ボクサーひこ さん プロフィール

  •  
ボクサーひこさん: らんぶるライフ
ハンドル名ボクサーひこ さん
ブログタイトルらんぶるライフ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/boxerhiko
サイト紹介文愛知県小牧市にあるノンプロボクシングジムのトレーナーの日々
自由文メキシコ、タイでの試合経験のある、外国好きなオタクなオッサンです!
映画、マンガ、ボクシング、食べ物が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供330回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2008/08/11 18:27

ボクサーひこ さんのブログ記事

  • 大保、龍斗ユース王座を初防衛
  • a大保、初防衛花道にユース卒業 次は「さらに上」日本王座目指すプロボクシングの日本ユース・ライトフライ級タイトルマッチ8回戦は19日、東京・後楽園ホールで行われ、王者・大保龍斗(24=横浜さくら)が挑戦者の中山祐太(22=勝又)に7回12秒、TKO勝ちし、初防衛に成功した。 大保は序盤からスピードと手数で圧倒。5連勝中で勢いのある挑戦者の反撃に苦しむ場面もあったが、パンチの正確さでも上回り、5回に [続きを読む]
  • 井上尚弥、アマ大会でゲスト解説
  • 尚弥 東京五輪でのボクシング除外「あってはいけない」 アマ大会でゲスト解説 WBA世界バンタム級王者・井上尚弥(25=大橋)がNHKBS1で生中継された第88回全日本ボクシング選手権(茨城・城里町)のゲスト解説を務めた。 プロの現役世界王者がアマチュアの大会でテレビ解説するのは初めて。自身が優勝した11年以来7年ぶりに全日本選手権の会場を訪れた井上は、ボクシングが20年東京五輪の実施競技から除外さ [続きを読む]
  • タイで十三歳のムエタイ選手試合で亡くなる…
  • 13歳のムエタイ選手、頭を連打され死亡 子どもの試合禁止求める声タイの格闘技ムエタイのチャリティー試合に出場した13歳の選手が死亡し、国内では子どもの試合禁止を求める声が再燃している。ムエタイはタイで非常に人気のあるスポーツで、富と名声を求めて多くの選手が若いうちからこの競技を始める。しかし10歳未満の子どもがヘッドギア(頭部を保護する防具)を着用せずにムエタイの試合に出場して頭に蹴りや肘突きの技を受け [続きを読む]
  • メイウェザー、やっぱり那須川天心とやる?
  • メイウェザーvs那須川やる!RIZIN榊原氏発表RIZINの榊原信行実行委員長が16日、ツイッターを更新し、総合格闘技イベント「RIZIN.14」(12月31日、さいたまスーパーアリーナ)での那須川天心(20)との試合を中止する意向を表明したボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)の誤解が解け、予定通り試合を行うと発表した。「フロイド・メイウェザー選手とのミスアンダースタンディングは解決しました。彼 [続きを読む]
  • 村田諒太 - 闘いを終えて
  •  林壮一さんの記事です。【村田諒太 - 闘いを終えて:第1回】ミドル級(72.5kg) 〜日本では重量級とされる160パウンドの高い壁〜現地時間10月20日、村田諒太はWBAミドル級タイトルを失った。試合はワンサイドの展開となった。0-3(109-119が2名、110-118が1名)の判定負けだった。新チャンピオンとなったロブ・ブラントは、綿密に村田攻略プランを立て、徹底的にそれを遂行した。村田の王座陥落を振り返る。【村田諒太 - 闘いを終 [続きを読む]
  • マイキーVSスペンス決定
  • aマイキー・ガルシア 来年3月にスペンス戦 5階級制覇なるかボクシングファン注目の一戦、エロール・スペンス(28=米国)とマイキー・ガルシア(30=米国)が来年3月16日(日本時間17日)に米国のテキサス州で対戦することが決まった。13日に試合の主催者から発表された。 IBF世界ウエルター級王者スペンスにライト級王者のガルシアが挑戦。スペンスは3度目の防衛戦。ガルシアにとっては5階級制覇が懸る。無 [続きを読む]
  • 井上拓真、熱海で合宿
  • 井上拓真が世界戦に向けて兄・尚弥らと熱海で合宿12月30日にWBC世界バンタム級暫定王座戦を控える同級4位・井上拓真(22)が13日、兄のWBA世界バンタム級王者・尚弥(25)、日本スーパーライト級1位のいとこ・浩樹(25=いずれも大橋)と恒例の熱海合宿に入った。 2年前のWBOタイトル戦は、練習中に右拳を負傷して中止になるという不運に見舞われた。それだけに仕切り直しの世界初挑戦となる試合に向け、 [続きを読む]
  • チャベスジュニア、復帰戦決定
  • チャベス・ジュニア 12月に復帰戦 アルバレス戦の黒星から1年7カ月ぶりプロボクシングの元ミドル級王者フリオ・セサール・チャベス・ジュニア(32=メキシコ)の復帰戦が12月1日(日本時間2日)に米国のカリフォルニア州で行われることが決まった。対戦相手は元WBO世界スーパーウエルター級暫定王者のアルフレド・アングロ(36=メキシコ)。9日に主催者から発表があった。 同日はデオンテイ・ワイルダー(33 [続きを読む]
  • デビュー戦、KO負けでも2戦目勝利!
