山下亭 さん プロフィール

  •  
山下亭さん: 英国古代遺跡縦断、独り旅!
ハンドル名山下亭 さん
ブログタイトル英国古代遺跡縦断、独り旅!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kodaiiseki2000/
サイト紹介文英国古代遺跡85箇所を訪ねブリテン諸島の最南端から最北端までの英国縦断の独り旅!の紹介ブログです。
自由文10年以上の歳月を要しましたが、古代遺跡を訪ねての英国縦断の独り旅!の紹介ブログです。南から北へ!古代人の歩んだであろうブリテン諸島の北上の旅を、私は独り旅で85箇所の古代遺跡を訪ね歩きながら縦断の旅を終えました。たくさんの古代遺跡の写真と共に、古代推理ロマンの旅を充分に楽しんで下さい。
さぁ!ご一緒に古代推理ロマンの旅に旅立ちましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2008/08/11 19:41

山下亭 さんのブログ記事

  • <田舎暮らしで学んだ事の一つです!>
  • 最近、月日の流れが速く感じられます。9月に入ったと言って居たらもう下旬に入ります。気持ちの良い秋晴れが続いています。充実感は無く、其の日暮らしに流されている感じがしない訳ではありませんが月日の経つのが速いのです。冬に向かって駆け足で進んでいる感じです。先日の夕方に隣のお母さん(隣と言っても50メートル離れて居て、お母さんと言っても90歳を超えた元気な人です)が来て「霜降り隠元!」が食べ頃だと教えに来てく [続きを読む]
  • <古民家の「古道具屋・山下亭」は年中無休ですよ!>
  • 昨日、15時ごろブログを投稿して居たら・・・・・・裏庭から声を掛けられました。何時も御客さんを連れて来てくれる高遠町の古本屋さん「陽炎堂の御主人!」です。此処から見る古民家の古道具屋・山下亭の景色がお気に入りで、何時も紹介してくれるお客様に、自分の店の様に自慢をして居ます。本日は御同業の古本屋さんの仲間を二人、連れて来て頂きました。昨日、古本屋の市と言うかイベントが在ったそうです。お知り合いに「古道 [続きを読む]
  • <実りの季節ですね!>
  • 黄金花咲くとは良く言った物ですね?稲穂が首を垂れて黄金色に変わって収穫待ちですよ!稲刈りは稲刈り機で一気に刈り取るそうで、順番制で田植えや稲刈りの専門の業者さんが居る様ですね。大型の農機具は高額ですからね?この写真は奥の座敷からの写真です。多分、炬燵はこの部屋に置く予定なので・・・・・・・この景色の雪化粧姿の写真をお届けできると思います。今年の冬も昨年同様に、暖房無しの全ての部屋の開放ですからね! [続きを読む]
  • <秋晴の良い天気ですよ!>
  • 秋晴れです。各地で秋祭りや運動会の季節ですからね?秋晴れの天気で良かったと思います。私も好天と清々しい陽気で「野良仕事!」をやる気に為りました。耕運機が無いので、こまめに畑お越しを心掛けようと思い・・・・・・畑の土お越しを「秋晴れの好天!」に誘われて、トマトを植えて居た所を耕しました。竹を刺して居る所は大きな石が出て来ました。大豆が倒れそうなので二本だけ抜いて来ました。今晩は枝豆で独り宴会!ところ [続きを読む]
  • <三連休とは言うけれど・・・・・>
  • 本日は延び延びに為って居た「集落の公民館掃除」です。集落の各組の当番制らしく、今回は我が組の当番だそうです。先日の朝の6時集合の防火訓練終了後に掃除を行う筈でしたが・・・・・・雨天の為に「防火訓練」だけで、掃除は後日と言う事に為って居たのです。連休の中日と言う如何にも暦には余り関係の無い、田舎暮らし!的な日程の決め方です。私は別に何時でも良い訳ですが、私の様な人が多いのも田舎の特徴ですよね?朝は雨 [続きを読む]
