カッチー さん プロフィール

  •  
カッチーさん: 英単語de英文法
ハンドル名カッチー さん
ブログタイトル英単語de英文法
ブログURLhttp://kz765.blog58.fc2.com/
サイト紹介文基礎英文法を簡単な英単語を使って、単純なストーリー仕立てでお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/08/06 14:41

カッチー さんのブログ記事

  • 反則 ずるい 英語で何て言うの?
  • 日本語では「ずるい」という意味で「反則」「違反」という言い方をすることがありますね。「反則」という言い方には英語にもいろいろあります。foul(ファウル)は、野球では反則ではありませんが、「反則」には against the rule や foul play などの表現があります。また、below the belt という慣用的な言い方があり、これはボクシングでベルトの下を打つ行為がルール違反であるというところから来た表現です。「違反」は法律に [続きを読む]
  • よける 英語で何て言うの?
  • 「よける」という日本語にもいろいろな意味がありますが、ここでは「飛んできたものをよける」ということで、dodge を使ってみました。これは dodgeball(ドッジボール)という球技があるので分かり易いですね。avoid だとあまりその緊迫感がありません。つまり「よける」は「さける」「回避する」などの言葉にもできたりするので、英語ではその違いに注意しなければならないことがあります。duck も「よける」と訳せる単語ですが [続きを読む]
  • ちょっかいを出す 英語で何て言うの?
  • ここでは mess with という語句を使ってみました。日本語としては「干渉する、困らせる、邪魔する」などとも言える場合があると思います。したがって、この意味では interfereや intervene といった単語もありますね。Hey, who do you think I am? Don’t mess with me!おい、俺を誰だと思ってんだ?ふざけんじゃないぞ!==========================<そして戦いの幕が上がるのだった?>トシ:でも、ち [続きを読む]
  • 一巻の終わり 英語表現
  • 劇場などで芝居が終わると幕(curtain)が降りますよね。そういう場面から来た言葉にIt’s curtains. というのがあります。この主語は it is ですが、curtains には s がいつも付きます。なぜかは分かりませんが・・・。でも家のカーテンとは違いますよ。他にも色々な言い方があります。例えば dead meat という語句を使って You’re already dead meat.で「お前はもう死んでいる」としても良いかもです。まあ、meat はあえて要らな [続きを読む]
  • モンスターの手?The monster's hands?
  • <初めて漫画描いてみました。(一番下)>トシ:何だ何だ?Hey, what happened?カズ:でっかい穴が空いてま〜す。どうぞ。There’s a big hooooole. Over.社長:中はどうなってんだ?How is the inside of it?カズ:凄く深いで〜す。どうぞ。It’s so deeeeep. Over.社長:何か見えるか?Can you see anything?カズ:真っ暗で〜す。どうぞ。Pitch daaaaark. Over.社長:おい、その“どうぞ”ってやつはうっとうしいな!Hey, that [続きを読む]
  • なめる 英語表現
  • ここでは「過小評価する」という意味で、「軽く見る」「見くびる」「侮(あなど)る」などの日本語にできますね。英語では underestimate という1語で表現できますが、他には see too low や sell short, take something/someone lightly などがあります。Don’t take me lightly, I was learning Karate … by correspondence.「俺を甘く見るなよ。空手を習ってたんだぞ。通信教育でな。」=================== [続きを読む]
  • 交代で 英語表現
