RYUSYU さん プロフィール

  •  
RYUSYUさん: 四季の花庭へ
ハンドル名RYUSYU さん
ブログタイトル四季の花庭へ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp
サイト紹介文神奈川県の主に北部のベッドタウンで自然観察をしています。草木を中心にたくさんの写真で紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2008/07/28 08:58

RYUSYU さんのブログ記事

  • ノササゲの実
  • 野大角豆ノササゲ白いノササゲの実(ほんのりわずかに紫色がかる)今年はたくさん花が咲きましたので、実を楽しみにしていました。☆花の記事です https://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/56787298.htmlところが、例の台風で花が吹き飛んでしまして、実が少なくなってしまいました。陽に透けたノササゲの鞘。いずれこの鞘も踊るようにめくれていくのでしょう。雨に当たって、洗い流されたような色でした。白い鞘に驚いていると、次に [続きを読む]
  • 高尾山口の紅葉 メグスリノキの紅葉
  • もう少し早い時間なら、青空に撮影、駅舎も綺麗に写ると思います。すっかり見頃になりました。イチョウはもうピークを過ぎていました。この先は葉が散ってしまいます。かなり、良い色になってきました。メグスリノキの葉が真っ赤でした。色とりどり薬王院さんのモミジも見頃です。2018/11/15撮影たくさん撮りためてある画像の旬が過ぎないうちにアップしなければと思いながら・・・、お蔵入りをなるべく減らすように、頑張りたいと [続きを読む]
  • リンドウ<3>
  • 竜胆リンドウ観察してきた個体が無事に咲くと嬉しいです。手前の1つが落ちてしまってますが。(この記事の個体のつぼみ時代の画像です。)葉がくたびれてしまったようです。来年も咲いてほしいです。分布 :本州〜奄美大島低山〜亜高山帯、日当たりのよい野山由来 :漢方薬の「竜胆」から。漢名は「根が竜の胆のように苦いことから」ついているそう。古名 :疫病草、瘧草長野県、熊本県の県の花多年草変種が多く、雑種もできやすい [続きを読む]
  • リンドウ<2>つぼみの美
  • 竜胆リンドウまもなく開花しそうなリンドウのつぼみです(上)。同じ個体が花開きました。(下)。ガク部分の紅色が美しいです。こちらの個体は赤紫色が薄く、ブルーが強いです。こちらもまもなく開花。若いつぼみたち。最初は緑色をしています。シャープなフォルムです。高尾のリンドウは斜面に斜めに生えていることが多いです。分布 :本州〜奄美大島低山〜亜高山帯、日当たりのよい野山由来 :漢方薬の「竜胆」から。漢名は「根 [続きを読む]
  • リンドウ<1>赤紫色×ブルー
  • 竜胆リンドウリンドウが開花しました。赤紫色とブルーの組み合わせが美しい個体でした。分布 :本州〜奄美大島低山〜亜高山帯、日当たりのよい野山由来 :漢方薬の「竜胆」から。漢名は「根が竜の胆のように苦いことから」ついているそう。古名 :疫病草、瘧草長野県、熊本県の県の花多年草変種が多く、雑種もできやすい。○茎○・15〜100cm・紫色を帯びる・斜めに倒れる事が多い・4本の陵ありθ葉θ・対生・写真の個体の葉 [続きを読む]
  • キッコウハグマ<2>
  • 亀甲白熊キッコウハグマ咲き進むと、このように白い雌しべ柱頭が2裂します。咲き始めた花(左)と、咲き進んだ花(右)です。キク科 モミジハグマ属 分布 :北海道から九州山地の林下由来 :葉がカメの甲らに似ることによる多年草草丈:10cm〜15cmhttp://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/51228440.html■キッコウハグマ過去記事θ葉θ・心臓形〜腎臓形〜卵形・五角形のものもある。・まれに5浅裂するものもある。・長柄・茎の下部 [続きを読む]
  • キッコウハグマ<1>
  • 亀甲白熊キッコウハグマキッコウハグマが盛りだったのはちょっと前になりますが、現在(11/10)も花は残っていますので観察することができます。つぼみだった個体(上)、一週間後には美しく花開きました(下)。(上写真はカメラ内深度合成、ちょっとバックが五月蠅いです。下はワンショット。)この植物の頭花は、3つの小花から成り立ちます。ちょうど2つが咲いたところです。↓こちらは3つ咲きそろいました。鞘(雄しべの葯) [続きを読む]
