sora さん プロフィール

  •  
soraさん: この街に吹く風が好き
ハンドル名sora さん
ブログタイトルこの街に吹く風が好き
ブログURLhttp://sora429.blog67.fc2.com/
サイト紹介文ツーリングをメインに、日々のいろいろなことを綴っています。
自由文最近デジイチにハマッてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/08/09 11:48

sora さんのブログ記事

  • 河津さくら
  • 昨日(11日)、愛宕神社へ行く途中にある河津桜を撮りに行ってきました。今年はちょっと遅めの開花です。道端にある2本の河津桜ですが毎年、写真を撮っていると、何人かのカメラマンがいます。この2日前には、海老蔵さんも愛宕神社に来られたみたいですね。ブログに載ってました。 [続きを読む]
  • 玉置神社
  • 紀伊地方の神社巡り、最後です。毎月のように行っている伊勢への出張ですが2月は木曜、金曜と仕事をして、そのまま1泊、土曜日に、お客様といっしょに紀伊半島の神社を巡ってました。当初からお酒の席で、神社巡りの話しとなり、そんな中で「玉置神社」を教えてもらいました。そして、私がぜひ、「玉置神社」に行ってみたいとなり実現したものです。「玉置神社」、ネットで調べてみると、すごい場所なんだと気付かされます。この [続きを読む]
  • 熊野本宮大社
  • ■熊野本宮大社熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社を合わせて熊野三山といい熊野三山へお参りするための道を熊野古道と呼ぶそうです。ここ、熊野本宮大社の主祭神は、家津美御子大神(スサノオノミコト)。そして、いたるところに見られる3本足のカラス。日本サッカー協会のシンボルとしても有名な、八咫烏(やたがらす)ですね。 [続きを読む]
  • 熊野那智大社
  • ■熊野那智大社和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智の滝から少し登っていった場所に熊野那智大社があります。熊野速玉大社・熊野本宮大社とともに熊野三山の一つです。車でも行けますが、那智の滝から歩いて行きます。この3重の塔は、展望台になっているようでした。3重の塔と、そのすぐ右側が那智の滝。ここからの写真が一番いいかもです。拝殿の近くには樹齢約850年と推定される楠の大木が枝を広げています。幹には人がなかに入れる [続きを読む]
  • 那智の滝と飛龍神社
  • まだまだ、「三重・和歌山・奈良」の神社巡りが続きます。■那智の滝と飛龍神社歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山日本三大名滝の一つで、落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10mの落差日本一の名瀑で、熊野の山塊、その奥方より流れ落ちる姿は圧巻です。日本で有名な滝と言えば、華厳の滝と那智の滝。名前は知っていますが、今回、那智の滝に行くことができました。駐車場から少し歩いて、第一の鳥居。坂道を下りていきます。振り [続きを読む]
  • 熊野速玉大社
  • まだまだ、「三重・和歌山・奈良」の神社巡りが続きます。■熊野速玉大社  −和歌山県新宮市−熊野三山の一社として全国に祀る数千社の熊野神社の総本宮。熊野速玉大神と熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)を主祭神とする。 [続きを読む]
  • 神倉神社
  • ■神倉神社 和歌山県新宮市権現山の中腹に鎮座し、熊野三山に祀られる熊野権現が初めて地上に降臨した伝承をもつ古社。天ノ磐盾という険しい崖の上にあり、熊野古道の一部である五百数十段の急峻な石段を登ったところにご神体のゴトビキ岩があります。熊野三山の一山である熊野速玉大社の摂社であり、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部になります。山の上にあるあの神社まで行きますよ。駐車場に車を止めて鳥居を潜ると、 [続きを読む]