  • デビュー戦KO負けからの勝利 19歳・屋嘉部。ひと回り大きくなった10日、プロ2戦目となるライト級4回戦に臨んだ屋嘉部悠大(白井・具志堅スポーツ)が、圧巻の初回40秒TKO勝ち。ファーストパンチのクロス気味の右で痛烈に倒すと、最後はシャープな左フックで切って落とした。7月のデビュー戦で初回TKO負け…「アマチュアを含めて、今まででいちばん怖かったです」 今春卒業した沖縄水産高時代はインターハイベスト8。何よりプロ向 [続きを読む]
  • 亀海喜寛引退…
  • 亀海喜寛「引退しました」今後はトレーナーになるボクシングの中量級で世界的に活躍した元東洋太平洋ウエルター級王者亀海喜寛(35=帝拳)が現役引退した。7日、帝拳ジムの本田明彦会長が明かした。6日に自身のSNSを更新し、「引退しました」と記していた。8月のスーパーウエルター級10回戦で、グレグ・ベンデティ(米国)に0−3で判定負けしたのが最後の試合だった。昨年8月、元4階級制覇王者コットとWBO世界同級王座決定戦を戦 [続きを読む]
  • 田中恒成VS田口良一、因縁の試合の可能性
  • 3階級制覇の田中恒成、来春因縁の田口と初防衛戦もボクシングのWBO世界世界フライ級王者の田中恒成(23=畑中)が8日、名古屋市内の同ジムで本格的な練習を再開した。9月24日に行われた木村翔(29)とのタイトルマッチがWBO年間最高試合に選出され、パナマでの表彰式から帰国したばかり。ダイヤが埋め込まれた3階級ベルトをお披露目した田中は「日本人同士の試合にもかかわらず、世界に評価をしてもらったことがうれしいです。来 [続きを読む]
  • メイウェザー、那須川との大みそか戦中止…
  • メイウェザー、那須川との大みそか戦中止 「公式戦は同意せず」AFP=時事】ボクシングの元世界王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、米国)は7日、大みそかに予定されていた日本のキックボクサーの那須川天心(Tenshin Nasukawa)との対戦をキャンセルすると発表した。 メイウェザーはインスタグラム(Instagram)への長文投稿で、埼玉で予定されていた那須川との試合について、主催者側から「不意打ちを [続きを読む]
  • 井岡一翔との4階級制覇は大晦日にSASUKEと一緒…
  • TBSの大みそかはSASUKE&井岡一翔の4階級世界戦 約6時間の特番TBSは今年の大みそかの午後6時から午後11時55分まで、『平成最後の大晦日スペシャル!SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』を放送することを発表した。『SASUKE』が大みそかに放送されるのは、番組史上初となる。 1997年に誕生し、今回が36回目となる『SASUKE』。いまや165の国と地域で放送され、各国で現地版も制作、『Ninja Warrior』の名で知られ [続きを読む]
  • メイウェザーと那須川天心が大みそかに対戦?
