをそのま [続きを読む]
  • 教科書の悪夢
  • ライードの連休明け、学校がスタートし新年度が始まった。 毎年新年度には学校から教科書&教材のリストを渡され、親は街の教科書屋やスーパーですべてを揃え持参しなくてはならない。教科書屋はこの時期、列ができるほど大盛況である。 教材の種類が多いのでリストを教科書屋へ渡し、後日揃えてもらった教材を受け取り支払う親が多い。私もそうして教材を受け取ったのだけど、なんだか変だ。教科書が高いのは知っているけど、それ [続きを読む]
  • 大事な食育の日@ライード2017
  • 今日はライード(犠牲祭)各家庭で生きた羊を屠って食べる一年で一番大きな祝祭です。羊を市場で買うところから子供たちにしっかり体験させようと、このために早めにモロッコに戻って来たのに、生活環境が全く整わず、夫は毎日何度も入院している母親の病院へ行かねばならず、とても生きた羊一頭の肉を処理する余裕はなかったので、今回は羊を購入しませんでした。それでも当日は兄弟姉妹みんなで行ったので、羊2頭、ヤギ1頭を屠 [続きを読む]
  • モロッコに戻ったものの、眠れぬ日々。
  • 3日前にモロッコに戻ってきました。自分で作らなくても毎日美味しいご飯が出て来た日本での日々。そんな日々を過ごしたらもうモロッコに戻れなくなりそうで、子供たちもこのまま日本がいいという素振りを見せ、帰国間際は複雑な気持ちでした。 雨ばかりだったけど、最後にはすぐ側の富士山が姿を現してくれました。そして長旅の末到着したマラケシュは相変わらず40度超えの灼熱。 この夏もとんでもなく暑い日が続いたそうです。 [続きを読む]
  • コーランには本当は何が書かれていたか
  • 「コーランには本当は何が書かれていたか?」ずっと読みたいと思っていたこの本が、実家近くの田舎の図書館にあって、辞書のように厚いこの本を借りた。 「女性はベールをつけなくてはいけない」「女性は教育を受ける必要はない」などイスラム教徒といってイメージされる様々なものについて、実はコーランにはそのようなことは一言も書かれていないと言う。むしろ、「男女は完全に平等である」とコーランには書かれているというの [続きを読む]
  • 成長の夏
  • 日本滞在もひと月が過ぎました。普段モロッコでは子供たちと私の3人だけの日本語の世界で、2人とも母親べったり。モロッコでは明らかに外国人と分かる息子をまだ単独行動させられず、本人の慎重な性格も伴って、もう8歳になるというのに一人で行動できない、そしてさせられないのがストレスでした。 今年の夏、日本の田舎で過ごす間に、独立心を養って欲しい。今回公文に通わせたのも、一人で歩いて行ける場所にあるから。モロッ [続きを読む]
  • モロッコクッションのコーディネート&SALE
  • アトリエお勧めのモロッコクッションカバーのコーディネートセットが沢山入荷しました。異なる柄や素材を重ねることでモロッコインテリアのオシャレな雰囲気が増すファブリッククッション。でもブラウザ上で単品販売のクッションカバーを合わせるのは至難の業。そこで素材や色合いを吟味して予めセットとして販売しています。価格もとってもお買い得です! こちらは夏にお勧めの涼しげなブルー系。ブルー系は複数種類があります。 [続きを読む]
  • 水泳教室に公文に。日本で習い事
  • 次男が日本の幼稚園に通いだして2週間目。最初は「ママおいてかないで〜」と泣いて追いかけて来た次男も、今ではすっかり慣れて毎朝元気に幼稚園へ出かけていきます。モロッコには無いプール遊びが特に楽しい様子。他にも日本語での歌や踊り、工作などすべてが貴重な体験。本当に入れて良かったです。問題は小学2年にあたる長男。授業もついていけないだろうし、全く泳げないし、2,3週間だけ小学校へ入れてもお互い負担になるだけ [続きを読む]
  • マラケシュ・メナラ空港から出発
  • モロッコを出発して一週間が経ちました。今年の3月からエールフランスがマラケシュ―シャルルドゴール―成田/羽田便を開始したため、今までカサブランカ発着だった旅程がぐっと楽になりました。早朝の便であれば深夜にカサブランカに出発したり、やたら高い空港近くのホテルを取ったりしてきましたが、今回は空港まで家から車で20分!あー全然違う!! 初めて利用したマラケシュ・メナラ空港は観光客がメインなので空港設備も力を [続きを読む]
  • オーブンのような熱波とラマダン終盤
  • たまらなく暑くてどうにかなりそう、、、、今日は街全体がオーブンの中に入ったような熱風が朝から一日吹き荒れていました。昨日のラジオでは48度に達すると言っていました。40度くらいではエアコンを入れなくても過ごせる家ですが、今日は無理、、! 連日の暑さとフトール食事作りと、どこにも出かけられない家に居る日々に疲れもピークです。もうすぐ日本だと思えばやれるけど、そうじゃなかったらやってられない!それにしても [続きを読む]
  • 「ゼロミカ」キャンペーンから一年
  • 昨年7月1日から始まった「ゼロミカキャンペーン」からもうすぐ一年。ポリ袋(ミカ)をゼロにするという環境への取り組みはその後どうなったのかというと、、、 ポリ袋の代替品として不繊布の袋が流通し、持ち手部分の無い小さめのポリ袋は普通に八百屋などで多用され、なんだか種類が変わっただけでごみの量は減ってない気がします。でも以前道なりに散乱していたポリ袋は無くなったのだから、少しはましになったのかなぁ、、。 [続きを読む]