  • 花窟神社
  • ここ数年、仕事で伊勢に行くことが多いのですが、今回はちょっと足を延ばして、紀伊半島を巡ってきました。まずは、■花窟神社  三重県熊野市神々が眠る日本最古の神社、伊弉冉尊(いざなみのみこと)と軻遇突智尊(かぐつちのみこと)を祀る神社です。平成16年7月に花の窟を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されています。ここのお土産屋さんで売ってた柑橘系のジュースです。始めて知りました。 [続きを読む]
  • バレンタインイルミ
  • 福岡タワーがバレンタインのイルミになりました。というわけではありませんが、、久しぶりに都市高速と絡めて写真を撮りに行ってきました。室見川の西区川からです。橋を渡り、早良区側から。ホワイトバランスを変えて撮影。下の2枚の写真は すると拡大表示します。寒かったので、1時間くらいで退散しました。 [続きを読む]
  • 百道浜散歩
  • 百道浜を散歩(1月2日ですが・・・)福岡市は、福岡空港が市街地に近いので、離着陸する飛行機が案外、近くに見えます。おまけに、滑走路1本の離着陸が日本一。2分に1回くらいは、飛行機が見られます。小さい飛行機は福岡空港を飛び立ったあと、ピーチは着陸のために旋回している飛行機。遠くで飛行機の音が聞こえたので、空を見上げると2機の飛行機が見えました。下の画像は すると拡大します。 [続きを読む]
  • 神在神社と神石
  • 4日、バイクで初走り。ちょっと寒かったので、今年最初の走りは、糸島にある「神在神社(かみありじんじゃ)」でした。■神在神社と神石(福岡県糸島市神在)住所から「神在」って、すごい場所のように思われます。神在神社は、住宅街の中にあるこじんまりとした神社ですが、最近、パワースポットとして人気が出たのは、この神在神社から300mくらい歩いていくと現れる巨大な石。高さ3m、周囲16mの神の石。何が不思議って、巨 [続きを読む]
  • イラスト
  • 昨年の9月から、地域のサークルでバレーボールを始めました。中学のときに部活でやってて、社会人になってからはお遊びでやってたりしていましたがほんと久しぶりのバレーです。毎回、ほんと楽しみ!!このイラストは昨年に娘が書いたもの。ローアングルからスマホで写真を撮られたと思ったら、こんなイラストになってました。去年のものなので、2017年になってますが。さらに、先日、テレビで 「君の名は」 が放送されてい [続きを読む]
  • お正月の百道浜
  • 2日。天気も良く、暖かかったので百道浜まで自転車で散歩。波の音を聞いていると、とっても落ち着きます。百道浜でこんな大きな貝を見るのは珍しいです。たぶん、落ちてたらすぐに拾われるからでしょう。壱岐の浜だったら、人が居ないので拾える確立が大きい。 [続きを読む]
  • 年越し準備
  • 今年もあと少しですね。レコード大賞で荻野目さんが踊ってる。高校生のダンス、すごいな!今年は、仕事で伊勢に行くことが多く、毎回、いろんな面で楽しみ。2月くらいだったか、お正月のしめ縄が飾ってあって、「あぁ、取り忘れてるのかな」と思ったら、あっちこっちで飾ったままでした。伊勢では、一年中、しめ縄を飾ってあるそうです。今年の我が家のしめ縄も、伊勢から取り寄せてみました。「蘇民将来子孫家門」1年中飾ること [続きを読む]
  • 本の紹介
  • ■「ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由」東京の神保町にある未来食堂の店主が書いた本です。エンジニアとして6年間働いていた店主が、お店を開く経緯(事業計画)や、未来食堂での利益を出すシステムを紹介しています。客席12席、メニューは1つのみ(ただし毎日、日替わり)。まかない、ただめし、あつらえ、さしいれというシステムで、黒字経営。毎月の決算もブログで公表されてます。■荒くれ漁師をたばねる力以前 [続きを読む]