  • 「交替(交代で)」は、時に「順番に」という訳にもできることがあると思います。この場合、英語ではby turns, in turn, take turns などが使えるでしょう。by turns は、人であれば、かわるがわる何度も同じ人が出てくる場合がありますが、in turn は3人以上の人数がいれば「順番(通り)に」ということで、普通は一度きりの出番となりそうです。この意味では in turn は「次々と」「後に続いて」などと訳すこともできるでしょう [続きを読む]
  • 他のどんな〜よりも 英語表現
  • この英語は、中学で習う「than any other+単数名詞」という形で表現できますね。一番の問題は単数名詞の部分です。ここを日本語の感覚から、間違えて名詞を複数形にしてしまうことがあります。慣用的なものですから、例えそこを間違えたとしても会話では問題なく通じます。He is funnier than any other comedian.「彼は他のどんなお笑い芸人よりも面白い。」==========================トシ:冗談なん [続きを読む]
  • 怪しい 英語表現
  • あやしい、胡散臭い(うさんくさい)という意味の英語にもいくつかの言い方があります。普通に訳せば suspicious や doubtful などがあります。イディオムには smell fishy がありますが、もちろんこれには「魚臭い」という意味もあります。This fish smell fishy. とすれば「この魚は魚臭い。」の他の「この魚は怪しい。」とも場合によっては訳せそうですね。==========================ユカ:じゃあ、 [続きを読む]
  • よくもまあ 英語表現
  • 「よくも〜できるね」という言い方にもいくつかあります。How dareという語句を使って表現します。How が一番先頭に来ると疑問形になるので、?が最後に付きますが、! が付くこともあります。これは自分の気持ち次第で良いのではないでしょうか???How dare you come to see me?よくもまあ俺に会いに来れるもんだ。How could という表現もありますが、これは以前にも記載していますので割愛します。============== [続きを読む]
  • もしや 英語表現
  • いざ英語にしようとした日本語自体が難しくて、サッと英語にできないなんてことがよくありませんか。「もしや」は「ひょっとして、もしかして、よもや」などいくつかの言い方に言い換えることができるでしょうから、どんな言葉でも、難しいと思ったらいつでも他の言葉に置き換えられるように練習しておきましょう。「もしや」は、状況によって by any chance, perhaps, possibly, maybe などが使えますね。また必ず日本語の全てを [続きを読む]
  • 図に乗る 英語表現
  • 日本語も難しいですが、これは「調子に乗る、つけあがる、うぬぼれる」というような言い方もできますね。したがって英語にもいろいろな表現が使えます。ここでは get full of oneself という表現を使っています。cocky という形容詞もあります。You should not get cocky. He used to be a professional boxer.「調子に乗らない方がいいよ。こいつはプロのボクサーだったんだからな。」get carried away という表現もよく使われま [続きを読む]
  • 世の中はそんなに甘くはない 英語表現
  • いくつかの言い方ができると思いますが、the world is not sweet とか直訳ではまずいですね。Life is not a box of chocolates.これはフォレストガンプという映画の中で使われたフレーズです。Life is a box of chocolates. と肯定にすると「人生はどうなるか分からない」という訳にもなってたりしますね。「甘い考え」は wishful thinking と言ったりします。他には optimistic(楽観的な)という単語を使って、Don't be so optim [続きを読む]
  • 真っ白 英語表現
  • whiter than white は直訳で「白よりより白い」となりますが、これで「真っ白」という意味で使えます。また、この表現には他の意味もあります。「白」は警察などでも罪のない人の事を指して言うことがありますよね。そこで innocent や honestなどの意味で使われたりします。There is no way I cheated in the exam I’m whiter than white.「僕がテストでカンニングなんかするわけないでしょ。僕は潔白ですよ。」======== [続きを読む]
  • 決着の終結?
