幸せ配達人 さん プロフィール

  •  
幸せ配達人さん: 北軽井沢 虹の街 爽やかな風
ハンドル名幸せ配達人 さん
ブログタイトル北軽井沢 虹の街 爽やかな風
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yktsp534
サイト紹介文人生の着陸地点を求めて、心静かに豊かに生きる
自由文65歳を転機に信州北軽井沢に転居、終の棲家のある虹の街より爽やかな風を送ります。
結婚までを最初の人生、結婚後を第二の人生とすると、65歳からは第三の人生。
65歳以上のお年寄りの仲間入りをした、新人の老夫婦が、広島からはるか彼方の北軽井沢へ移り住み、繰り広げる第三の人生の生き様を明るく紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2008/07/28 13:23

幸せ配達人 さんのブログ記事

  • ウイスキー
  • 快晴、気持ちのいい朝を迎えた。鬼押しハイウエーを通ってツルヤへ向かった。この時期ここはまるで私の専用道路のようだ、といつも思う。浅間山はいくつもの顔を持つが、ここからの浅間山が最高だと思っているのは私だけではないだろう。さて、軽井沢ツルヤは噂通りで何も変わっていないように見える。冷凍食品のケースが変わったくらいしか思い当たらない。冷凍食品や魚、肉の陳列ケースは商品を冷やさなければならないので効率が [続きを読む]
  • 人生オジサン
  • 今朝も冷え込んだ。家人の報告はマイナス8℃だが、夜中には二桁になったと思われる。私はやたらと人生という単語を使うらしい(笑)ここは人生の楽園とか、人生はまったく素晴らしいとか、人生は物語とか、人生オジサンと言われる所以である。男はいつからオジサンになるのだろう。結婚したら?子供ができて親になったとき?私は20代の後半の頃、家人の従弟からからオジサンと呼ばれてショックだったことがある。もっとも私は、 [続きを読む]
  • 氷点下11℃
  • 3連休の初日。起きるとすぐに「マイナス11」という家人の声は、なんだか嬉しそうに聞こえた。いよいよ氷点下二桁が来た。二桁になるといろいろと問題が起こる。いろいろなトラブルを思い出すが、最近は大きな問題は起こっていない。ランチシェフの任務を終えて、薪割りにとりかかった。外は氷点下のはずだが意外に寒さは感じなかった。薪割りもだんだん難儀な木が増えてきた。それでも写真のように見事に割れたときは快感だが、 [続きを読む]
  • タイミングの悪さを悔やむ
  • 移住生活もいつの間にか10年が近づいているが、結果的にまだ何人かの友人と連絡がとれ、こちらが頑固として出さない年賀状にもかかわらず未だに年賀状をくれる友もいる。先日、そんな中の一人の友からLINEで動画が届いた。彼は趣味でハーモニカをやっている。その演奏会の様子が送られてきたのだった。その前はDVDだったので、今でもそれを見ることができるが、LINEの場合は保存期間が過ぎると消去されてしまうことは知らなかっ [続きを読む]
  • 炎を楽しむ
  • 移住生活も10年近くになると、いろいろなことを覚えてくる。職場やブログで知り合った人たちから多くのことを学んだ。生活しながら自然に分かってきたり、身についてきたこともある。冬が来て寒い毎日が続いても苦になることはない。それは、暖炉に火をつけて炎を楽しむことをおぼえたからだ。私の作る薪は、いろいろな経路ですべて頂いた木を自分の手でチェーンソーで玉切りして斧で割ったものだが、丸いまま割らずに済む太さの [続きを読む]
  • お歳暮
  • 12月になりお歳暮の時期になっている。昨日話題にした不在連絡票のはなしの続きになるが、お歳暮の時期になると配達する業者はたいへん忙しくなる。 お歳暮は年の暮れにお世話になった方々へ日ごろの感謝と、今後ともよろしくお願いしますとの気持ちを込め贈るもので、同じような意味合いで初夏に贈るものを御中元という。もともとは親族間だけで行われていた習慣が、明治30年以降に、日頃お世話になっている方へも贈るのが定 [続きを読む]
  • ゆうパックご不在連絡票
  • 今朝はうっすらと雪が降っていた。しかも朝焼けが葉を落とした落葉松の梢に反射して光る、幻想的な景色を家の窓から眺めることができた。何という一瞬であろうか。2連休明けの出勤は、白い道路を気持ちよく進んだ。雲一つない青空に白い浅間山がほほ笑んでいる。この上ない幸せを感じながら白い道を歩いた。仕事を終えて帰宅する頃は、空の色も変わり黄昏時の山々の稜線は、何とも言えぬ静かな佇まいである。仕事の疲れも一瞬にし [続きを読む]