  • 雷山千如寺大悲王院
  • 12月2日 雷神社からの帰りに寄ってみました。大カエデはすでに散っていると思ってましたが、入り口の銀杏の木は、見事でした。大楓の紅葉がきれいなときは、ここは大渋滞します。今年は報道ステーションでも中継があってましたね。この日は、まったく渋滞はしていませんでしたが、それでも、たくさんの人が来てました。はい、すべて散ってます。ちょっとだけ、周辺も散歩しました。====================================年末。カ [続きを読む]
  • 糸島の雷神社
  • 雷神社(いかづちじんじゃ)(福岡県糸島市)雷山(標高955m)の中腹に鎮座し、雷神宮(らいじんぐう)とも呼ばれる。12月2日の土曜日、朝ちょっとだけバイクでツーリング。昼からバレーボールだったので2時間で帰って来られる場所で探して、ここになりました。かなり昔に来たことがあり、紅葉がとてもきれいでしたが、そのときは写真も撮っていませんでした。今回は、ちょっと遅かったようです。 [続きを読む]
  • 博多港の豪華客船
  • 2017/10/25 博多国際ターミナル相変わらず毎日のように寄港する豪華客船。ほとんどが、朝7時ごろに来て18時頃には出て行きます。めずらしく、最大級の「QUANTUM OF THE SEAS」 が21時近くまで居ましたので会社帰りに寄ってみました。博多ポートタワーからも撮りましたが、ここは斜めになったガラス越しになるので難しいです。西のほうの夜景もきれいです。ベイサイドを散歩のんびりと写真撮ってたら、東京から来たという中国 [続きを読む]
  • 糸島の櫻井神社
  • 糸島にある櫻井神社。9月、バイクで二見ヶ浦に行ったときに立ち寄った神社です。ここ桜井神社は、二見ヶ浦を宇良宮として、お祀りしてある神社です。「嵐」の櫻井翔さんの名字と神社の名前が同じことから、嵐ファンの女性の方が訪れることも多いそうだとか。嵐じゃないけど、この日、二見ヶ浦でも、この神社でも関ジャニのファンの女性が来てました。なぜ、わかるのか?JAMのTシャツを着ているから(笑)前日、天神地下街で同 [続きを読む]
  • 佐賀のエッフェル塔
  • 先週の続きです。秋に咲くひまわりを見ての帰り、久しぶりに立ち寄ってみました。道路脇にバイクを止めようとしたら、工場の敷地内で作業されていた方に「中にとめて良いよ!」と声をかけていただきました。「もしかして、馬場社長ですか?」と聞いたら、社長さん本人でした。ゼロ戦のこと聞きたかったけど、ちょうどお昼過ぎだったので迷惑かなと思い聞けませんでした。  残念。馬場ボデーの馬場社長が5年をかけて完成させたエ [続きを読む]
  • 神社めぐりの続き
  • 朝倉郡東峰村の岩屋神社、そこから福岡県八女市の室山熊野神社と移動し、最後は、ここ、八女津媛(やめつひめ)神社個人的には、今回で、3回目になります。「この地方に女神あり。その名を八女津媛といい、常に山中におる」と奉上したことから八女の地名が起こったといわれ、その女神を祀った1300年の歴史があるとされる神社。権現杉(ごんげんすぎ)樹齢は600年で天然記念物に指定されており岩肌からは岩清水が染み出してマイナ [続きを読む]
  • 秋に咲くひまわり
  • 今年も秋に咲くひまわりを見に、バイクでお出かけ。写真は夏ではなく、今日(2017/11/03)の写真ですから!!まだちょっと早くて3部咲きくらいでした。でも、ケイトウの花とのコラボがとってもきれいでした。 [続きを読む]
  • 神社めぐりの続き
  • 宝珠山から浮羽経由で星野村へ。■室山熊野神社福岡県八女市星野村神様が乗ってきた船をつけた場所(船着岩)の下にあるのが室山熊野神社。静寂の中、苔むした石段を登ると、そこは神秘的な世界でした。参道入り口からだと、365段の石段を登るのですが途中の駐車場に止めたので、楽勝でした。随神門今にも落ちそうな岩。「けほぎ岩」という巨大な岩のトンネルけほぎ岩を潜ると、そこは神秘の世界でした。岩清水を受けたという「心 [続きを読む]