  • 【RIZIN】メイウェザーと那須川天心が大みそかに対戦決定プロボクシングで50戦無敗、5階級制覇した王者、フロイド・メイウェザー(41=米国)が大みそかにさいたまスーパーアリーナのRIZINの舞台で那須川天心(20)と対戦することが決定した。 メイウェザーは2015年、世紀の対決として6階級制覇を成し遂げた王者マニー・パッキャオと対戦して判定勝利。同年引退したが、その後復帰し2017年にUFC王者コナー・マクレガーとボクシ [続きを読む]
  • タイのリングでハチャメチャ修行
  •  友人が本を出しました! 自分がタイで武者修行中にチタラダジムで出会った山田くんがタイ修行中の事を面白おかしく書いてます。                            はい、若かりし頃の二人!                  この写真、白黒ですが本の中でも使われてます(笑) 一応、ちょろっとだけ自分も登場します(笑) まぁ自分はチタラダジムで練習してた期間は短かったんで本当にちょろっとだけ [続きを読む]
  • WBSS,準々決勝ノニト・ドネアVSライアン・バーネット結果
  • ドネア4回終了TKO勝ち バーネット負傷による棄権ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準々決勝の最後の試合が3日(日本時間4日)、英グラスゴーのSSEハイドロで行われ、WBAスーパー王者ライアン・バーネット(英)は元5階級制覇王者の挑戦者ノニト・ドネア(比)に4回終了TKO負け。腰を痛めたことによる棄権だった。 このトーナメントで優勝候補ナンバーワンと言われるWBA正規王者の井上尚弥(大橋)はド [続きを読む]
  • ドネア、7年ぶりのバンタム級にしっかり調整!
  • ドネア7年ぶりバンタム級世界戦へ計量一発パス!WBSSバンタム級最後の勝者は…「ボクシング・WBSS1回戦、WBAスーパー世界バンタム級タイトルマッチ」(3日、グラスゴー) WBA世界バンタム級王者・井上尚弥(25)=大橋=が優勝候補筆頭として注目される高額賞金トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」バンタム級1回戦、最後のカードとなるWBAスーパー世界同級王座戦の計量 [続きを読む]
  • 井上尚弥、リング誌表紙に登場!
  • 井上尚弥、権威あるリング誌の最新号に登場! 「スターたちを抜擢しました」威あるリング誌最新号の表紙に並み居るスターに交じって登場 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦するWBA王者・井上尚弥(大橋)。2018年にバンタム級昇格後、ジェイミー・マクドネル(英国)とフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)という元世 [続きを読む]
  • 井岡一翔、大晦日に4階級制覇挑戦!
  • a井岡、大みそかにマカオで世界戦!勝てば日本選手史上初4階級制覇へプロボクシングの元世界3階級王者、井岡一翔(29)=SANKYO=が12月31日にマカオでWBO世界Sフライ級王座決定戦を行う見通しとなったことが31日、分かった。昨年大みそかに引退を発表した井岡は、今年9月に米国で現役復帰。勝てば日本選手では史上初の4階級制覇となる。 完全復活を目指す井岡の“青写真”が判明した。ターゲットは現在王 [続きを読む]
  • ルイス・ネリ、井上尚弥を挑発…
  • 井上尚弥にまさかの挑戦状 WBSS門前払いの問題児ネリ「5ラウンドでKOだ」海外レポーターの直撃で「誰と戦いたい?」の問いに「イノウエだ」と即答 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でWBA王者・井上尚弥(大橋)はIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦する。優勝候補筆頭と評価される「The Monster」に対し、WBSSから門前払いを受けていた問題児のルイス・ネリ(メ [続きを読む]
  • 辰吉寿以輝、10戦目決定
  • 辰吉寿以輝「圧倒的に上回って倒す」10戦目に淡々元WBC世界バンタム級王者辰吉丈一郎(48)の次男で、9戦9勝(6KO)の寿以輝(22=大阪帝拳)の10戦目が30日、大阪市内のジムで発表された。12月22日にエディオンアリーナ大阪第2競技場で、平島祐樹(35=三松スポーツ)とのスーパーバンタム級8回戦に臨む。寿以輝は相手について「印象は特にない。ジャブを突いて、普通のボクシング」と淡々と話す。相手よりも自分。「魅せられるボ [続きを読む]