yubiyubi さん プロフィール

  •  
yubiyubiさん: 自分の体と心を大好きになる
ハンドル名yubiyubi さん
ブログタイトル自分の体と心を大好きになる
ブログURLhttps://ameblo.jp/kikutitaisouaikoukai/
サイト紹介文体と心の健康について 色々書いていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/07/30 20:50

yubiyubi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今度はウエストを減らす。
  • 痩せてしまって、痩せすぎで困ったここ2〜3年。一時は37kgまで落ちた体重も、何でも食べることで(ベジタリアンもグルテンフリーの一時、休止していた)現在、47.6kgまで回復した。 そうしたら、ウエストがどんと増えていた。年齢相応の平均値に近づいた。 私の体重遍歴は、独身時代は39kg、結婚して産後は育児のストレスで56kgまで増えた。住居の上の階にあったヨガ教室の個人レッスンに通い、ピンポイント [続きを読む]
  • 痒みと50度
  • 今<「50度洗い」で健康になる>という本を読んでいる。 食材を50度で洗うと良いことがいろいろあるらしい。 たしかに汚れはすぐおちるし洗っていると野菜はぴんぴんしてくるし野菜のかおりが立ってくる。 冷凍食材も50度で解凍するとよい感じになる。 だけど、一番、すごいなぁと思ったのは体の「かゆみが引く」ということだった。これは、まだ、試したことがないが(最近痒くならないので)痒みが止まるだけではなく治って [続きを読む]
  • 野菜と仲良しに
  • 私と野菜の関係は昔はあまりよくなかった。 子供のころは好き嫌いが激しく食卓に肉、魚の料理が載っていると嬉しかったが野菜料理は仕方なしに食べていた。 ニンジンが嫌いごぼうも嫌いじゃが芋も味噌汁に入っていると嫌い 給食は嫌いなものは息を止めて水で流し込んだ でも、結婚して料理好きの夫が作ってくれるときは野菜も美味しく食べられた 妊娠してから食生活に興味を持った 野菜料理をお腹の子供のために試して作る機会が増 [続きを読む]
  • トマトと冷え性
  • トマトは体に良いと小さなころから聞いていた。 だから我が家は風邪の引きかけにはトマトを1個をコップに入れフォークでつぶしてはちみつをかけて食べた。コップだと手に持ちやすいし、残った汁もそのまま飲める。 だけど薬膳を勉強して一つの間違いに気がついた。トマトは身体を冷やす食べ物だった。 風邪熱が出ているときは身体を身体を冷ましていいのだけれど風邪の引きかけの時にちょっと寒気がするときなどはむかない食べ物 [続きを読む]
  • 食品添加物と痒み
  • 私は20年前、アスピリンのアレルギーになってから、同じ化学構造式を持つ食品添加物に反応が出るようになった。それから食品添加物は避けている。食べると痒くなるから食べないけれど、もしアレルギーがない状態だったら添加物をさけたかどうか自信がない。無添加の物は高いし、添加物が入っているものはなじみの味でそれなりに美味しいから。まぁ、今では味覚も添加物を受け付けない身体になったけれど。こんな生活をして一番、 [続きを読む]
  • お茶碗洗いでなぜか下痢をしていた理由
  • 前から、お茶碗洗いをすると お腹が痛くなって下痢をしていた。 「深層心理ではお茶碗洗いが嫌で、それでストレス性下痢になってい るんだろうか?」と内因性を疑っていたが 真相がわかった。 流しの「縁」にお腹が当たっていて、お腹が冷えていたんだと。 それから、流しに立つときには、お腹のところに アルミの保温カバーをはさんで洗い物をしている。 お腹があたたかく、もう、そのせいで下痢はしなくなった。 流しの縁 [続きを読む]
  • 遠赤外線サポーターで冷房を乗り切るか
  • 今日のFacebook投稿からAM 10:30「今、配達中の遠赤外線膝サポーターを待っている。徒歩圏内のホーマックに受け取りに行かなければならないものの冷房対策が万全でないので行けずにいる。受け取りに行くだけなので冷房の効いた店内には5分以上は居なくて済むだろうがその5分が自信ない。3分(ウルトラマンみたい)が限度。冷房がおなかを直撃する。それに、こういう炎天下だと、店内用に着込んで歩くのも辛い。そこで、考えた [続きを読む]
  • 身体のバリアが弱くて冷房で冷える
  • お母さんが冷えるのは陽虚と衛気が弱いせいだよね。。。と娘が言った。 私は「衛気」http://www.ebisuph.com/topixsmenekiryokueiekikaryu.htmlという言葉を初めて聞いた。そして、検索するとなるほどそうだと思った。 身体が熱を作り出さない陽虚、それに加えて外からの冷房などがダイレクトに内臓を冷やしてしまう衛気の弱さのダブルパンチ。 これが私の異常な冷え性の2大原因なんだろうな。 北海道の我が家でもストーブはもう [続きを読む]
  • 胃に優しいスープに凝っています。
