みゆう さん プロフィール

  •  
みゆうさん: みゆう設計室PHOTOBLOG
ハンドル名みゆう さん
ブログタイトルみゆう設計室PHOTOBLOG
ブログURLhttps://ameblo.jp/miyudesign/
サイト紹介文神戸の一級建築士事務所みゆう設計室のPHOTOBLOG。主婦・母目線の心地よい家づくり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/07/31 15:29

みゆう さんのブログ記事

  • 低めのテーブルとダイニングベンチ
  • 前回に引き続き私の仕事場をご紹介します。 みゆう設計室事務所の打ち合わせテーブルです。 あまり広くないスペースだからこそ、ベンチを二方向に設けています。 ベンチの下は収納なのでサンプルなどを置いています。 テーブルの高さはワークデスクと同じ65センチ。 ベンチとスツールの座面の高さも低めにしてあります。 なぜかリラックスする、と言われるのですが、偶然ではなく、座面を下げたことで座った時にかかとがぺたんと [続きを読む]
  • 肩こり腰痛が減るワークデスク
  • 今日は私の仕事場をご紹介します。みゆう設計室事務所のワークデスクです。 スペース的には小さな事務所なので、壁面に天井までのワークデスクと収納を設けました。賃貸物件なので、床や壁には釘を打たない施工をしています。 デスクの高さは65センチ。少し低めでパソコン作業をする時に肩が上がらないので、肩こり腰痛が減りました。実験的に製作してみたのですが、思った以上の効果ですよ!ちなみに椅子の座面の高さは39センチ [続きを読む]
  • リビングダイニングに居場所が無い
  • なんとなくリビングダイニングに居場所がない、と家を建ててから8年も悩んでいた建築主。 インテリア相談にて家具配置や居心地の良いスペースのアドバイスをすると一気に改善したこともあり、より良くするためにダイニングの横にファミリーデスクを設けました。 このファミリーデスクを設けた場所は、元々リビング用のクローゼットでした。奥行が深く、折れ戸が使いにくくて、うまく使えていなかったのです。リビングにクローゼッ [続きを読む]
  • 和室にお気に入りの趣味空間を
  • 気がつくと物置部屋になりがちだったリビングダイニング横の和室。そこに、お気に入りの趣味空間を作った「心が華やぐ家」畳の部屋に造作家具を設けたので、ちょっとした工夫をしました。 趣味の学びのための空間にするために、掃き出し窓際にデスク、腰窓側に本棚を設けました。 掃き出し窓の方が明るく、かつ窓を開けると景色も良いので、気分によって窓の外を見ながら学べるのも良いものです。 本棚は床から少しあげて、壁に [続きを読む]
  • 限られたスペースに最大限収納力を持たせたキッチン背面収納
  • 限られたスペースに最大限収納力を持たせたキッチン背面収納。 L字型のキッチンとの取り合いも調整して制作した家具はとてもスッキリしています。収納する食器やキッチンツール、ストック品のサイズに合わせて引き出しの高さを決めました。 極めてシンプルで、清潔感のあるキッチン背面収納です。 https://miyudesign.com/2925 「家族の暮らしから、住まいをつくる」みゆう設計室と家づくりがしたい!という方はぜひお問合せ [続きを読む]
  • 3畳のスペースに壁いっぱい収納できる本の間
  • 3畳ほどのスペースに壁いっぱいの本が置ける「昭和ガラスの家」の本の間。 リノベーション前は家のあちこちに本が置かれてしまい、たくさんの本があることにストレスを感じることも。そこで、ダイニングスペースの横に2畳ほどの本の間をつくり、3方に天井まで本を収納できる本の間を作りました。 ダイニングと小窓でつながる本の間 中央にはワークデスクがあるのでパソコンの使用や周辺機器も設置できますし、書類などもこの本 [続きを読む]
  • 鏡扉のある収納と洗濯機のない洗面所
  • 鏡扉のある洗面所収納を設けたのは「昭和ガラスの家」の洗面所。リノベーション前の住まいは湿気が多く、カビが発生しやすかったので、洗面所自体の風通しを良くするために浴室に近い位置に風の入り口(窓)を設けました。 また、洗面台の並びにタオルや下着のストックができる天井までの高さの壁面収納を設けました。その壁面収納の上部を鏡の扉にすることで、風通しと収納力と鏡の機能を満たしています。壁を漆喰にした効果も合 [続きを読む]
  • 鏡扉のある下足箱で玄関すっきり
  • 鏡扉のある下足箱を設けたのは「インナーテラスのある家」の玄関。 日常使いの靴以外は土間の奥にあるシューズクローゼットに置けるので、玄関ドア前のこの下足箱には頻繁に使う靴を収納することを想定しています。 下部には引き出しを設けています。それは、シューズクローゼットや車庫に少しだけ行く時に履くクロックスを入れる引き出しです。出しっ放しにしがちなものをすぐに片付けられる場所があるので、いつもスッキリとし [続きを読む]
  • オープンキッチンの隣に設けたファミリーデスクはとても便利!
