ボクサーひこ さん プロフィール

  •  
ボクサーひこさん: らんぶるライフ
ハンドル名ボクサーひこ さん
ブログタイトルらんぶるライフ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/boxerhiko
サイト紹介文愛知県小牧市にあるノンプロボクシングジムのトレーナーの日々
自由文メキシコ、タイでの試合経験のある、外国好きなオタクなオッサンです!
映画、マンガ、ボクシング、食べ物が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2008/08/11 18:27

ボクサーひこ さんのブログ記事

  • 神奈川渥美ジムを9月いっぱいで退職します
  • 緊急報告です。9月26日に後楽園ホールで行われる所属選手、義元得拳選手のセコンドを最後に神奈川渥美ボクシングジムを退職します。大阪に帰るわけではないんですが関西に行くことになりましたので関東の友人にはなかなか会えないようになるので9月25日まではジムに居るんで気軽に遊びに来てください! [続きを読む]
  • アンチェイン梶さんのライブ告知
  •       ブログ休止中ですがこれはお知らせしたいので(笑)第一弾はポンプマンブラザーズアンティン梶&福井宏明、モリシンゴ8月25日(金)19:00アメリカ村 菩南座 中央区西心斎橋2-9-3 日宝サンフラワービル2階 TEL 06-4708-7575第二弾はアンチェイン梶&ツテンカーク1/28月26日(土)オープン18:30 スタート19:30大阪府大阪市西成区萩之茶屋2-7-5  居酒屋「釜晴れ」第三弾はポンプマンブラザーズ(アンティン梶&福井 [続きを読む]
  • 山中慎介VSルイス・ネリ結果
  • 山中「神の左」不発で号泣陥落 ネリに4回TKO…具志堅氏に並べず 「ボクシング・WBC世界バンタム級タイトルマッチ」(15日、島津アリーナ京都) 「神の左」が負けた−。王者・山中慎介(34)=帝拳=が同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)に4回2分29秒TKO負けを喫し、13度目の防衛に失敗。2011年11月から保持してきたタイトルを失い、具志堅用高の持つ世界王座13連続防衛の日本記録に並ぶことはできな [続きを読む]
  • ハーンズ、モラレス、故サンチェスらネバダ殿堂入り
  • ハーンズ、モラレス、故サンチェスらネバダ殿堂入り   左からモラレス、ハーンズ、カルバハルラスベガスがある米ネバダ州のボクシング殿堂が15日(日本時間16日)、2017年度の殿堂入り選手、関係者を発表した。  今年加入するのは“モーターシティ・コブラ”、“ヒットマン”と呼ばれた複数階級王者トーマス・ハーンズ(米)、4階級制覇のエリク・モラレス(メキシコ)、自動 [続きを読む]
  • ワシル・ロマチェンコVSミゲル・マリアガ結果
  • ロマチェンコ 圧勝で3度目の防衛成功 アラム氏絶賛「アリのようだ」プロボクシングのWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦は5日(日本時間6日)に米国のカリフォルニア州で行われ、王者のワシル・ロマチェンコ(29=ウクライナ)が挑戦者で同級10位のミゲル・マリアガ(30=コロンビア)を7回終了TKOで下し、3度目の防衛に成功した。 ロマチェンコは序盤からマリアガとの力を見せつけ、2度のダウ [続きを読む]
  • 久しぶりの四冠統一戦!
