YOSIKA さん プロフィール

  •  
YOSIKAさん: アマルフィーに憧れて
ハンドル名YOSIKA さん
ブログタイトルアマルフィーに憧れて
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/minamireportto
サイト紹介文 日々、制作している油絵作品や制作について
自由文 ヨーロッパの風景や静物などご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/08/03 15:53

YOSIKA さんのブログ記事

  • 奈良近鉄での作品展
  • 14・15日と奈良近鉄での作品展に行ってきました。お天気があまり良くないので不安でしたが…以下会場風景です。お馴染みの作品が並んでいます。初めての会場でしたので不安な気持ちでの二日間でした。ですが、おかげさまで今回も多くの素敵な出会いを体験することができました!車がお好きで1956年式のジャガーにお乗りの方とは車談義で盛り上がりました!ジャガーにポルシェなど複数台の愛車の画像は驚きの連続、ちなみに昨日は奥 [続きを読む]
  • 明日が集荷日です!
  • 11日から始まる奈良近鉄での作品展。明日の午後に集荷ということなので準備におわれています。昨日は見事にお月様が見られました!ギンの散歩の途中にコンデジなので上手くは撮れませんが…描きかけの絵ばかりで困ったものですが懲りずに…  「閉ざされた扉」 4F描き始めたばかりのマテーラの街角です。モノクロームの街に魅惑の赤い扉でした! [続きを読む]
  • 秋ですね!
  • 庭にもいい香りが…最近散歩道で漂う秋の知らせ庭の金木犀も随分大きくなりました。芝生が日陰になるのであまり大きくならないように剪定しているのですが…朝夕めっきり涼しくなりいよいよ秋本番ですね!先日家人が車に警告灯がつくと…今朝ディーラーに行き点検誤作動で一安心!「庭先の風景」 上は前回画像今のところ意外に順調!かなり全体に絵の具を重ねました。今日は床面に絵の具を置くつもりです。タオルミーナの穏やかな [続きを読む]
  • ご案内です!
  • 来月に迫った作品展のご案内です。奈良では初めての作品展です。また新しい出会いがあることを期待しています。上は前回画像描いてはいますが大きな変化は…奈良での作品は35点程、大丈夫かな… [続きを読む]
  • お久しぶりです!
  • 朝の散歩から帰りました。今日は曇り空、午後から雨でしょうか…相変わらず元気なギンです。狭い庭も秋の気配です。昨日は午前中涼しかったので芝刈り。キウイもほぼ大きくなり収穫が楽しみです。八朔は今年は実成がよくありません。最近描き始めました。  「庭先の風景」  M6これはタオルミーナにての取材です。南イタリアならではの青空と色使いの庭先です。手前左の石垣が難しいですね。今日は長らく放っておいた作品に思 [続きを読む]
  • 台風通過
  • 今日は台風一過の良いお天気でした。こちらは報道で知らされているほどのこともありませんでしたが、皆様の所はいかがでしょうか…「静かな時間」  SM下は前回画像私の絵は厚塗りではありませんが、ある程度は薄い絵の具を重ねていきます。今は頑張って絵の具を載せている所です。奥の壁のホワイトが浮いています…柱はもっと硬質な感じがほしいですね…相変わらずのはかどらないご報告でした…(泣) [続きを読む]
  • 描いてますが…
  • 今朝は凄い雷と豪雨でした。お陰で涼しい日になりそうですがこれからギンの散歩、犬共々濡れてしまいそうです…「マテーラの街角」  SM新市街のマテーラの街角ですが割と絵の具がのってきました。下は前回画像南イタリアの柔らかい色調の建造物が難しいですね。下が現在の状態車がまだ強いでしょうか…路面がもう少し強くならないといけませんね…今日は一日雨のようです。 [続きを読む]
  • 南イタリアの旅・マテーラの朝
  • マテーラでのホテルの朝食会場です。ブルーの椅子が可愛い、いい雰囲気です。メニューも洞窟の中とは思えない品ぞろえです。クルミなんかもありました。イタリアはコーヒーがおいしいです!何処からともなく聞こえるBGMだと思っていたのですが…何と朝からピアノの生演奏でした!懐かしい映画音楽を聴きながらの贅沢な朝食をいただきました。こういう演出?はいいですね!朝から幸せな気分になれます!昨夜からの雨も上がり気持 [続きを読む]
  • 寒い!
