きらきらママ さん プロフィール

  •  
きらきらママさん: いぎりすからの雑記帳
ハンドル名きらきらママ さん
ブログタイトルいぎりすからの雑記帳
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kirakiramama0824
サイト紹介文イギリス中部に住んで10年になる日本人家族の生活ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/07/25 05:06

きらきらママ さんのブログ記事

  • バンクシーのふるさとへ
  • イースター週末だというのに、毎日、雨、雨、雨。。。。今日は、雨の予報が、早朝が晴れ、10時ころから曇りの予報にかわったので、19年間のイギリス生活で、まだ行ったことのない、ブリストルへ行ってみることにしました。ここは、風刺画アーティストのバンクシーのふるさとと言われています。バンクシーはあまり見れませんでしたが、ストリートアートと異様な街の雰囲気は、十分楽しんできました。2009年にブリストル博物館で [続きを読む]
  • 夏時間とともに春が来た
  • 今日から夏時間。完全に忘れていました。8時に起きたと思ったら、実は9時。あっという間に朝10時になってしまった。。。外はなんだかはっきりしない天気だけど、とりあえずモモの散歩を兼ねて、街に行くことにした。外に出てみたら、結構あたたかくて心地よい。と言うか、少し歩いたら暑くなってきた。太陽の位置が高いと景色が違う。そうこうしている間にすっかり晴れた!!昨日、日本にテレビに、藻を売って3千万円稼ぐ男が [続きを読む]
  • 近所を散歩
  • 今日も奇跡的に雲一つない晴天。風も無い。今日は、近所だけど、まだ歩いたことのないブロックを歩いてみることにした。先週行ったパブ。民宿もやってるらしいが、中でつながっているのだろうか。。。もう一軒パブがあります。こじんまりしていてかなりいい感じ。軽食しか出していないらしい。サイクリング日和。この通りにはデカい家が多い。売りに出てます。かなり魅力的。値段も悪くない。。。。んんんん。だれも住んでなさそう [続きを読む]
  • 冬が来た〜〜〜〜〜。
  • 昨夜は、夕方からシ〜〜〜ンと冷えはじめ、6時ころからすでに車の窓が凍ってました。で、今朝は、雲一つない晴天。風も無い。朝9時。霜が綺麗。公園までの裏道。冷たい空気と太陽、スポーツにはちょうどよさそう。街に出て先週と同じカフェで、ケーキを食べ、ファーマーズ・マーケットでクリスマスのホット・ムルト・サイダーを試した↓。モールの店主たちは、めちゃくちゃ寒そうでした。先週出会ったキャロラインという日本語をし [続きを読む]
  • クリスマスツリー
  • 今日は、朝からどうしようもないほどの雨。仕方がないので、ガーデンセンターにクリスマスツリーを見に行くことにした(以前のはアメリカで処分してきてしまった)。街の景観に合わないためなのか、大型のガーデンセンターは街の外にあります。とはいっても車で10分くらいですが。。。いぬ様、歓迎ですが、カフェとフードコートはお断り。買い物は、モモも連れて入ったが、お昼の間だけ車で留守番させた。ガーデンセンターには本物 [続きを読む]
  • 地元のマーケットに行ってみた。
  • 今日は、仕事もひと段落したので、個人的な手続きことをするために有休をとった。朝から雲一つない空、放射冷却でがっちり霜が降り、車の窓には氷が張った。まずは、病院へ。この国で医療サービスを受けるためには、まずは、家庭医に行かなくてはいけない。家庭医には、病気になってからではなく、事前に登録しておかないといけない(死にそうだったら、登録してなくても治療してくれるかもしれないが)。会社や自己負担の医療保険 [続きを読む]
  • 近所のパブに行ってみた
  • 家から歩いてほんの数分のすっごくローカルなパブに行って見ました。ウェブサイトによると、ここも300年くらいの歴史があるらしい。入り口わきには井戸が。。。で、扉からなかを覗くと誰もいない。。。。。。。。ドアに張られた営業時間を見ると、3分前に開いたようだ。「こんばんわー、やってますか??」って聞くと、オーナーらしき人が、「ドア、開いてたでしょ、それがやってるって事だよ〜〜」だって。中には、大きな暖炉 [続きを読む]
  • 外食