  • <まだ未開封の荷物が在りました!>
  • ラジオの放送で連休と知りました。本日から3連休なんですね?秋雨前線の影響で雨模様の天気予報です。現在、午前4時頃ですが、激しい雨音が聞こえて居ます。多分、古民家の古道具屋は普段通りで、来客は期待できそうにもありません。昨日も時折雨の降る空模様で、気に為って居た本類の整理に手を付けました。この場所を掃除して、襖を外し戸袋に押し込んで居た本類を此処に纏めて置く事にしました。こんな感じで本類は一纏めに致し [続きを読む]
  • <冬の準備を始めて居ますよ!>
  • 此のところ如何言う訳か家の掃除に凝って居る。ぐずついた天気と家庭菜園で、野良仕事的な作業が無い所為だと思う。春夏と積もり積もった埃を払い、雑貨陳列位置を変えると言った作業に気合が入って居るのだ。開店以来、今年も三分の二が過ぎて秋の衣替えを機会に、陳列位置を変えてマンネリ化を一新しようと言う狙いです。ついでに冬の準備も・・・・・・火鉢を掃除して売り場から、座椅子の脇に配置した。寝室の部屋には昨年の越 [続きを読む]
  • <色んなお客様がお見えに為りますよ!>
  • お客など来るはずも無いと思い、衣替えと陳列品の整理を始めた。何とか午前中に格好を付けて、昼飯の用意を始めようと思い電気コンロに鍋を掛けた。お湯が沸騰して昨夜の御飯の残りで、雑炊を作ろうと考えたのだ。ダシを入れて此れからと言う時に・・・・・・・其の時に裏の西側の縁側から声が聞こえた。お客様の様です。取り敢えず電気コンロのスイッチを切り、接客に専念です。御夫婦と男の子供さんのご家族の一行さんです。多分 [続きを読む]
  • <鹿も呆れて手ぶらで帰った様ですよ!>
  • 寒くなりました。里山の景色も変わって来た様な気が致します。朝の気温は15度で寒く感じました。一雨ごとに秋が深まって行くのが眼に見えるんですよ!稲穂は首を垂れて黄金色です。何となく樹齢65年の枝垂れ桜の葉の色も変って来たようです。桜の葉は秋一番に散り始めますからね?野沢菜が芽を出してきた畑に大きな動物の足跡を発見!深夜の訪問者だと思います。鹿か猪だと思います。良く見たら・・・・・一個だけきれいにひずめの [続きを読む]
  • <思わぬ台風21号の暴風被害が在りました!>
  • 台風一過、暴風被害に気が付かず!昨日、組長さんが申し訳ないのですが・・・・・・・と、言いながら訪ねて来ました。杖突街道沿いの塀の一部が街道にはみ出しそうで、危険だと言う村人からの申し出があったと言うのです。驚いて街道に出て塀を見たら・・・・・・確かに塀は傾いて車の通行には「危険!」な状態でした。土蔵の裏で玄関からは死角の位置で、気が付きませんでした。新しい支柱の丸太を立てて、この写真は修理後の写真 [続きを読む]
  • <自然の恵みを最大限に活用致します!>
  • ぐずついた天気の日曜日でしたが・・・・・・・紫蘇の実が大きくなって来ている事に気が付いた。採取時期は穂先に二輪の花が咲いた頃が最適だと言う。此の一本の紫蘇の木、畑に生えて居た新芽を西側の前庭に移植して植えた物です。如何言う訳かこの木は非常に発育が良かったです。殆んどの紫蘇の実は摘み取りましたら・・・・・この様な姿に為りました。紫蘇の実が青みを帯びて来て、此の侭では実が硬くなり過ぎると思い摘み取る事 [続きを読む]
  • 「若者よ!農耕文化を見直して見ませんか?」