  • 最近、新習慣の生活がやっと軌道に乗り出した。 ご飯を炊いて和食を食べる朝食。 昼は、夫がお弁当、私と次女が家庭食。休日は昼食を週1回のご馳走づくりにあてた。 夕食はパンとスープやサラダ。麺類だと鍋物にしたりお皿をこまごま並べない1品料理。基本、「軽めに」をモットーにしています。 そこで、今私が凝りだしたのはスープ。辰巳芳子さんの本を読んで研究中です。https://matome.naver.jp/odai/2139971878558758901 ス [続きを読む]
  • 夫と胃薬
  • 私の夫は 元来健康なのだが 会社の健康診断では いつも引っかかる項目がある。 それは胃バリウム。 「胃潰瘍の疑い」と言われ 胃カメラも飲んだりした。 結果は「胃潰瘍の傷跡」だった。 本人も何時、胃潰瘍をやったのかは覚えていないので 何時、治ったのかもわからない。 結婚当時(30年ほど前)は 胃薬は飲んだことがなかったと思う。 ところがここ2〜3年 「胃が痛い」と言って 胃薬を飲むようになっていた。 私は「 [続きを読む]
  • 薬と私
  • 私は生まれてすぐに急性肺炎で死にかけたことがあり小さなころから病気がちで病院には学校に行くように通っていました。 小学生、中学生のころは胃炎や大腸炎はしょっちゅうで薬はおやつのように飲んでいました。 高校の時は胃下垂、腸下垂のせいで便秘と下痢を繰り返していました。 「胃下垂腸下垂は女性の場合、妊娠、出産で治ることがある」と言われたことを思い出します。 私が薬をやめたのは30歳ぐらいの時でした。頭痛がつ [続きを読む]
  • 長芋で胃を修復して食欲を取り戻す。
  • 我が家の冷蔵庫で キャベツのほかに もうひとつ、切らさずに補充する野菜がある。 それは長芋だ。 ある日、ラジオを聞いていたときに 長芋で癌から生還した人の話を聞いた。 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・http://www.gekkan-gan.co.jp/index09.03.13.htm (抜粋)黒岩さんの父親が、「肺がん」と宣告されたのは、1997年。73歳のときでした。がんの治療は、手術、抗がん剤、放射線が主流ですが、 [続きを読む]
  • 天然の胃薬、キャベツを食べる
  • 朝ご飯にお米、 夕飯は軽い物(お米以外)の生活やっています。 今夜は野菜ラーメン。 ラーメン自体は あまり消化がいいとは言えないのですが 今は胃痛の家族はいないので 家族の好きなラーメンを選びました。 そのかわり、トッピングはキャベツをたっぷり。 ラーメンスープで煮込んで 豚肉も加え、最後は生刻みネギをいっぱい乗せました。 献立に迷うときは とにかくキャベツを使います。 前にお世話になっていた漢方の先生も [続きを読む]
  • 胃にやさしい夕食生活始めます。
  • 昨年の終わりの2〜3日から「夕食は軽く」を実践しています。お米は朝食、昼は栄養たっぷり、夕食は軽く。。。うどん鍋とか、スープにパンとか。夕飯は食べないくらいがちょうどいいそうで、だけど、それはちょっと無理なので消化のすごく良いものを軽く食べれるような献立に変更しています。 その代り朝は炊き立てご飯、とたんぱく質や野菜、お味噌汁。早起き家族の我が家には実行しやすい健康法です。 きっかけは娘の「気虚・ [続きを読む]
  • 第一目標、体重41kgに到達しました。
  • 昨日、大みそかの夜に体重を計ってみました。 41kgでした。やっと!! 体重が41kgになったのは2年ぶりです。 グルテンフリーになってからどんどん痩せ、気づいたら平均体重を切っていた。体重が軽いのは嬉しいけれど筋肉量も減って体力もなくなった。あせっていろいろなものを食べだしたが一度、小さくなった胃袋はなかなか戻らない。 最低、37.5kg(身長150cm。)まで下がりベジタリアンも休止してなんでも [続きを読む]
  • 今まで知らずに食べていた体に合わない食べ物
  • 私は虚弱体質だった。けれど、西洋栄養学的知識しかなかったからずいぶん体に合わないものを「良いはず」と信じて一生懸命食べてきた。 薬膳の勉強を始めて2か月。 自分がいかに今まで無知だったかに気が付いて愕然としている日々を送っている。 まず、私は陽虚タイプhttp://honzou.jp/wordpress/%E8%96%AC%E8%86%B3%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97/%E4%BD%93%E8%B3%AA%E3%81%A8%E4%BD%93%E8%B3%AA%E3%81%AE%E3%82% [続きを読む]
  • 夏に冷える体質・・漢方的観点から納得
  • 夏真っ盛り。。北海道の私の家は今年の日中は窓全開で暮らしています。といっても私のお腹にはホッカイロ。窓からの風が家の中を通るとお腹にしみてお腹が痛くなりだします。そういう体質は漢方(中医学)的には、納得いく説明がされます。冷房に限らず、窓を開けているときに家の中を通りぬける風がお腹に沁みる。。。。それも中医学的にはちゃんとした理由があり、私の場合、「瘀血、 気滞、 陽虚、 血虚」という4種類の要素 [続きを読む]
  • 過去の記事 …