  • もともとは、今朝、モモの散歩中に見つけた家から5分のパブに行ってみるつもりだったが、週末の夜を探検してみたくなり、街に繰り出した。霧雨が降る中、街まで歩いてみました。モモは置いて行ったので、15分くらい。ここは、17世紀のイン(宿屋)兼レストランです。3軒が中でつながっています。写真に写っている建物、全てです。写真右がわに写っている椅子の下のパネルを持ち上げて、バーテンが地下のセラーに入っていった。バ [続きを読む]
  • 2017年11月
  • 11月には3つの記念日があります。一つ目は、4日のGuy Fowkes Day。1605年11月5日に、爆弾で国会を爆破しようとしたグループの首謀者としてガイフォークスが捕らえられ、それ以来、各地で大きな火を焚き、花火を上げる記念行事が続いてきた。特に出店などが出るわけでもなく、単にみんなが大きな火を囲み、花火を上げます。日本のような派手な花火ではなく、音ばかりの花火です。多くのイギリス人が、毎年、家族で火を見に行きます [続きを読む]
  • 久しぶりのバートン・オン・ザ・ウォーター
  • 昨日の土曜日ははだらだらと一日中雨。今日は、朝から青空が出ると知っていたので楽しみにしていた。9時半ごろから、街へ散歩へ。いつものカフェに大きな犬がいるなと思ったら、1匹じゃなくて3匹も!!しかし、今朝の日陰は寒かった。気温は4〜5度。1時間半ほど散歩して、帰宅したけど、天気もいいしお昼を食べにしばらく行ってないコッツウォルズの代名詞的な村に行くことにした。車で25分。一応、犬OKか聞いたらOKなの [続きを読む]
  • イギリスに戻って来て良かったこと
  • カリフォルニアでの3年間で(単身赴任1年間を含む)、沢山のことを学び、楽しみ、10年分位の太陽を浴び、美味しい物をたくさん食べました。が、イギリスに帰ってきたら、改めてイギリスのいいところに気づいた。いい機会なので、個人的なイギリスの良いところトップ10をリストアップします。1.テレビが面白い。泣けるテレビ、笑えるテレビ、イギリスのテレビは本当に、面白い。地味なんだけど人間的なテレビが実に多い。片腕 [続きを読む]
  • 窓からの風景
  • イギリスは、天候がころころ変わるので、朝起きて外の風景を見るのがとても楽しい。今週は、霧が濃くて、牧草地を走る通勤路では、車間距離をちょっとあけすぎたら、前の車も見えなくなってしまうほど。この写真を撮った時は、ご近所さんの庭の木がまだ見えるから、まだまだ軽い霧。11月は、車の窓が凍る季節だが、今年は比較的、暖かい。 [続きを読む]
  • 新居の周りを歩てみた
  • 今日、夏時間が終わり、時計が一時間戻りました。どんな風に時計が戻るかというと、土曜日の夜中の1時59分の一分後にまた1時に戻ります。(春になって、夏時間が始まるときは、1時から2時に飛びます)つまり、今日の朝7時は、昨日の朝8時。体内時計は、朝だーと言って起きますが、まだ1時間早い。ということで、いつもより早く朝の散歩の準備ができました。天気も悪くなさそうなので、街の中心まで歩いてみることにした。まずは、 [続きを読む]
  • 船便到着、そして借家に入居完了
  • ひと月ほど前、引っ越し屋から18日にサウスアンプトン港にうちの荷物を乗せた船がつく予定です。とメールがあってから、問い合わせをしてもいっこうに返信なし。19日(木)の朝、再度メールを書いていたら、ちょうどその時、23(月)に搬入しますとメールが入った。23日は、仕事で都合がつかず、24日にしてもらったら、コンテイナーのホールドチャージを2万円近く取られた。まあ、引っ越し代として会社が出すが、なんとも一方的 [続きを読む]
  • ここが最後です
  • さて、ここが、借家に入る前に滞在する、最後のテンポラリーハウス。ここは、前々回に滞在したところと同じく、ワーキングファームです。正面に見えるのが、ここの農場の主の家。憧れの家。半分でもいい。左側が、貸しコテージ。牛たちが見慣れない奴らが来たと、興味深々。Dougっていうこの農場のボーダーコリー。2年前に事故にあって後ろの片足をなくしたんだって。農場の重機にでも巻き込まれたか。。。すっごく人懐っこい [続きを読む]
  • いやいや参った。
  • 昨日の夜は、2週間弱滞在したコテージのオーナーに挨拶して、出発しようとしたら車が故障(ブレーキがロック)。身動きがとれなくなる。保険屋に電話。保険屋が1次下請けの修理屋に手配。しばらくすると2次下請けと思われる修理屋から電話があり、そこの道は広い? 今あるトラックじゃそこの道には入っていけないから、明日になるな〜〜とか信じられないことを言ってる。とにかく工具をもって小さい車で来てくれって言っても、工 [続きを読む]
  • 牛の通学時間?