  • ツチグリ
  • 土栗ツチグリそろそろ時期だな、会いたいな。と思ったらいました、ツチグリです。いっぱいまさに生まれ出るところでした。こちら、地面の中から今まさに出てきたばかりのツチグリ。白いです。そばを探しますとあちこちにたくさん出てきていました。出てきたばかりの新鮮な個体。大分経つとこんな感じに。まるでメロンみたいなひび割れ模様です、中央を突っつくとモワッと胞子を吹き出します。移動の仕方とか、何やらヒトデを連想し [続きを読む]
  • 大混雑の土曜日
  • やはり、お日様の力は偉大でした。紅葉が輝いていました。土曜日、大混雑でした。リフトもケーブルカーも長蛇の列でした。帰りもとても混雑したので、歩いておりました。電車の駅のホームも人でいっぱいでした。まるでラッシュアワーのようでした。イチョウの見頃が続いています。イイギリの実が鈴なりでした。一号路、女坂付近です。今日は、朝からついていないことが多くて、厄日かと思いました。これで出かけたら何かあっても嫌 [続きを読む]
  • イチョウ並木が黄色に。
  • 夕暮れの都心イチョウ並木はまもなく見頃です。みるみる暗く暮れていきます。街灯りの輝きも見え始めていました。マクロの会のハガキができあがりました。私の写真が掲載されています。どうぞ、よろしくお願いいたします。第15回 虫メガネの世界 写真展 横浜展◆岩本直樹 伊知地国夫 石黒久美 伊東良朗 小野新平 鏑木隆彦 黒柳昌樹 小林順子 小林侑 萩原恭子 西山英幸 小倉義弘 梶栗潤一 隈元光太郎 桑山輝明 成田 [続きを読む]
  • 高尾山の黄葉・紅葉<2>
  • イチョウ緑色部分がかなりなくなっていて全体に黄色に。まもなくきっと週末には見頃になりそうです。山はまだ色づきはじめ。まだ時間がかかりそうです。清滝駅前。見頃はまだこれから続きそうです。陽が入れば、かなりいいかも。薬王院さん。真っ赤になるのは、後もう少し。天気が悪くて、曇りなので、空が白く抜けてとんでもない写真ですが、ご報告まで。上はかなり綺麗な赤色、下は緑色でした。二日あいてしまいました。すみませ [続きを読む]
  • アオツヅラフジの実
  • 青葛藤アオツヅラフジアオツヅラフジの実が青く熟す季節になりました。分布 :北海道〜九州草原、林縁別名:カミエビ(神衣比)つる性落葉木本 雌雄別株 θ葉θ・互生・単葉・葉身・・・広卵形〜卵心形葉身の形は変異が多い。・葉縁・・・全縁 ・葉先・・・鈍頭?花?・7〜8月・総状花序・葉腋に花序を出す・黄白色ガク・・・6枚花被片・・・6枚(先が2裂)雄しべ・・・6本 正三角形に並ぶ●果実●・10〜12月・核果・直 [続きを読む]
  • オヤマボクチの花<1>
  • 雄山火口オヤマボクチ満開の様子です。つぼみの様子です。力強さを感じます。総苞が緑のタイプの頭花。総苞が濃紫色のタイプの花こちらは咲き始めです。外周から咲き始めます。咲き進んだ様子の頭花。中央にはまだつぼみが残っています。10月下旬に撮影しました。 [続きを読む]
  • 高尾山の黄葉のはじまり
  • 高尾山口の様子。サクラの紅葉は終わりましたが、モミジはこれからです。だいぶ黄色く色づいています。以上3枚はiPhoneで撮影しました。スカイツリーがくっきりとシルエットになりました。大銀杏も色づきはじめていました。葉がまばらです。まだ緑色が多いです。銀杏ロードが少し黄色になってきています。夕暮れのピンク色と銀杏ロード2018.10.31撮影 [続きを読む]
  • 2018年11月の表紙
  • 四季の花庭へ2018???NEW!!???第39回SSP展のDMの写真に、私の作品「クサボタンの実」が選ばれました。第39回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2018−2019」富山展日本自然科学写真協会展会期:2018/11/24(土)〜12/9(日)                     場所:富山市科学博物館生きもの写真リトルリーグ2018小学生・中学生フォトコンテスト結果発表 ☆詳細はこちら↓http://ikimonosyasin-littleleague.jp [続きを読む]
  • コウヤボウキの花・・咲き始め
