gdb3288 さん プロフィール

  •  
gdb3288さん: メタトレーダーで聖杯探し
ハンドル名gdb3288 さん
ブログタイトルメタトレーダーで聖杯探し
ブログURLhttp://mt4chalice.blog36.fc2.com/
サイト紹介文メタトレーダーを使い倒して、聖杯を見つけます。 そして、目指すは1億円!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/08/06 10:13

gdb3288 さんのブログ記事

  • 雷でUPSが作動!しかしバッテリー稼働時間が少なすぎて...
  • 危うく電源供給が切れる所でしたが、慌ててシャットダウンした所ギリギリで間に合いました。^^;自動売買のリスク回避の為に購入したUPSですが、購入してから既に7年が経過しており、バッテリーの容量がかなり低下していたようです。近頃の雷には何度も助けられたUPSですが、定期的なチェックが必要ですね。今後もしばらくは雷の時期が続きそうなので、早速代替のバッテリーを注文しておきました。 [続きを読む]
  • バックテストで高温になったPCを効率良く冷やす方法
  • EAを開発していく上で避けて通れないバックテストと最適化(オプティマイズ)ですが、今の時期は気温が高い事もあり、PCの熱暴走に気をつける必要がありますね。そこで、今回はいかにして効率良くPCを冷却するかを考えてみました。最も手っ取り早いのはエアコンを稼働させる事ですが、様々な事情によってエアコンが使えない環境もあるかと思います。そのような時は、PCケースのエアフローを考え直すのも1つの方法かも知れません。私 [続きを読む]
  • EAの最適化には、PCの熱中症に注意!!
  • やってしまいました。外気温32℃の屋内にて、エアコン無しで最適化作業を30分程。ちょっと席を外して戻ってきたら見事にブルスク発生。幸いにもPCへのダメージを受ける前にブルスクになってくれたお蔭で、問題なく再起動出来ました。人間にも熱中症対策は必要ですが、PCにも熱対策は怠らないようにしましょう。 [続きを読む]
  • OrdersTotal()の罠
  • EAを作成していると、最大ポジション数を制限したりしたい場合が良くありますね。このような要求を実装する為には「OrdersTotal()」関数を使用する事が多いのですが、この関数にはちょっとした落とし穴があって、戻り値となる値には接続している口座のポジション数の合計数が返ってきます。これは、「呼び出したEAのポジション数」とは必ずしもイコールにはならないのです。つまり、自分自身のEA以外のポジション数もひっくるめて [続きを読む]
  • 注文番号(チケット番号)の豆知識
  • MT4では1ポジション毎に注文番号、すなわちチケット番号が自動で採番されます。この値は接続しているサーバー固有の値となっています。ところで、この注文番号ですが、指値注文時の注文番号が約定した場合に、その時点で別の値に入れ替わってしまう場合があります。私も最近知ったのですがOANDA口座がそのような挙動をするようです。一般的な口座では、指値注文時の注文番号とその指値が約定した場合のポジションの注文番号は同一 [続きを読む]
  • MT4のフリーズ原因を考える
  • 様々な原因によって、MT4がフリーズしてしまう(もしくは操作不能に近くなるまで重くなる)状態になる事が時々あります。このような場合の、いくつかの対処法を紹介します。①チャートにセットしているインジケータを外す(インジケータが原因の場合)。②ヒストリー内の最大バー数を減らす(1000程度でも十分動作します)。③[Experts]フォルダ・[Indicators]フォルダのファイル数を少なくする(使用しないファイルは別の場所に移動して [続きを読む]
  • 「TrendLineEntryEA」を使って13Pips
  • またもやドル円で典型的なブレイクアウトが発生していました。USDJPYM5ブレイクアウトちょくちょくチャートをチェックしていると割と多くのエントリーポイントがありますね。勿論全てのポイントで利益が出る訳ではありませんが、そこそこの確率で取れそうです。管理人が運営しているEA作成代行サイト「シストレパートナーズ」では、「TrendLineEntryEA」が好評発売中です。 [続きを読む]
  • MT4のインストールドライブの容量を増やすTips
  • バックテストや最適化を繰り返していると、HDDの容量が少なくなっていきます。大容量のHDDを搭載しているPCでしたら問題無いのですが、いつも容量不足に悩んでいるという方へのTipsを紹介します。①MT4の[ファイル]-[データフォルダを開く]②[tester]配下の[caches]フォルダ内のファイルを全て削除。③[tester]配下の[logs]フォルダ内のファイルを全て削除。④[tester]配下の[logs]フォルダ内のファイルを全て削除。以上で、かなり [続きを読む]
  • 「TrendLineEntryEA」を使って50Pips
  • 昨日はドル円で典型的なブレイクアウトが発生していました。「TrendLineEntryEA」を使った自動売買では、下記のように利益がゲットできていたようです。USDJPYM5ブレイクアウトUSDJPYM15ブレイクアウトいつもこのような素直なブレイクアウトが発生する訳ではありませんが、確率的には悪くない手法ですね。管理人が運営しているEA作成代行サイト「シストレパートナーズ」では、「TrendLineEntryEA」が好評発売中です。 [続きを読む]
  • 複数通貨ペア・複数時間足のバックテスト(と最適化)を自動で行うTips