  • 気合を入れて野良仕事をやれば・・・・・・・若人よ!農業も悪い職業では無いと思うよ!と、田舎暮らし八ヶ月を過ぎた時点で、思える様になって来ました。道楽でお気楽気分で家庭菜園をして居る立場で、何も知らない農業に対して物言うのもおこがましいのですが・・・・・此の隠元は8粒種蒔きしての収穫量です。此方は3粒蒔いて収穫量です。この豆は莢も柔らかく、一度収穫して茹でて食べた為に種が少ない。一枚目の写真の紅い豆は [続きを読む]
  • <一人で食べるには充分ですよ!>
  • 田舎ならではのお客さんですね。今朝一番のお客さんは朝の6時15分。開店以来一番早い「古道具屋・山下亭」来店のお客さんですね!雨戸を開けて玄関の引き戸を開け終わり、裏庭の椅子に腰かけて里山の朝景色を眺めながら朝のコーヒーを飲んで居た。天気の良い日の変わらぬ日課の様なものだ。すると玄関から声がする。回覧板でも持って来たのかと思い玄関へ!モンペを履いた村人の女性が立って居た。以前、一度来た事のある女性です [続きを読む]
  • <恵みの雨!と言えるのでは無いだろうか?>
  • 一昨日、お陰様で野沢菜の種蒔きを完了致しました。昨日の日中は好天でした。今朝は朝から雨模様で、朝露だけだった種蒔き以来の、塩梅の良い水遣りの雨と為った様です。ウルトラマンの小父さんから種を貰い、畝の作り方を聞き、アドバイスで畝を均す事を知り古材の在り合わせで「トンボ」を作った。材料の廃材がたくさんある田舎暮らしは有り難いです。ブログで以前からの仲間さんからは、野沢菜の種蒔きのアドバイスを頂き非常に [続きを読む]
  • <民宿に続いてレストランも!>
  • 珍しく連日「古道具屋・山下亭」のお客さんです。何度か来ているお客さんが多く、遊びに来ている!と言う雰囲気ですね。お茶を飲んで話し込んで行きます。初めてのお客さんで「見るだけ!」のお客さんでも次に繋がるお客さんです。9月に入り毎日、おひとりで来る人が多いのですが・・・・・・・昨日まで連日のお客さんです。チョイト!と気に為り来客名簿を調べて見ました。8月26日、27日、28日、29日、30日、31日、9月1日、2日 [続きを読む]
  • <大型台風上陸で考えた事!>
  • 今朝も朝から雨が降って居た。夜に為って強風が吹き荒れて、雨戸を「ガタガタ」と鳴らして居る音を布団の中で聞いて居た。夜中の零時半ごろトイレに起きたら、風は収まって居た。台風の余波でも強風の暴風圏内は通過した様だ。朝の五時に起床して夜が明けるのを待って、家の周りを点検!幸い被害らしい物は無い様です。隠元の支柱が倒れたぐらいですかね?面白いと思ったのは・・・・・・・頑丈に作った心算の隠元の支柱が倒れて、 [続きを読む]
  • <大型台風で戸締りは厳重に!>
  • 今朝のラジオを聞いて今日は玄関の引き戸も真冬仕様で、小さな障子戸だけ!とする事にした。雨戸は得意の明り取り仕様の「お六櫛」の様に・・・・・・此方は杖突街道側の東側の縁側です。夏場、開けっ放しの二階の茶室の雨戸も閉めました。玄関土間上の二階の板の間の雨戸も、東側と西側も全て閉めました。此方は街道側から見た東側からの古民家の全景です。此方は西側の縁側です。二階の左側の雨戸は茶室です。右側は玄関土間の二 [続きを読む]
  • <古民家の良さを活かしたい!と、思いました>
  • 9月に入り急な感じで、真夏のカンカン照りはすっかり影を潜めて居ます。天気の様子も変わった様で、朝方は霧が出てすっかり秋模様です。地上には朝露が落ちて居ます。上空は青空で天気の良さを予感させて居ます。急ににわか雨が降って来たり、天気は不安定で台風の影響かも知れませんね?天気の急変は大忙しです。冬の寒さ対策の一環として、この御座を利用する事を思い付き、天日干しとホコリ落としを現在して居る所ですからね。 [続きを読む]
  • <古民家の近くに民宿が在る事を発見!>
