シルクロードキャラバン さん プロフィール

  •  
シルクロードキャラバンさん: パキスタン旅行会社のおカミになってみれば・・・
ハンドル名シルクロードキャラバン さん
ブログタイトルパキスタン旅行会社のおカミになってみれば・・・
ブログURLhttp://silkroadc.exblog.jp/
サイト紹介文パキスタン旅行会社のおカミになった日本人おなごが綴る、パキスタン旅行会社の日々の出来事、旅まわりの話
自由文パキスタン現地旅行会社(政府公認) シルクロードキャラバンの日本人おカミが綴る、パキスタン旅行にまつわる日々のいろいろ。

気温50℃になる南の砂漠から、−30℃の大氷河の北部まで。

都会から世界最後の桃源郷まで。

多気候、多民族、多文化、多言語、バラエティーあふれるパキスタン。

旅行から取材コーディネーションまで、なんでもお任せ! 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/07/27 09:03

シルクロードキャラバン さんのブログ記事

  • 2017パキスタン北部のシーズンを終えて
  • 今年のシーズンも無事、すべて終了し、パキスタン北部は寒い寒いシーズンオフに突入し始めております。今年もたくさんのお客様たちのご旅行を手配させていただきました。パキスタンの思い出は心の中で定着され、みなさま、日本の生活、お仕事、研究などにお戻りになっていることでしょう。次のブログでは、パキスタン北部をご取材された雑誌のご案内もできそうです。弊社シルクロード・キャラバンも一息つい... [続きを読む]
  • これぞ、パキスタンのデコ・トラ!!!
  • Oh ! ここまでパキスタンのギンギラ・トラックこと、デコレーション・トラックが並ぶのも珍しい。弊社ガイドがツアーの帰り道に遭遇したシーンです。パキスタン人も大好きなデコ・トラ。一度出たら、家族の元へなかなか帰ることもできないという運転手の夢や心意気を乗せて、今日も走ります。ここまで来るとパキスタンが誇るアートだともいえましょう。パキスタン旅行・取材コーディネーショ... [続きを読む]
  • 日本語対応8月お休みいただきます
  • 2017年の夏のツアー手配がほぼ完了いたしました。私自身がパキスタン北部へ移動しますため、電波の入らない世界になり、弊社日本語対応は8月27日まで不通になります。ご迷惑をおかけしますが、お問い合わせは、英語でbaig@pakistan.jpまでお願い致します。写真は今夏のツアーから。チトラールからの大冒険。20日間に渡るご旅行でした。ガイドたちが下痢、同行のおまわりさんが熱中症になる... [続きを読む]
  • 日本語対応8月お休みいただきます
  • 2017年の夏のツアー手配がほぼ完了いたしました。私自身がパキスタン北部へ移動しますため、電波の入らない世界になり、弊社日本語対応は8月27日まで不通になります。ご迷惑をおかけしますが、お問い合わせは、英語でbaig@pakistan.jpまでお願い致します。この夏もたくさんのツアーを開催。半分のお客様が無事、ご帰国されました。あと半分のお客さたちは現在ご旅行中、もしくはまもなくご... [続きを読む]
  • スワートの奥にあるカラムより
  • 北部を中心にあちこちで、夏のツアーが始まっております。この写真は、スワートの奥の方にある街カラム。スワートも昔は”東洋のスイス”と呼ばれたそうです。日本のお客様でここまで訪れる方は、ほとんどいらっしゃいませんので、大歓迎されたことでしょう。すがすがしい風景をご覧ください。パキスタン旅行・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら [続きを読む]
  • フンザのシーズン本番スタートです 2017
  • 昨日はパキスタン南部で気温53度が記録されました。ラマザン期間中、過酷な暑さに見舞われております。一転して、写真は涼しげなタポプダン峰。愛称パスー・カテドラル。この秀麗なる美しい山の全容を入れずに、こういう風に撮影する人は少ないと思うのですが、きっと撮影者(ガイド)が望遠を使ってみたかったのでしょう。6月も中盤を迎え、そろそろ夏のシーズンへ向けて、ご旅行の最終ご案内や、ご入金のご案内... [続きを読む]
  • 春 私の散歩道 
  • 私の散歩道です。もうすぐジープが入れる道にするらしく、個人的にはガッカリしています。よく見えないと思うのですが、真ん中が水路になっていて、折々、氷河の融水が流れてきます。雲がかかっていますが、本当はやっぱりこのフンザの地には紺碧の空が似合いますね。さて、今年2017年に入ってからのお客様、60代ビジネスマン(ご出張手配)、50代ビジネスマン、30代ご夫婦、60代、70代、... [続きを読む]
  • 上部フンザ 〜 春のアタバード湖
  • 春のアタバード湖です。湖面がまるで鏡のよう…ひときわ美しかったで、アップします。昨日の写真です。アッパーフンザから首都のイスラマバード、道路がどんどん良くなり、走行時間が減りましたね。それでも十分タフさを求められますけれど。冠婚葬祭が終わり、さて、仕事に戻ります。パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら [続きを読む]
  • 美しいパスー そしてタポプダン峰
  • 愛して止まないフンザ パスー村のタポプダン峰秀麗なる山々〜8千m峰、7千m峰に囲まれるパキスタン北部。わが村には他にもバトゥーラ峰、シスパーリなど有名過ぎる山がありますけれど、私の心に真っ先に浮かぶのはこの山です(6千m峰) 家の窓からもこの山が眺められます。村の人々の精神的支柱でもある山といえましょう。この山の麓では、農業や牧畜にいそしむ村人たちが生活しています。そろそろ家... [続きを読む]