  • ギンの散歩から帰ってきました。今朝は昨日までとうって変わって気温が低く寒ささえ感じます!新しく描き始めました。「静かな時間」  SMバーリでの暑さを逃れたひと時の空間です。今日はクーラーはいらないかもしれません。このまま過ごしやすい季節になればいいのですが… [続きを読む]
  • 南イタリアの旅・マテーラのホテル
  • マテーラに滞在するにあたりやはりサッシ地区での宿泊を考えました。新市街にももちろん近代的なホテルはあるのですがせっかくなので…ホテルの玄関先です。扉が見えているのが入り口…とてもホテルだとは思えません。玄関先で一服フロントは下のようにこじんまりしたものです。このフロントの左にエレベーターがあり二階に上がります。ホテルは地上2階(?)地1階です。エレベーターから降りると渡された部屋の鍵は26号室、右に [続きを読む]
  • 我慢できずに…
  • 昨日今日と猛烈な暑さでした!エアコンを使ってもなかなか室温が下がりません…在庫が多い中今回の体感した雰囲気を忘れないようにと我慢できずに描き始めました。マテーラの新市街の街角です。新市街と言っても南イタリアらしい色使いの趣ある街角でした! [続きを読む]
  • 南イタリアの旅・マテーラの街歩き
  • ヨーロッパの街にはどこにも見事な教会が街中にあります。マテーラにも多くの教会がありました。今回はその中から代表的な二つの教会をご覧ください。もちろん新市街にも教会はありましたが今回はサッシ地区の教会です。まずはもっとも高台にありマテーラのシンボルでもあるドゥオモです。13世紀プーリアロマネスク様式の見事な大聖堂です。内部は息を飲む美しさです!バラ窓もとても美しいです。大聖堂前広場からサッシ地区の展望 [続きを読む]
  • 南イタリアの旅・マテーラの街歩き
  • 前回記事は展望台からの全貌でしたので今回から街中からの様子について書いていきます。ぜひ拡大画像でマテーラをお楽しみください!上の画像は今回宿泊したホテル「ロカンダ サン ディ マルティーノ」です。とてもホテルとは言えない佇まいですが…  ホテルについては後日ホテルを出るとほぼすべて階段の道ばかり!暑さと体力のなさでほぼ数分に一度の休憩(泣)しばらくマテーラのサッシ地区をご一緒に歩いてください。とこ [続きを読む]
  • 久しぶりに…
  • 今朝はものすごい雷の音で早朝から目を覚ましました。最近旅行記に追われ肝心の絵の方の投稿が出来ていませんでした。旅行記の方が喜ばれるかも知れませんが(泣・笑)  「青いクーポラのある風景」  4M上はかなり以前の前回画像描き込みを続け現在の状態です。仕上がり具合としては60%程度、全体に色調のばらつきがあるのでもう少し落ち着かせたいところです。イタリアから帰国の翌日、つばめが待ってくれていたかのよう [続きを読む]
  • 南イタリアの旅・圧巻のマテーラ
  • アルベルベッロから車で1時間あまり…急なカーブを曲がりながらたどり着いたのはムルジャ展望台。駐車場から歩くこと数分、思わず息を飲む景色が広がります!マテーラの対岸に位置しマテーラの全貌を展望することが出来ます!アルベルベッロとは全く違うこの街に入っていくのかと思うと心が躍ります。多くの方がご存知のようにマテーラは世界遺産登録もされている洞窟住居の街です。詳しくは後日書くことにしますが、今回の旅の一 [続きを読む]
  • 南イタリアの旅・アルベルベッロの絶品!
