まぁ さん プロフィール

  •  
まぁさん: 詩 〜恋愛〜
ハンドル名まぁ さん
ブログタイトル詩 〜恋愛〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/masaend/
サイト紹介文様々な恋愛、確かに歩んできたその道 たぶん、きっと、いつか、必ず、幾つもの想いがあるはず。。。
自由文様々な恋愛、確かに歩んできたその道
たぶん、きっと、いつか、必ず、幾つもの想いがあるはず。。。。
「ボク」の経験を元に書いていきます。

結構コメントしにくいって事もあるみたいだけど・・・・・・

だけど、コメントもらえると喜びます・・・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2008/08/06 10:53

まぁ さんのブログ記事

  • 貴女〈キミ〉だけが
  • 想いはそのまま想いとしてずっとボクの中にある純粋なまでに好きという誰かに汚される事なく言葉だけの好きでもなくボクの中にあるのは大切な大切な貴女〈キミ〉への好き愛とはまだ言えないような事かもしれない貴女〈キミ〉が愛されていると思える事がボクが言う好きを昇華させるそう貴女〈キミ〉だけなんだ [続きを読む]
  • 出逢えた事
  • 今貴女〈キミ〉に出逢えた事それがボクの人生で最大の宝なんだとそう思う日が訪れている毎日が過ぎ行き出会う人もいればボクを通り過ぎる人もいるだけどボクの心に残る人は少なくて時が経ち消えてしまうただ一人だけは消えないボクがずっと棄てられなかった写真を棄てさせた女性〈ひと〉それを再確認させる出来事があった街中でボクが一人歩いていると背後からボクを抜き振り向く人がいた目が合い一瞬で判った写真の女の子挨拶した [続きを読む]
  • だけど
  • だけど好きでだけど好きで言葉にしない事を選べばよかっただって貴女〈キミ〉はボクの想いを知っているからそれでも想いを留めて置くなんて出来なかったボクはこんな顔でこんな容姿でこんな心の持ち主で誰かに認められる程のオトコじゃないけど [続きを読む]
  • 溢れ落ちる涙が
  • 溢れ落ちる涙がそこにあるとしてボクに何もできないかもしれないそれでもボクが拭いたい笑顔に出来ないかもしれないそれでも笑顔のためにボクはいたいだからってボクの存在価値を貴女〈キミ〉に無理やり認めさせる気はないボクがボクのままでいて貴女〈キミ〉が自然とボクを貴女〈キミ〉の中に存在させていたらそれだけで幸福〈しあわせ〉なんだでもそれはとてつもなく小さな小さな希望でしかないそうだとしてもボクは変わらずボク [続きを読む]
  • 叫び続け
  • 叫び続け求めるのはただ貴女だからそれ以外の理由なんてない些細な事で簡単に好きになるボクだけどこんなにも想い大きくなるなんてそれは簡単じゃないただ純粋に役に立ちたい知れば知るほど守りたくなる判るかな?確かにボクが何か出来るのでもないありのままのボクじゃ利用価値などないんだけどボクがボクである必要なんて無いよねでもボクはボクでいる事しか出来ないんだ残念だけどキラキラ光る貴女〈キミ〉をこんな輝きの無いボ [続きを読む]
  • オトナは
  • オトナは皆んなボクみたいなコドモとは違うそう思いながら過ごして来ただけど成長するにつれコドモの頃と何ら変わらないただ解った事は育てられた言葉や考え方は今、ボクを正き道へと誘う判断基準となっているって事ん?いや、ボクが正道を歩んでいるかは判らない何が標準?何が普通?単純に大きくオトコとしての道を外していないんだろうけどこんなツマラナイ事を言うクダラナイ奴なのか。。。どうであったとしてもボクはボクの心 [続きを読む]
  • 馬鹿だろ?
