Erbaf さん プロフィール

  •  
Erbafさん: 虫と鉄
ハンドル名Erbaf さん
ブログタイトル虫と鉄
ブログURLhttp://erbaf.blog95.fc2.com/
サイト紹介文昆虫写真や鉄道旅行、本の感想 etc.
自由文HPを2つ運営しています。
Erbaf昆虫館http://erbaf1.mitarashidango.com/
Erbaf鉄道館http://erbaf2.warabimochi.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/08/06 10:06

Erbaf さんのブログ記事

  • いきもにあ2018
  • 先週の土日(12/1・2)、神戸市のサンボ―ホールで開催された「いきもにあ」というイベントへ行ってきた。場所を変えて毎年開催されているが、第3回である今回が初参戦。生き物関係のグッズや標本の展示即売や講演会が行われる。こんなイベントが地元兵庫県で開催とあらば行かないわけにはいかない。▼会場到着(※2日目に撮影)到着早々目に飛び込んできたのは会場前の人の群れ。数百人が何度も折り返す列を形作っており、 [続きを読む]
  • 耀きの中で/姫神〜YouTubeで公開開始
  • 毎週木曜日19:30〜岩手県一関市のコミュニティFMである“FMあすも”で放送中のラジオ番組「姫神・星吉紀の北天幻想」。その番組内のコーナーで、姫神のアウトテイク(製作したものの世に出なかった作品)の曲名と、楽曲に合う写真を募集する企画があり、そのまとめとして本日、楽曲「耀きの中で(カガヤキノナカデ)」の動画がYouTubeで限定公開(=検索結果等に出ない公開方法)された。耀きの中で(YouTube)そしてこの [続きを読む]
  • マユタテアカネの連結飛翔(産卵)
  • 今月15日、ため池のほとりでマユタテアカネの雌雄が連結した状態で産卵を始めた。それが本当に翅が触れてしまうくらい間近だったので、ここぞとばかりにTG-4のシャッターを切りまくった結果、今までで一番良いトンボの飛翔写真が撮れた。TG-4の顕微鏡モードの広角端で、ピントを固定した状態でフラッシュとディフューザー(FD-1)使用。今後も活躍しそうな設定なのでメモメモ。※2018年11月15日、OLYMPUS STYLUS TG-4 To [続きを読む]
  • 紅葉狩り2018
  • 昨日は2年ぶりに家族で地元の紅葉の名所へ。イチョウはちょうど見ごろ。モミジの色付きはばらつきがあったが、朝日に透ける紅葉は美しかった。※2018年11月23日、OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII + MMF-3 + ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD。 [続きを読む]
  • 三鬼 三島屋変調百物語四之続/宮部みゆき
  • 宮部みゆきさんの小説「三鬼 三島屋変調百物語四之続」を読了。先日、この三島屋シリーズの第5巻「あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続」を読んだ際に、第4巻を読んでいないのではという気がしたので読んでみたところ、やはり。読んでいなかった(汗)。三島屋の黒白の間に招かれた人々が語る、不思議な話の数々。今巻には「迷いの旅籠」「食客ひだる神」「三鬼」「おくらさま」の4話が収録されているが、中でも良かったのが [続きを読む]
  • カヤコオロギ、トビイロツノゼミなど〜10月撮影の昆虫写真
  • ツイッターには掲載したがブログには載せていない今月撮影の昆虫写真をいくつか抜粋して紹介。▼カヤコオロギ/2018-10-4/OLYMPUS STYLUS TG-4 Toughこの生息地ではチガヤよりも地面を覆うように生えた小型のササ(オロシマチク?)の葉を好んで食べるようで、特徴的な食痕である長細い穴がたくさん見られる。▼トビイロツノゼミ/2018-10-5/OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough(超解像ズーム)ミゾソバの茎にいた。▼クビキリギス/2018 [続きを読む]
  • エノキワタアブラムシ
  • 小さくて白い綿のような昆虫がフワフワと飛んでいることがある。アブラムシの一種だということは知ってはいたが、その姿をまじまじと見たことはなかった。先日、目の前で道端のツツジの植え込みに舞い降りたので、良い機会だと思って撮影。昆虫離れした面白い姿に驚いた。この虫、エノキワタアブラムシという和名の通り、エノキを寄主とするアブラムシ。ツツジにとまったのは偶然のようだ。なお、雪虫として知られるアブラムシの一 [続きを読む]
  • トゲヒシバッタの潜水
  • 先日、ため池の岸を歩いていると、見慣れないバッタが足もとから飛び立って水面へとダイブした。ここまではイナゴなど他のバッタでも見られるが、大概はそのまま水面を泳いで最寄りの岸辺に上がるもの。ところがこのバッタは違った。なんと頭まですっぽり潜水した状態で待機し、こちらをうかがっている様子だったのだ。そしてしばらく後に池の底を歩きだし、近くの岸へ上陸した。こんな行動をするバッタがいるとは知らず、ビックリ [続きを読む]
  • ミナミカマバエ
  • ゲッチョ先生こと盛口満さんの著書で『僕らが死体を拾うわけ』という本があり、昆虫好きの私の原点の1つともいえる作品なのだが、この中にカマバエという前脚が鎌状になった、いわばカマキリとハエを足して2で割ったかの様な奇妙な姿をしたハエがスケッチ付きで紹介されている。この本を読んで以来およそ20年。見たい見たいと思いつつ、水辺にいるというものの全く見つけることができなかった。ゲッチョ先生もなかなか見ること [続きを読む]
  • ミヤマアカネ@逆瀬川2018