  • 今回の旅で絶対食べてみたかったもの…ブッラータチーズ!オストゥーニからのドライバーに教えてもらったアルベロベッロでのお勧めのお店迷いながらも何とかたどりつきました!お店の写真を撮り忘れましたが住宅街にひっそりですが次から次へと地元のお客さんが!新鮮なチーズがずらりとならんでいます!形は肉まんのようですが(笑)モッツアレラチーズで包んだ中にはとろとろのきざんだモッツアレラと生クリーム!こんなチーズは [続きを読む]
  • 南イタリアの旅・アルベルベッロ
  • トゥルリで有名なアルベルベッロですがトゥルリが多く存在しているのはアイア・ピッコラ地区とリォーネ・モンティ地区とに分かれます。隣り合わせの両地区ですが前者は商業地域、後者は静かな住宅街として存在しています。宿泊したトゥルロ(トゥルリの単数形)の入り口ドアを開けると階段が?手前がキッチン兼リビング、奥がベッドルーム天井は外観通りの空間が広がります。梯子段を上ると二つのシングルベッド宿泊のトゥルリから [続きを読む]
  • 南イタリアの旅・アルベルベッロへ
  • ようやく記事もアルベルベッロに!オストゥーニからのドライバーは比較的若く聞き取りやすい英語を話してくれました。おかげで様々な情報を得ることが出来ました。アルベルベッロは有名な観光地なので画像等でよく見ていました。ですが、絵にはなりそうもないのですが立ち寄ることにしました…トゥルリに泊まるのもいい経験かと…あまり画像に人は多く写っていませんがかなりの観光客で賑わっていました。オストゥーニから比べると [続きを読む]
  • 南イタリアの旅・オストゥーニの素敵なホテル
  • オストゥーニのホテルは五つ星ですが豪華という表現はあてはまらずとても上品で落ち着ける雰囲気でした。旅先の朝食会場と言えば何かと慌ただしい雰囲気が漂うのですが…とても落ち着いた静かな雰囲気です。お料理も品数がいっぱいというわけではありませんが、一品ずつとても厳選され手のこんだお料理がならびます。ジュース類も冷やしただけというものではなくしぼりたてが感じられるおいしいものでした。多くのホテルの場合スク [続きを読む]
  • 暑いですね!
  • 昨日は朝方曇っていたので旅行中に伸びた芝を刈り始めるとカンカン照りに!おかげで疲れて絵を描けず…着色に入るはずのグリザイユ、帰国して改めて見てみると着色するには全体にやや暗いかと上が前回画像 下が現在背景と葉を少し明るめに…ギンは夏バテもせず元気です!ここからの3枚は旅行中に預けていたペットショップでのブログのギンの様子です。こうして記事にしていただけると安心して預けられることができます。 [続きを読む]
  • オストゥーニ・素敵なホテル
  • 旅先で利用するホテルは喫煙と街歩きに便利かどうかくらいであまりこだわりもなく贅沢もしません。今回オストゥーニで紹介され利用したホテルは、おそらく今までに利用したことのない素敵なホテルでした。「ラ ソミッタ」☆☆☆☆☆でオストゥーニの一番高い所に位置しホテル内にはミシ ュランの☆を受けたレストランも併設しています。(勿論利用しませんでしたが)こじんまりした外観ですが…なんと客室は20室程しかありませ [続きを読む]
  • 青いクーポラのある風景
  • 旅から帰りまた制作に取り掛かっています。早く今回訪れた街の作品に取りかかりたいのですが…作品はシチリア・ラグーサの街並みです。下は前回画像少し空気感のようなものが出てきたかと…  「青いクーポラのある風景」  M4それにしても暑いですね!留守の間に伸びた雑草をなんとかしないと! [続きを読む]
  • 南イタリアの旅・オストゥーニ
  • オストゥーニはイタリア南部のプーリア州に所在する中世の丘上都市です。見渡す限りのオリーブ畑が連なる平地の中に、真っ白な建造物が密集したオストゥーニの丘の威容が姿を現します。 街の起源は中世初期の10世紀ごろに遡るそうですが、南部のプーリア州は強い日差しに対抗するため、外壁に白い石灰を塗るのが特徴で、真っ白な街並みになっています。街の中に入ると、建物,通路,階段が立体的に交錯する迷宮空間が広がってい [続きを読む]