  • 伝えたい事がある感じた事を足りない想いを聞き足りない想い言い足りない事ばかりなんだ描く恋は夢見がちな少年みたいで子供すぎるんだよねだからガキ扱いか、、、ボクは八方美人なのかもね誰にでも優しくしていてだから尚更、親密にはなれない優しいだけでツマラナイ奴普段から優しくない男だとほんの少し優しくするだけで優しさをclose-upされるのに。。。逆に普段から優しいと少しの不機嫌が怖いになるんだよね何だかUnfairな気 [続きを読む]
  • おかえりなさい
  • 素直に、おかえりなさいと伝えるべきだよね。もしも貴女〈キミ〉が帰って来てくれたのならば。ここは、貴女〈キミ〉の帰れる場所にしたいそう願ったのはボクなのだから。でも、気まぐれなのであればボクは気がついていないフリをすべきなのかな?だからボクはこれ以上は何もしてはならない。貴女〈キミ〉がボクに話しかけてくれるまでは。。そう思ってる。。。。いや、ボクに勇気が無いだけかもね [続きを読む]
  • いつも思う
  • 恋の始まり前にいつも思うのはあゝ、ボクじゃないんだろうなぁ綺麗な女性〈ひと〉を見て知るようになり好きになってくるだけど、こんなに綺麗だったらボクはタイプじゃないボクなんて相手にもしないって諦めてたそれでも仲良く普通に話をしていつのまにか付き合っていたりしたいや、ちゃんとね。いつのまにかって。。。好きだよっ、付き合ってとは言うよそう、だから何故か付き合えていた。カッコ良くもないボクがねそして振られる [続きを読む]
  • 逢いたくていま
  • 恋の始まり前にいつも思うのはあゝ、ボクじゃないんだろうなぁ綺麗な女性〈ひと〉を見て知るようになり好きになってくるだけど、こんなに綺麗だったらボクはタイプじゃないボクなんて相手にもしないって諦めてたそれでも仲良く普通に話をしていつのまにか付き合っていたりしたいや、ちゃんとね。いつのまにかって。。。好きだよっ、付き合ってとは言うよそう、だから何故か付き合えていた。カッコ良くもないボクがねそして振られる [続きを読む]
  • きっと、、、もう、、
  • 悲しい天空ボクの声なんて何処にも届かない渇いた心を潤すなんてもう夢でしかないそれぞれが想いを抱えたまま歩き続けてたそんな道をボクは外されて癒える事ない痛みありふれた優しさで傷を舐められても何も変わらないただ強く心を抱きしめられたかったたった1人の女性〈ひと〉それでも散り行く花弁風に舞い散り手を開いて腕を伸ばしてみても指の隙間から逃れて行くいや、初めからボクには手の届かない女性〈ひと〉で高望みでしか [続きを読む]
  • 君に届け
  • 悲しい天空ボクの声なんて何処にも届かない渇いた心を潤すなんてもう夢でしかないそれぞれが想いを抱えたまま歩き続けてたそんな道をボクは外されて癒える事ない痛みありふれた優しさで傷を舐められても何も変わらないただ強く心を抱きしめられたかったたった1人の女性〈ひと〉それでも散り行く花弁風に舞い散り手を開いて腕を伸ばしてみても指の隙間から逃れて行くいや、初めからボクには手の届かない女性〈ひと〉で高望みでしか [続きを読む]
  • 消えない
  • 1人立ち止まる瞳に映るのは確かに毎日の景色なのに貴女〈キミ〉が居るのとそうでないのとはまったく異なるボクの中にある揺るがない気持ち今ボクはここに居る自分らしく貴女〈キミ〉がそこに居るからボクは生きている今、その先にある新しい出逢いじゃないあの日出逢えた事の喜び芽生えた気持ち好きという色褪せず染った心何だかボクはボクを馬鹿だと思う1人、想い馳せる幻想の中でしかないたったひとつの想い離れないし消えない [続きを読む]
  • 部署異動、、、
  • ずっとサポート部でやって来たそしてネットワーク部へ移り次に経営企画室のシステムへと今、新たに情報システム部に移ってる基本的にシステムの事ばかり、、出来が悪いんだろうな。。。自分がどれだけ出来るかなんて解らないこれだけ部署が変わるって事はどうなんだろう。出来ないから評価悪いんだろう。社長からの評価は判らないけど、それはあまり悪くはなさそう。。社長と飲んだ時、遠慮なく会社の今現在やるべきを思ったことを [続きを読む]
