kenharu さん プロフィール

  •  
kenharuさん: キャンピングカー日記
ハンドル名kenharu さん
ブログタイトルキャンピングカー日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kenharu_2006/
サイト紹介文熟年キャンピングカー日記
自由文熟年の皆さん、自由気儘なクルマ旅を楽しみませんか。
「車中泊は安眠出来ない」と思っている人が多いですが、それは全くの誤解。キャブコンならシニアの身体に優しい、疲れない旅が出来ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2008/07/28 08:03

kenharu さんのブログ記事

  • 再び北上
  • 昼前の2時間だけ、網走の某釣り場でサケ釣りをした。茨城のベテラン釣師は、あっというまに4本をゲット。ボクは帰り際になってオス1本を釣ったが、そのままリリース。今年の網走はサケの当たり年のようで、頑張れば幾らでも釣れそうである。昼食後に北へ向け... [続きを読む]
  • 第4埠頭最終日
  • 網走港の第4埠頭の夜明け。右手の山は斜里岳、中央は知床半島、手前にはボクの釣り道具一式。何歳までこんな遊びができるのだろうと想いながら、この景色を網膜に焼き付けた。第4埠頭は今日の午前で閉鎖となる。オスのサケ2本を釣り上げたところで、ボクは... [続きを読む]
  • 第4埠頭の2日目
  • 網走港第4埠頭で朝を迎えた。前日は誰もが大漁だったらしいが、今朝は散発的に釣れる程度。それでも、午前中にサケ3本とカラフトマス2本を釣り上げたから、十分に楽しめた。写真はサケで、上からブナのかかった80センチ級のオス、銀ピカのメス、小ぶりな... [続きを読む]
  • 網走港第4埠頭
  • 午前中はカラフトマス釣りで遊んだ。魚影は薄くなっているが、そこそこの釣果に恵まれた。さて、網走港の第4埠頭が、昨日から釣り人に開放されている。ボクらは後手を踏んでしまったが、夕方に入れば、釣り場を離れる人から場所を譲ってもらえるだろう。そう考... [続きを読む]
  • 休養日
  • 今日から3連休という勤め人が多い。現役世代に釣り場を譲って、リタイヤ者は休養日である。お手軽なチカすくいをしようと、常呂漁港へ行ってみた。12時過ぎだというのに、多くのホタテ船が荷揚げの真っ最中。ふつうであれば早朝の仕事なのだが、これは地震の... [続きを読む]
  • 初サケ
  • 友人と3人で、午後2時から2時間半、某釣場でサケ釣りをした。今年のボクの目標は、超遠慮がちの「メス一本」である。釣り始めるとすぐに一本目が来た。これがメス。あっけなく目標を達成してしまった。その数分後にまたメスが釣れた。目標達成率200%。さ... [続きを読む]
  • 釣ったマスを処理
  • 道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」で朝を迎えた。駅建物のうちトイレ部分だけは、国土交通省の予算で作られている。オリンピックが近づいたせいか、全国的に道の駅のシャワートイレ化が加速している。だから、めまんべつのトイレも快適化されたのではないかと期... [続きを読む]
  • 女満別に里帰り
  • 地震の影響でパンも牛乳も買えなかった。だから今日の朝食は和風。マス子の醤油漬けとお粥である。これが意外に美味しかった。作るのが簡単だから、もっと釣ろうかという気になる。午前中はマス釣りをして、昼食は網走市内のホワイトハウスに行った。ボリュ... [続きを読む]
  • マス釣り
  • 常呂漁港の朝。5時に能取湖のサケ釣り場に向かった。Sさんが昨日サケ2本を釣ったという漁港である。皆で2時間ほど竿を出した。しかし、ボクが枝幸港から不景気を連れてきたのか、誰にも当たりがない。鏡のような水面に全く動かないウキ。今朝の漁港には生... [続きを読む]
  • 常呂漁港
  • 道の駅「チューリップの湯」の朝。ひと目のない漁港に移動して、車内の大掃除をした。狭い車内空間での生活では、繊維ホコリが多く発生する。寝具や椅子カバーや絨毯などを車外に持ち出してパタパタやった。全部の窓を開放して、丁寧に掃除機をかけた。日曜朝... [続きを読む]
  • スーパーの商品棚