  • オープンキッチンの隣にファミリーデスクを設けた「柚子の実る家」 前の暮らしはキッチンの対面に置かれたダイニングテーブルで過ごすことが多かったのですが、そのダイニング周りに収納が無いことが不便だったそうです。 そこで今までダイニングテーブルでしていた書類作成やノートパソコンを使う作業のためのファミリーデスクを設けました。もちろんお子さんの学習用にも使っているようです。関連する文具やファイルなどの収納 [続きを読む]
  • 玄関正面にある「飾りのステージ」
  • 古い京都の住宅をリノベーションした「昭和ガラスの家」の玄関は、玄関正面に「飾りの場」を設けています。 玄関正面はシューズクローゼットに設けた造作家具の「背」の部分であり、この面を化粧仕上げして【Atelier Key-men】のブラケット照明と花器を設けました。絵をかけることも可能です。 「家族の暮らしから、住まいをつくる」みゆう設計室と家づくりがしたい!という方はぜひお問合せください。 [続きを読む]
  • 昼と夜との顔が変わる照明器具
  • 照明器具の陰影を楽しめる空間、シンプルに均質な灯りを選ぶべき空間があります。 陰影を楽しみやすいのは、玄関、階段、トイレや寝室かなと思います。 天井にモヤモヤと灯りが揺らいだり、灯りの模様が写り込んだりすると、少し上品な空間になりますね。 「柚子の実る家」の玄関も昼間はあまり目立たない照明器具が、夜になるととても雰囲気のある空間を作り出します。 http://miyudesign.com/10437 「家族の暮らしから、住ま [続きを読む]
  • 「好き」がみつかるいえづくり
  • いえづくりを始めた頃はなかなか「好み」が分からない人も、対話を重ねることで少しずつ「自分たちの好きな家」を作れるようになります。 いえづくりも後半には色や素材を確定していきますが、その頃に「好きなもの」が見えてくればOK!「キッチンを囲む家」のご夫妻も和の質感や雰囲気が好き、淡いグリーンが好き、と少しずつ「好き」を高めていきました。家の中心にあるペンダントライトはまさにその「好きな色」。いつも過ごす [続きを読む]
  • 間接照明でリラックスできるトイレに
  • メインのトイレの足元に間接照明を設けているのは「インナーテラスのある家」と「キッチンを囲む家」。 トイレは床や足元の汚れが気になるので収納自体を床から上げています。 その部分の床を照らす間接照明を設けました。灯りの高さを下げることで、リラックスできる空間にしています。 http://miyudesign.com/1747 「家族の暮らしから、住まいをつくる」みゆう設計室と家づくりがしたい!という方はぜひお問合せください。 [続きを読む]
  • 漆喰の壁にブラケット照明のシルエット
  • 漆喰の壁にブラケット照明のシルエットが美しいのは「昭和ガラスの家」の玄関。 京都の古い住宅をリノベーションするにあたって、古い建物の良さを活かしながら耐震改修して建物の強度を高め、水周りの改修をして温熱環境を改善させました。 壁の漆喰や床の杉無垢フローリングは調湿効果があり、とても暮らしやすくなったそうです。それに加えマットな質感が灯りを上品に見せてくれます。こちらではAtelier Key-menのブラケット照 [続きを読む]
  • マットホワイトとマットブラックのおしゃれな照明
  • グレーの壁にはマットホワイトの照明、白い壁にはマットブラックの同じデザインのブラケット照明を利用した「都会の小さな森の家」 リビングは薄いグレーの壁紙を選び、落ち着いた空間にしています。 また、キッチンは壁と床にグレーのタイルを使用。ここにはマット感のある白いブラケット照明を使いました。 他の部屋は基本的に天井や壁を白い壁紙にしています。白い壁の玄関や廊下で使用したのが同じデザインの黒マットな [続きを読む]
  • 葡萄の房のようなシャンデリアのあるトイレ