  • 土曜日は9時過ぎに、来客!昨日杖突街道を通り気に為って本日の御来店だそうです。高遠町ですが・・・・・山の中の一軒家に住んで居るそうです。お話を聞くと・・・・・・登山客相手の山小屋を経営して居るとの事でした。広島からの移住者の御夫婦の様でした。移住者の先輩です。古民家にお住いの様でした。お宿は「種平小屋・たねへい小屋」と言う民宿の様ですよ!我が家の古民家の庇を修理した大工さんと同じ棟梁に、種平小屋の [続きを読む]
  • <集合時間が驚きの回覧板!>
  • 昨夜は別に早く寝た訳でも無いのですが・・・・・・午前三時過ぎに雷雨の音で眼が覚めた。ラジオの深夜便を聞きながら起きようか如何か悩む。雨降りの所為か午前五時を過ぎて夜明けの時間が過ぎても・・・・・・野外は真っ暗です。昨日、回覧板が回って来ました。明日の日曜日に防火訓練が在ると言う知らせです。9月の1日は「防災の日」と言う事も在るのでしょうね?驚くのは集合時間ですね?都心では考えられない集合時間です。一 [続きを読む]
  • <後は野沢菜の種を蒔くだけですよ!>
  • 先日、ウルトラマンの小父さんが様子を見に来てくれました。そろそろ野沢菜の種蒔き時期と言う事でした。9月の第一週が普通だと言う事でした。其れを言いに来たと言う事は、其れなりの畑の準備をして置いて欲しいと言う事だと思います。種を持って又来ると言って行きました。私は早速、曇り空の天気を良い事に「野良仕事!」を始めました。此れは畑「其の壱」で第三弾のジャガイモを植えて居た所です。ここは休耕地の畑で何も植え [続きを読む]
  • <道楽商売とは言え「商い!」は難しいですね?>
  • 「古民家の古道具屋・山下亭」を開いて8ヶ月が過ぎました。国道とは言え、田舎道です。(152号線)昔から「杖突街道」と言われる茅野市と高遠町を繋ぐ田舎の街道です。茅野市に行くには峠を一つ越さないと行けません。この峠が街道名の由来の「杖突峠」です。古民家の在る藤沢村は過疎化が進む田舎の集落です。御堂垣外(みどがいと)と言う地名の集落です。街道筋にある築100年、無人の空き家で50年近くの古民家です。土蔵、東西の [続きを読む]
  • <花の命は短くて・・・・・・>
  • 昨日、午前中は雨降りで・・・・・・たまの雨と為れば雨降りも良い物だ。雨降りで思い付いた暇潰しは、気に為って居た植木鉢です。紅梅と白梅の鉢植えです。成長が止まった様で、枝の発育が悪いのです。多分、鉢植えの障害が出て居るのでしょう。鉢植えで栄養不良と土が固くて根が張り難いのでしょう。古い土は全部落として水洗い。この紅梅は東京の自宅から持って来た鉢物で、昨年の厳しい信州の寒さに耐えて越冬した愛い奴なので [続きを読む]
  • <振り掛けの「ユカリ」作りに挑戦!>
  • 私は振り掛けの「ユカリ」が大好きで、紫蘇ジュースの搾りかすの紫蘇の葉で「ユカリ」が出来ると言う。振り掛けの「ユカリ」を作る時は・・・・・紫蘇ジュースは紫蘇の葉は茹でて汁を絞ります。其の時、私は閃きました。紫蘇葉を絞った布巾が淡い桜色なのです。私、紫蘇の葉で「ユカリ!」を作るので、紫蘇の葉を絞った時に、布巾の色を見て草木染を思い付いたのです。何時かは私も草木染!を、と言う密かな野望を抱いて居りました [続きを読む]
  • <噂の紫蘇ジュースに挑戦!>
  • 紫蘇の花が咲いて・・・・・・此れはうかうかして居られないと思いました。我が家には勝手に育って居る赤紫蘇が在ります。此れは西側の花壇の紫蘇、蔭に青シソが生えて居ます。青紫蘇は戴いて植えた物ですが、紫蘇は自然に育った物で結構在ります。此れは菜園の外れの赤紫蘇の群生地です。梅干を漬ける訳でも無いので、赤紫蘇の活用は思い付きませんでした。息子の嫁さんが古民家に来た折に、紫蘇を見てジュースを作ると言って紫蘇 [続きを読む]