  • もっと
  • もっとずっと愛を眼に映り鼓膜を振動させる言葉それが愛?眼には映らない心の言葉それだけが愛?たぶん愛について語ってみても答えなんて人それぞれで聖人君子じゃないんだから完璧なんてないでもボクは好きな女性〈ひと〉が愛されてると思えるボクでいたいボクを気づかい消えてしまう貴女〈キミ〉をボクはやっぱりずっと好きなんだ [続きを読む]
  • 恋愛って
  • 恋愛って不思議だよね別れもあれば出逢いもあるまだ見ない宝がきっとその出逢いに隠れている引き返せない大切な心の触れ合い甘えではなく正しく真っ直ぐにお互いに認め合える心そんな出逢い求めていても探していても見つからずフッとした瞬間に気が付く存在に貴女〈キミ〉との出逢い新たな道を歩いて行きたい [続きを読む]
  • あの日
  • 偶然 触れた心は明日を生きていくための活力へと繋がる始まりだった何もかもがただ通り過ぎて行くそんな恋愛ばかりだったそして疑うだけで傷付くことに怯えていた心を癒す恋愛なんてもう何処にも無いと思って来ただけど貴女〈キミ〉の言葉の中にある心を感じた悲しみ、涙をそれはボクの思い過ごしかもしれないそれでも見過ごせなかったつまらない口出しだったかもねでも言葉に反応してくれた貴女〈キミ〉ただボクは男としての姿勢 [続きを読む]
  • 愛ゆえに
  • 貴女〈キミ〉と出会い貴女〈キミ〉とすれ違った貴女〈キミ〉は気づいてた予想外の反応どうせなら2人知らないままだったらツラくはなかったのに残酷な現実確実に結ばれてたら幸福(しあわせ)が待っているのにその一歩を踏み出せないでいた相手の様々を思う愛ゆえに [続きを読む]
  • 紡いだ想い
  • 紡いだ想いを何処に掛けても誰にも気が付いてもらえない見向きもされないボクなんだ 恋 したい恋 されたいただボクにはそんな価値がないだから恋に至らない。。。。 [続きを読む]
  • 心から
  • 誰かの言う好きそれはボクの言う好きと同じ?もしも貴女〈キミ〉の感じるボクの好きがそれと同じと感じるのならボクはまだ足りない貴女〈キミ〉を好きだと言う意味は同じじゃないハズだからでも貴女〈キミ〉は知ってる解ってるボクの好きを他の誰かの好きと違うだって愛の意味愛すること愛されることを知っているもの愛してるそれは言葉じゃない心なんだ行動なんだ海外のLOVEに含まれている様々な意味とは違いどこか独特な言葉に含 [続きを読む]
  • 蕾喜びの笑顔が楽しみでその隣に居たくてそこには優しさがあって語らなくても互いに解る心があった確かな心地良い空間好き心に芽生えた想いは本物で揺らぐ事のない感情でも大切に育てなくてはきっと台無しになる心にある絶対で変わらない想い [続きを読む]
  • 想い
  • ボクの中から消えてはいけないそんな想いがある何かが消えてしまいそうで何かを必死に守ってるそれは伝わらなくてもいいでも必死で確かなその想いを好き貴女〈キミ〉への想い [続きを読む]
  • もう、何処にも
  • どんなに喚〈わめ」いてもどんなに嘆〈なげ〉いてももう戻らない失くしたのは大切な優しさ笑顔の貴女〈キミ〉ボクはもう求めてはいけない涙を浮かべても何も無いのだから最後の恋だと思っていたそれは幻?、夢なのかいや、現実なんだ新たな恋はもう何処にも。。。 [続きを読む]
  • 涙が
  • なんだかさ、勝手に涙が出てくる悲しいのかな辛いのかなどちらもなのだよねボクの中で消化出来ない思いがある誰かのせいにはしたくないボク自身が何も出来ないからはぁーボクだめな奴だな。。価値がない。。。。。 [続きを読む]