  • 4冠統一戦に臨むインドンゴ、試合20日前にLA入り  今月23日、米ネブラスカ州リンカーンでWBO&WBC世界S・ライト級王者テレンス・クロフォード(米)との4王座統一戦を控えるIBF&WBA同級王者ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)がロサンゼルスに4日到着。同地で最終調整を敢行する。  ナミビアの首都ウィンドフックからオランダ・アムステルダム経由の26時間の長旅でロサンゼルス入りしたインドンゴ陣営は早速ダウンタウンで一服 [続きを読む]
  • ファン・マヌエル・マルケス引退
  •  ファン・マヌエル・マルケス、とうとう引退です… もう2年も試合してないんですが練習はしていたようですし、コットとの試合が交渉されたりしていたんですがその対決も流れてしまい引退に踏み切ったようです。 この対決、見たかったと言えば見たかったですがブランク開けのマルケスが対戦するにはコットはちょっとでかくて強すぎるんでまぁ良しとしときましょう。 一般人にはパッキャオのライバルはメイウェザーの様に言われ [続きを読む]
  • ウラジミール・クリチコ引退へ…
  • クリチコが引退表明、ジョシュアとの再戦は消滅 元ヘビー級統一王者のウラジミール・クリチコ(ウクライナ=写真)が3日、公式ウェブサイト上で引退を発表した。クリチコは11月、アンソニー・ジョシュア(英)とのリマッチが内定とも報じられたが、これにより両者の再戦はなくなった。  クリチコは「私はアマチュアとプロのボクサーとして、夢見たすべてを成し遂げることができた。そして今、第2の人生についてスタートを切りた [続きを読む]
  • 村田諒太 エンダムと10・22再戦
  • 村田諒太 エンダムと10・22再戦!「ベルト持って帰る」不可解判定の因縁決着へボクシングの帝拳ジムは3日、東京・九段のホテルグランドパレスで会見を開き、2012年ロンドン五輪ミドル級金メダリストでWBA同級1位の村田諒太(31=帝拳、13戦12勝9KO1敗)が10月22日に東京・両国国技館で、WBA世界ミドル級王者アッサン・エンダム(33=フランス、38戦36勝21KO2敗)に挑戦すると発表した。エン [続きを読む]
  • 7月25日の試合観戦をして思ったこと
  • 7月25日,義元選手の試合が終わった後はゆっりと試合観戦をしました。元々の知り合いやFB友になって知り合ったボクシング関係者やファンの人もいっぱい来ていました。オイラは仕事中の人の写真を盗撮してました(笑)まずは、「パンチを予見する男」福田直樹さん!...               写真を撮る福田さん!そして元金子ジムのボクサー「写心家」の山口裕朗さんも!                     違う角度 [続きを読む]
  • パッキャオが比南部の対IS激戦地へ、兵士を「ヒーロー」と激励
  • パッキャオが比南部の対IS激戦地へ、兵士を「ヒーロー」と激励ボクシングのスター選手でフィリピン上院議員のマニー・パッキャオ氏が週末、南部ミンダナオ島のマラウィでイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」系武装勢力と戦う政府軍の駐屯地を慰問し、自ら加勢を申し出て兵士らを鼓舞した。 マラウィでは5月に黒いISの旗を掲げた武装集団が市内を襲撃し占拠。建物に放火したり民間人を人質に取ったりして軍に抵抗しており、2か [続きを読む]
  • マイキ-・ガルシアVSエイドリアン・ブロナー結果
  • マイキーがブローナーに判定勝ち米ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターで行われた注目のS・ライト級12回戦は、WBCライト級“レギュラー”王座のマイキー・ガルシア(米)が元4階級制覇王者エイドリアン・ブローナー(米)に3-0判定勝ち。スコアは116-112×2、117-111だった。  ビッグマッチを求めて階級を上げたガルシアが、難敵ブローナーを相手に手数で大きく上回っての勝利。戦績を37勝30KO無敗としたガルシ [続きを読む]
  • 内山選手、三浦選手引退…
  • 世界V4の“ボンバー”三浦隆司が引退“ボンバーレフト”と称される左強打でKOを量産した元WBC世界スーパーフェザー級王者・三浦隆司(33=帝拳ジム)が28日、自身のツイッターで引退を表明した。 「色々考えましたが引退する事にしました。後悔ありません。小さい頃からの夢を叶えることが出来たし想像もしてなかったアメリカのリングに立てて最高のボクシング人生でした。ありがとうございました。」と綴った。 三浦は2002年、 [続きを読む]