  • 高野箒コウヤボウキ小花が1つ開花し始めたコウヤボウキがありました。つぼみは冠毛に守られるように包まれています。冠毛の色に濃淡があります。この個体は淡いコーラルピンクです。花粉はオレンジ色。雌しべが押し上げています。こちらもまだ咲き始めです。2つの小花は雌しべが出ていますが、他は今からです。冠毛が濃い紅色の頭花です。鞘(雄しべ)部分が赤紫色で美しいです。こちらは冠毛が鮮やかなピンク色です。鞘になってい [続きを読む]
  • クサギの実
  • 臭木クサギ明るい場所で、しかも綺麗な色づき、まとまった形で撮りやすい被写体にであうことはなかなか難しいです。たくさんその辺にある木なのですが。◆クサギの花の様子はこちらです。https://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/56419266.html分布 :日本全国川のふちなどの湿ったところで良く見かけます。高尾では、街に近いところでも見ることができます。名前の由来は・・。 :葉に悪臭があるから。街中や街に近い川べりに生えてい [続きを読む]
  • カツラ(桂)の黄葉
  • 桂カツラ高尾から小仏や藤野の間も紅葉が進み、先週はカツラの黄葉が見事でした。きっと高速道路や、電車の中からもみえたと思います。カツラの新緑はコチラhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/56300909.htmlhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/55854144.htmlカツラの花はコチラhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/55802107.html   (再掲載) [続きを読む]
  • 科学読み物研究会 祝 50年
  • 科学読み物研究会 祝50周年創立50周年記念号科学縁日に行ってきました! 科学読み物研究会の50周年記念のイベントが科学技術館で行われました。午前中は科学縁日!ブースを巡ります。 一番最初に正面のO川さんのブースに寄りました。テルミンらしき物が置いてある。テルミン!?、そういえば、夏に安珠さんと細野さんと松本さんのトークショーで、その話題が出て、細野さんがテルミンに凝ってらっしゃったときに、安珠さんも買 [続きを読む]
  • ヤクシソウ
  • 薬師草ヤクシソウ分布 :北海道〜九州日当りのよい低山由来 :葉形が薬師如来の光背に似ることによる一、二年草・全体に無毛・切ると乳液が出る。○茎○・高さ0.3〜1m・やや細く堅いθ葉θ・さじ形・茎を抱く・質は柔らかく・裏面は粉白を帯びる。?花?・8〜11月・黄色・径約1.5cm・頭花を多数・頭花・・・舌状花のみ、花期後に下を向く。・雌しべの先が2裂しており、外側に巻きます。●果実●・白色の剛毛状冠毛・風により散 [続きを読む]
  • 写真展「WILD BILD」
  • 「Wild Bird」BIRDER × OLYMPUS E-M1 Mark II 写真展菅原 貴徳さん 中村 利和さん 中野 耕志さん 水中 伸浩さん2018年10月26日〜10月31日オリンパスギャラリー東京クロストーク2018年10月27日(土)1回目:13:00〜14:00 中村利和氏、菅原貴徳氏2回目:14:45〜15:45 水中伸浩氏、菅原貴徳氏クロストークに行ってきました。オリンパス田中さんの司会です。田中さん、バーダー編集部 N村さん、中村さん、菅原さん写真家になる [続きを読む]
  • アズマヤマアザミの色
  • 東山薊アズマヤマアザミ淡いピンク色の花がまだ咲いていました。この個体は旬でした。こちらは咲き始めの頃、9月下旬の写真です。その際に、白色も咲いていました。こちらは濃いピンク色の花です。分布 :関東〜中部地方山地の林内、林縁由来 :西日本の山地に生えるヤマアザミに対して東のヤマアザミの意味。多年草○茎○・高さ1.5〜2m・・・大型(背が高い)・花が葉の付け根にかたまってつき、咲きます。θ葉θ・羽状に裂ける [続きを読む]
  • サラシナショウマ
  • 更科升麻サラシナショウマサラシナショウマの花が満開をやや過ぎたところ、それでもたくさん咲いており、虫たちも訪花していました。分布 :北海道〜九州落葉樹林内、草原由来 晒菜・・・若葉をゆでて水にさらして食べることによる升麻・・・漢方薬名花言葉:愛嬌、無邪気、温かい心、雰囲気の良い人多年草○茎○高さ・・・0.4〜1.5m○地下茎○太く横にはうそうです。θ葉θ根出葉・・・大形       2〜3回3出複葉小葉・ [続きを読む]