じんたん さん プロフィール

  •  
じんたんさん: 続・旗の台日記
ハンドル名じんたん さん
ブログタイトル続・旗の台日記
ブログURLhttp://zingtang.blog59.fc2.com/
サイト紹介文日常のこととか、サッカーのこととか適当に・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/08/02 16:15

じんたん さんのブログ記事

  • 2018新体制始動
  • 2018シーズンがスタートしました。シーズンオフはサッカーからかなり離れていて、セレッソの初タイトル、2個目のタイトルも最初は何か他人ごとでしたが、やっぱり後からじわじわ来ましたね。サガン鳥栖の黎明期〜中興期においてセレッソOBの指導者、選手を少なからず迎え入れていたことを考えると、「サガン鳥栖OBの指導者、選手」がセレッソのタイトル獲得に深く関わったことは「縁」を感じざるを得ません。個人的にも、初め [続きを読む]
  • FC TIAMO枚方 全国地域サッカーチャンピオンズリーグ出場権を獲得
  • 唐突ですが…当ブログ管理人のルーツである、大阪府枚方市にFC TIAMO枚方というサッカークラブがあります。サガン鳥栖にも在籍したGKの太田弦貴君が在籍していたりします。元々、新井場氏・播戸氏・稲本氏のガンバ同窓3名が作った「イバンイーナ」というクラブが母体だったりしますが、Jリーグ入りを目指してチーム名・体制変更後、着実にカテゴリを上げ、今季は関西リーグ2位。そして関西地域代表として第53回全国社会人サッカ [続きを読む]
  • 清涼の秋気身にしみて
  • 9/23(土) 浦和 2−2 鳥栖(DAZN) 浦和の軽い対応で先制するが、こちらも鉄壁の守備は今は昔 交代で下がってベンチにいた田川の表情が、中継ぎが捕まって勝ち星が消えた先発投手のそれだった。9/30(土) 鳥栖 1−0 鹿島(ベアスタ現地) 攻守が見事嵌る今季一番の試合。今季はこれ以上の試合は望めないかもしれない。 ただ、この試合内容だと出来れば複数得点をとっておきたかった。 福田の出来がかなり重要なチ [続きを読む]
  • 晩夏の候
  • 8/13(日)横浜 1−0 鳥栖(DAZN) 試合冒頭の軽い失点のあとは、ほとんど何もさせてもらえず。8/19(土)鳥栖 3−0 大宮(ベアスタ現地) 久々の大差勝ち。イバルボ半端ない。  ※某大宮サポ知人 脱水症状で病院送りに…8/26(土)鳥栖 1−3 G大阪(ベアスタ現地) 完敗。井手口がものすごくよかった。9/10(日)仙台 4−1 鳥栖(DAZN) 権田負傷交代後にリズム作れず、カウンターを食らいまくる。 数年お [続きを読む]
  • 夏休み(1)
  • 2017夏休みその1(自分が休みというわけではないのだが)広島 0−1 鳥栖鳥栖 2−1 清水柏  0−0 鳥栖中断期間が終わってから、内容は決して完ぺきではないけど、良い時と良くない時の差が少し減った印象は受ける。順位も何とか一桁に持ってきた。ビッグアーチで初めて勝ったり、ホームで清水に初めて勝ったりとかいうメモリアルも。補強、放出では更に攻撃的にする意図が見えるが開幕からボランチが薄いところが [続きを読む]
  • 中断期間を経て、夏
  • リーグ戦の中断期間では2試合ほど観戦しましたが、どちらも望む結果にはならず。(元旦の予定も空いてしまった)チームは中々苦しい状況で、思うように行かなくて、選手もどことなく自信なさげに映りました。明後日は苦手広島と、これまた勝ちの無いビッグアーチ自分は行けませんが、そろそろ勝てるような気がします。行けないときに限って勝つのは、ちょっと寂しくもあるがそうも言ってられん状況だし。勝てれば、何かが変わる気 [続きを読む]
  • 2016シーズン終了
  • 一応まだ天皇杯は続いていますが、鳥栖の日程は全て終わったので、雑感でも。鳥栖のシーズンは天皇杯の敗退で終わりでした。今季も広島に結局いいようにやられたシーズンだったというのが終わった直後の感想です。しかし、終わるのが早い、ホント早い。つまらん。リーグ戦は、ホーム最終戦(マリノス戦)も甲府のアウェイも行けなくて、消化不良な終わり方でした。サッカーの応援とは直接関係ないところでのゴタゴタとかも有って、 [続きを読む]
  • 力の見定めどころ
  • 天皇杯2回戦 鳥栖 3−1 琉球J1 2nd 第11節 浦和 2−0 鳥栖J1 2nd 第12節 鳥栖 2−3 広島この3試合を合わせて振り返ると(と言うか更新滞っておりましたが)、どうも新潟に勝ったあたりから、選手には疲労が少し出て来ているように見える。琉球戦は個の力の差があっての得点を重ねられたので、試合通して上手くボカせていたが、琉球の得点シーンで出た悪い形はそのまま浦和戦、広島戦でも見られている [続きを読む]
  • 帰国しました
  • お仕事の関係で2週間ほど東京にいました。その間、3試合鳥栖の試合を離れましたが、勝ち無し。昨日のナビスコ柏戦も、先制するも、いつもの時間帯にテンプレのごとく追いつかれてのドロー試合は前半を部分的にしか見ていないから語る材料を持たないけど「勝つためにはどんなことでもする」という姿勢をまずは見せられるようになってほしいね。浦和戦みたいに「引き分けのため」だけではちょっと足りませんね。当日は「鳥栖フット [続きを読む]