  • 1回のバックテストに掛かる時間が長いEAでは、複数の通貨ペアのバックテストを行いたい場合には、その都度手動で通貨ペアを変更してあげなければならず、非常に面倒ですね。そんな時に、便利なちょっとした小技を紹介します。MT4はコマンドラインから様々なパラメータを付与して実行する事が出来ます。この機能を利用して、面倒なバックテストを自動で連続して実行させてしまえば良いのです。手順は下記の通り。①バックテストの内 [続きを読む]
  • 最適化(オプティマイズ)結果の有効性を確認するTips
  • EAの性能を最大まで引き出す為の最適化ですが、その結果が果たして未来の相場で有効なのか?すごく不安になる事はありませんか?そのような時に有効な検証方法をご紹介します。私自身は「バックフォワードテスト」と呼んでいるのですが、ストラテジーテスターで最適化とフォワードテストの両方を行う事で、最適化の有効性を確認する事が出来ます。実際のやり方ですが、例えば[2017/10/01]〜[2017/10/31]の期間で最適化を行います。 [続きを読む]
  • 楽天証券のMT4デモ口座は他社のデモ口座のように開設出来ない
  • 楽天証券で取り扱っているFX口座ですが、MT4に対応しているのにもかかわらず、デモ口座の開設手順が他社の方法と異なっています。①「デモ口座の申請」ウィンドウから「RakutenSecurities-Demo」を選択し、[次へ]を 。②[新しいデモ口座]を選択し、[次へ]を 。通常なら「お客様情報のご入力」ウィンドウが表示されるのですが、楽天FXの場合はブラウザが起動して楽天証券のページに飛んでしまいます。つまり、楽天証 [続きを読む]
  • 1分足でEAを稼働する時に注意する事
  • スキャルピング系のEAを1分足で稼働するのは、あまりおすすめ出来ません。理由は、サーバーの負荷が掛かってティックデータが欠損した場合に、意図しないシグナルが発生する事があるからです。特に、ティックの動きに敏感なインジケータをシグナル判定に利用しているようなEAでは、上記の現象が顕著になります。ですので、サーバーに負荷がかかりそうな経済指標の発表時等はEAを停止する勇気も必要です。ですが、突発的な事件等で [続きを読む]
  • MT4でビットコインの取引を行うには
  • 昨年末辺りから、「ビットコインの自動売買をやりたい」という問い合わせが多くなってきました。テレビ等でもビットコインの特集が取り上げられるようになり、知名度も上がってきています。そこで、実際にビットコインを取り扱っているMT4採用業者を調べてみました。ビットポイントジャパンの『ビットポイントFX』IronFX今の所、上記の2社しか見つかりませんでした。(もっと詳しく調べれば見つかるかも知れませんが...^^;)ビットコ [続きを読む]
  • MT5の経済指標フラグの色の意味は?
  • 今回もMT5の経済指標フラグのネタです。このフラグの色ですが、ピンク・水色・白の3色で構成されています。この色の意味は、下記の通りのようです。ピンク・・・予想よりも結果が悪かった。(ネガティブだった)水色 ・・・予想よりも結果が良かった。(ポジティブだった)白  ・・・予想無し。この情報を売買の材料の1つとして利用すれば、より勝率が上がるかもしれませんね。管理人が運営しているEA作成代行サイト「シストレパー [続きを読む]
  • MT5の経済指標フラグはMQL5から参照出来るのか?
  • 参照が出来るようならば、重要な経済指標の前には取引を自動で停止させるようなロジックの実装が可能になります。そこで、ちょっと調べてみたのですが、現状では参照出来ないようでした...。_| ̄|○もしかしたら近い将来、参照が可能になるかも知れませんので、MQL5のバージョンアップに期待したい所です。管理人が運営しているEA作成代行サイト「シストレパートナーズ」でも、MT4からMT5に移植する作業も受け付けています。 [続きを読む]
  • MT5を久しぶりに起動したら、経済指標フラグが実装されていた
  • 最近まで知りませんでした。^^;MT4では幾つかのカスタムインジケータでこのような機能がありますが、MT5で標準装備されているとは。出来ればMT4にも標準装備してくれれば嬉しいのですが、メタクオート社はMT4を見限ったみたいですし...。当分は、双方のウィンドウを起動して切り替えて使うしか無さそうですね。管理人が運営しているEA作成代行サイト「シストレパートナーズ」でも、MT4からMT5に移植する作業も受け付けています。 [続きを読む]
  • MT4からMT5に移植し易いEAとは?
  • 前回の記事では、「MQL4の機能にMQL5の機能が追加される事が多くなった」という事を書きました。そこで、今回はどのようなEAがMT4からMT5に移植し易いのかをまとめてみます。○作成時期が新しいこれは、新しいEA程プログラムの互換性が高くなるという事が理由になります。逆に言えば、古いEA程昔の関数を利用している可能性が高く、互換性が低くなります。○機能が単純機能が単純なEAは、プログラム自体もシンプルな作りになります [続きを読む]
  • メタクオート社はMT4を抹消しようとしているのか?
  • 久しぶりにMT4の新規インストールの必要が生じたので、メタクオート社のHPにアクセスしてみたのですが、MT4のインストーラーがダウンロード出来ませんでした。それらしきファイルはダウンロード出来るのですが、実際にはMT5がインストールされてしまいます。どうしてこのような状況なのか、少しだけ調べてみました。結論としては、メタクオート社はMT4を抹消し、代わりとしてMT5を普及させていきたいという思惑があるようなのです [続きを読む]