kenharu さん プロフィール

  •  
kenharuさん: キャンピングカー日記
ハンドル名kenharu さん
ブログタイトルキャンピングカー日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kenharu_2006/
サイト紹介文熟年キャンピングカー日記
自由文熟年の皆さん、自由気儘なクルマ旅を楽しみませんか。
「車中泊は安眠出来ない」と思っている人が多いですが、それは全くの誤解。キャブコンならシニアの身体に優しい、疲れない旅が出来ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2008/07/28 08:03

kenharu さんのブログ記事

  • 大人は1年を短く感じる
  • 今朝、チコちゃんの「ボ〜と生きてんじゃねえよ!」の番組に、千葉大の教授が登場して「大人は1年を短く感じる」という話をしていた。そして、短く感じる理由は「トキメキが少ないから」と解説した。ボクはこれを見て、思わず「我が意を得たり」と膝を打った。... [続きを読む]
  • 七宝鞠
  • カミさんの七宝鞠がようやく完成した。大鞠と中鞠が七宝鞠で、一番下の小型は普通の球形鞠である。鞠の繋ぎに小粒鞠を加えて、吊り下げセットが完成。眺めてみると、小粒を挟んだことで全体のバランスが良くなっている。木製の飾り台は、「早く飾りたい!」と... [続きを読む]
  • 「メジロ御殿」が拡散
  • 10年ほど前に工夫して、ホームページに公開した「メジロ御殿」。竹ひごの間隔を20〜22ミリにすると、メジロしか入れない、メジロ専用のバードフィーダーが出来る。気の毒だが、ヒヨドリは見るだけ。メジロより一回り大きなスズメも入れない。庭でメ... [続きを読む]
  • 筋子の燻製
  • 北海道では、ボクがメスの鮭を釣ると、カミさんが卵を筋子にした。普通の筋子ではなく、味噌漬け筋子である。それを冷凍保存している。外気温が低くなったので、今日はその筋子を燻製にした。自然解凍したら、ダンボール箱で3時間の冷燻。ついでに刺身用のサ... [続きを読む]
  • 布あそび・続き
  • カミさんの布あそび。昨日の続き。円錐形パーツの頂点部分に糸を通して、ひとまとめにしている様子。糸を引き絞って、12個の頂点を1点に集めると球形になる。そしてパーツを七宝模様に整列させれば、七宝鞠の完成。今日は一回り小型のも制作。細かい... [続きを読む]
  • 布あそび
  • カミさんの布あそび。その途中経過を撮影。変則な円錐形を12個作った。明日は、この12個をひとつに縫い合わせることで、装飾品を完成させるとのこと。さて、変則円錐形をひとつにするとどんな立体になるのか、想像できますか? [続きを読む]
  • 鏡開き
  • 今日は鏡開き。正月に神様に供えたものを下げて、食べさせていただく日である。わが家に神棚は無いが、冷凍室から正月食材の下げ渡しがあった。肉は佐賀牛。鰻は浜松炭火焼き。米は越後の新之助。ネギは道の駅「ゆめすぎと」。晩酌を繰り上げて、昼間から... [続きを読む]
  • 異音
  • 築一年のわが家。新築当時から、時々異音が聞こえるという問題を抱えている。場所はボクのベッドの枕元。発生頻度は月に数回程度。かすかな音なので、音源の方向が上下左右どちらからなのか分からない。「コト、コト、コトコト・・・」不規則音なので、いった... [続きを読む]
  • 暖かな公園散歩
  • 年末から晴天が続き、全く雨が降っていない。おかげで、毎日どこかの公園に出かけてはウォーキングを楽しむことが出来る。今日もコート要らずの一日になった。歩いたのは隣町の公園。小鳥や水鳥が居て、それを狙う猛禽がたまに出るから、退屈しない散歩が出来る... [続きを読む]
  • タコ焼きランチ
  • 正月用の料理と食材の残りを食べ続けていたが、それもようやく一段落。食べ過ぎ気味の食生活に終止符を打たなければと、今日の昼食は軽いタコ焼きにした。わが家のタコ焼きは、山芋を多めに入れた、トロトロのフワフワ。タコ焼き自体は明石焼き風の柔らかさだが... [続きを読む]