  • ユカ:エネルギーシールドって何?What is an energy shield?トシ:バリアの一種だよ。It’s a kind of barrier.ユカ:じゃあ、カズはそれで守られているっていうこと?So you mean he is protected by that, right?松坂:そうですね。I think so.ユカ:見て!激しく光り始めたわ!Look! It’s begun to shine intensely!チョローン:温度が急激に上がっているようだ。Looks like the temperature is rising rapidly.社長:奴は熱 [続きを読む]
  • ダサい 英語表現
  • カッコ悪い事を表現する語句は、英語には山ほどあります。cool カッコイイの反対で uncool というのもありますし、clunky や lame という単語もあります。本文の会話で使っている crap は「糞、ごみ」の意味もあり、かなり下品な単語ですが、映画などでもよく耳にします。==========================ユカ:でもどこにもいないわよ。But I can see it nowhere.トシ:カズはどこだ?Where is Kazu?フレル [続きを読む]
  • 命中する 英語表現
  • 命中するという英語には strike home や hit home などの語句があります。これらの言葉は時に「感動を与える」「胸に突き刺さる」と言ったような意味になることもあります。The little girl’s words struck home with everyone in the hall.「その小さな女の子の言葉が会場にいたみんなに感動を与えた。」==========================ユカ:あのアメーバ、形を変えているわよ。That ameba is altering i [続きを読む]
  • わからない 英語慣用表現
  • That beats me. これは「さっぱり分かりません」という意味で、以下のような言い方の代わりになる、より慣用的な言い方です。I don’t know at all.I have no idea.I don't have the slightest idea. ==========================<奴との戦いが始まった>トシ:あいつが飛び跳ねたぞ!It jumped up!ユカ:あれ?カズは?Oh? Where’s Kazu?社長:消えたぞ!He’s vanished!松坂:いえ、あそこにいます。 [続きを読む]
  • 大体そういうところだ 英語表現
  • You are not far off. という言い方がありますが、これは何かの質問に対して、Your answer isn’t exactly correct, but is (very) close to it. などの意味で使われたりします。日本語では「当たらずとも遠からず」や「悪い憶測ではない」という言い方もできまるので、場合によっては That’s not a bad/wrong guess. とか It’s not far off. など色々な表現ができるでしょうね。=================トシ:でも火 [続きを読む]
  • to不定詞の to の省略
  • 動詞の後ろに動詞が続く場合、to動詞と動名詞のどちらかになるのが文法通りということになりますが、to不定詞の場合、会話ではその to が省略されることがよくあります。例えば You should go to see a doctor soon. のto が省略されて You should go see … などのように言います。つまり、早口で言葉にすると、このto がはっきり聞こえてこなかったりするわけですが、言うのが面倒臭かったりで、言葉をわざと縮めて言ってしまう [続きを読む]
  • ドローンを飛ばす 英語
  • これはそのまま「飛ばす」を fly にして言えば問題ないでしょうね。ただ pilot とかも使っている人がいるようです。一回はドローンとか飛ばしてみたい今日この頃であります。================================<カズは決心し、宇宙服を着て外にでることにした。>カズ:じゃあ、とりあえず屋根の上に出てみるよ。So, I’m going out onto the roof anyway.松坂:ここから奴の様子を見られるように [続きを読む]
  • 単純な人 単純な奴 英語で表現
  • naive はそのまま日本語で「ナイーブ」とい言ったりします。その意味は「うぶな」なということで純真さ、素朴さを表しますが、騙されやすい人という意味で、英語では単純な人間を表現することがあります。I think that you are so naïve.この文1つでは前後関係がわからないので、「君は本当に考えが甘いと思うよ。」とかたは「君は本当に純真だと思うよ。」など、どのようにでも訳せますね。================== [続きを読む]
  • 思い上がる 英語で表現
  • be stuck up で「思い上がる、つけあがる」などの意味を英語で表現。本文では否定の命令文で「偉そうにするな」というニュアンスで使ってみました。================================社長:それでどうやってあいつを始末するんだ?So how can you mop it up?チョローン:高熱で焼き殺すしかない。You can only burn it to death.ユカ:船外には誰が出るの?Then who’s going outside?フレル:カ [続きを読む]
  • star と planet
  • star は恒星であって、太陽系であれば太陽のことですね。planet は惑星であって、恒星の周りを回る星のことですね。英語で星のこという場合はちょっと気を付けましょう。================================ユカ:あの星に着陸しましょうよ。How about landing on the planet.社長:きれいな星だな。Oh, it’s beautiful.トシ:近くに恒星があるから、もしかしたら生物がいるかも知れませんね。As t [続きを読む]
  • 同じような意味の単語を並べて強調する表現
  • My daughter came home with a tiny little kitty in her arms.娘はちっちゃな子猫を抱いて帰ってきた。tiny も little も「小さい」という意味ですね。================================松坂:何かおかしいです。I feel something wrong.トシ:何がですか?With what?松坂:この宇宙船です。This ship.フレル:奴らのせいだ。That’s because of them.社長:またかよ。Again?チョローン:この宇 [続きを読む]