  • ここ数日、会社に行く途中の牧場に、たくさんの子牛の姿が。。。跳ねるように走ったり、親にべったりくっついて草を食べたり、通勤時にこんな風景を見れるというのは、最高に贅沢です。今日はこんな状況に遭遇しました。子牛は親にぴったりくっついて歩き、親は、車にぶつからないように、道の真ん中をうまく歩いてます。車は、しばらく静止。牛って、意外と頭いいのかもね。これ見ると、食べるの気が引ける。 [続きを読む]
  • Tewkesbury
  • 今日の散歩コースは、Tewkesburyと近くのアンティークショップ。まずは、アンティークショップへ。探していたアームチェアを発見。値段も手ごろ、5万円。結局、アームチェアは買わずに、隣のインテリアショップへ。ハリスのツウィードを使ったソファを発見。クッション付き、注文生産で15万円くらい。納期は4−5週間。結構気に入った。ここのお店には日本人の店員さんがいました。これは12万円くらいだったかな?アンティークシ [続きを読む]
  • 3年間、イギリスを離れていたら。。。。
  • まず、お金のデザインが変わっていました。紙幣が、プラスティックというかビニールの素材に代わっていて、今までのようにお札が折れない。。。下が新しいデザイン。すべての紙幣が新しいデザインを取り入れました。女王の顔はさらに増えました。コインのデザインも変わって、店によっては今月以降、古いコインは受け付けませんとサインを出しているところもある(銀行では、今後も交換してもらえます)。それともう一つのびっくり [続きを読む]
  • 信じられない偶然!!
  • 今日は、現在の滞在地から1時間弱のバースという街に出かけました。街の名前は、2世紀ごろにローマ人が温泉を作ったことに由来しているようです。街は世界遺産に登録されています。1時間ほど歩き、お昼にしようと上の写真に写っているカフェのテーブルに座ろうとしたときに、信じられないことが。。。。家内が急に誰かに話しかけていると持ったら、前の家のご近所さんファミリーがそこにいるではないですか!! ここは、彼らの家 [続きを読む]
  • ぽかぽか日曜日
  • 今日は、朝から、太陽がさんさん。やはり太陽の日を浴びると景色も違って見える。今朝の散歩はコテージの近くを歩くことにした。モモは、歩く歩く。結局、朝だけで3.5キロ歩いた。カリフォルニアでは、500メートルくらい歩くだけでもやっとだったのに。牛たち人間慣れしすぎ。この辺で(?)有名なアイスクリーム屋さんで一休み。っていうか、ここを目指して歩いてきたのです。夕方、ものすごい数の人が列を作ってました。ht [続きを読む]
  • ファーマーズ・マーケット
  • いま滞在している町で、毎週土曜日、ファーマーズ・マーケットがあるというので、行ってみました。マーケットを見れば街の質がわかります。僕は個人的に、住みたい街かどうか、マーケットを参考にします。まずは、道中での一枚。画面奥の青いミニの横に注目。ロードサインには牛の絵とともに、we are on the road. Kill speed not us!って。。。。はなっから道を使う気でいます。マーケットに着くと、3匹のノーフォーク・テリアが [続きを読む]
  • 祝ノーベル文学賞
  • イシグロ・カズオという名前を初めて知ったのは、リサが小学校低学年のころ。学校で、彼の本を教科書代わりに使ってました。日本名の作家だったので、びっくりしたのを覚えています。その後、本屋や図書館で彼の名前をよく目にしていました。リサが大学に入り、彼がイースト・アングリア大学の大学院を出たというのも大学の案内で知りました。でも、彼がノーベル文学賞をとるほど偉大な作家だったとは知りませんでした。で、先週、 [続きを読む]
  • またまた宿変えの日が来た
  • この宿とも今日でお別れ。この環境で、会社まで10分以内。偶然にも、うちの車は、ここのオーナーと同モデルで同年式。奥にももう一台レンジローバーが。。。奥のフィールドは、2〜3日前に刈りすっきり。前回は、次の宿を一日オーバーラップして予約していたので、問題なかったのですが、今回は、10時のチェックアウトの後、3時のチェックインまで時間つぶししなくてはいけませんでした。しかもそれが金曜日、会社に行けない羽目 [続きを読む]
  • 超久しぶりのAntique Shop 巡り〜😁
  • ????今日は本当に久しぶりにantique shop を見て廻りました。初めはCirencester の町にある、ちょっとposhな品の良い家具、雑貨店へ。。写真では表現出来ない程の素敵なお店で、興奮しきってしまった私。。まるで雑誌の中にいるようでした。隣の村、Tedbury へ移動。この小さな村には沢山のAntique shopが有ります。この通りそのものがアンティークです?1700年代のビルです。↑このビルは18世紀に建てられ玄関ポーチは1877年 [続きを読む]