  • 鮭の居ない枝幸港で釣りをしていたが、地震の被害を受けた友人が、突然帰宅してしまった。鮭だけでなく、釣友まで居なくなった港には、もはや長居無用。オホーツク沿いに南下することにした。地震と停電が買物パニックを引き起こしたようで、NHKがこんな放送... [続きを読む]
  • 地震、大停電、買物パニック
  • 震源から300キロ近く離れている、道北エリアの小さな町、枝幸町も停電となった。全道的な大停電が完全復旧するには、1週間ほどかかるらしい。ここは人口8500人の小さな町だから、後回しにされそうな気がする。だとすれば、停電期間は最長の1週間になる可... [続きを読む]
  • 風景・動物
  • 鮭釣りの不調が続いている。今朝は目の届く範囲での釣果が僅かに1本だけだった。7時頃には、ほとんどの釣り人が立ち去った。誰も居なくなった港内を、今日もウミスズメの群れが泳ぎ回っていた。口を開いてチーチーと鳴き交わしている。なお、昨日のブログ... [続きを読む]
  • ウミスズメの災難
  • 今朝、ウミスズメが鮭釣りのハリスに絡んで、釣り上げられるというハプニングがあった。先日撮影した個体と違って、首に白い部分が無いから、ちょっと種類が違うかもしれない。海面に戻すと、すぐに潜水して、そのまま消え去った。昼頃、漂うように岸壁沿い... [続きを読む]
  • サケ不調
  • 釣れない背中。今朝も鮭釣りは不調に終わった。ボクはボウズだったが、幸い、友人は待望の1本目を釣り上げた。そのうちにボクにも回ってくるだろう。仕方なく、パークゴルフと、バードウォッチングで遊んだ。日本では北海道にしか居ない小鳥、ハシブト... [続きを読む]
  • 釣れない
  • 枝幸港ではここ数日、サケは全く釣れていない。外海の定置網に入るサケも少ないらしい。カラフトマスからサケに定置網が切り替わる時は、釣人のチャンスなのだが、魚が定置網にも入っていないようでは釣果は期待できない。という懸念が当たって、今朝の枝幸港全... [続きを読む]
  • サケ釣り
  • 今年から場所取りが禁止されたので、3時前に起きて釣り場所を確保した。暗闇で2時間ほど待って、ようやく日の出を迎えた。このところ釣れていないため、釣り場は混み合わなかった。最大30人ほどは並べるのだが、今朝は20人。右半分がウキルアー釣りで、... [続きを読む]
  • オホーツクへ移動
  • 今日はひたすら移動の日。旭川付近からオホーツクの道北エリアまで走った。途中、一昨年までコテージを借りていた、西興部村の道の駅「花夢」で昼食。カミさんが赤飯を炊いてくれ、ささやかなお祝いをした。今日はボクの誕生日。何歳になったかって?それ... [続きを読む]
  • まずはオホーツクへ
  • 8月末〜9月頭は、漁師たちがカラフトマスの網を引き揚げて、サケの定置網を敷設する時期である。定置網が張り巡らされている間は、川を目指して殺到する魚の大部分が捕らえられてしまうのだが、網の切り替え時期には隙が生まれる。だから、この数日間は釣り場に接... [続きを読む]
  • 新潟から小樽へ
  • 25日に猛暑の埼玉を出発。関越道を北上して関越トンネルを抜けると雨になった。「トンネルを抜けると雪国だった」という新潟県は雨国でもある。雨の中を一気に、今夜のねぐら黒崎PAまで走った。車中泊は夜通しの雨となった。悪天候なら涼しいだろうと期待し... [続きを読む]
  • 釣り餌づくり
  • 友人が釣りエサを大量生産していた。それに刺激されて、ボクも少量だが手作りを始めた。高値のイカはほんの2ハイ。食紅で染めて、塩で水抜き中である。やはり高値のサンマも小3匹。これも塩で水を抜いてから、板で挟み、14キロのダンベルを載せる。... [続きを読む]
  • 台風とフェリー
  • 26日に新潟港から北海道行きのフェリーに乗る。アベック台風の影響を心配していたが、どうやら大丈夫そうだ。予報円は25日までだが、26日には穏やかになりそうに見える。フェリーの運航は荷物輸送を優先して、大揺れの海でも出航するらしいが、逃げ場のな... [続きを読む]
  • 金足農業高校
  • 高校野球が面白い。東北に初の優勝旗が行くかもしれない。ボクの故郷秋田の県立高校の活躍である。地元選手だけの金足農業と、大阪桐蔭の選手の経歴を比較した表が面白い。平成最後の百姓一揆と呼んだ人が居る。秋田空港からは応援の臨時便が飛ぶそうで、... [続きを読む]