  • ツルヤ上田店へ
  • 今日は車の一年点検もあるので上田へ向かった。パノラマラインを通ったが、日当たりの悪い場所は道路が凍結していた。鳥居峠も同じように凍結した場所もあった。下り坂は特に慎重になる。いくらタイヤが新品だといっても凍結している場所は怖い。ツルヤ上田店は過去に数回行ったことがあるが、久しぶりなのでもう忘れている。入口付近で広島産のみかんを発見。試食してみたがとても甘くておいしい。(家人は素通り・・)上田店は軽 [続きを読む]
  • 人生100年の時代
  • いつの頃だかよく覚えていないが、はるか昔おそらく私がまだ子供の頃は、人生50年と言われていた。それが最近では100年の時代と言われるようになっている。つまり人の人生は二倍になったらしい。仮に自分の人生を100年とすれば、私は既にその四分の三を経過している。残りの四分の一はすなわち25年であるが、それが長いか短いかは考えようで違ってくる。人の人生には、一人ひとり違った物語がある。日々の物語がその人の [続きを読む]
  • リンゴ
  • 私は365日毎日リンゴを食べていることはいつも話しているが、今日は思いがけないリンゴをゲットした。同僚のWさんが直接リンゴ農家から手に入れたというリンゴを譲っていただいたのだ。それはお米30kgを入れる袋にぎっしり一杯入っていた。出して並べてみるとなんと64個入っていた。11月3日に確保していたリンゴはまだあるが、これはありがたい。彼は洋梨を作っている農家にも知り合いがいるという。山梨のラ・フラン [続きを読む]
  • 勝手に出勤するSさんの助手
  • 今朝、雪は降っていたがほんのちょっぴりだった。今日は12月5日火曜日である。それにもかかわらずスウィートグラスを訪れる客は絶えない。さすがにテントサイトは閑散としているが宿泊施設は賑わっている。自然を求めてやってくる人たちは、時折意外なものや事に関心を持っていることに気が付くが、それは火山灰であったり、浅間石であったりする。私もここに来て浅間石を初めて知った、浅間高原の自然は素晴らしく、スウィート [続きを読む]
  • 言葉足らず
  • 急に寒くなった。気温は0℃からマイナス1℃でも強烈に寒さを感じることがある。もっと低い気温の時はあまり寒く感じなかったのにどうしてだろう、と疑問に思うことがある。それは自分の身体のコンディションから来るのだろうか?予報では今頃外は雪が降っているはずだが、一時間ほど前はまだ降っていなかった。玄関を開けて確かめたとき、念のため車のワイパーを上げておいた。明日の朝、雪が降っているか心配でもあり、楽しみで [続きを読む]
  • 同窓会・同期会
  • 先日、高等学校同窓会の知らせが届いた。私は第13期の卒業生だ。ちょっと計算してみたら現在の在校生は70期を超えている。あと30年もすれば100期生が誕生する。同窓会も知らせを見ると第59回となっている。時は刻々と止まることなく動いている。歴史は毎日作られていくのだと感じる。第100回の記念すべき同窓会には到底出席できないが、10年後には一度出てみようかという気持ちになった(笑)今年は3のつく期の当 [続きを読む]
  • 暖炉の炎は心も温まる
  • 12月の仕事が始まった。ホワイトシーズンの始まりだが、まだまとまった雪はない。週末とあって相変わらず宿泊施設は大盛況。テントサイトもかなりの客がある。クリスマスの飾り付けは、ホワイトシーズンを思わせる。いつものようにサンタクロースが煙突に登っている。私にはぶら下がっているように見えるが・・・。オシギッパの森をこえて草原に出てみた。私はここから見える浅間隠し山が好きだ。両側に伸びる山々の稜線がいい。 [続きを読む]
  • 休日3日目
  • 快晴の朝、ツルヤ御代田店へ向かった。有料道路を通らずに国道146号を進み、ハイランドパークの池の前で浅間山を撮った。池は少し凍り始めていた。来週は上田のツルヤへ行く予定なので御代田店は今日で最後になる。ツルヤ御代田店からも浅間山は見えるが、まったく形が違う。でもやはり雪はあった。帰路は鬼押しハイウエーを通り良く晴れた日の絶景を楽しんだ。今日は遠くに谷川岳も確認できた。午後は、昨日基礎を付けた薪スタ [続きを読む]