  • 春のフンザ 2017
  • 光と影がくっきりと。空は紺碧。外国からのお客さまが描く、フンザらしいフンザの季節がやってきました。アンズやりんごの花が咲いているのですが、少しわかりにくいですね。電波切れ切れのフンザから送られてきたので、アップしてみました。この村では、週末、結婚式がとりおこなわれます。チャパティーをざっと3000枚。スペシャル・フードや、川床に寝かしておいた手... [続きを読む]
  • 今年も杏の花 満開 2017
  • 今年も美しいアンズの花が満開の季節がやってきました。「長年、夢見たというフンザへ」とおっしゃる日本からのお客さまをご案内できるのは弊社としても幸せです。でも、日本人は多くないですね。激増が感じられたのが、タイからのお客様たち!アジア各国の方たちが年々豊かになりつつあり、海外旅行をされる方が増えたのを現場で実感します。パキスタン旅行会社・取材コーディネー... [続きを読む]
  • リピーターのお客様に支えられて! Go Go パキスタン
  • 今シーズンの年明けから弊社を喜ばせて下さったのが、リピーターのお客様たちからの再訪手配です。また、来ていただける喜び。昨年の思い出話。そして2017年の旅計画。写真にあるような雪のシーンも終わり、そろそろ今シーズンの本格手配の始まりです。緊張もします!パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら [続きを読む]
  • 2017フンザ・ツアースタート 〜春はそこまで〜
  • 春の足音が聞こえてきつつも、寒さ残るフンザに、今シーズン初めてのお客様をお連れしました。写真はまだ寒そうな風景のカリマバードです。2017年観光事始めとなりました。お客様は、パキスタンへのご出張に合わせ、訪れたかったフンザにも訪れてみたい、とのことでした。パキスタン国内旅行者、中国からの旅行者などの激増で、今年のフンザ観光業はどういう展開になるか、怖いような…楽しみなような…... [続きを読む]
  • フンザの雪景色 働く女性 まるで映画のよう…
  • photo by Amjad Karim日本の西日本で大雪が降った頃、フンザでもどっさり雪が降りました。日本と比較すると設備が乏しいですから、この雪では殊更厳しい。それでも女性の日常に休みはなく、家畜の餌をあげに出かけて行く私の家のご近所さんです。とはいえ、大家族制ですから、孤独な老人もいませんし、家族みんなで薪の火にあたり、かまどは煮炊きしている料理の湯気が上が... [続きを読む]
  • 2017年パキスタン旅行もそろそろスタート
  • 例年、年が明けるとご旅行のお問い合わせが入り始めるのですが、2017年はやや早めで12月からお問い合わせが入ってきています。この写真はちょっと面白かったので、お客様のお背中ショットを使わせていただきました。フンザ藩王の元居城からフンザの景色を眺める親子・姉妹のNさまでした。家族でお越しいただくのは、私共にとって本当に嬉しいことです。さて、2シーズン前から、パキスタン国内客の、... [続きを読む]
  • ザ☆小麦料理圏 これはグラル〜フンザより
  • フンザにももうすぐ春がやってきます。日本の春分の日、3月21日が現地のお正月。ノウルーズといいます。みなでお祈りをして、また、新芽や柳を使って儀式をとり行います。新芽や柳でご想像がつくかも知れませんが、この日は、農業のスタートの日でもあります。写真はフンザで特別な日に作るグラル。小麦を自給自足する彼らが、来客があったり特別な行事の日に食べるものです。チーズや、杏のジャムをはさんで... [続きを読む]
  • 2017 今年もよろしくお願い致します!
  • 毎年、新年が明けると、少しずつお問い合わせが入ってきます。今年は少し早めで12月からいただいており、幸先が良いような・・・。パキスタン全土で気候が少しおかしくなっている印象を受けますが、今シーズンはお客様でにぎやかになるでしょうか。みなさま、本年もよろしくお願い致します。写真は雪で覆われたパキスタン中国国境フンジュラーブ峠 雪が融けたら、たくさんの車や人が行き交うこと... [続きを読む]
  • フンジュラーブ峠(国境) 2016 こんなことに
  • お客様が、パキスタン・中国国境感を横断する時、パキスタン側のガイドとはここでお別れです。お客様が送ってくれた一枚です。2016今年のパキスタン北部は、豊かになったパキスタン人観光客が激増。パキスタン南の人たちにとって涼しい北部は、いわば?楽園。パキスタン中国国境フンジュラーブ峠もこんなことに! 高度4700mに人でいっぱい。ひっくりかえっている人は高度... [続きを読む]
  • フンザ・ベビー 作務衣のおじいちゃまに抱かれて
  • 私の姪が、日本人のお客様に抱っこされている姿です。お元気な80代! 赤ん坊を見つめるまなざし〜微笑んでいらっしゃるのが横顔から伺えます。フンザとアッパーフンザを旅され、氷河を触り、ローカル・ライフを楽しみ、現地に結婚式を見物され、その後、中国シルクロードへ駆け抜けていかれました。タシュクルガン・カシュガル・敦煌・西安と、作務衣のお姿のまま! 弊社、この夏のお客様、... [続きを読む]
  • パキスタニ・スタンダードなお買い物
  • この足モデル、おひとりはお客さまで、もうひとりは弊社のガイド。女性の場合、パキスタンに行ったら現地服「シャルワールカミーズを買いたい」というリクエストは多いですし、また、男性にも、撮影(取材)時にはこのカミーズを着ていただくことがあります(地域による)。で、今日、ガイドが送ってきてくれたこの写真を見て、おもわずにんまり。そうだ〜、革のサンダルもパキスタン・スタンダード... [続きを読む]