  • 正月飾り
  • まず、先日書いた鮭の塩抜きの経過報告。 3日間塩抜きすることで、使い勝手の良い薄塩味になった。そのままオイル焼きにして試食してみた。期待した程の旨さにはならなかったが、並の塩鮭という味で、食材として十分使えることがわかった。ある種の熟成が進... [続きを読む]
  • 鮭の山漬け風
  • 友人の奥さんから「鮭を塩まみれの塩漬けにして寝かせ、それを塩抜きして食べたら普通以上に旨かった」という話を聞いた。「山漬け」風な食べ方である。面白そうなので、ボクも試してみる気になった。9月に北海道で釣った鮭のうち、旨そうなオス1匹を塩漬けに... [続きを読む]
  • 公園散歩
  • 陽気につられて近所の公園へ。こんな道を歩くと、数は少ないが冬鳥の姿が楽しめた。その中で今日のお宝はこの鳥。顔に巴模様があるトモエガモ。めったに見ないから、珍鳥と呼んでも構わないだろう。誰かの情報で見に来るのとは違い、こんな風に偶然に出会... [続きを読む]
  • デジハット処分
  • 今年最後の「燃えないごみ」収集日が近づいたので、愛車の屋根のテレビアンテナを取り外した。故障したデジハット(きのこ型)である。後継アンテナは友人が作ってくれた双ループアンテナ。ブースターを付けていないのに、デジハットなみの性能がある。デジ... [続きを読む]
  • 乾燥の季節
  • 北風が吹き始めると、関東平野は冬晴れの続く乾季を迎える。昔は毎日のように気象庁が「異常乾燥注意報」を出していたが、「毎日なら異常とは言えないだろう」という理由から、今はただの「乾燥注意報」に変更されたらしい。屋外が乾燥注意報でも、床暖房のわが家... [続きを読む]
  • ピーナツ餅
  • 小粒で味の良い生ピーナツが手に入ったので、餅つき器で豆餅を作った。ピーナツはボクの大好物。一晩水に浸け置いた餅米1キロに、300グラムものピーナツを投入した。餅つき器の「蒸し」ボタンを押す。蒸し上がったところに、青海苔、柚子皮、ゴマ、塩など... [続きを読む]
  • 柚子胡椒バター
  • 昨日に続いて食べ物の話。柚子胡椒は九州のローカルな調味料で、食べ慣れないと馴染みにくい嗜好品だが、わが家の「柚子胡椒バター」は初めての人にも評判が良い。昨日のブログと同様に、これもまたオリジナルレシピである。この柚子胡椒バターが切れたので、今... [続きを読む]
  • イカの極薄造り
  • 友人から新鮮なアオリイカを頂戴した。これで好物の刺し身「極薄造り」を作った。イカを極薄に削ると、糸作りなどとは全く別次元の、新食感が生まれる。薄く削っただけの工夫にすぎないが、ボクのオリジナルレシピである。イカの皮を剥ぎ取り、チクワのよう... [続きを読む]
  • 青い鳥探し
  • 毎年12月になるとルリビタキに会いたくなる。「幸せの青い鳥」を見てから新しい年を迎えたい、と思うからである。この思いをいつも叶えてくれている某公園まで、1泊2日をかけて遠出してきた。しかし願いは叶わなかった。ルリビタキには出会えたものの、期待... [続きを読む]
  • 年金生活者のふるさと納税
  • 収入が年金しかなくても、ふるさと納税が出来ると聞いて調べてみた。例えば、年収300万の夫婦者の場合だと27,000円のふるさと納税枠がある。どれだけのプレゼントがもらえるか検索してみた。税金集めに熱心な町の牛肉を見ると・・・。20,00... [続きを読む]
  • ノウハウ公開
  • 近所の公園駐車場にキャンピングカーをとめて、友人ご夫妻とディキャンプをした。ディキャンプというより、簡単なお茶会である。4人がクルマに乗れば4足の靴を脱ぐ。しかし、エントランスに置ける靴は2足までである。だから客人がある場合は、いちいちボク... [続きを読む]
  • 燻製
  • 渓流釣りと燻製が趣味の友人からプレゼントが届いた。燻煙を浴びた黄金色の尺イワナ。これは炊き込みごはんにすると美味しいぞ。燻製を貰って思い出した。ご近所さんから燻製チーズを頼まれていたっけ・・・早速6Pチーズを買ってきて燻煙がけ。ポイント... [続きを読む]