  • 小松菜丼・暖炉
  • 休日二日目もゆっくりお寝坊。ランチシェフのメニューは小松菜丼。小松菜一束を5センチくらいに切る。豚肉ロース250g一口大に切る。生姜の千切り少々。秘伝のタレ(笑)150cc。中華鍋を使い、まず豚肉を炒める。生姜を加えて炒める。小松菜を入れて混ぜる。酒をかけてから蓋をする。1分40秒(これがポイント)。秘伝のタレを入れて混ぜる。あとはご飯の上にこれをのせれば終了。簡単である。御飯とまぜまぜして食べる [続きを読む]
  • 自然の中に生活する歓び
  • 3連休の初日、久しぶりに寝坊して8時起床。だいぶ前から毎朝血圧を測っているが、睡眠が足りたのか今朝は120・78と結果がいい。めったにないが高い時は140・97なんてこともある。まあそんなに気にしているわけではないが、計測を始めてみると悪い癖がでる。記録マニアは計測することが多く、ボケ防止にはいいことかもしれない。朝から天気が良く、薪割りを再開した。現在残っている薪の玉は節があったり曲がったり、い [続きを読む]
  • 忘年会
  • 昨夜は北軽井沢にあるホテル地蔵川で忘年会だった。新入社員の幹事進行係は恒例になっていて毎年特徴があって愉しい。今や押しも押されもせぬ北軽井沢のリーディングカンパニーとなった「有限会社きたもっく」は総勢100人に迫る96人の大所帯である。私はその中に数えられる一人として、その場所にいることがとてもうれしく、誇らしく思えた。今年もすでに四年目となった「ルオム顕彰」には3名が選ばれた。喜びを体いっぱいに [続きを読む]
  • 今年最後のソフトクリーム
  • 私は既に冬支度は万全。ズボン下も2枚になった、しかも昨年よりバージョンアップして二枚目はボア付き。靴下は4枚、下着はヒートテック、極暖、ボア付き。まあそういう訳で氷点下も何のその、寒くないのであった。ということでもないが、今日はフードショップが閉店となり今年最後のソフトクリームをTさんと食べに行った。寒風が吹く中でのソフトクリームは旨かった。それもそのはず、本日は何と・・タダにしてもらったのだ!( [続きを読む]
  • 軽井沢駅まで孫を送って温泉
  • 今朝は、孫が寝ている間に出勤した。スウィートグラスでは、予想はしていたが宿泊施設は満室、全部で108組の来場者でにぎわっていた。孫と過ごした二日間は大変な重労働。何と言っても歳の差が違い過ぎる親友は、何かと疲れるのであった。あらかじめ今日は2時まで勤務になっていたので帰宅して娘家族を軽井沢駅まで送った。帰路、千ヶ滝温泉でゆっくりとくつろいだ。来て嬉し、帰って嬉しとはまったく誰が言ったのか、まさにそ [続きを読む]
  • ランチシェフ
  • なんとか普段通りに目が覚めた。今日はランチシェフの任務がある。娘家族3人と、我々二人のランチ、今日は得意のチャーハン。材料は玉子、玉ねぎ、ピーマン、シイタケ、枝豆、ニンジン、チキン。最近は大人と同じものでないと機嫌が悪いという孫は、「美味しい」と言って家人と同じくらいの量をペロリとたいらげた。まあ爺様の面目は保たれた。今日も疲れたので、気力が失せている。続きはまた明日。 [続きを読む]
  • 2歳の孫と再会
  • しっかり「ケンジイ」を覚えてくれていたのが嬉しかった。孫と過ごすひと時は、愉しいというようなものではない(笑)本日はとことんくたびれました。・・・とさ。 [続きを読む]
  • 愉しい孤独
  • 「楽しい」と「愉しい」は同じらしいが、ここでは愉しいにしてみた。何となくこのほうがしっくりくるような気がしたから。スウィートグラスにはいろいろな人たちがやってくる。私は、多くの人たちと会話を交わしているが、今日は今から雪になりそうな雰囲気の中で、昨日積もった雪も少し残っていて見るからに寒そうなテントサイトにいるブルーの車、ブルーのテントの人に話しかけてみた。火を焚いている人は女性だったが、もう一人 [続きを読む]
  • 初積雪
  • 初冠雪、初雪は聞いたことがあるが、初積雪はどうだろう?今朝は2〜3センチの積雪があり、気持ちのいい朝を迎えた。久々に走る白い道路、新品のスタッドレスがしっかりと路面を捉えてグイグイ走る。火曜日の朝、交通量は少ない。スウィートグラスへ出勤してみるとやはり雪中テントがあった。その後もやってくる客がいる。ここでは雪の上のキャンプが常識化しつつあるようだ。白い浅間山には相変わらず身も心も惹かれていく。仕事 [続きを読む]