  • 先週末(23日)、ミヤマアカネを撮影すべく、宝塚市の逆瀬川へ。ここ数年この時期に行くのが恒例になっている。曇りでたまに陽が差す天候で、ミヤマアカネはあまり活発ではなかったが個体数は多く、目的は果たせた。※2018年9月23日、OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII + MMF-3 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6(4・5枚目はZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro)。なお、先に記事に書いたように、同じ場所でマユタテアカネとミ [続きを読む]
  • 眉斑(?)があるミヤマアカネ
  • 先週末のミヤマアカネの撮影で遭遇した、ちょっと変な個体。まず、左前翅の帯模様が薄いことに目がとまり、続いて顔面に本来無いはずの眉斑のような1対の黒い模様があることに気付いてビックリ。直前にマユタテアカネとミヤマアカネの異種間連結を目撃しており、もしや両種の交雑種かと思った。ただ、眉斑のような黒い模様はマユタテアカネの眉斑に比べ左右が離れており、また、左右対称ではなく向かって右側が大きく色が薄い。眉 [続きを読む]
  • マユタテアカネとミヤマアカネの異種間連結
  • 先週末、ミヤマアカネの撮影へ。到着早々、飛び立ったミヤマアカネのメスにマユタテアカネのオスが飛びつき、空中で輪っかを作るような交尾の姿勢をとった後、連結した状態で近くの葉に静止。初めて見たトンボの異種間連結に驚きつつ、なんとか撮影。場所取りが悪かったこともあって記録写真どまりだったのが無念。なお、連結は数十秒で解除された。※2018年9月23日、OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII + MMF-3 + ZUIKO DIGITAL ED [続きを読む]
  • 虫の民俗誌/梅谷献二
  • 図書館でふと目にとまって読んでみたら面白かった本の紹介。梅谷献二著「虫の民俗誌」。30年以上前に出版された、昆虫やクモについてのエッセイ集。生態学的なことのほか、人とのかかわりといった文化的なことも語られている。人家の屋根に大量発生し、屋内に落ちてきて住人が刺される毛虫など、今の時代ではほとんど聞かれることのない虫の害の話や、家の構造の変化により屋内害虫の顔ぶれが変化していることなど、とても興味深 [続きを読む]
  • あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続/宮部みゆき
  • 宮部みゆきさんの小説「あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続」を読了。三島屋の黒白の間に招かれた人々が語る、不思議な話の数々。シリーズ5巻目の本作だが、舞台設定は覚えていたものの、過去4巻の内容をほぼ忘れていて我ながら驚いた。3巻目までは感想を当ブログに記事として書いており復習できたが、4巻目については記事にしておらず、もしかすると読んでいない可能性まである(汗)。ということで、登場人物の関係性に少 [続きを読む]
  • ルリモンハナバチ2018
  • 先週、地元の森林公園へ。ナニワトンボとルリモンハナバチ、青い虫2種を狙って。前者は見られなかったが、後者は水色のアキノタムラソウの花を訪花しているのに遭遇。他に赤紫のミソハギと、オミナエシの黄色い花も訪れていた。※2018年8月19日、OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII + MMF-3 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6(2・5枚目はZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro)。 [続きを読む]
  • 「虫と鉄」更新〜「虫の頁」リニューアル!
  • 「虫と鉄」を更新。内容は以下の通り。●「虫の頁」リニューアル、アドレス変更、カウンターリセット。ページ内に旧コンテンツへのリンクを設置( で別ウィンドウに表示)。懸案だったメインページのリニューアル。できるだけ手軽に更新作業ができるように、1ページのみのシンプルな構成の昆虫写真ギャラリー。並んだ小さな写真を すると中央に大きく表示、カーソルが写真上にある時には説明文が表示される。ツイッ [続きを読む]
  • クマゼミの羽化
  • 今月23日、クマゼミの羽化の撮影機会に恵まれた。午後4時過ぎ、まだ日も出ている時間帯に庭の梅の木で始まった。▼撮影開始時にはすでに殻から大部分出ている状態▼ほどなく殻から脱出完了▼脱出から5分ほどで翅が伸びきった。とてもスピーディー。そこからはじっと動きなし▼羽化の際に特有の青色が美しい▼まだ青空の時間帯もし自由研究の宿題があれば格好の題材になったのだが(笑)。とにかく良いものが見れた(撮れた)。※ [続きを読む]
  • 「虫と鉄」更新〜「風の頁」のデザイン修正
  • 「虫と鉄」を更新。内容は以下の通り。●「風の頁」のデザイン修正。左端のメニュー部分をシンプルに。他のページもこんな感じが良いかもしれない。また、ウィンドウサイズが変わった際の表示を調整。ただ、かなりこだわって作っているこの「風の頁」のデザインだが、もっとシンプルな方が良い気もしてきている。というよりも、「虫と鉄」全体的にいつまでたってもリニューアルが終わらず、肝心の内容の更新に取りかかれていない。 [続きを読む]
  • ブログ開設10周年!
  • 本日は七夕。今年の七夕は天の川が雲で見えないどころか、数日前からの豪雨により、西日本から東海にかけてで大きな被害が出ている。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。地元でも経験が無いほど連日雨音が凄く、崖崩れや倒木などが発生しているようだが、幸いにも現時点では人的被害は出ていない模様。さて、七夕といえば当ブログ開設記念日。2008年7月7日に始めたので、今日でついに記念すべき10周年を迎えた。毎 [続きを読む]