  • 木村翔がゾウを11回TKO! WBOフライ級王座獲得
  • 木村翔がゾウを11回TKO! WBOフライ級王座獲得WBO世界フライ級タイトルマッチが28日、中国の上海オリエンタルスポーツセンターで行われ、挑戦者6位の木村翔(青木=写真)が王者ゾウ・シミン(鄒市明=中)に11回TKO勝ち、新チャンピオンとなった。  序盤は木村がガードを上げてプレスをかけ、ゾウがフットワークとウィービングでそれをさばきながらポイントをピックアップしようと試みた。木村は前に出て攻勢をアピールする展 [続きを読む]
  • リナレスがキャンベルと防衛戦、9.23フォーラム
  • リナレスがキャンベルと防衛戦、9.23フォーラムWBA世界ライト級王者ホルへ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)が9月23日、WBAとWBCで1位にランクされるルーク・キャンベル(英)を相手に防衛戦を行う運びになった。会場はロサンゼルス都市圏イングルウッドのザ・フォーラム。27日(日本時間28日)リナレスの共同プロモーター、ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)とキャンベルをプロモートするマッチルーム・ボクシングがメディ [続きを読む]
  • 元WBA世界Sフェザー級王者「KOダイナマイト」内山高志が現役引退へ
  • 元WBA世界Sフェザー級王者「KOダイナマイト」内山高志が現役引退へ元WBA世界Sフェザー級王者の内山高志(37、ワタナベ)が、現役引退の意向を固めていることが26日、明らかになった。内山は、23日に行われたワタナベジムの後輩、田口良一、京口絋人のダブル世界戦の解説を務め、番組の中で自らの進退を聞かれ「自分の考えはほぼほぼ決まっている」と明言。その後、記者に囲まれ「もう考えは固まっているので今週中に会見します。今 [続きを読む]
  • 所属選手、義元得拳、新人王予選、TKO勝ち
  • 昨日、7月25日は我が神奈川渥美ジムの所属選手、義元得拳選手が新人王予選に出場しました。             バンテージを巻く                   戦いの前のリングは静かにたたずんでいます リング上でアップ、対戦相手との距離を把握するために本田会長代行が相手を務める                      ミット打ちでUP                   出陣前        [続きを読む]
  • 内山去就「もう決まっている」今週中にも会見へ
  • 内山去就「もう決まっている」今週中にも会見へ昨年4月にジェスレル・コラレス(26=パナマ)に2回KO負けで王座陥落。昨年大みそかの再戦でも判定負けを喫してから去就を明らかにしていない元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志(37)は「もう考えは固まっているので、今週中に会見します」と明かした。 現役王者の時も、他のジムが主催する世界戦のテレビ解説に呼ばれるケースはあったものの、所属ジム [続きを読む]
  • 田口良一VSバレラ、京口VSアルグメド結果
  • 田口、ボディー攻め動き封じる ボクシング・ダブル世界戦 先手必勝を掲げた田口の策が見事にはまった。「8回まででスタミナは全部使おう。9回からは気持ちでいく」。気迫をみなぎらせ、WBA1位のバレラに1回から激しく圧力をかけた。 作戦はボディー攻めの徹底。田口の身長は167・3センチで、過去2試合を戦った150センチ台の選手と比べ、164センチのバレラは腹部を攻めるには格好の相手だった。1回、狙い通り [続きを読む]
  • 本日、田口良一、京口紘人ダブル世界戦です!
  • 田口、京口ら計量パス=ボクシング世界戦ボクシングのダブル世界戦に出場する4選手の前日計量が22日、試合会場となる東京都の大田区総合体育館で行われ、世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級チャンピオンの田口良一、国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級王座に挑む京口紘人(ともにワタナベ)ら全員が1回でパスした。 田口と挑戦者のロベルト・バレラ(コロンビア)は、ともに上限の48.9キロ。6度目の防衛を目指す田口は「 [続きを読む]