  • 小ぶりなシャンデリアを設けた「スタイリッシュキッチンの家」のトイレ。葡萄の房のようなシャンデリアです。 シャンデリアの上品さを活かす濃いめの木目の面材や床材などを選んでいます。 手洗いと下部収納はサンワカンパニーの既製品を使い、アンティーク風の額に鏡を入れて間接照明にしました。 「シャンデリアのあるトイレ」http://miyudesign.com/4120 「家族の暮らしから、住まいをつくる」みゆう設計室と家づくりがした [続きを読む]
  • 天井にうつりこむ灯りが美しいステンドグラス照明
  • ブルー系のフュージョンガラスを使った「柚子の実る家」のステンドグラス照明。 階段上に設けたペンダントライトです。 2階はお風呂や洗濯スペース、個室のあるプライベート空間。そのエリアに入る時に照らすのがこのブルーの灯り。 灯りを消している時間帯も美しい照明。 灯している時は漆喰の壁、天井に灯りがうつりこみ、さらに美しい空間になります。 「部屋干しにもリラックス時間にも使えるフリースペース」http://miyu [続きを読む]
  • 見えにくい場所こそ使いやすい家具を〜ナチュラルモダンな家2018
  • 「ナチュラルモダンな家」の造作家具据付工事。前回家具をデザインして据付けしてから約3年のブランクがありますが、造作家具は「合わせる」ことができるので元の造作家具と統一感のあるデザインで製作できました。今までお手持ちの家具などを使われていましたが、新たに造作家具が取り付けられて一層すっきりしたと思います。キッチンの収納ゾーンをしっかり活かす「ナチュラルモダンな家」はLDKの中心にあるキッチンの周りを回 [続きを読む]
  • 多機能なテレビ台収納完成!〜ナチュラルモダンな家2018
  • 「ナチュラルモダンな家」の造作家具据付工事が終わりました。すっきり納まって、一安心。家を新築するときも、今回も、暮らし方と片付け方をたくさんお話したので、かなり便利な収納になったのではないかなと思います。多機能なテレビ台収納テレビ台の下部はワゴンを中心にした収納、上部は本棚用の収納リビングゾーンには多機能なテレビ台収納を設けました。新築で入居されるときにはお手持ちのテレビ台を使用して、暮らしてから [続きを読む]
  • 納品前の塗装検査〜ナチュラルモダンな家2018
  • 「ナチュラルモダンな家」のO様邸は約3年前に工事を行いました。今回はその時には設けなかった家具のデザイン、施工を行います。造作家具のデザインスケッチ納品前の加工と塗装の確認図面通りに加工ができているか、造作家具を製作して下さっている加工場に確認に行きました。以前納品した家具との色合わせもあるので、塗装の途中の段階で確認して、指示後に仕上げに入ります。ちいさな文具用の引き出し書類などを置く収納家具の [続きを読む]
  • いつも暮らしに寄り添います〜柚子の実る家
  • 昨日は「柚子の実る家」の1年検査に伺いました。外回り、内部、とても丁寧に家と付き合ってくださっている様子が分かりました。調整する部分はありましたが、大きな問題もなく終了。検査すべてが終わった後に奥様から「あまり久しぶりな感じがしませんでしたね!」と言われました。あれ、私は久しぶりな感じがしてたのだけど・・・。リビングダイニングから柚子の木がある庭を眺める住まいと付き合うチカラをつける分からないこと [続きを読む]
  • 居場所がある心地良い家〜2年後の「昭和ガラスの家」
  • 先日、メンテナンスの打合せのために竣工後2年になる「昭和ガラスの家」をご訪問しました。変わらず空気感の良い、安心感を感じるお住まいでした。リノベーション前は湿気も多く、日中も暗いお住まいだったので、心地よく暮らしている様子にほっとしました。家のいろんなところに「居場所」がある工務店さんや各業者さんが来られていたので、大人がウロウロ確認していたのですが、その間に帰宅されたお子さんがリビングで工作をし [続きを読む]